FC2ブログ
ブログパーツ

『本日は大安なり』辻村深月

  •   08, 2016 21:53
  •  4
  •  1

本日は大安なり (角川文庫)

辻村 深月 KADOKAWA/角川書店 2014-01-25
売り上げランキング : 55417
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
11月22日、大安。県下有数の高級結婚式場では、4月の結婚式が行われることになっていた。だが、プランナーの多香子は、クレーマー新婦の式がつつがなく進むか気が気ではない。白須家の控え室からは大切な物がなくなり、朝から式場をうろつくあやしい男が1人。美人双子姉妹はそれぞれ、何やらたくらみを秘めているようで―。思惑を胸に、華燭の典に臨む彼らの未来は?エンタメ史上最強の結婚式小説!


積読本消化計画8冊目。残り72冊。

お久しぶりーの辻村さんです。
どうやら2年前に読んだ『ツナグ』が最後だったようで。

初期の頃は、学園ミステリが大好物で追っかけていたんですが、
途中から作風が変わってきたこともあって、辻村さんから少し離れていました。
『冷たい校舎の時は止まる』とか『子どもたちは夜と遊ぶ』大好きでしたねー


2年ぶりの辻村さん。



さて、2年ぶりの辻村作品ですが、なかなか面白かったです!
「結婚」を題材にした4組のカップルのドタバタ劇なんですが、
結婚式って大変そうーと思う反面、やっぱり素敵なことだなぁと思ったり。

ただ事前の準備とか莫大なお金の事を考えると、
無事終わった後には、精も根も尽き果ててしまいそう・・・(笑)

300万もお金をかけて結婚式をした半年後に、
残念なことに、性格の不一致で別れてしまった友達カップルがいますが、
そう考えると、ちょっとリスキーな一大イベントになりますねΣ(・∀・;)


クセのある登場人物たち



相馬家・加賀山家・・・美人の双子姉妹・鞠香と妃美佳が新郎に仕掛ける勝負
十倉家・大崎家・・・最後までプランナーを困らせるわがままギャル系新婦・玲奈
東家・白須家・・・大好きなりえちゃんを守りたい!小学生・真空の一途な気持ち
鈴木家・三田家・・・新郎・陸雄はひたすらイラッとするダメ男(ΦωΦ)

4組のカップルのうち、特に面白かったのは東家・白須家ですね。
だって、過去の辻村作品の狐塚と恭司が登場しているんだものー!!
予備知識なしで読んだので、嬉しいサプライズでした。

鈴木家・三田家は、もう新郎の陸雄に最初から最後までイライラしっぱなし。
なんか読みながら、矢沢あいさんの『NANA』を思い出してしまいました。
バンドやっててイケメンで、でもろくでもない・・・ってこんなキャラいなかったっけ(笑)

早くも今年残り3ヶ月を切りました。
積読本消化がさっぱり進みませんが、来年に持ち越しになりそうだなー

個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

Tag:辻村深月

4 Comment

まる  

ななこちゃん こんにちはー

ここ数日、次は何を読もうかなーと思っていたところですが、この本に決めました!
辻村さんは「冷たい校舎の~」しか読んでないんですが大丈夫ですかね・・・他の作品と結構つながってるのかな・・・??

それにしても積読本72冊!さすがに本は断捨離できなかったか(笑)

2016/10/12 (Wed) 01:18 | EDIT | REPLY |   

苗坊  

こんにちは^^
私はななこさんと逆で初期の作品で読んでいないものが多くて^^;読みたいなと思いつつリンクしていることもあるからどう読み進めればいいのかわからなくなって今に至ります←
この作品、良かったですよねー。たしかドラマ化もされましたよね。気になりつつ観ていなかったのですが^^;
結婚式は出席する分には素敵って思うんですけど、当事者にとってはどうなんでしょうねぇ。でも結婚するとなったらやった方がいいと思いますが。と、イチ独身の意見です^^;

2016/10/16 (Sun) 15:47 | EDIT | REPLY |   

ななこ  

まるさんへ

まるさん、こんにちは!

お返事が遅れてごめんなさいー(´ε`;)
沖縄まで旅行に行ってまして、ちょうど帰ってきたところです。
北海道との気温差が20℃以上…すっかり風邪を引いてしまいました(泣

>ここ数日、次は何を読もうかなーと思っていたところですが、この本に決めました!

おぉっ興味を持ってもらえて嬉しいです!!
私はまだ未婚なんで、何とも言えない部分はあるんですけど(笑)
きっと結婚式を経験されてるまるさんなら、色々共感できる部分がありそうですネ(´∀`*)
この本を読んでいると、結婚式ってものすごく大変そうだなぁと思う反面、
やっぱり終わった時の充実感を体験してみたい!という気持ちもありますな。。。

>辻村さんは「冷たい校舎の~」しか読んでないんですが大丈夫ですかね・・・他の作品と結構つながってるのかな・・・??

はい、全然問題ないですよー!!
『冷たい校舎の~』とも繋がっているので、きっと楽しめると思います♪
辻村さんって、作品同士がリンクしているものが異常に多いので(笑)なんか追っかけたくなりますね。
これを機に、しばらく離れていた辻村作品また読み始めようかなぁと思ってます*^^*
まるさんの感想、楽しみにしてます♪

>それにしても積読本72冊!さすがに本は断捨離できなかったか(笑)

本は断捨離できなかっただーー、、、
というか消化すらままならないだーー!!!Σ(・∀・;)

2016/10/19 (Wed) 16:23 | EDIT | REPLY |   

ななこ  

苗坊さんへ

苗坊さん、こんにちは!

>私はななこさんと逆で初期の作品で読んでいないものが多くて^^;読みたいなと思いつつリンクしていることもあるからどう読み進めればいいのかわからなくなって今に至ります←

苗坊さんは逆パターンですかー(・∀・)
辻村作品って、初期の頃と最近の作品を比べると、かなり作風が違うんですよねぇ。
デビュー当時はまだ学生に近い年代だったこともあって、学園物が多かったですが、
やっぱり結婚とか出産を経て、ご自身の環境などが変わったということもあるんでしょうか…

ちなみに初期の作品は、出版された順番に読めば間違いないです(笑)
特に『冷たい校舎の時は止まる』と『子どもたちは夜と遊ぶ』は、個人的に大大大好きな作品なので、
もし苗坊さん未読でしたら、是非とも読んで頂きたいですー!!

>この作品、良かったですよねー。たしかドラマ化もされましたよね。

そうだ、優香さんが出ていましたね!
私もドラマは観ていないんですが、きっとあのキャストなら面白いんだろうなぁと思います(*^^*)
終始ドタバタしていて、ハラハラしながらも最後はしっかりと大団円を迎えて、
辻村作品にしては毒が少なく(?)読後感の良い本だったなぁと思います。

>結婚式は出席する分には素敵って思うんですけど、当事者にとってはどうなんでしょうねぇ。でも結婚するとなったらやった方がいいと思いますが。と、イチ独身の意見です^^;

まわりでも大々的な結婚式って少なくなってきましたけど、
ささやかながら幸せな結婚式ができるのが理想ですねー!(とこれもイチ独身の意見w)

2016/10/19 (Wed) 16:58 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  本日は大安なり 辻村深月
  • 本日は大安なり著者:辻村 深月角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-02-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 一世一代のたくらみを胸に秘める美人双子姉妹、クレーマー新婦に振 ...
  • 2016.10.16 (Sun) 15:41 | 苗坊の徒然日記