08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.05 *Mon*

『君の名は。』新海誠



小説 君の名は。 (角川文庫)

新海 誠 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-06-18
売り上げランキング : 1
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが―。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。


映画『君の名は。』とうとう公開されましたね!

『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』を観て、
まるでアニメとは思えないほど美しい風景描写に、すっかりファンになってしまった私。

その新海誠監督の最新作、絶対に見逃せない!!(`・ω・´)

2016-09-04-17-38-26 (1)

というわけで、映画行ってきましたよ。

いやーもう鑑賞後、すぐにでももう一度観たくなるぐらい良かったです。
エンドロールでも誰も立たないし、誰もがみんな余韻に浸っているのが分かりました。

空を見れば「絶対に新海監督だ!」と分かるような、写実かつ美麗な描写。
キラキラした雨粒や、水たまりにサァッと広がる波紋・・・何もかもが本当に綺麗で。
見慣れた景色が途端に輝いて見えるのは、新海マジックですね。

『君の名は。』の原作も、監督自ら執筆



さて、実は映画を観る前に待ちきれず、一足先に原作を読んでいました(笑)

小説家じゃないんだもの、簡単にあらすじを追えるだけでいーやと思ってました。
しかし、この監督。本業はこっちじゃないかと思うくらい、文章が巧くて引き込まれます。

東京に住む男子高校生・瀧と、山奥の田舎町に済む女子高生・三葉。
二人は、ある日夢の中でお互いが入れ替わっていることに気付くわけなんですが、
夢と現実の境目が徐々に曖昧になっていく過程が、すごく良いんだよなー!

自分の記憶がないのに、勝手に片思い中の先輩とデートしていたりとか、
毎朝自分の胸を触って、妹に変人扱いされていたりとか(笑)


良い意味で裏切られる展開



コミカルな展開で進んでいくかと思いきや、ある日を境に一気にひっくり返されます。
この真実が明らかになった時は、かなーり衝撃的でした(゚д゚;)

何とも言えぬもどかしい男女のすれ違い、、
この監督ならではなんですよねーーもう不安すぎて胸が苦しい。
でもそこからのラストへの怒涛の流れが、もう胸キュン展開すぎるんです(笑)

ネタバレになりそうなので、深く語れないのが残念ですが、
映画、原作小説ともに5つ☆の傑作なので、是非沢山の人に楽しんでもらいたいです!!



個人的評価:ほし
ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


関連記事
tag : 新海誠 

COMMENT

新海誠の最高傑作ですね
「秒速5センチメートル」以前の作品は、SF的な設定や展開とすれ違いまくる運命的な恋が上手く噛み合っていなかったのですが、今回は何故瀧と三葉が入れ替わるのかと彗星の関係や伏線と回収の仕方が上手く噛み合っていたので、見終わった後の爽快な後味と感動がありました。小説版も不思議なストーリーに上手く惹き込まれる描き方が、絶妙で面白かったです。
by daiyuuki #-
2016/09/05(月) 22:11 [Edit
daiyuukiさんへ
daiyuukiさん、こんばんは!

>新海誠の最高傑作ですね

本当にそう思います~*^^*
実を言うと、最初はキャラデザインがちょっと幼いかなぁと思っていたんです。
『言の葉の庭』のような大人な雰囲気が好きだったので。
でも、序盤を中心にコミカルで可愛いやりとりが続くので、あぁこれで良かったんだと♪

>今回は何故瀧と三葉が入れ替わるのかと彗星の関係や伏線と回収の仕方が上手く噛み合っていたので、見終わった後の爽快な後味と感動がありました。

伏線の回収が見事でしたね!
観終わった後に、すぐに最初からもう一度観たくなるタイプの映画でした。
初見では気付かなかったことも、2回目で見えてくるものもありそうですよね^^
時間があったら、そのあたりもまた注目して観てみたいなぁと思っています。
by nanaco #-
2016/09/05(月) 23:01 [Edit
こんばんは~♪
改めて思い出してますが、本当に美しくて、圧倒されましたね。日本のアニメって、すごい・・・新海監督すごい・・・。

そして原作、こんな形で出ていたんですね!知らなかった。エンドロールでプロデューサーとして川村元気さんの名前が出ていたのを見て、てっきり川村さんが考案した内容かと勘違いしてました。あぶないあぶない。

画集かカレンダーか…何かしらの形であの映像がほしい。と今思っているところです。ほんと綺麗だった(ずっと言ってる…
by yoco #-
2016/09/07(水) 21:08 [Edit
yocoさんへ
yocoさん、こんばんは!

世界に誇る日本アニメの中でも、
特に今回の作品は是非観て観て~!って言いたくなりますよね(笑)
もうどの映像をとっても、色彩が鮮やかで美しくて…
彗星が流れていく空だとか、雨粒の描写だとか、何もかもが素敵でした(*´▽`*)

>そして原作、こんな形で出ていたんですね!知らなかった。

そうなんですよね~!
私は映画化が待ちきれなくて、先に原作を読んじゃっていたんですけど^^
原作で想像していた景色が、映画で完成されたのが嬉しかったです♪
実は宮水神社のご神体、私もっと鬱蒼とした森の中にあるのを想像していたんですよ(* ̄m ̄)
それが、実際はあんな開けた所にポツンと立っていたなんて(笑)

>画集かカレンダーか…何かしらの形であの映像がほしい。と今思っているところです。ほんと綺麗だった(ずっと言ってる…

あっ欲しいですねー!画集もカレンダーもどっちも欲しい…
映画ももう一度観に行きたいし、早くブルーレイも出て欲しいし、、、本当素晴らしいアニメでした♪
by nanaco #-
2016/09/08(木) 19:08 [Edit
こんにちは!

貼ってる予告みましたがとっても素敵ですね!
本当に美しくて・・・
主人公の2人、声優さんじゃないけれどいい感じです。
原作も読んでみたいですね。

キャラも素敵ですが、背景というか景色の美しさがすごい!!
「聲の形」という映画も気になっています。
by Cedie #SFo5/nok
2016/09/09(金) 20:27 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、おはようございます!

>貼ってる予告みましたがとっても素敵ですね!
>本当に美しくて・・・

本当に、すごく良かったですよ(*´▽`*)
田舎の美しい描写も勿論なんですが、東京までもが綺麗に見えてしまうなんて(笑)
これぞ新海マジックだなぁと思いながら観ていました。
新海監督って、光の使い方がすごく巧いんですよねぇ。いつもの景色が特別なものに見える!

>主人公の2人、声優さんじゃないけれどいい感じです。

そうそう、声優さんじゃないのに全然違和感がなく…
むしろなんでこんなに上手いんだろうと思いましたΣ(・∀・;)
特に神木君の声、好きです。見た目も爽やかなのに、声まで爽やか(笑)
『ダ・ヴィンチ』にインタビュー載っていましたが、神木君自身新海作品のファンだそうで。
大好きな作品に、主人公役の声優として参加するのってどんな気持ちなのかなぁ^^
本当にオススメなので、Cedieさんも是非是非ご覧ください♪

>「聲の形」という映画も気になっています。

こちらも原作人気あるみたいですね~!面白そう。
ご覧になったら、是非感想聞かせて下さいね(*´∀`*)
by nanaco #-
2016/09/10(土) 07:55 [Edit
はじめまして
こんにちは。当方へのコメント・トラックバックをどうもありがとうございました。
私、本作の凄いと思うところはたくさんありますが、すごく光の描写がいいと思いました。木漏れ日がなんとも素晴らしい。
ストーリー展開も、なぜ瀧が三葉の赤い組紐を持っているのかという謎の答えを最後のほうで明かすなど、すごく練られているのがよくわかりますよね。今後は絶対見逃せない監督さんだと思いました。
by たんぽぽ #-
2016/09/10(土) 12:00 [Edit
たんぽぽさんへ
たんぽぽさん、おはようございます!
コメント&トラックバック頂きありがとうございました^^

>私、本作の凄いと思うところはたくさんありますが、すごく光の描写がいいと思いました。木漏れ日がなんとも素晴らしい。

新海監督の光の使い方、美しいですよね。
東京のなんでもない景色が、不思議とキラキラ輝いて魅力的なものに見えたり。
カタワレ時の描写なんてもう圧巻でした。(カタワレ時っていう言葉気に入ってます)

>ストーリー展開も、なぜ瀧が三葉の赤い組紐を持っているのかという謎の答えを最後のほうで明かすなど、すごく練られているのがよくわかりますよね。

そうですよね、すぐにもう一度観たくなる映画でした。
2度目の鑑賞で気付くところが沢山ありそう…
『言の葉の庭』と『君の名は。』をあわせて観ると、嬉しい発見がありますよ♪

話は変わりますが、たんぽぽさん『グイン・サーガ』読まれていたんですね!
私も中学生の頃から読み始めて、新刊はずっとリアルタイムで追いかけてきました。
栗本さんが無くなって、もう7年以上も経つのですよね…大ファンでした。

栗本さん以外のグインは断じて読まないぞ!と思っていましたが、
月日の経過とともに、またグインワールドに触れたいという気持ちが強くなり、
ちょうど先日続きの外伝を買ってきたところです(笑)
栗本グインとは別物だと理解した上で、楽しめたら良いなぁと思います(*^^*)
by nanaco #-
2016/09/11(日) 06:55 [Edit
観てきました!
おはようございます!

今さらですが、昨日「君の名は。」観てきました!
映画を観るのは3年ぶり…^^;
期待を上回る素晴らしさで、一日経った今もまだ余韻に浸っています。
映像は美しいし、ストーリーも予想外の展開で衝撃を受けました。
(おばあちゃんおんぶの時点で泣いたと友達に言ったら、驚かれましたがw)
本当にもう一度映画館で観たい映画です☆
ブルーレイもほしい!
田舎の風景はもちろん、都会の描き方もとても魅力的で映像に釘付けでした。

アニメはどちらかというと声優さんが演じる方が好きなんですが、
神木君が上手すぎて何の違和感もありませんでした^^
すごく気に入ったので原作も読みます!!
by こゆりす #-
2016/11/16(水) 06:13 [Edit
こゆりすさんへ
こゆりすさん、こんばんは!

おぉ〜『君の名は。』ご覧になったんですね(´∀`*)
本当に良い映画ですよね!!!私も久しぶりに観に行った映画がこれだったんですよ(笑)
なんかもう映像美だけで泣きそうになる作品って、すごく珍しいことです。。。

>映像は美しいし、ストーリーも予想外の展開で衝撃を受けました。
>(おばあちゃんおんぶの時点で泣いたと友達に言ったら、驚かれましたがw)

あはは、おばあちゃんおんぶのシーン私もじわっときましたよ( ̄w ̄)
田舎の風景は圧倒的に綺麗だし、都会の描写ですら美しく感じてしまうから不思議です。
あと日本の伝統をしっかりと描いていたりするのも、すごく胸が熱くなりましたね〜
ああいう儀式とか、外国の人が観たらどんな印象を受けるんでしょうね??気になります。

>アニメはどちらかというと声優さんが演じる方が好きなんですが、
>神木君が上手すぎて何の違和感もありませんでした^^

今回の声優さんは主役2人ともぴったりでしたね♩
神木君は、元々新海誠監督の大ファンらしいですから、よりいっそう力が入ったのでしょうか^^
ブルーレイが出たら、絶対買います!!

>すごく気に入ったので原作も読みます!!

原作もとても良かったので、是非是非読んで感想を聞かせてくださいねヽ(^◇^*)/
ところで、こゆりすさん新海誠監督の他の映画はご覧になったことありますか???
『言の葉の庭』という作品もすごく素敵ですよ。『君の名は。』の三葉のユキちゃん先生がヒロイン役です!
by ななこ #-
2016/11/19(土) 17:59 [Edit
お返事ありがとうございます^^
そうそう、ほんとに映像美だけで泣きそうになりました!
お恥ずかしながら、新海監督は初めましてだったんです^^;
時間を見つけて過去の作品も観ていきたいです!
ユキちゃん先生って、冒頭で「黄昏時」の話をしていた女の先生ですか?
そういうひっそりしたリンク大好きです~♪
チェックしてみますね。

あ、そうそう。
全然話変わりますが、ななこさんは電子書籍も読まれてましたよね?
アナログ派だったんですが、最近よく本を忘れて、通勤時間に暇を持て余すことが増えたので、そういう時のために電子書籍も入れておこうかなと思って^^;
おすすめはやはりKindleでしょうか?
by こゆりす #-
2016/11/20(日) 05:30 [Edit
こゆりすさんへ
こゆりすさん、こんばんは!
またまたお返事嬉しいです(。-_-。)ポッ

>ユキちゃん先生って、冒頭で「黄昏時」の話をしていた女の先生ですか?
>そういうひっそりしたリンク大好きです~♪

そうですそうです!
『言の葉の庭』のラストともさりげなくリンクしているので、是非とも観て頂きたいです(*'ー'*)
『君の名は。』は、思春期の男女のお話でしたが、『言の葉の庭』は大人の恋愛といった趣で、
こちらも雨の雫の描写など、映像美が圧倒的です!(私はこの映画で新海誠監督のファンになりました^^)
すごく素敵な作品なので、また感想聞かせてくださいね〜♪

>全然話変わりますが、ななこさんは電子書籍も読まれてましたよね?
>アナログ派だったんですが、最近よく本を忘れて、通勤時間に暇を持て余すことが増えたので、そういう時のために電子書籍も入れておこうかなと思って^^;
>おすすめはやはりKindleでしょうか?

そうですね〜私もアナログ派で基本紙の本がメインですが、
こゆりすさんと同じ理由で、念のためkindleも入れています♪
タブレットはxperiaなので、kindleアプリを入れて使っていますよ〜(´∀`*)
あとは電子書籍だとhontoを使うこともありますが、やっぱりkindleは使いやすいと思います!
by ななこ #-
2016/11/20(日) 18:59 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

夢と知りせば・・・ * * * * * * * * * * 本作を単に「青春モノ」と思っていた私は、見ないつもりでいたのですが、 テレビで監督へのインタビューを見て興味を持ち、評判も良いようなので見てみました。 いやしかし、見て正解、素晴らしい感動作で...
2016/09/10(土) 11:34:40 | 映画と本の『たんぽぽ館』 [Del
この夏、アニメ映画といえば「ソング・オブ・ザ・シー」一押しだった当ブログだった。 がつい先日、ジブリ新作「レッド・タートル」の心を打ち抜かれたところ。 そして今作が登場。 何しろ超大ヒット中! 興収100億突破も目の前という、すごい勢い。 でこれはチェックせねばと劇場の予約を入れようとすると、流石かなりの混み具合。 朝一の回になんとか滑り込んだ。 劇場に着いてみると、超...
2017/08/02(水) 02:30:20 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。