10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.14 *Sun*

『鳥居のある風景』鳥居好きな人にオススメの写真集!


鳥居のある風景―Ancient Grace

ジョニー ハイマス 東方出版 2005-04
売り上げランキング : 664046
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
イギリス人写真家ジョニー・ハイマスが、いかに日本人の魂を洞察し、鳥居に結集した日本人の心をレンズに収めたか。鳥居を日本各地の名も知られぬ海辺、山辺に尋ね、爛漫の桜花、新緑の若葉、黄金の稲田、満目の紅葉、壮麗な夕陽、一面の雪景のなかに求め、日本の心を写し取った。


突然ですが、私「鳥居」が大好きです(笑)

別に宗教云々という訳ではなくって、
日本人として、生まれた時から何も違和感なくその存在を受け入れているものですよね。
鳥居の存在意義だとか、起源など分からないのに、不思議と厳かな気持ちになる。

ゴミのポイ捨てや不法投棄などが相次いでいた場所に、
小さな鳥居をひとつ建てたら、途端にそれが無くなったという話を聞いたことがあります!
日本は無宗教の人が多いのに、無意識のうちに刷り込まれているものがあるんでしょうか。

それがナゾだし、とても興味深いです。

で、この『鳥居のある風景』という写真集。
イギリス人のジョニー・ハイマスさんという写真家が、日本中を周り、
春夏秋冬、四季折々の鳥居のある美しい風景を撮ったものですきもち

満開の桜の下の鳥居、誰もこないような山奥にひっそりと建つ古びた鳥居、
また雪に半ば埋もれていたりだとか、崖の上に建っていたりだとか様々なんですが。
どれもこれも本当に美しく神秘的なんですよ~~かお

日本人に生まれたからには、
こういう鳥居のある美しい風景を、大切にしていかなくちゃいけないなって思います。

日本中の鳥居巡りをしてみたいけど、誰にも分かってもらえないこの悲しさよ・・・きもち

余談ですが、鳥居が表紙になっている本を発見するとテンション上がります(笑)
皆さん、もしそんな本を知っていたら是非教えて下さい!

天帝妖狐 (集英社文庫) 八百万の神に問う2 - 夏 (C・NOVELSファンタジア)

関連記事

COMMENT

こんにちは^^
鳥居私も好きですよ!
私はちょっと違って神社仏閣が好きなのですが^^;
なので御朱印集めもしています。
でも今流行りの御朱印ガールと言う言葉は嫌いです←
鳥居も色々な種類があって神社によって違うので見ていて楽しいです。
こちらの本、気になります。探してみます。
ありがとうございます^^

お話は変わりますがツイッターされてますか?
私もしているんです^^
もしよろしければフォローさせていただいても良いですか?
私のはブログに増してヲタなことしか呟いていますが^^;
それでもよろしければ…
by 苗坊 #-
2016/02/14(日) 13:52 [Edit
こんにちは!

鳥居の写真集があるんですね!
実は最近鳥居の写真を撮りあつめようかなとか思っていたところなんですよ。

ちょっと前は丸いものや看板を撮りあつめようかなと思っていたのですが・・・
ちょっとしたものでも撮り集めるととても楽しくなるのではないかと思います。

この写真集、見てみたいです(≧∇≦)
by Cedie #SFo5/nok
2016/02/14(日) 14:03 [Edit
鳥居好きでしたかw
nanacoさん、こんにちは。
妹が御朱印集めをしているので、旅行先では必ず寺社仏閣行きます。
鎌倉と神戸と今年は根津神社で鳥居くぐりました。長いのあると最近は外人さんも並んでたりしますね。
ブームです。
鎌倉のは山がキツかった。…そんなことしか覚えてませんが、鳥居に惹かれるのはなんとなくわかります。
そんな写真集があるとは初めて知りました。
by sakura #-
2016/02/14(日) 14:34 [Edit
苗坊さんへ
苗坊さん、こんばんは~♪

>鳥居私も好きですよ!
>私はちょっと違って神社仏閣が好きなのですが^^;

おぉ、苗坊さんもお好きですか!
私も京都や奈良の神社仏閣巡りが大好きです~*^^*
昔からディズニーランドに行かずに神社やお寺ばかり行っていたので、
周りからは年寄り扱い;酷い話だわ(=v=)
(結局この歳になってもディズニーランドには行った事がありませんw)

>なので御朱印集めもしています。
>でも今流行りの御朱印ガールと言う言葉は嫌いです←

御朱印ガールなんていう言葉があるんですねぇw(゚o゚*)w
御朱印集めなんて、素敵な趣味ですね♪
眺める度に、旅の思い出が浮かんできそうで良いなぁ^^

>お話は変わりますがツイッターされてますか?
>私もしているんです^^
>もしよろしければフォローさせていただいても良いですか?

twitterしてますよぉ~♪
普段それほど呟くことは少ないので恐縮ですが…(笑)
こちらこそ、是非是非フォローさせて下さい!
アカウントはこちらでっす^^
https://twitter.com/nanacoo16
by nanaco☆ #-
2016/02/14(日) 20:50 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは~♪

>鳥居の写真集があるんですね!
>実は最近鳥居の写真を撮りあつめようかなとか思っていたところなんですよ。

おぉ、そうでしたか!!\(^▽^)/
意外と鳥居の写真集って少ないんですよねぇ、
私も鳥居が大好きなので探していて、やっと見つけたのがこの写真集です。
本来日本人が撮るべき写真だと思うのですが、どうしてないんだろう…?(笑)
このイギリス人の写真家さんは、本当に日本の風景を愛してくれているのが伝わってきますよ♪

個人的には、豪雪地帯の鳥居の写真がすごく印象に残っています*^^*
雪の中に埋もれている鳥居も、春が近づくにつれて少しずつ風景が変わっていくんだろうなぁと。
海に向かって建っている鳥居も、何だかとても不思議で神秘的でした。

>この写真集、見てみたいです(≧∇≦)

是非是非一度手に取ってみてください!
本当に素敵な写真集なので、きっと手元に置いておきたくなると思います~^^
by nanaco☆ #-
2016/02/14(日) 21:00 [Edit
sakuraさんへ
sakuraさん、こんばんは~♪

>妹が御朱印集めをしているので、旅行先では必ず寺社仏閣行きます。
>鎌倉と神戸と今年は根津神社で鳥居くぐりました。

おぉ、御朱印集めなんて素敵ですねぇヽ(*^^*)ノ
妹さんと仲良いのですね、私は兄だけなので同性の兄弟が羨ましいです~♪
一緒に旅行とか行けるし楽しそうです!
鎌倉良い場所ですよね、私も去年の4月に行ってきました^^
小町通りの雰囲気がたまらなく好きで、あちこち寄り道したくなります(笑)

>鎌倉のは山がキツかった。

同感ですぅ(* ̄∇ ̄*)
大仏の裏側から出て、しばらく山道を歩いたんですが、
普段鍛えていないので、もうゼイゼイ言って歩いた記憶があります。。。
そんな中、部活(?)の男の子たちがすごい勢いで山道を走っていたという…若いってすごい。

>そんな写真集があるとは初めて知りました。

鳥居の写真集って、意外とないんですよね~
やっと見つけた一冊がイギリス人の写真家のもの。何だか不思議な感じです(笑)
by nanaco☆ #-
2016/02/14(日) 21:44 [Edit
nanaco☆さんこんばんわー。

鳥居好きでしたかっ!工場に萌える人は知り合いにいますが、鳥居は新しくて新鮮です(笑)京都市美術館によく行くのですが、その真ん前にとても大きな鳥居が鎮座しておりまして威風堂々といった感じです。nanaco☆さんなら必ずときめいてしまうでしょうね^^

鳥居のある装丁には森見登美彦氏の『京都ぐるぐる案内』があります。おそらく伏見稲荷の鳥居だと思います。
by チルネコ #-
2016/02/14(日) 21:58 [Edit
チルネコさんへ
チルネコさん、こんばんは~♪

>鳥居好きでしたかっ!工場に萌える人は知り合いにいますが、鳥居は新しくて新鮮です(笑)

ふふふ~昔から鳥居が大好きなんです。
神社にいると不思議と心穏やかになれるし、山奥などにひっそりと建っている鳥居を見ると、
何故だか心躍るぐらいに好きなんです(笑)

ちなみに廃墟も好きです~*^^*軍艦島など、一度で良いので行ってみたいです。
もう壊されてしまいましたけど、香港の九龍城なども見ているだけでワクワクしました。
小説と同じで、きっと日常とかけ離れているものが好きなんですね。。。(=v=)

>京都市美術館によく行くのですが、その真ん前にとても大きな鳥居が鎮座しておりまして威風堂々といった感じです。

お、巨大な鳥居!見ました見ました!!
京都と奈良は大好きで、ここ数年は年に一度は関西に行っていたほどなんです(笑)
いや~京都は素晴らしい場所ですよね、何度行っても新しい発見があります^^

>鳥居のある装丁には森見登美彦氏の『京都ぐるぐる案内』があります。おそらく伏見稲荷の鳥居だと思います。

きゃーありがとうございます*^^*
伏見稲荷は実は行った事がなくて…去年の秋に行く予定だったのですが、
諸事情によりキャンセルになってしまったんです。。
今年こそは行けるかな?行きたいな~~♪
そういえば、札幌にも札幌伏見稲荷神社があるんですよ。(小さいけれど)
京都の伏見稲荷から分祀されていたはずです^^
by nanaco☆ #-
2016/02/14(日) 22:31 [Edit
こんにちは~!
ご無沙汰しております

鳥居お好きですか?
広島・宮島の海に浮かぶ鳥居も
ご覧になりましたか?
もしまだならぜひ宮島へ!笑
美味しいお好み焼きもご紹介しますよ~ヽ(^o^)丿
by くりちゃん #-
2016/02/15(月) 09:48 [Edit
面白そうですね
今晩は~

鳥居をフューチャーした写真集なんて珍しいと思ったら
やはり外国の方だったんですね、外国の方からすると鳥居は神秘的
に映るんでしょうね~
私の場合は実家の周りに神社が多く神社だけではなく一般道にも
大きな鳥居が立っている環境で育ったので子供の頃は神社が
遊び場でした(^^;
なので私にとってはそれこそ鳥居のある風景なんですよね
by ねむりねこ #-
2016/02/15(月) 22:45 [Edit
くりちゃんさんへ
くりちゃんさん、こんばんは~♪
大変ご無沙汰しております*^^*

>広島・宮島の海に浮かぶ鳥居も
>ご覧になりましたか?
>もしまだならぜひ宮島へ!笑

宮島!まだ行った事がないんですよ~;
絶対いつかは行きたいです、海に浮かぶ鳥居ってすごく神秘的ですよね♪
この写真集でも、崖の上に建っていたりとか、海に向かって建っていたりだとか、
どうしてこんな所に?と思うような鳥居もあって、不思議でたまりません(笑)

>美味しいお好み焼きもご紹介しますよ~ヽ(^o^)丿

うぉぉ~お好み焼き食べたい~!!!
実は札幌によく行く広島風お好み焼きの「ひなちゃん」というお店があって、
確かここの店主さんが広島出身だったはずです^^
でも本場で食べたら、もっと美味しいんだろうなぁ~食べたいなぁ♪
by nanaco☆ #-
2016/02/16(火) 21:46 [Edit
ねむりねこさんへ
ねむりねこさん、こんばんは~♪

>鳥居をフューチャーした写真集なんて珍しいと思ったら
>やはり外国の方だったんですね、外国の方からすると鳥居は神秘的
>に映るんでしょうね~

そうなんですよねぇ、鳥居の写真集ってありそうでなかなかないんですよね(笑)
昔から鳥居が大好きなものだから、ずっと探してやっと見つけたのがこの写真集です!
まさか外国の方の鳥居写真を見るとは思っていなかったですけど(* ̄∇ ̄*)

四季折々の風景写真が載っていて、とても美しいです♪
夏も良いですが、雪深く埋もれた鳥居の風景もまた良いですね。。

>私の場合は実家の周りに神社が多く神社だけではなく一般道にも
>大きな鳥居が立っている環境で育ったので子供の頃は神社が
>遊び場でした(^^;

いやぁ~ねむりねこさん、それは本当に恵まれた環境ですねっw(゚o゚*)w
神社が遊び場なんて……私、多分1日中遊んでいられますよ!(笑)
鳥居をくぐると何故か厳かな気持ちになるのは、日本人特有のものなんでしょうかね?
すごく興味深いし、気になります。。。
by nanaco☆ #-
2016/02/16(火) 21:54 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。