04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.16 *Sat*

2016年*積読本消化計画*

さて、2年半前に始めた積読本消化計画ですが、
未だに消化しきれず、さらに新たな積読本が大量に増えてしまいました。
このままでは、読まずに本棚の肥やしになっていく未読本が多数。。。

という訳で、一旦仕切り直し(笑)
新たに 2016年積読本消化計画 を実施する事にしましたきもち

2016年1月現在の積読本はこちら↓
entry_img_1378.jpg


『その女アレックス』 (P・ルメートル)
『夜と霧』 (V.E.フランクル)
『朝のこどもの玩具箱』 (あさのあつこ)
『砂の女』 (安部公房)
『植物図鑑』 (有川浩)
『青に捧げる悪夢』 (アンソロジー)
『贖罪(上)』 (イアン・マキューアン)
『贖罪(下)』 (イアン・マキューアン)
『金雀枝荘の殺人』 (今邑彩)
『妖怪探偵・百目1朱塗の街』(上田早夕里)
『妖怪探偵・百目2廃墟を満たす禍』(上田早夕里)
『妖怪探偵・百目3百鬼の楽師』(上田早夕里)
『流れ行く者』 (上橋菜穂子)2016/1/23読了
『督促OL 修行日記』 (榎本まみ)
『ピエタ』 (大島真寿美)
『銃とチョコレート』 (乙一)
『営繕かるかや怪異譚』 (小野不由美)
『メガロマニア』 (恩田陸)
『ブラック・ベルベット』 (恩田陸)
『わたしたちが孤児だったころ』 (カズオ・イシグロ)
『夜想曲集』 (カズオ・イシグロ)
『秘密と友情』 (春日武彦・穂村弘)
『本好きの下剋上 第一部 兵士の娘Ⅰ』 (香月美夜)
『本好きの下剋上 第一部 兵士の娘Ⅱ』 (香月美夜)
『本好きの下剋上 第一部 兵士の娘Ⅲ』 (香月美夜)
『本好きの下剋上 第二部 神殿の巫女見習いⅠ』 (香月美夜)
『天国の囚人』 (カルロス・ルイス・サフォン)
『史記1』 (北方謙三)2016/2/7読了
『史記2』 (北方謙三)2016/2/20読了
『史記3』 (北方謙三)2016/5/28読了
『史記4』 (北方謙三)2016/7/3読了
『史記5』 (北方謙三)
『史記6』 (北方謙三)
『史記7』 (北方謙三)
『踊るジョーカー』 (北山猛邦)
『ポケットマスターピース2 ゲーテ』 (ゲーテ)
『いなくなれ、群青』 (河野裕)2016/7/31読了
『すべての美しい馬』 (コーマック・マッカーシー)
『分解』 (酒見賢一)
『崖の館』 (佐々木丸美)
『夜の床屋』 (沢村浩輔)
『全滅領域』 (ジェフ・ヴァンダミア)
『ローマ人の物語 ローマは一日にして成らず(下)』 (塩野七生)
『リバーサイド・チルドレン』 (梓崎優)
『ゲイルズバーグの春を愛す』 (ジャック・フィニイ)
『キサトア』 (小路幸也)
『動物農場』 (ジョージ・オーウェル)
『リヴァイアサン クジラと蒸気機関』 (スコット・ウエスターフェルド)
『グレート・ギャツビー』 (スコット・フィッツジェラルド)
『李歐』(高村薫)2016/1/31読了
『アルスラーン戦記 征馬孤影・風塵乱舞』 (田中芳樹)
『島はぼくらと』 (辻村深月)
『鍵のない夢を見る』 (辻村深月)
『本日は大安なり』 (辻村深月)2016/10/8読了
『スタープレイヤー』 (恒川光太郎)
『ルピナス探偵団の当惑』 (津原泰水)
『大いなる遺産(上)』 (ディケンズ)
『大いなる遺産(下)』 (ディケンズ)
『とらんぷ譚Ⅰ幻想博物館』 (中井英夫)
『くちびるに歌を』 (中田永一)
『星を帯びし者』 (パトリシア・A・マキリップ)
『海と炎の娘』 (パトリシア・A・マキリップ)
『霊応ゲーム』 (パトリック・レドモンド)
『永遠の0』 (百田尚樹)
『まほろ駅前番外地』 (三浦しをん)
『舟を編む』 (三浦しをん)
『ソロモンの偽証(1)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(2)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(3)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(4)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(5)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(6)』 (宮部みゆき)
『黒猫の遊歩あるいは美学講義』 (森晶麿)
『有頂天家族 二代目の帰朝』 (森見登美彦)
『ラスト・ワルツ』 (柳広司)
『王とサーカス』 (米澤穂信)
『犬はどこだ』 (米澤穂信)
『世界堂書店』 (米澤穂信編)
『さよなら妖精』 (米澤穂信)
『華鬼』 (梨沙)

・・・全部で80冊でした。

今年の目標は、小説だけで100冊だから、
新しい本に手を出さなければ、多分クリアできる量だと思うんだけど。
さて、どーなるでしょうーーかお

皆さん、温かく見守っていて下さいね(笑)

関連記事
tag : 積読本 

COMMENT

積み本が爽快ですね
nanacoさん今晩は

80冊の積み本は爽快ですね、個人的には上田さんの『妖怪探偵・百目』
があることですね(^^)
『アルスラーン戦記』は一応発売している物は読みました
終盤に向けていつものやつが始まりました。
しかし思えばまだ完結してないなんて、このシリーズもですが
オリンピック作家と揶揄されていたのに4年過ぎても続きが出ない
巻がありましたからね、おかげで読み始めた頃から1年たつのに
まだ完結していないという(笑)
『史記』は横山光輝さんの漫画の方を持っています(^^;
なにげに項羽と劉邦パートよりそれ以前の歴史が面白いんですよね
小野さんの『営繕かるかや怪異譚』はホラーですけどその解決法が面白いんですよ
がんばって積み本を消化してくださいね
私は昨年積み本を消化して今積んでいない状況です(^^;
by ねむりねこ #-
2016/01/16(土) 20:50 [Edit
初めまして、こんにちわ。
初めましてこんにちわ。チルネコと申します。
本の山をみてコメントしたくなり、させていただいております。僕も本というか読書が好きなので^^マキューアンやイシグロは読みたい作家さんです。ギャツビーとマッカーシーは素晴らしいので、積ん読消化してみてください。
よろしければ今後ともどうぞよろしくお願い致します。
by チルネコ #-
2016/01/16(土) 21:47 [Edit
ご無沙汰しています。
積み本が80冊ですかあ・・・。
私だったら1年かけても、読破できそうにありません。
以前、nanacoさんにお薦めされて好きになった上橋先生の本(鹿の王)が今日届き、これから読もうと思っているところです。
星5つでしたし、楽しみ。
またお邪魔しますね。
by エンジェルズアイ #-
2016/01/16(土) 22:24 [Edit
間違えました
アルスラーン戦記を始めて読んでから10年以上でした(^^;
by ねむりねこ #-
2016/01/16(土) 22:48 [Edit
こんばんはー!
人の本棚見るのも楽しいですが、人の積み本見ることあまりないでわくわくしまくりました(*´ω`*)
幅広いですね。
何冊か読んだことのある本があってにまにましちゃいました。未読ですが、北方さんのシリーズ、私も気になります…!
あとは私は海外の小説読むこと少ないから今年はもうちょい手にしてみたいかなぁ。何にせよ、私もまずは積み本なんとかしなきゃ。笑
by yoco #-
2016/01/16(土) 23:10 [Edit
ねむりねこさんへ
ねむりねこさん、おはようございます~♪

>80冊の積み本は爽快ですね、個人的には上田さんの『妖怪探偵・百目』
>があることですね(^^)

ふふふ、これは昨日ブック○フに行った時に3冊揃っているのを見つけてしまって。
おー完結してるんだ!と思い、ついつい買ってしまいました(笑)
消化しようとしている矢先に買ってしまう…^^;
でも、ねむりねこさんのレビューを拝見して読みたかったシリーズなので楽しみです。

>『アルスラーン戦記』は一応発売している物は読みました

おぉっそうなんですね!
残念ながら未完に終わってしまった『グイン・サーガ』と同じ匂いがして、
読み始めたシリーズですが、なかなかに筆が遅いですよねぇ~(;^_^A
(あ、他のシリーズも書いてるから遅筆なのかな…?)
それにしてもねむりねこさんは、10年来の読者ですか!
小野不由美さんの『十二国記』もそうですが、未完のまま放置されるのは辛いですね(笑)
どうもアニメやマンガのほうでイメージが固まってしまったのですが、
一度頭をからっぽにして、1巻から読んでみようと思いますヽ(*^^*)ノ

>『史記』は横山光輝さんの漫画の方を持っています(^^;
>なにげに項羽と劉邦パートよりそれ以前の歴史が面白いんですよね

漫画版ですか、さすが幅広いですね~w(゚o゚*)w
北方謙三さんは『三国志』『水滸伝』『楊令伝』と読んできて、
もう3シリーズともあまりにも面白かったので、北方さんには全幅の信頼を置いてます!
こちらも多分読み始めたら止まらないだろうなぁという予感、、楽しみです^^

>小野さんの『営繕かるかや怪異譚』はホラーですけどその解決法が面白いんですよ

こちらもとても楽しみ!!
夏に読んだほうが良いかな?とか、色々計画を練っています(▼-▼*)
小野さんといえば『残穢』が映画化されるようですね、ちょっと気になります。。

>がんばって積み本を消化してくださいね
>私は昨年積み本を消化して今積んでいない状況です(^^;

はい、こうしてブログにUPした事で、やっと重い腰を上げられるかなぁと(笑)
どうしても自分一人だと怠けがちですから、、、
今年は頑張って&楽しんで積読本を消化したいと思います♪
そして来年はねむりねこさんのようにスッキリできるといいなー(* ̄∇ ̄*)
by nanaco☆ #-
2016/01/17(日) 08:07 [Edit
チルネコさんへ
チルネコさん、初めまして♪

>本の山をみてコメントしたくなり、させていただいております。僕も本というか読書が好きなので^^

コメント頂き、とっても嬉しいです!
先日は足跡だけ残してしまい、大変失礼いたしました><

>マキューアンやイシグロは読みたい作家さんです。

マキューアンは昔、キーラ・ナイトレイ主演の『つぐない』を観て、
あの独特で何とも言えない切なさと哀愁が、自分の中でハマってしまい、
あぁこれは原作も読まないと!……と買ったまま放置して早○年(* ̄▽ ̄*)
今年こそは必ず読みます。。

イシグロは、『わたしを離さないで』『日の名残り』など読みましたが、
静かな余韻の残る読後感が好きで、どんどん読んでいきたい作家さんです^^

>ギャツビーとマッカーシーは素晴らしいので、積ん読消化してみてください。

おぉっ、そうですか!
オススメ頂くと俄然読む気が湧いてきました♪
特にマッカーシーは映画のほうで観ている作品が多く気になっています。

チルネコさんは、海外作品に強いのですね~*^^*
私は読みたい海外作品は多々あれど、やはり国内に比べると弱いです(泣)
こちらこそ、是非今後とも仲良くして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!!
by nanaco☆ #-
2016/01/17(日) 08:27 [Edit
エンジェルズアイさんへ
エンジェルズアイさん、ご無沙汰しております~♪

お元気でしたか??
復活されたようで嬉しいですヽ(*'0'*)ツまた後程ゆっくりとお伺いさせて頂きますね!

>積み本が80冊ですかあ・・・。
>私だったら1年かけても、読破できそうにありません。

本って出た時に「面白そう」と思いつつ放置していると、
いつの間にか絶版になっていたというケースが過去にいくつかありまして(T_T)
それ以来気になった本はとりあえず買っておくという悪しき習慣(笑)ができてしまいました。
読む時間も取れないのにどんどん買ってしまうので、
おそらく積読本の増加はそのせいだと思われます。。。( ̄ー+ ̄)

>以前、nanacoさんにお薦めされて好きになった上橋先生の本(鹿の王)が今日届き、これから読もうと思っているところです。

わぁ、『鹿の王』読まれるんですね~♪
是非是非エンジェルズアイさんの感想をお聞きしたいです^^
偶然にも(?)私も今、積読の中から上橋先生の『流れ行く者』を読み始めた所でした!
こちらは守り人シリーズの短編集、、またこの世界に触れられるのが嬉しいです。

守り人シリーズは、今年3月からNHKで実写ドラマ化されるというのが、
正直ファンとしては不安でたまらなくて…しかも主演がイメージには程遠い方だし(笑)
あの世界観を壊さないで下さいよーーと祈るような気持ちです^^;
by nanaco☆ #-
2016/01/17(日) 08:40 [Edit
yocoさんへ
yocoさん、おはようございます~♪

>人の本棚見るのも楽しいですが、人の積み本見ることあまりないでわくわくしまくりました(*´ω`*)

あはは、そうですよねぇ(笑)
本棚ではなく積読本を公開する人がどこにおる!って感じですよね~('ー')ニヤリ
でもこうやって皆さんに公開しておくと、自分で自分のおしりを叩けるかなぁと…
一人だとついサボリがちで、また新しい本を溜めこんでしまいますから^^;

去年は全然読書ができなくて、このブログの存在意義が薄れつつあったので、
今年は心機一転、また読書の楽しみを思い出しながら消化していこうと思います!

>未読ですが、北方さんのシリーズ、私も気になります…!

是非是非北方ワールドへおいで下さいまし~~(笑)
私は『三国志』シリーズを読んで、今までほとんど興味がなかったのに、
全巻読破後にはマイベストに入るほどのお気に入りとなってしまいました(* ̄∇ ̄*)
北方さんの描く漢(あえて男ではなく!笑)は、本当に格好良すぎるんですよ。
なので、今回の『史記』もまとめて読みたくて、ちみちみと文庫を集め続けてきました。
ようやく全7巻揃いましたので、一気読みという贅沢ができます♪

>あとは私は海外の小説読むこと少ないから今年はもうちょい手にしてみたいかなぁ。

海外の小説、私も今年は色々と読みたいです!
ミステリ、SFから古典まで気になる作品が沢山あります。
今注目しているのが、集英社から出た"ポケットマスターピース"シリーズです。
今こそ読みたい世界文学の古典が、新訳で毎月1冊刊行されるようです*^^*
カフカとゲーテは購入済み、バルザックとトルストイ、、と続くようなので、
こちらも読んでいきたいなぁと思っています♪

ハッ……いかんいかん、それよりまず積読本消化だ(゚〇゚;)
by nanaco☆ #-
2016/01/17(日) 09:31 [Edit
はじめまして^^苗坊と申します。
yocoさんのところから参りました。
私も読書と旅行が大好きで、ブログをしています。
積読本は私もたまっていますが80冊は凄いですね^^
私も図書館の本を読みつつ買った本もちゃんと読まなければと思っています。

nanacoさん、お住まい札幌ですか?
私もなんです^^カフェなどのお店も参考にさせていただきます☆
またお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。
by 苗坊 #-
2016/01/22(金) 19:20 [Edit
苗坊さんへ
苗坊さん、初めまして!
ご訪問&コメント頂き、ありがとうございます*^^*

おぉっ同じ札幌の方ですか!!w(゚o゚*)w
同じ地域のお友達がいないので、嬉しいです~~♪
苗坊さんはカフェ巡りなどされるんでしょうか??^^
私も美味しい物を食べに行くのが大好きなので、よくカフェ等にも行きます。
あとはスープカレーかな…できるなら週に1回は行きたいぐらい大好物です(笑)

>私も読書と旅行が大好きで、ブログをしています。
>積読本は私もたまっていますが80冊は凄いですね^^
>私も図書館の本を読みつつ買った本もちゃんと読まなければと思っています。

そうでしたか~♪
私も旅行(というかドライブ)が好きで、休日はちょくちょく出かけます^^
さすがに今の時期は、雪があるので遠出はできないですけど・・・
夏なんかには日帰りで陸別の方まで足を延ばした事も(* ̄∇ ̄*)

それに苗坊さんは読書もお好きとのこと、是非仲良くして頂けると嬉しいです☆
by nanaco☆ #-
2016/01/23(土) 15:31 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
18位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。