FC2ブログ
Welcome to my blog

『消滅 - VANISHING POINT』恩田陸

ななこ


消滅 - VANISHING POINT

恩田 陸 中央公論新社 2015-09-24
売り上げランキング : 71435
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
202X年9月30日の午後。日本の某空港に各国からの便が到着した。超巨大台風の接近のため離着陸は混乱、さらには通信障害が発生。そして入国審査で止められた11人(+1匹)が、「別室」に連行される。この中に、「消滅」というコードネームのテロを起こす人物がいるというのだ。世間から孤絶した空港内で、緊迫の「テロリスト探し」が始まる!読売新聞好評連載小説、ついに単行本化。


お久しぶり~!の恩田陸さんかお

私、自他共に認める大の恩田ファンではありますが、
それでも恩田作品は、大抵のものは「ラストがいまいち」感が否めません(笑)
今回の本も例に漏れず、やっぱりラストは尻すぼみでしたねぇ・・・

でも!!!

ここで読むのを諦めてしまうのには、ちょっと惜しいのですよ。
いつもながらラストに至るまでの過程が非常に面白く、ドキドキさせられましたきもち

空港の入国審査で止められてしまった11人の男女。そして一匹の犬。
超巨大台風の接近に伴い、水面下で密かに進められているらしいテロ計画・・・
誰がテロリストなのか?疑心暗鬼に陥る登場人物達。

恩田作品の何が面白いかって、何気ない会話だったりするんですよねぇ。
次々と出ては消えてゆく乱立する推理も、読んでいて飽きさせない。
「これはメモしておきたい!」という文章が、何度出てきたことかきもち

アンドロイドのキャスリン、近未来的な要素も良かったです!
こんな設定で、もっとぶっとんだSFが読んでみたいなぁなんて思ったり(笑)

そしてタイトルの『消滅』の意味。
分かった時にはなるほどー!と思ったけれど、やっぱり尻すぼみ感は否めずかお
いや、でも面白かったですよ。中盤までの展開が面白かったので、満足です。

あ、ひとつだけ。
ヘッドフォン青年と鳥の巣頭青年のキャラが、中盤まで被っていました。。。

個人的評価:ほし


ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply