FC2ブログ
Welcome to my blog

「天使の牙から」ジョナサン・キャロル

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「死にかけてるのってどんなものかって?もう生きてないんだ。バランス取ってるだけ」男は癌で余命幾許もないかつてのTVの人気者。「人生でほしいと思うものには必ず牙があるのよ」女は若くしてハリウッドを去り隠遁生活を送る元女優。男は死神から不思議な力を授かり、女は報道写真家と恋に落ちた…やがて二人は戦慄に満ちた邂逅をとげる。愛と死の錬金術師が紡ぐ傑作。


積読本消化計画38冊目。残り21冊。

ジョナサン・キャロルの作品を読むのは4冊目です。

この作家さんって、どれも表紙が綺麗だからついつい油断しちゃうんだけど、、、
実際読んでみると、じわりじわ~りとブラックさが染み込んでくるんだよね(笑)

どんなにふんわりとオブラートに包んでいても、やがて溶け出してくる毒。
最初はドキッとするんだけど、だんだんとそれがクセになってくる不思議。
読書家に多数の固定ファンがいるというのも頷ける気がしますかお

さて、今回の「天使の牙から」ですが。
正直、いつものようにはのめり込む事ができなかったんですきもち

テーマが「生と死」なので、ちょっと宗教色が感じられたからかもしれません。
そうねー、こういうのってあまり日本人にはなじみがないのよね。。。

病により死を目前に控えた、元子供向けTV番組の司会者。
人気絶頂の時に引退を決めたハリウッド女優。
くるくると視点が入れ替わりながら、やがて大きな一つのお話になります。

今までの経験上、キャロルは「毒がある」と分かっているので、
いつくるか、いつくるかとドキドキしながら身構えてはいたのですが・・・

予想を上回るひっくり返され方に、やっぱり度胆を抜かれましたかお
ここまで落とすか!という。完全に作者の思うツボですわ(笑)

若干、一人称の語り口が冗長に感じられなくもないですが、
何だか分からないけれど、キャロルはクセになる。そんな作家さんです。
また、読もう。


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
日向 永遠  
キャロルですね~

nanacoさん、こんばんは!
キャロルはクセになる。よ~く分かります^^
毒のある話・・・まったく。

これもいつものキャロルでしたか!生と死を扱ってるとのことで、どんなのか読みたいですね。複数の視点とのことで、幻惑されそうです。

キャロルはいくつか積んでいるのでまた読みたい!!

2015/03/22 (Sun) 21:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、おはようございます!
お返事が遅れてしまってごめんなさい><
出張に行っていてバタバタしていましたが、ようやく落ち着きました。

>キャロルはクセになる。よ~く分かります^^
>毒のある話・・・まったく。

読み始めた時、「あら、今回はいつもと違う…?」と思ったんです。
何となく柔らかいお話だなぁと感じたもので。
でもやっぱり最後はキャロルでした(笑)このひっくり返される感、たまりません^^;

個人的には日向さんに教えて頂いた短編集のほうが好みでしたけど、
こちらもいつもと雰囲気が違って面白かったです♪
まだまだ読みたいキャロル作品が沢山あるので、また挑戦してみま~す*^^*

2015/04/12 (Sun) 06:38 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
ご無沙汰です~(^_^;)

nanaco☆りん、こんにちは~(^^♪
超久々のコメントになってしまいました><
お許しを~~~~~!!(笑)

ジョナサン・キャロル…これも面白そうですね!(^^)!
確かに、美しい表紙についつい手が伸びてしまいそう。。。
最初、天使の羽だと気づかずに、カラスの羽に見えちゃった(笑)
何となく「天使と悪魔」のイメージが浮かんだりして^^;

個人的に気になるのは、男が死神から不思議な力を授かるところかな。
ぞくぞくさせる面白さがありそうですね^^
あ~めちゃめちゃ読みたくなってきました!!
読みたい本リストに仲間入りさせておきますね!(^^)!

*nanaco☆りん、『あやかし草子』と『鹿の王』のトラバ、
こちらも無事完了しましたよ(*^^)v

2015/04/12 (Sun) 17:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaちん、お久しぶり!!!
お元気でしたか??miwaちんがいなくて寂しかったよぉ~(ノ_・。)
かくいう私も、相当ブログサボり気味なんですけどね…(笑)

>ジョナサン・キャロル…これも面白そうですね!(^^)!
>確かに、美しい表紙についつい手が伸びてしまいそう。。。
>最初、天使の羽だと気づかずに、カラスの羽に見えちゃった(笑)
>何となく「天使と悪魔」のイメージが浮かんだりして^^;

なんとっ、miwaちんにはこの作品の本質が見えているのかも…(笑)
確かに一見美しくて優しい物語に見えるんだけど、やっぱりキャロルなんですよね。
毒が含まれていないわけがない、という(* ̄∇ ̄*)
いつものようにひっくり返される感覚が、ちょっとクセになりつつあります!

>個人的に気になるのは、男が死神から不思議な力を授かるところかな。
>ぞくぞくさせる面白さがありそうですね^^
>あ~めちゃめちゃ読みたくなってきました!!

miwaちんの感想も伺いたいので、是非是非読んでみてね♪
私もキャロルの他作品でまだまだ読みたいのがあるので、また挑戦してみます*^^*

>*nanaco☆りん、『あやかし草子』と『鹿の王』のトラバ、
>こちらも無事完了しましたよ(*^^)v

トラバありがと~~!!
「鹿の王」、見事本屋大賞受賞しましたね♪自分の事のように嬉しかったです><
これで日本のファンタジーがもっともっと注目されるようになるかな??

2015/04/18 (Sat) 16:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply