06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.03 *Sat*

◆2014年マイベスト本◆

少し遅れてしまいましたが…
2014年に読んだ本の中で、特に面白かった10作品をご紹介しますかお

同じ作者さんで面白かった作品が多数ある場合は(皆川さんとか)
その中から厳選して、1作品のみをチョイスしました。

少しでも皆さんの読書計画の参考になれば幸いですきもち



1位 ハーモニー(伊藤計劃)

とにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚き。
戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。今年劇場アニメ化も決定!

◆「ハーモニー」の詳しいレビューはこちら




2位 深紅の碑文(上田早夕里)


日本SF大賞を受賞した「華竜の宮」の続編。
陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??
SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。

◆「深紅の碑文」の詳しいレビューはこちら




3位 WOOL(ヒュー・ハウイー)


全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。
生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。
<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりで面白い!!
二部作目の「SHIFT」も既読。<サイロ三部作>の最終章が楽しみです。

◆「WOOL」の詳しいレビューはこちら




4位 鹿の王(上橋菜穂子)


上橋さんにしては珍しく、2人の男性を主人公にした作品。
謎の奇病・黒狼熱は、静かに、そして異様なスピードで人の命を奪っていく。
血の繋がらないある父と娘。奇病に挑む若き天才医術師。引き込まれました。

◆「鹿の王」の詳しいレビューはこちら




5位 双頭のバビロン(皆川博子)

幼い頃に切り離された結合双生児の物語。
美しくも退廃的で、ねっとりと絡みつくような濃厚な皆川ワールド!
読んでいると、どこかイケナイ気持ちになるんですよね~(笑)
昨年の皆川作品は、「影を買う店」「アルモニカ・ディアボリカ」も最高でした。

◆「双頭のバビロン」の詳しいレビューはこちら




6位 満願(米澤穂信)

「ミステリが読みたい!」「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」
国内部門でそれぞれ1位に選ばれ、ランキング3冠達成した作品。
それも納得の面白さ、ブラックさ。この後味の悪さがたまらなく好きです。

◆「満願」の詳しいレビューはこちら




7位 旅猫リポート(有川浩)

おそらく、2014年一番の号泣作品。
涙と鼻水でぐしょぐしょになりながら読みました。人前では読めないよ!
猫好きにはたまらない、猫嫌いの人はきっと猫が好きになる。

◆「旅猫リポート」の詳しいレビューはこちら




8位 芙蓉千里(須賀しのぶ)

「女郎屋が舞台ってどーなのよ」と思っててゴメンナサイ!(笑)
これめちゃ面白いのですよー。少女小説と呼ぶにはあまりにも硬派。
大陸一の売れっ子女郎になるために、自ら人買いにアピールする少女…
今年は続きを読んでいきたいです!!

◆「芙蓉千里」の詳しいレビューはこちら




9位 アイアン・ハウス(ジョン・ハート)

孤児院で育ったある兄弟の物語。
弟は裕福な夫婦に引き取られ、兄はマフィアに拾われ殺し屋に…
ラストにあっと驚くようなどんでん返しが用意されています。

◆「アイアン・ハウス」の詳しいレビューはこちら




10位 冬虫夏草(梨木香歩)

「家守綺譚」の続編です。
前作同様ゆったりと流れる時間が心地良くて、いつまでも浸っていたくなる。
日本の美しさ、花鳥風月を感じられる素敵な作品でした。

◆「冬虫夏草」の詳しいレビューはこちら

関連記事

COMMENT

しっかりと参考にさせてもらいましたよ~♪
nanaco☆りん、こんばんは~(^^)/
昨日はこちらにお邪魔できなかったので、
改めて。。。

おぉ、1位が『ハーモニー』なんですね~^^
実は、nanaco☆りんの感想を読ませてもらって
めちゃめちゃ興味が湧いたから、
この前買ってきちゃいました♪
よし、今読んでるのを読み終えたら、
次に読むことにしま~す(*^^)v

あと、『WOOL』と『アイアン・ハウス』も
是非読んでみなくちゃね!

『双頭のバビロン』は、私も大好きだから、
なんか嬉しくなっちゃいました!(^^)!

米澤さんの『満願』、世間の評価も相当高いですよね!
クセになりそうな(!?)後味の悪さが気になる~><


あぁ、『旅猫リポート」も『冬虫夏草』も読みたーい!!
読みたい本だらけで、時間がいくらあっても足りなさそう(@_@;)

*nanaco☆りん、せっかく『あやかし草子』のトラバしてくれたのに、
よく見たら、こちらに届いてないみたい(T_T)
私もトラバしたみたんだけど、こちらには届いてないみたいだし。。。
日にちを変えてまたトラバしてみるけど、
nanaco☆りんも、時間のあるときにでも再チャレンジしてもらえると嬉しいです。
by miwa125 #-
2015/01/05(月) 17:54 [Edit
今年もよろしくお願いします。
nanaco♪さん、こんにちわ。
自分以外の人のマイベストを見るのって、とっても好きです。
その人のことを良く理解できる気がします。

家に『鹿の王』、『満願』は積んでるので、近々、読むと思います。

『ハーモニー』も読んでみたいな。
『虐殺器官』を読みました。
伊藤計劃氏のブログを読むと、ホント、涙が出てしまいます。

翻訳ミステリ好きとしては、『WOOL』に手を出したいっす!
by Cozy #E6kBkVdo
2015/01/06(火) 22:58 [Edit
nanaco☆さん、こんにちは。

いっぱい読んでいる中ベストを決めるって大変ですよね。
ハーモニー気になるので今度読んでみます。
旅猫リポートもぜひ。

読みたい本がどんどん増えますね。
既存の分だけでも結構多いのに、これからも本が出版されるので増える一方にならないようにお互い読書していきましょう。
by Cedie #SFo5/nok
2015/01/11(日) 10:22 [Edit
miwaちんへ
miwaちん、こんばんは~♪
お返事が遅れちゃってごめんね~(。・人・`。))

今月から転職したから、慣れない環境でバタバタしてて、なかなかブログが開けませんでした;
少しずつ落ち着いてきたので、また更新できたら良いなって思います*^^*
でも、今月全然本読めてないのですよぉ~(泣)

>おぉ、1位が『ハーモニー』なんですね~^^
>実は、nanaco☆りんの感想を読ませてもらって
>めちゃめちゃ興味が湧いたから、
>この前買ってきちゃいました♪

ひゃー☆嬉しいコメントありがとう((o(*^^*)o))
そう言ってもらえると、レビューに力を入れた甲斐があったなぁなんて(笑)
「ハーモニー」は今年劇場アニメ化されるみたいだし、ますます注目作になるかも!
miwaちんの感想、楽しみに待ってま~す♪(゚▽^*)ノ⌒☆

>あと、『WOOL』と『アイアン・ハウス』も
>是非読んでみなくちゃね!

どちらもスピード感たっぷりで、映画化したら面白いだろうなって思います。
特に「アイアン・ハウス」は、大好きな兄弟物だし(笑)
どんなキャストが良いかしらなんて、色々妄想しちゃいます( ´∀`)

>『双頭のバビロン』は、私も大好きだから、
>なんか嬉しくなっちゃいました!(^^)!

やっぱり皆川作品って、独特な世界観ですよねぇ。。。
読んでいると少しだけやましい気持ちになるんだけど、やめられないというか^^;
「双頭のバビロン」は最高に自分好みの作品でした!!
まだまだ読みたい皆川作品が沢山あるので、今年も引き続き挑戦していきたいです☆
「少年十字軍」とか「海賊女王」とか、めっちゃ気になるわ~><

>米澤さんの『満願』、世間の評価も相当高いですよね!
>クセになりそうな(!?)後味の悪さが気になる~><

この本、色々と賞を獲っているみたいですね♪
それも納得の、何とも言いようのないドロッとした後味の悪さ(笑)
古典部みたいなのも好きだけど、こういうブラックな米澤作品はさらに好きです。
miwaちんも是非是非読んでみてね~(=^_^=)

*あらま、やっぱり「あやかし草子」のトラバとんでない??
この間やった時、なんかうまくいかないなぁと思っていたんですよね、、、
後でもう一回挑戦してみますね!(なんか過去にもこんな事あったような^^;)
by nanaco☆ #-
2015/01/19(月) 21:58 [Edit
こんにちは!
nanacoさん、おげんきですか?転職されたのこと、慣れましたか?暫くは大変かと思いますが頑張ってくださいね・・・・昨年のベスト本、1位、2位と大好きなのが並んでて嬉しいです^^ 遅くなりましたが今年もよろしくお願い致します。
by 日向永遠 #MTvX3K/M
2015/02/07(土) 12:59 [Edit
Cozyさんへ
Cozyさん、お返事がめちゃめちゃ遅れちゃってごめんなさい~(>人<)

年始の忙しさに転職が重なり、しばらくバタバタしていました。。。
ぼちぼち復活しようと思うので、またよろしくお願いします♪

>自分以外の人のマイベストを見るのって、とっても好きです。
>その人のことを良く理解できる気がします。

そうですね!私も他の読書家さんたちのマイベスト見るの好きです*^^*
人によって本の傾向が全く違ってくるのが面白いですよね。
後で、Cozyさんのベスト本をゆっくり拝見させて頂きますね♪

>家に『鹿の王』、『満願』は積んでるので、近々、読むと思います。

おぉ、積んでありますか!
「鹿の王」は大好きな上橋菜穂子さんの作品なので間違いなかったですが、
「満願」は予想以上に自分の好みのドロドロの短編があって(笑)
ますます米澤さんのブラックな部分が好きになりましたv( ̄∇ ̄)

>『ハーモニー』も読んでみたいな。
>『虐殺器官』を読みました。
>伊藤計劃氏のブログを読むと、ホント、涙が出てしまいます。

「ハーモニー」すごく面白いです!
近未来好きとしてはたまらない設定だし、一気読みでした。
「虐殺器官」も、初めて読んだ時は度胆を抜かれましたね。。。
若く才能のある作家さんが亡くなってしまうのは、本当に悲しいです。

>翻訳ミステリ好きとしては、『WOOL』に手を出したいっす!

まだまだ粗削りな部分はあるのですが、
スピード感で読ませてくれる作家さんだと思います。
Cozyさんも機会がありましたら、是非挑戦してみて下さいねd(^^*)

自分のランキング見返してみたら、1~3位までSFでした!(笑)
今年はもっと色々なジャンルの作品を読みたいな、と思います♪
by nanaco☆ #-
2015/02/07(土) 17:59 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、お返事がめちゃめちゃ遅れちゃいました!ごめんなさい(人;´Д`)

久しぶりにブログ開いたら、広告が出ててビックリ!
もう1ヶ月更新していなかったんですね、、、
そろそろ忙しいのも落ち着きそうなので、またよろしくお願いしますね♪

>いっぱい読んでいる中ベストを決めるって大変ですよね。

いえいえ、去年は全然本を読めなかったんですよぉ(´_`。)
楽天ブログ時代は1日1冊なんて頑張っていた時もあったなぁなんて、
この頃ちょっと反省気味です…。
今年こそはもっと読むぞ!と意気込みつつ、既に1ヶ月経過(笑)

>ハーモニー気になるので今度読んでみます。
>旅猫リポートもぜひ。

「ハーモニー」は劇場アニメ化もされるそうなので、ますます注目されそうですね♪
「旅猫リポート」はハンドタオルを用意して是非!号泣します(笑)
Cedieさんの感想が楽しみです*^^*

>読みたい本がどんどん増えますね。
>既存の分だけでも結構多いのに、これからも本が出版されるので増える一方にならないようにお互い読書していきましょう。

そうですね!
ろくに読書もできないまま、読みたい本ばかりが増えていきます( ̄ー ̄)
お互い、今年も積読を増やさないようにしつつ読書を楽しみましょうね♪
by nanaco☆ #-
2015/02/07(土) 18:12 [Edit
日向永遠さんへ
日向さん、こんばんは~♪お久しぶりです*^^*

>転職されたのこと、慣れましたか?暫くは大変かと思いますが頑張ってくださいね

ありがとうございます!
実は…日向さんに色々お話したいことがあるんですよヾ(´▽`*;)ゝ"
あとでメッセージ送るので、お時間のある時にでもご覧くださいね。。。

>昨年のベスト本、1位、2位と大好きなのが並んでて嬉しいです^^

日向さんから教えて頂いた「ハーモニー」、最高に自分好みの作品でした♪
「虐殺器官」は若干読みづらい部分もあったのですが(衝撃的でしたね)、
こちらの作品はとにかく設定が面白くて、夢中で読んじゃいました><

上田さんの「深紅の碑文」もめちゃめちゃ面白かったですね。
この歳になって、ようやくSFの面白さに気付き始めました!
仕事柄、本を読む機会が増えそうなので、
今年はSFをはじめ、色々なジャンルの作品に挑戦したいです(o^∀^)
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますね♪
by nanaco☆ #-
2015/02/07(土) 18:44 [Edit
旅猫リポート
こんにちは、旅猫リポート良さそうですね、猫大好きなので私も読んでみたいです
泣くのは大丈夫です。さっきまで泣いてましたから(^^;
乙一さんの短編BLUEという醜い人形の話を読んでその感想を
泣きながら書いてました(^^;
涙腺がゆるゆるなので泣きながら旅猫リポートを読みたいと思います

私から人に本をおすすめすることはないのですが『石の目』『平面いぬ』に収録されている短編のBLUEをnanacoさんにも
読んでもらえたらなって思いました
4編の短編が収録されており『石の目』はホラーですけど
『BLUE』『はじめ』『平面いぬ』は感動系です
by ねむりねこ #-
2015/03/07(土) 17:16 [Edit
ねむりねこさんへ
ねむりねこさん、おはようございます~♪

>涙腺がゆるゆるなので泣きながら旅猫リポートを読みたいと思います

これはもう!是非是非タオルを用意して読んで下さい!!><
私、結構天邪鬼な所があるので、
「泣ける本」と言われると、斜に構えて読んでしまうんですが(笑)
それでもこの本は、泣かずにはいられない作品でした(T_T)
猫好きだからというのもあるかもしれませんが、、、
ねむりねこさんの感想が、今からとても楽しみです♪

>4編の短編が収録されており『石の目』はホラーですけど
>『BLUE』『はじめ』『平面いぬ』は感動系です

あっ、これ!随分昔ですが読みましたぁ~~((o(*^^*)o))
めちゃめちゃ好みの作品だったんですよ、「BLUE」が!
確か…不思議な布でぬいぐるみを作るお話でしたよね??
なんか久しぶりに読みたくなってきたなぁ。

乙一さんは「GOTH」や「ZOO」等のホラー系も好きですが、
感動系のお話もお上手ですよね(^ー^* )
by nanaco☆ #-
2015/03/08(日) 08:39 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

あけましておめでとうございます。 2014年も終わり、2015年になりました。 2014年の読了本を振り返って、マイベストをまとめました。 2014年に読んだ本は   海外作品は31作品。   国内作品は12作品。   ノンフィクションは6作品。 でした。(2014年の新刊以外も含みます) 2014年は目標としていた、年間50作品程度でした。 今年も年間50作品...
2015/01/14(水) 06:46:30 | Karmaなミステリ読書ブログ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
22位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。