FC2ブログ
Welcome to my blog

「旅猫リポート」有川浩

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ。一人と一匹が見る美しい景色、出会う懐かしい人々。心にしみるロードノベル。


積読本消化計画32冊目。残り27冊。

この本ヤバイよ!!!
もうこの一言でレビューを終わらせても良いくらいの勢いなんだけど(笑)

いや~久々に嗚咽が漏れるくらい号泣したなぁ。
ここまで泣いたのは、浅田次郎さんの「壬生義士伝」以来だと思います。
終盤以降は、泣いて泣いて泣きまくったーきもち翌朝目が腫れるくらいにかお

最初ね、通勤中のバスの中で読んでたんだけど、、、
終盤で「ヤバイ、これは泣く」という予感に慌てて本を閉じましたきもち

未読の方、この本は絶対に、絶対に!人前では読まないで下さい。
そしてティッシュではなく、タオルハンカチ(またはバスタオル笑)必須です。

ある一人の青年・悟と、一匹の猫・ナナの物語。
名前がナナというだけで、無条件に親近感を感じてしまったnanacoです(笑)

野良猫だったナナの視点から物語は始まります。
悟との出会い、束の間の幸せ、そして一人と一匹の長い旅。
彼らの旅に終わりが見えてきた頃、徐々に明らかになる真実、、、

すぐにネタバレしちゃいそうなので詳しい事は書けませんが、
悟もナナも、本当に愛おしくてたまらないよ~~かお

本当に…なんていうか切なくて、苦しくて、涙が止まらない作品ですが。
不思議と読了後は晴れ晴れとした気持ちでしたきもち

有川さんって、恋愛物だけじゃないんだなぁ。
今年のマイベスト本入り確実です!!!
猫好きの方も、そうでない方も、オススメの一冊です。


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
miwa125  
えっ、ヤバイ作品なの!?

nanaco☆りん、こんにちは~(^^)/

この本、てっきり「旅行記」だと思ってて、
だから、あらすじチェックさえスルーしてました(^_^;)

何だか超号泣物のようですね~。
“僕らの最後の旅”っていうのが、
ホント泣けそうだわ><
久々に号泣するのもいいかも~。
私も動物物は大好きだし、
読むときは、バスタオルで涙と鼻を拭きながら
読んでみたいと思いま~す(笑)

2014/11/29 (Sat) 14:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwaちんへ

miwaちん、こんばんは~♪

>この本、てっきり「旅行記」だと思ってて、
>だから、あらすじチェックさえスルーしてました(^_^;)

ふふふ(▼-▼*)
実は私も、最初は有川さんのエッセイかと思っていたんですよ(笑)
でも猫好きなのでついついあらすじをチェックしちゃったんです*^^*
そしたら、あらまぁ全然違うじゃないかと☆

>何だか超号泣物のようですね~。
>“僕らの最後の旅”っていうのが、
>ホント泣けそうだわ><

この本を読む前に、色々な方のレビューから"泣ける"というのは分かっていたんです。
分かっていたんですけど…!それでもめっちゃ号泣でした(T-T*)
正直、泣かせようという魂胆がミエミエなのに(失礼!爆)、
それでもここまで涙腺を刺激する本なんて、なかなかないと思います~。

>私も動物物は大好きだし、
>読むときは、バスタオルで涙と鼻を拭きながら
>読んでみたいと思いま~す(笑)

バスタオル必須!(* ̄∇ ̄*)
でも不思議と読後は清々しささえ感じられるし、じめっとはしていませんよ♪
それに動物好きにはたまらない作品だと思います。
miwaちんも是非読んでみてね~!!ほんとオススメ^^

2014/11/30 (Sun) 21:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply