FC2ブログ
Welcome to my blog

「冬虫夏草」梨木香歩

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
疏水に近い亡友の生家の守りを託されている、駆け出しもの書きの綿貫征四郎。行方知れずになって半年あまりが経つ愛犬ゴローの目撃情報に加え、イワナの夫婦者が営むという宿屋に泊まってみたい誘惑に勝てず、家も原稿もほっぽり出して分け入った秋色いや増す鈴鹿の山襞深くで、綿貫がしみじみと瞠目させられたもの。それは、自然の猛威に抗いはせぬが心の背筋はすっくと伸ばし、冬なら冬を、夏なら夏を生きぬこうとする真摯な姿だった。人びとも、人間にあらざる者たちも…。『家守綺譚』の主人公にして新米精神労働者たる綿貫征四郎が、鈴鹿山中で繰り広げる心の冒険の旅。



大好きな「家守綺譚」の続編という事で、読むのを楽しみにしていた本ですかおきもち

今回も前作同様、ゆったりと流れる時間がとても心地良くて、
秋から初冬へと移りゆく時期独特の澄み渡った空気が感じられるよう。
合わせた訳ではありませんが、今読むのにピッタリの作品でした~きもち

このシリーズの魅力は、不思議も妖も、全てあるがまま受け入れてしまう事きもち
死んだ友人も相変わらずひょっこり現れるし、イワナの夫婦が営むお宿もある。
和尚に化けるタヌキもいるし、河童だって当然のように存在しています。

どんな出来事にも泰然と構える主人公・征四郎が、何とも素敵な兄さんです(笑)

さて、征四郎は行方不明になったゴローを探しに、鈴鹿の山に旅に出ます。

ゴローといえば、おそらく前作でかなりのファンを獲得したであろう征四郎の愛犬。
妙に人間臭い所があり、どうやら主人の知らない所でも何かと活躍している様子。
そんなゴローが、半年も家に帰ってきていないという一大事きもち

愛犬探しと、イワナ夫婦のお宿を発見できたら一石二鳥と考えるあたり、
いかにものんびりとした征四郎らしいわ(笑)

隅々まで明るく照らされ、全ての事柄が科学的に証明できる現代。
この作品の舞台は、おそらく明治時代だろうと思いますが、
今からほんの100年と少し前には、
人間の暮らしと光の当たらない部分とが共存していたんだよなぁ。

そう考えると、昔が羨ましくなるような、
ふと寂寥感を覚えるような、、、何とも言えぬ気持ちになりますかお

日本の美しさ、花鳥風月を感じられる素敵な作品ですきもち
また続編を書いて欲しいな!今度はもっとゴローの出番増やしてね~(笑)


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
miwa125  
趣のある表紙ですね。素敵~☆

nanaco☆りん、こんばんは~(^^♪

おぉ…なんと、『家守綺譚』の続編が出たんですね(@_@)
全然知らなかったわぁ~!

家守綺譚も、現実世界に隠れていた異世界に、
ある日、ふっと迷い込んでしまったような不思議な作品で
すこく面白かった印象があるんですけど、
続編も、かなり期待できそうですね!(^^)!
nanaco☆りんのレビューを読ませてもらって、
美しくて、ゆったりと時間が流れる世界に
また浸ってみたくなっちゃいました♪

不思議や妖が現れる異世界…怖いのに、
何故か惹かれずにはいられないのはどうしてなんでしょうね~><
そういう意味でも、この作品には好奇心をそそられまくりです!!(*^_^*)
早速、読みたい本リストに仲間入りさせておきますね~(^O^)/

2014/11/04 (Tue) 17:59 | EDIT | REPLY |   
Yuri  

nanacoちゃん、お久しぶり~!
お元気ですか??

相変わらずいいペースで小説読んでるんだねー。
私は最近、携帯ゲームのヘイデイにはまってて・・。
暇さえあればやっております・・。笑

北海道では積雪があったんだよね?
こちらは気持ちのいい秋晴れ、という感じです。
そして今週なぜか台風がやってきます。笑

また遊びに来るね~♪

2014/11/04 (Tue) 23:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwaちんへ

miwaちん、こんばんは~♪

>おぉ…なんと、『家守綺譚』の続編が出たんですね(@_@)
>全然知らなかったわぁ~!

そうなの!
「冬虫夏草」って、タイトルだけだとスルーしちゃいますよね(笑)
「家守綺譚・続」とかならきっとすぐ分かったんでしょうけどねぇ(=v=)
今回の作品は、「村田エフェンディ滞土録」にもリンクしている部分があって、
また読み返したくなっちゃったくらいです♪

>家守綺譚も、現実世界に隠れていた異世界に、
>ある日、ふっと迷い込んでしまったような不思議な作品で
>すこく面白かった印象があるんですけど、
>続編も、かなり期待できそうですね!(^^)!

続編は前作以上にファンタジー色の強い作品だったように感じます*^^*
個人的には和尚に化けるタヌキが、結構ツボでした(笑)
これ読んでたら、ついついしゃばけを思い出しちゃって、
積んでいた「ゆんでめて」を今読んでいるところです。なんか無性に読みたくて!

ちょっと話がずれちゃいましたけど、続編もゆったりと心地良く流れる時間は健在で、
ず~っとこの世界に浸っていたくなるほどでした\(^▽^)/
不思議が隣り合わせだった時代って、何だか魅力的ですよね。。。

>不思議や妖が現れる異世界…怖いのに、
>何故か惹かれずにはいられないのはどうしてなんでしょうね~><

登場人物(人だけでなく妖も)が、皆優しい存在なんですよね(*^m^*)
それに妖や不思議な出来事をありのまま受け入れる度量のある主人公も魅力で、、、
それが読んでいて妙に惹かれるし、心地良く感じるのかなぁ☆

とっても穏やかな気持ちになれる本なので、miwaちんも是非是非読んでね~!!
感想楽しみに待ってます♪

2014/11/07 (Fri) 18:10 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Yuriちゃんへ

Yuriちゃん、こんばんは~♪
お久しぶりだね!コメントありがと~*^^*

>私は最近、携帯ゲームのヘイデイにはまってて・・。
>暇さえあればやっております・・。笑

あ!ヘイデイ私もやってるよ(笑)
あれやり始めると止まんないよねぇ、スマホつける度にやっちゃう(* ̄∇ ̄*)
とはいえ最近はちょっと離れてて、キャンディークラッシュにもはまってる^^

スマホといえば、最近ようやくBluetoothのイヤホンなるものを買ったんだ♪
あれ便利だね~無線で聴く音楽があんなに快適だったとはって、吃驚してますヽ(*'0'*)ツ
技術の進歩はすごいねぇ…もうついていけないよ(笑)

>北海道では積雪があったんだよね?
>こちらは気持ちのいい秋晴れ、という感じです。
>そして今週なぜか台風がやってきます。笑

そうなの~もう初雪が降って、今日もちらほらと降ってたよ。。。
まだ札幌は気温氷点下まではいかないから、そこまで寒くはないんだけど、
そろそろ冬がくるんだなぁと、ちょっと憂鬱になるよ^^;
でも先週車も冬タイヤに取り換えたし、ヒートテックの準備も万端だし(笑)
もう氷点下でも吹雪でもどんとこい!という感じです☆

ところで、そっちは台風なのー?!
えっと、11月って……台風くるんだっけ??(笑)
季節の変わり目だから、Yuriちゃんも風邪引かないように気を付けてね~><

2014/11/07 (Fri) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply