05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.04 *Sat*

「ハーモニー」伊藤計劃


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「一緒に死のう、この世界に抵抗するために」―御冷ミァハは言い、みっつの白い錠剤を差し出した。21世紀後半、「大災禍」と呼ばれる世界的な混乱を経て、人類は医療経済を核にした福祉厚生社会を実現していた。誰もが互いのことを気遣い、親密に“しなければならない”ユートピア。体内を常時監視する医療分子により病気はほぼ消滅し、人々は健康を第一とする価値観による社会を形成したのだ。そんな優しさと倫理が真綿で首を絞めるような世界に抵抗するため、3人の少女は餓死することを選択した―。それから13年後、医療社会に襲いかかった未曾有の危機に、かつて自殺を試みて死ねなかった少女、現在は世界保健機構の生命監察機関に所属する霧慧トァンは、あのときの自殺の試みで唯ひとり死んだはずの友人の影を見る。これは“人類”の最終局面に立ち会ったふたりの女性の物語―。『虐殺器官』の著者が描く、ユートピアの臨界点。


積読本消化計画28冊目。残り31冊。

今年のマイベスト本入り決定ですきもち

伊藤計劃さんの作品って、前に「虐殺器官」を読んだ事があるんだけど、
その時は面白かったというよりも、"圧倒された"という感覚の方が強かったんですよねー。それにただひたすら重くて、重くて仕方なかったきもち

でもこの「ハーモニー」は…
なんか色んな所で自分の好みのツボを突いてくるのですよ…
やじるし 個人的なポイントはこの3つ。 (え、そんなの知りたくないって?笑)

ぼたん ちょっと精神的に病んでる美しい少女達。
ぼたん 人類が健康的な生活が送れるように、全てが完璧に管理された世界。
ぼたん タイトル「ハーモニー」の意味が分かった時の衝撃。

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除いた後の、人類の到達点。
一見ユートピアに見える完璧な世界は、ある一人の少女から綻び始めます。
まるで未来の地球の姿を描いているようで、
読んでいるうちに思わず身震いしてしまうほどでしたかお

体内にインストールされた"WatchMe"という医療分子によって、

身体に悪影響を与えそうなものは、
あらかじめ警告されたりブロックされたりするようになる。

やがて一切の病気がなくなり、健康的な体を手に入れた人類。
たばこや酒等の嗜好品は疎まれるようになって、入手する事すら難しくなります。
そして誰もが互いのことを気遣い、仲間外れの人がいれば積極的に話しかけるような世の中。

いいよねー、肌荒れもなければ体重が増える事もないかお
それに争いもなくなって笑顔で過ごせるなんて、これ以上の幸せはないじゃない!
…と思うのだけれど。
でも裏を返せば、それぞれの個性がなくなる事。均一化されてしまう事。

ミァハ、トァン、キアン。
3人の少女はこの世界に反抗するために、自殺を試みるけれど……

最後、ミァハの目指す世界の事に気付くと、恐ろしくなってしまったきもち
人類にとって「幸福」って何なんだろう?健康で争いがない世界?
それとも、汚い世の中でも自由意思が尊重されるような世界なんだろうか?

ぐるぐる、ぐるぐると考えるけれど一向に思考はまとまらないかお
この本、大好きなんだけど。読み終えた後に広がる果てしない虚無感。。。くぅ。

劇場アニメ化されるそうですが、
"ミァハ"とか"トァン"とか…声優さん発音苦労しそう(笑)


個人的評価:ほしほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
tag : 伊藤計劃 

COMMENT

nanaco☆さん、こんばんは!

nanaco☆さんにマイベストされる本すごいですね。
表紙はとてもかわいらしいのに内容が結構重そうな感じもします。
伊藤 計劃さんの本はまだ読んだことないのですが、ほかの本は内容重いですかw
ちょっと読んでみるのがコワイですね。
by Cedie #SFo5/nok
2014/10/04(土) 19:34 [Edit
おぉ、永久保存版ですね。面白そう!(^^)!
nanaco☆りん、こんばんは~(^^♪

お~グットタイミング!
前作の『虐殺器官』が面白かったので、
この『ハーモニー』も読んでみようかと
丁度迷っていたところでした^^
本屋さんでも平積みされているし。。。

完璧に管理された世界…何となく№6を思い浮かべちゃいました^^
何だか重そうな内容ですねぇ…><
理想郷だから、皆が満足していて幸せかというと、
そうとは限らないし。。。
考えれば考えるほど、どんどん思考の深みにハマりそうかも(@_@;)

読後、何だか頭が疲労感に襲われそうな感じだけど(笑)
想像していたより面白そうなので
私もいつか絶対チャレンジしてみますね(*^^*)
by miwa125 #-
2014/10/07(火) 17:49 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんにちは~♪
お返事が遅れちゃってゴメンナサイ><

>表紙はとてもかわいらしいのに内容が結構重そうな感じもします。
>伊藤 計劃さんの本はまだ読んだことないのですが、ほかの本は内容重いですかw
>ちょっと読んでみるのがコワイですね。

そうそう、表紙の可愛らしさに騙されちゃうんですよね(笑)
予想以上に重たい作品でしたが、不思議と読後感は悪くないんですよ~*^^*
ただ、何だか読んだ後に虚しくなってしまうというか。。。
著者の伊藤計劃さんが若くして亡くなってしまったからかもしれません。

この「ハーモニー」と「虐殺器官」が来年劇場アニメ化されるそうです☆
内容が内容だけに、どんなアニメになるのか楽しみでもあり怖くもあり…(=v=)
どちらの作品も色々な意味で衝撃的な作品ですので、
Cedieさんも機会があったら是非読んでみて下さいな^^
新装版はさらに表紙絵が可愛くなっていました♪
by nanaco☆ #-
2014/10/13(月) 16:41 [Edit
miwaちんへ
miwaちん、こんにちは~♪
お返事が遅くなっちゃってごめんなさい><

>前作の『虐殺器官』が面白かったので、
>この『ハーモニー』も読んでみようかと
>丁度迷っていたところでした^^

お~それはグッドタイミングでした♪
「虐殺器官」は、個人的には正直ちょっと読みづらい部分もあったんですけど、
この「ハーモニー」はとにかく自分好みの作品で、すっかり夢中になっちゃいました\(^▽^)/

今本屋さんで沢山平積みされていますよね!
来年アニメ化されるからか、新装版でも出ているし…両方欲しくなっちゃう(笑)

>完璧に管理された世界…何となく№6を思い浮かべちゃいました^^
>何だか重そうな内容ですねぇ…><
>理想郷だから、皆が満足していて幸せかというと、
>そうとは限らないし。。。

そうそう、まさにNO.6みたいな世界観なんですよね~(゚〇゚;)
全てが管理されていて、表向きはみな幸せな生活が送れているような世界。
人間にとって何が理想郷なのか?と考え始めると、ホント分からなくなります(笑)
でも恐ろしい事に、現実の世界でもこの作品に近づきつつあるような気がします~。
レイ・ブラッドベリの「華氏451度」を読んだ時にも、
この作家さんは将来の世界を予知していたんだろうかと、ビックリしたのを思い出しました^^;

>読後、何だか頭が疲労感に襲われそうな感じだけど(笑)
>想像していたより面白そうなので
>私もいつか絶対チャレンジしてみますね(*^^*)

心にポッカリ穴が開いたような虚無感に襲われますけど、
間違いなく「虐殺器官」に並ぶ傑作だと思います☆(それ以上かも!?)
miwaちんも是非是非チャレンジしてみて~~ヽ(*'0'*)ツ
by nanaco☆ #-
2014/10/13(月) 16:54 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

ハーモニー著者 伊藤計劃ハヤカワSFシリーズJコレクション評価 ★★★★★+2070年世界は大災禍をへて調和のとれた体制を実現していた。体内にインストールされたWacthMe が健康を監視し、適切な対処をしている。肥満もガリガリの人もいない。皆が規格に収まった同じ体形をしている。生命至上主義の世界。国家はなく健康を基とした生府が共同体を形成していた。そんな世界に息苦しさや疑問を感じ、反旗をひ...
2014/11/29(土) 19:34:23 | 知的生活へのあこがれ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
23位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。