FC2ブログ
ブログパーツ

「SHIFT」ヒュー・ハウイー

  •   27, 2014 18:43
  •  2
  •  1


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2049年、滅亡前の世界。新人議員のドナルドは、上院議員サーマンから極秘プロジェクトへの参加を依頼された。ドナルドがサーマンの娘アナと設計した地下施設が完成、全国党大会が行われる中、上空で核爆弾が爆発した。一方、滅亡後の世界では、冷凍睡眠から目覚めたトロイが、サイロの責任者として「第一シフト」に入っていた。ミッションは秩序維持。必要なすべては、『秩序の書』に書かれ、伝承されていた。巨編『ウール』続編。


前作「WOOL」がめちゃ面白かったので、第二部の発売を楽しみにしていましたきもち
続編ではありますが、「WOOL」の前日譚になります。

前作では、全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界が舞台でしたが、
今作を読むと、色々と謎だった部分が見えてきます。
何故外は人が住めない世界になっているのか?何故サイロが作られたのか?

これがまた、思っていた以上にえげつない世界なんですよーかお
冷凍保存やら記憶を消すための薬やら、不穏なものが沢山出てきます(笑)

世界滅亡前と、滅亡後の世界が交互に語られていきます。
最初は、それぞれのお話に全然繋がりなどなさそうに見えたけれど、
中盤以降、全体像が見えてくると途端に恐ろしくなってしまいましたきもち

特に恐ろしかったのは、ジミー少年のくだりでしょうか。。。

扉の外では人々が殺し合い、奪い合い……
そしていつ扉の暗証番号が破られるか分からない、孤立無援の状態。
猫のシャドウとのやりとりは、この殺伐とした物語の中で唯一心温まりましたかお

若干冗長に感じる部分はありますが、
これが前作「WOOL」に繋がっていると気付いた時には、思わず「おぉっ!」と(笑)

今回も面白くはあるのですが、そのエンジンがかかるのが下巻からなのがなぁきもち
上巻は我慢して読み進めると、下巻から色んなリンクが見えてきて俄然面白くなりますよ。

第三部「DUST」が邦訳される日が待ち遠しいです~きもち


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



関連記事

Tag:ヒュー・ハウイー

2 Comment

miwa125  

早速読んでますね♪

nanaco☆りん、こんばんは~(^^♪

あっ、やっぱり~~!
この本、この前本屋さんに行ったとき
平積みになっているのを、
今頃nanaco☆リンも読んでるかなぁ~
って思いながら見てましたよん(^_-)

前作の『WOOL』のnanaco☆りんのレビューを読ませてもらった時も
かなりえげつなさそうな世界だった記憶があるんだけど、
引き続いて“えげつない”んですか~!?
ひぇ~!読むときはそれなりに覚悟がいりそう(^_^;)

怖ろしい、ジミー少年のくだり…すっごく面白そう(*≧▽≦*)
それに、猫のシャドウとのやりとりもめちゃめちゃ気になる!!
きっと、ジミー少年にとっては、
猫のシャドウだけが心の拠り所なんでしょうね~!?
なーんて、また勝手な妄想に浸るmiwaなのでした!(笑)

世界の滅亡前と滅亡後…何だか凄そう><
いかにも恐ろしい展開が待っていそうですね(*^_^*)
俄然興味が湧いてきたかも!!!

ひとまずこの『SHIFT』は読みたい本リストに入れておくとして、
まずは第一作目の『WOOL』を読まないとね☆
できれば今年中…遅くても来年の春には読むことにしまーす(^o^)/

2014/09/28 (Sun) 17:53 | EDIT | REPLY |   

nanaco☆  

miwaちんへ

miwaちん、こんばんは~♪

>この本、この前本屋さんに行ったとき
>平積みになっているのを、
>今頃nanaco☆リンも読んでるかなぁ~
>って思いながら見てましたよん(^_-)

おっ、思い出してくれたの!?ありがと~\(^▽^)/
この本の表紙、2冊横に並べてみるとなかなか凝っているんですよ♪
ハッと人目を惹くようなイラストで結構気に入っています^^
前作がすごく面白かったので、第2部が出たと聞いてすぐに買っちゃいました!

>前作の『WOOL』のnanaco☆りんのレビューを読ませてもらった時も
>かなりえげつなさそうな世界だった記憶があるんだけど、
>引き続いて“えげつない”んですか~!?

「WOOL」以上にえげつない世界かも…(笑)
というか、前作で隠されていた部分が徐々に見え始めてきたんだよなぁ~(‐”‐;)
前作はある程度"そういう世界"だと思い込んでいたんだけど、
今作を読んで、思っていた以上に異常な世界だったんだと、気付かされた感じです。
世界滅亡前のエピソードも描かれているんですけど、
こっちはごく普通の世界で…その分滅亡後の世界があまりにも異様すぎて^^;

>それに、猫のシャドウとのやりとりもめちゃめちゃ気になる!!
>きっと、ジミー少年にとっては、
>猫のシャドウだけが心の拠り所なんでしょうね~!?

そうなのそうなの!
閉ざされたサイロの中で、話し相手もいないし、扉の外では奪い合い殺し合い…
きまぐれ猫のシャドウちゃんとの交流が何とも心温まりました*^^*

>ひとまずこの『SHIFT』は読みたい本リストに入れておくとして、
>まずは第一作目の『WOOL』を読まないとね☆
>できれば今年中…遅くても来年の春には読むことにしまーす(^o^)/

是非是非~\(○^ω^○)/
miwaちんの「WOOL」の感想うかがうのが、めっちゃ楽しみだわ☆
上下巻だけど、スピード感があってすごく読み易いので、
上巻読んだ時は必ず手元に下巻も用意しておいてねっ!(笑)

2014/10/04 (Sat) 17:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『ダスト〈上〉〈下〉』 ヒュー・ハウイー(著), 雨海弘美(翻訳)
  • アメリカの作家「ヒュー・ハウイー」の長篇SF作品『ダスト(原題:Dust)』を読みました。 [ダスト(原題:Dust)] 2年前に読んだ『ウール』、先月に読んだ『シフト』続篇となる作品です。 -----story------------- バランス感覚、背筋のピンと伸びた清々しい登場人物たち、ページをめくらせる抜群のエピソード、やっぱりどうしたって面白いのだ。 ――「池澤春菜」(本書解説...
  • 2017.06.30 (Fri) 23:11 | じゅうのblog