FC2ブログ
Welcome to my blog

「アイアン・ハウス」ジョン・ハート

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
凄腕の殺し屋マイケルは、ガールフレンドのエレナの妊娠を機に、組織を抜けようと誓った。育ての親であるボスの了承は得たが、その手下のギャングたちは足抜けする彼への殺意を隠さない。ボスの死期は近く、その影響力は消えつつあったのだ。エレナの周辺に刺客が迫り、さらには、かつて孤児院で共に育ち、その後生き別れとなっていた弟ジュリアンまでが敵のターゲットに!マイケルは技量の限りを尽くし、愛する者を守ろうと奮闘する―ミステリ界の新帝王がかつてないスケールで繰り広げる、緊迫のスリラー。


積読本消化計画27冊目。残り32冊。

ジョン・ハート、何気に結構気に入っている作家さんですきもち

なんかねー、読んでるとベテラン作家のような気がしてくるんですけど、
デビューしてからまだ10年も経っていないんですよねぇかお

今回の作品を含め、著作は4作品のみですが、
どの作品も何かしら賞を獲ったりノミネートされているという、何気にすごい作家。
この人は家族とか兄弟とか、リアルな関係を描くのが巧いなぁ…といつも思います。

さて、「アイアン・ハウス」。
色々な方のレビューを拝見すると賛否両論あるようでしたが、
個人的には前作「ラスト・チャイルド」と並んで好きな作品になりましたかお

何しろ設定が良いのですよ~きもち

孤児院で育った兄弟マイケルとジュリアン。
弟ジュリアンは裕福な夫婦に引き取られ、
兄マイケルはマフィアに拾われ、やがて殺し屋となる。

何故二人が離れ離れになったのかは、ある理由があるのですが…
それがまた切ないんですよねぇかお

大人になったマイケルの視点から物語は始まります。

恋人エレナと新しい家庭を築くために、マフィアを抜けようとするマイケルだけど、
結局組織はそれを裏切りと見て、彼の命を狙おうとします。
そして今は離れて暮らしている弟ジュリアンにも身の危険が。。。

マイケル兄さん、肉体的にも精神的にもタフで、弟想いで。とにかくカッコイイ!!!
弟ジュリアンへの愛情に比べたら、恋人エレナは若干ほったらかしになってるね(笑)
まぁそれだけ孤児院で育った2人の絆は強いって事なんでしょうねきもち

兄弟の十数年ぶりの再会は、
孤児院アイアン・ハウスの、隠された壮絶な過去を甦らせる結果になります。

ラストに、アッと驚くようなどんでん返しが用意されていますよきもち
他の作品同様、多少のご都合主義は否めないけど、
未来を感じさせる最終章が爽やかで良かったな~かお

人が沢山死ぬわりには、読後感は悪くない(むしろ清々しい!)作品でした(笑)


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
miwa125  
わぁ~、読みたい(*≧▽≦*)

nanaco☆りん、こんばんは~(^^)/

詳しいレビュー、待ってましたよ~(*^^*)
これって…スリラーなんですか??
何だか私の思うスリラーのイメージとは
ちょっと違うような。。。
私的には、スリラーって
どこか不気味で恐ろしいというイメージがあるかも><

兄弟愛も気になるし、スリリングな展開も面白そうだし、
何と言っても、カッコイイお兄ちゃんの
活躍が気になるわぁ~(#^.^#)
それに、ラストのどんでん返しにも興味津々!!

この作品、確か文庫版(上下巻)も出てましたよね!?
う~~ん、このポケット版(?)も素敵だし、
あ~また本屋さんで迷いそう(^_^;)

2014/09/26 (Fri) 17:39 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwaちんへ

miwaちん、こんばんは~♪

>これって…スリラーなんですか??
>何だか私の思うスリラーのイメージとは
>ちょっと違うような。。。

確かにスリラーと言うと、何だかしっくりこないような気がしますねぇ。
何だろう、兄弟小説?(そんなジャンルあるのかなぁ…^^;)
端的に言うと、男前兄ちゃんと、ちょっと病んでいる弟君の絆を描いた本です!

兄ちゃんは殺し屋というわりには、あまりにも優し過ぎる気がするし、
弟君と離される事になった理由も、思わずウルッときちゃいます。
私にも一人兄がいますが、こんなにカッコ良くなかったぞ…('ー')ニヤリ
ちょっと本の読み方を間違えてしまった気がしますが、面白かったから良いんです(笑)
miwaちんも、是非邪道な読み方して楽しんで下さいねぇ♪

>この作品、確か文庫版(上下巻)も出てましたよね!?
>う~~ん、このポケット版(?)も素敵だし、
>あ~また本屋さんで迷いそう(^_^;)

そうそう、文庫上下巻でも出ているんですよね☆
読みやすい文庫と迷う所ですよね~でもこのポケミス版の装丁、めちゃ素敵なんですよね^^
小口に色が塗ってあるのが、レトロっぽくて気に入っています~\(^▽^)/
ただポケミスに合うブックカバーがないのが難点。。。

ところで、スリラーとサスペンスの違いがイマイチ分からないnanacoです(* ̄∇ ̄*)

2014/09/27 (Sat) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply