FC2ブログ
Welcome to my blog

「満願」米澤穂信

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは―。驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しき中学生姉妹、フリーライターなどが遭遇する6つの奇妙な事件。入念に磨き上げられた流麗な文章と精緻なロジックで魅せる、ミステリ短篇集の新たな傑作誕生。
【目次】
夜警/死人宿/柘榴/万灯/関守/満願



面白かった!!

いや~いいね、いいねかお
古典部シリーズとか小市民シリーズも勿論読み易くて良いんだけど、
最近は、米澤さんの書くこういうブラックなミステリの方が好きだったりします。

どんでん返しあり、後味悪く、
徹底的に打ちのめされるラスト!


すっきり爽快なミステリも大好きだけど、
いやぁな後味が残る作品の方が、後々まで記憶に残っているんですよね。

前に読んだ「儚い羊たちの祝宴」のブラックさには、あと一歩及ばずですが、、、
それでも今回も毒たっぷりで、忘れられない作品になりました。

「夜警」「死人宿」「柘榴」「万灯」「関守」「満願」の6つの短編を収録。

特に自分好みの作品だったのは、何と言っても「柘榴」ですね~かお
大学でも評判の美女、彼女は自分の魅力を隅から隅まで知り尽くしている。
そんな彼女がパートナーに選んだのは、美男子ではないけれど不思議と人好きのする男。

やがて二人の娘が生まれ、母親は彼女達を溺愛するようになる。
美しく成長した夕子と月子、そして年を取っても一向に容姿の衰えぬ母。。。
ラストはえぇ~~!!!Σ(゚∀゚*) となる事必至です(笑)

「関守」のブラックなオチも好きでしたね。
伊豆半島南部にある峠で頻発している奇妙な事故。
いずれも峠道から崖の下に転落するという死亡事故なのです。

その事を取材に来たライターは、峠の前に建つドライブインに寄り、
お店のお婆さんから事情を聴きます。やがて見えてきた過去が何ともオソロシイきもち

表題作「満願」は地味だけどよく練られたミステリという印象。
「万灯」は少し毛色の変わった作品。
バングラディシュを舞台に、人間の心の闇を描いています。巧い。
因果応報というかなんというか。人間って怖い生き物です。

米澤さん、こういう作品どんどん書いて欲しいなぁきもち


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
miwa125  

nanaco☆りん、こんばんは~(^^)/
nanaco☆りんが可愛いネームを付けてくれたので、
そのお返しで~す(*^^)v
nanaco☆りん…めちゃめちゃ可愛い♪♪
しばらく…と言わず、ずっとそう呼んじゃおうかなぁ~(笑)

あっ、米澤さんの新刊ですね^^
後味が悪くて、徹底的に打ちのめされるラスト…
確かに、後々までずっと記憶に残りそうかも(^_^;)

個人的には、「柘榴」が気になるかな。
年を取っても一向に容姿の衰えぬ母、って。。。
もしや、魔女だったりして(笑)
えぇ~~!!!っと言うラストも
めちゃめちゃ興味を引かれます(*^^*)

私も、毒のある作品が読みたくなったら、
この作品の事を思い出して読んでみますねっ(^_-)-☆

*そうそう、大雨の方は大丈夫でしたか!?
今朝のニュースを観て、nanaco☆りんのところは大丈夫かしら…
と気になってました!!!

2014/09/11 (Thu) 17:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaちん、こんばんは~♪

お言葉に甘えて、これからはmiwaちんと呼んじゃいますよ*^^*
てかnanaco☆りん可愛い!これから是非そう呼んで~~(笑)
miwaちんとnanaco☆りん、"か弱き乙女"達にはピッタリじゃないかしら!?(。≖ิ‿≖ิ) ニヤッ

>あっ、米澤さんの新刊ですね^^
>後味が悪くて、徹底的に打ちのめされるラスト…
>確かに、後々までずっと記憶に残りそうかも(^_^;)

そうそう、最近はあまり単行本で新刊を買う事が少なかったんだけど、
この「満願」が毒のあるお話だと聞いて、いてもたってもいられず…(笑)
でも買って正解でしたよ♪めちゃめちゃ自分好みの作品でしたぁ~\(^ ^)/
前に読んだ「儚い羊たちの祝宴」ほどのブラックさはないんですが、
どれも「うわぁ~」と思ってしまうような後味ばかり。かなり記憶に残ります^^;

>個人的には、「柘榴」が気になるかな。
>年を取っても一向に容姿の衰えぬ母、って。。。
>もしや、魔女だったりして(笑)

「柘榴」気になるでしょー!!
魔女並みに容姿の衰えない母と、さらに美しい娘達……空恐ろしいわ( ̄ー+ ̄)
実はその娘達の方にある秘密があって…というお話なんです。
これはとんでもない結末が待っていて。。。miwaちんの感想早く聞きたいなぁ~♪

>*そうそう、大雨の方は大丈夫でしたか!?
>今朝のニュースを観て、nanaco☆りんのところは大丈夫かしら…
>と気になってました!!!

大雨、めっちゃ酷かったですよぉ~><
信号止まるし、雷落ちた木が道路塞ぐし、さらには道路も陥没しちゃって(笑)
夜中3時頃から避難勧告のエリアメール鳴りっぱなしで寝不足だし^^;
北海道って雪には慣れっこだけど、雨にはとことん弱いんだなぁ…と実感しました。。。
それにしても一度こんな事が起こってしまうと、毎年きそうで怖いです。
ホント異常気象ですよね(--、)

2014/09/15 (Mon) 17:16 | EDIT | REPLY |   
igaiga  

「はじめちょろちょろ中ぱっぱ」の儚い羊たちですね(・∀・)
あれも面白かったですよね。

「満願」は「柘榴」のみ読了済みでしたので、
他では「夜警」など好きでした。
っていうかみんな好きー。
アダルトな作風になった米澤作品とともに
歳を取っていきたいなーと思ったものです。

2014/09/17 (Wed) 15:03 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
igaigaさんへ

igaigaさん、こんにちは~♪

>「はじめちょろちょろ中ぱっぱ」の儚い羊たちですね(・∀・)
>あれも面白かったですよね。

それですそれです~(笑)
米澤さんはこういうアダルトな作風の方が、最近はしっくりきますねぇ。
もちろん古典部みたいのも好きですけれども!
でも青春ミステリ、自分にはちょっと眩し過ぎます(▼-▼*)
それだけ青春から遠ざかっているのかと思うと、ちょっとだけ切ないですが……

>「満願」は「柘榴」のみ読了済みでしたので、
>他では「夜警」など好きでした。
>っていうかみんな好きー。

「柘榴」のインパクトは圧倒的でしたね~女って怖いものです( ̄ー+ ̄)
「夜警」もあの何とも言えない後味が良かったですね。
あ、「死人宿」の設定も好きだったし…何だかんだで私も全部好きでした*^^*

そうそう、話は変わりますけど、、、
今日小正の梅酒、一升瓶を買ってしまいました…つい我慢できず…
めちゃめちゃ美味しいんですよねこの梅酒~♪(´▽`*)

2014/09/20 (Sat) 16:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply