FC2ブログ
Welcome to my blog

「クジラの彼」有川浩

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんなクジラの彼とのレンアイには、いつも7つの海が横たわる…。表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、男前でかわいい彼女たちの6つの恋。有川浩がおくる制服ラブコメシリーズ第1弾。
【目次】
クジラの彼/ロールアウト/国防レンアイ/有能な彼女/脱柵エレジー/ファイターパイロットの君


積読本消化計画23冊目。残り36冊。(久々にやります!)

あ~なんかこういうお話読むの、久しぶりだぁきもち
こういうのってどういうの?と聞かれると、難しいんだけど。
なんかこう、普通の恋愛モノ(笑)

ここ最近、新選組だとか羆嵐だとかちょっと殺伐とした本が多かったので、
この「クジラの彼」を読んで、やっと一息ついた!ホッとしたぁ、って感じです。
普通の恋愛が楽しめるこの平和な時代って、素晴らしいかお

さてさて、図書館戦争シリーズ以来すっかりご無沙汰してしまった有川さん。
小説のジャンルの中で、正直恋愛モノは苦手なんだけど、有川作品だけは別!
この作家さんの恋愛って、ドロドロした部分が微塵も感じられないのですヨ。

それは何故か?私なりの分析(笑)

1.女の子がみんな男前。
2.基本男女間の恋愛にライバルがいない。相手一筋。
3.よって「嫉妬」というものが存在しないので、ドロドロしない。

この作品には6つの恋愛が収められています。

「海の底」に出てきたあのカップルや、「空の中」のあの二人も出てくるので、
過去作品を読んでいる読者には、嬉しい再会もありますねかお

どれもベタ甘で面白かったですが、特に好みだったもの。
潜水艦乗りの彼女の視点から描かれた「クジラの彼」
こんな彼ならいつまでも待つわ♪(笑)

泣く子も黙る同僚の女教官(ちなみに超美人)に密かな恋心を抱く「国防レンアイ」
「ファイターパイロットの君」は、戦闘機パイロットの妻を持つ旦那様の包容力にドキドキ。

女同士のドロドロが嫌いな私にとって、有川さんの描く恋愛ってとても好ましいですきもち
ベタ甘なのに清々しい。
後味すっきりの牛乳ソフトクリームを食べた時みたいな…( ̄ー+ ̄)

近頃糖分が足りていないわ~という人にオススメの作品ですかお

個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
☆☆ちこ  

こちらでもこんばんわ~♪

「クジラの彼」なんとなくもうnanaco☆さんは読んでいたイメージがありました(*´∇`*)

勿論、私は絶賛積読中ですw
あ、「海の底」と「空の中」もだ…(^^;)

有川さんの恋愛小説って、本当に甘々ですよね♡

娘が図書館戦争を読んではまっていました。

2014/08/26 (Tue) 22:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆☆ちこさんへ

ちこさん、こちらにもコメントありがとうございます~♪

>「クジラの彼」なんとなくもうnanaco☆さんは読んでいたイメージがありました(*´∇`*)

へへへ…実は積んであったんですぅ(*´∇`*)
有川さんの本って、絶対読んでてニヤケが止まらなくなっちゃうから、
人前で読むのは憚られるなぁ…と思っているうちに、埃をかぶっていました(笑)

>勿論、私は絶賛積読中ですw
>あ、「海の底」と「空の中」もだ…(^^;)

ちこさんも積まれていましたか~♪
「海の底」「空の中」を読んでから「クジラの彼」を読むと、ニマニマが止まりませんw
ちなみに「クジラの彼」の中に、うちの近所の真駒内駐屯地が舞台のお話もあって、
ついつい想像しながら読んじゃいました('ー')ニヤリ

>娘が図書館戦争を読んではまっていました。

図書館戦争も面白いですよねぇ~♪
有川作品の恋愛は甘々なのにスッキリしているので、抵抗なく読めちゃいます^^
次は「ラブコメ今昔」を読んでみたいです!

2014/08/30 (Sat) 15:07 | EDIT | REPLY |   
yoco  

こんばんは~^^
>ベタ甘なのに清々しい。
これ!まさに本当にこんな感じ!と、言いたかったことが言葉になっててすっきりしました。笑
そうなんです、ほんとほっと一息つけるような1冊ですよねぇ。
自衛隊が出てきてちょっとカタいかと思いきや、自衛隊だって恋をするんだーっていう日常が描かれていて、ほんとほっとします。

たしかに有川さんの作品は女性ならではのドロドロ感がないのがいいですよね。
なんというか、構えなくて読めるのがいい。
身悶えはしますけどね。笑
自衛隊3部作も楽しみにしてます♫

2016/01/19 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
yocoさんへ

yocoさん、こんばんは~♪

>>ベタ甘なのに清々しい。
>これ!まさに本当にこんな感じ!と、言いたかったことが言葉になっててすっきりしました。笑
>そうなんです、ほんとほっと一息つけるような1冊ですよねぇ。

もう甘くて甘くて、読んでる途中は「キャー!」って感じなんですけど、
読み終えた後はスッキリとした清々しさが残るんですよねぇ(*^m^*)
恋愛物が苦手な私が、唯一抵抗なく読めるのが有川さんなので、
もしかしたらそのあたりが理由なのかもしれません。。。(笑)

>たしかに有川さんの作品は女性ならではのドロドロ感がないのがいいですよね。

そうそう、浮気とか絶対ないですよね、有川作品は!
お互い衝突し合うんだけど、傍から見ればラブラブなようにしか見えないという(* ̄∇ ̄*)
「海の底」「空の中」どちらのカップルも本当に大好きです♪

>自衛隊3部作も楽しみにしてます♫

yocoさんの感想、楽しみにしています~!!
私も有川さんの「植物図鑑」が積んであるので、近いうちに読みたいです。

2016/01/20 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  「クジラの彼」 有川 浩
  • クジラの彼 (角川文庫) 『浮上したら漁火がきれいだったので送ります』。 それが2ヶ月ぶりのメールだった。 彼女が出会った彼は潜水艦(クジラ)乗り。 ふたりの恋の前には、いつも大きな海が横たわる ――有川浩がおくる制服ラブコメ短編集! ◆◆◆ 自衛官だって、恋をする。 久々の有川さん。 自衛官が登場する、有川さんワールド全開のベタ甘な短編集でした。 有川さんの描くツンデレ女性×要所要所でカッ...
  • 2016.01.19 (Tue) 22:54 | BOOKESTEEM