05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.14 *Mon*

「花と流れ星」道尾秀介


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
死んだ妻に会いたくて、霊現象探求所を構えている真備。その助手の凛。凛にほのかな思いを寄せる、売れない作家道尾。三人のもとに、傷ついた心を持った人 たちが訪れる。友人の両親を殺した犯人を見つけたい少年。自分のせいで孫を亡くした老人…。彼らには誰にも打ち明けられない秘密があった―。人生の光と影 を集めた、心騒ぐ五篇。
【目次】
流れ星のつくり方/モルグ街の奇術/オディ&デコ/箱の中の隼/花と氷


皆さん、とってもとってもお久しぶりです…きもち
年度末の忙しさに加え、インフルエンザに罹ってしまってしばらくダウンしてましたー。

久しぶりにブログを開いてみたら、広告が載っていてちょっとしょんぼりしてます(笑)
そういえばちょうど今日で、前の更新から1ヶ月経ってる…!!
ようやく復活したので、もう広告とはおさらばさっかおきもち

実はこの1ヶ月、ほとんど本を読んでいません。読んだのは漫画ばかりきもち
マーティンさんの「乱鴉の饗宴」の再読で、大分時間取られちゃったなぁ(笑)
徐々にブログ更新ペースを上げていこうと思うので、よろしくお願いしますきもち

さてさて、先月読んだのは真備シリーズ3作目の「花と流れ星」。
「背の眼」「骸の爪」は長編でしたが、今回は短編集です。

前2作のような不気味さ、おどろおどろしさは皆無と言っても良いほどですかお

多分、オカルティックな雰囲気が薄れているからだと思いますが…
万人受けしそうなミステリですが、あのドロリとした気持ち悪さが好きな人には物足りないかなきもち(私も含め。笑)

一番好みだった作品は、最初に収録されている「流れ星のつくり方」きもち
これどっかで読んだ気がするなぁ、、、うろ覚えだけど(笑)

「背の眼」の事件の後、慰安旅行に来ていた真備・道尾・凛の三人。
その夜外出した凛は、流れ星を作る事ができるという一人の少年に出会った。
少年がぽつりぽつりと話し始めたのは、友人の身に起こったある殺人事件の話。
彼は「その真相を当ててみて」という…

なんかこれもう、めっちゃ切ないですよーきもち
流れ星をどうやって作るのかもだけど、彼が最後に放った一言。
納得なんだけど、悲し過ぎる。

他の作品についても、切なく物悲しい印象が強かったです。これはこれで良いッきもち
でも次の真備シリーズは、また不気味なのが読みたーい!!(笑)


個人的評価:ほし

<真備シリーズ>
背の眼
骸の爪

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

COMMENT

こんばんは~☆

お久しぶりで~す♪
この前は、遊びに来てくれてありがとう(*´ェ`*)ポッ
ビックリしたよ!!!

私も最近本を読んでないから、読みたくなっちゃった。b
何かお勧めの本あったら、教えてね~!!!
by Yuki #-
2014/04/15(火) 00:57 [Edit
nanaco☆さん、お久しぶりです。
体調がよくなったみたいでよかったです。
そちらはまだ寒いでしょうから気を付けてくださいね。

体調が悪い時は本を読んでもなかなか入ってこないこともあるので無理なさらないでくださいね。

道尾秀介さんはいまだに読んだことないです。
なぜかオカルティックな印象があって手が出せず・・・
最近はアニメのハイキューを観てすごく気になってます。
by Cedie #SFo5/nok
2014/04/15(火) 21:45 [Edit
nanaco☆さん、こんばんは~(^^♪
体調の方は、もう大丈夫ですか~?
こちらからもパワーを送っておくので、
nanaco師匠、早く完全復活してくださいね(*^^*)

道尾さんのおどろおどろしそうな作品、
前から興味津々なのに、
まだ手を出していませんでした~^^;
オカルティック…めちゃめちゃ面白そうですね♪
とりあえず、『背の眼』を読んでみようかなぁ~。

この短編のなかでは、「流れ星のつくり方』が気になるかも!
めっちゃ切ないお話、大好きだし(^^♪
タイトル的に気になるのが、「モルグ街の奇術」かな。
最初、「モルグ街の悪夢」と読んじゃいました(笑)
by miwa125 #-
2014/04/18(金) 17:53 [Edit
Yukiちゃんへ
ユキちゃん、こんにちは~♪

お久しぶり!!
先日はおめでたいお話を聞いて、こっちまで嬉しくなっちゃったよ(^ー^* )
ゴールインに向かって、二人で頑張ってね!応援してま~す^^

>私も最近本を読んでないから、読みたくなっちゃった。b
>何かお勧めの本あったら、教えてね~!!!

えっとね、絶対ユキちゃんにオススメの本あるよ(笑)
「人生はワンチャンス!」と「人生はニャンとかなる!」の2冊♪
私はどちらかというと猫派だから、ニャンとかなるの方持ってるんだけど、
犬派のユキちゃんなら、好みはワンチャンスの方かな??
とにかく写真が可愛いし、すごく元気の出る言葉が沢山載せられていて、
落ち込んだ時のために家庭に一冊、常備しておきたい本です( ̄ー+ ̄)
是非本屋さんでチェックしてみてね~♪♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/04/19(土) 16:17 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんにちは~♪

お久しぶりです\(^▽^)/
そちらはもう桜の時期は過ぎたのでしょうか??
北海道はまだ最高気温10℃に届く日がほとんど無くて、肌寒い日が続いています…
早く本格的な春が来てくれないかな~☆

>道尾秀介さんはいまだに読んだことないです。
>なぜかオカルティックな印象があって手が出せず・・・

「背の眼」とかは結構キモチワルイですよぉ( ̄ー+ ̄)
もし映像化されても、絶対観ません!怖いから!
……と思って今ちょっと調べたら、過去に既にTVドラマ化されていたようです(゚〇゚;)
しかも渡部篤郎さん出演……なんという事だ。ちょっと観てみたいぞ(笑)

>最近はアニメのハイキューを観てすごく気になってます。

ハイキュー私も録画してま~す♪
漫画はまだ途中までしか読んでいないんですけど、
黒バスに続き、熱いスポーツ漫画になりそうですよね(^ー^* )
最近は「七つの大罪」にもハマってます。これもアニメ化決定したようです!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/04/19(土) 16:39 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんにちは~♪

プチお久です~(^ー^* )
体調はもうすっかり良くなりました!
ただ、一週間もろくに外出していなかったから、すっかり足腰が弱っていて(笑)
復帰1日目は、階段上がるだけで息切れして焦りましたよ…(--,)
でも今日はリハビリも兼ねて、一万歩歩いてきました♪もう完全復活\(^▽^)/

>道尾さんのおどろおどろしそうな作品、
>前から興味津々なのに、
>まだ手を出していませんでした~^^;
>オカルティック…めちゃめちゃ面白そうですね♪

道尾さんも筆が早い作家さんですよねぇ。
なんか本屋さんに行く度に新作が出ているような気がします^^;
この作家さんは、まだまだ読んでいない作品の方が多いのですが、
個人的には「鬼の跫音」がかなり好きでした。勿論「背の眼」もオススメです!

>タイトル的に気になるのが、「モルグ街の奇術」かな。
>最初、「モルグ街の悪夢」と読んじゃいました(笑)

実は「モルグ街の悪夢」のお話がちょこっと出てくるんですよ~(*'-'*)
というか、完全にネタバレしてるからポーのを読んでいない人は若干ショックかも(笑)
全体的に切ない系の作品が多いので、きっとmiwaさんもお好きだと思いますよ♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/04/19(土) 16:55 [Edit
夜分遅くにすみません。。
こんばんわ。
お久しぶりです(#^^#)

ブログを見に来てくださって、ありがとうございます!

嬉しかったです。。


復活したのですね!
お帰りなさい(〃^ω^〃)

北国はまだ寒いと思うので、
暖かくして体調に気をつけて過ごしてくださいね。




またブログを見にいきますね♪



…今気づいたのですが
『お友達&お世話になっているサイト』の所に、
私のブログのタイトルが。。

ありがとうございます!
嬉しかったです(ノω・、) ウゥ・・・



あの。。私もリンクに追加をしても
よろしいでしょうか…v-522v-236


あっ。。嫌だったら言ってくださいねv-356
変なこと言ってしまってすみません(>_<)
by なめこ #-
2014/04/25(金) 00:44 [Edit
なめこさんへ
なめこさん、大変ご無沙汰しております~><
せっかくコメントを頂いたのに、お返事が遅れちゃってごめんなさい…(泣)

先日復活!と言いながらも、またもやブログ更新が開いてしまいまして、
気付けばもう少しで2ヶ月(゚〇゚;)もっと頑張れよ、自分と思います(笑)
今度こそ復活しようと思いますので、よろしくお願い致しますね♪♪
前回更新した時は、まだ寒い寒いと言っていたのに、、、
北海道も先日34℃近くまで上がったんですよ~。死ぬかと思いました(T-T*)

そうそう、なめこさんのブログ勝手にお気に入りにリンクしちゃいましたぁ~(・x・)
無断でごめんなさい^^;事後報告になっちゃいますが、よろしいでしょうか?(笑)
私のブログもリンクして頂けるんですか☆嬉しいです~~\(^▽^)/
大歓迎ですので、是非是非よろしくお願いします♪

なめこさんのブログ、また寄らせていただきますね!
by nanaco☆ #-
2014/06/08(日) 07:21 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
19位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。