05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.04 *Sat*

*2013年マイベスト本*


ちょっぴり遅くなってしまいましたが、、、
2013年に読んだ本で、特に心に残ったものを紹介しますきもち

前回までは国内編と海外編、分けていたんですが。
何しろ昨年は年間読書数100冊届かなかったもので……(読書サボり過ぎですね。汗)
今回は国内・海外ごっちゃにして、10冊のみを厳選しました~かお



1位 金色機械(恒川光太郎)



これはね、もうめちゃめちゃ好みのお話だったー!!
恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。
切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さいきもち

◆「金色機械」の詳しいレビューはこちら


ライン


2位 10月はたそがれの国(レイ・ブラッドベリ)



不気味・奇妙・不思議。3拍子揃ったこの作品。
読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!
全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられませんかお
ブラッドベリ、今年はどんどん読んでいきたいなぁ。。。

◆「10月はたそがれの国」の詳しいレビューはこちら


ライン


3位 新選組 幕末の青嵐(木内昇)



これを読んだら、絶対新選組が好きになるよ~きもち
様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!
それにしても土方さんの男前っぷりは異常(笑)

◆「新選組 幕末の青嵐」の詳しいレビューはこちら


ライン


4位 白い牙(ジャック・ロンドン)



表紙のオオカミ君の、訴えかけるような眼差しにやられて即買した本。
これ、泣けます。本当は愛情が欲しいのに、人間不信で頑固になってしまうオオカミ君が悲しくて。
泣いて怒って、ほっこりと幸せな気持ちに包まれる。これは名作ですよぉ~~かお

◆「白い牙」の詳しいレビューはこちら


ライン


5位 私と踊って(恩田陸)



恩田ワールド全開!!これだからこの作家さんって好きなんですきもち
不思議系の短編が多く、長編で読めないのが惜しい!と思う作品ばかり。
特に「少女界曼荼羅」。お願いだから、恩田さんこれ肉付けして長編で書いてくれ~!!(笑)

◆「私と踊って」の詳しいレビューはこちら


ライン


6位 ジェノサイド(高野和明)



2012年このミス1位になった作品でしたね!
サスペンスと言うべきか、SFと言うべきか……とにかくスピード感ハンパないです。
正直ツメの甘さは否めませんが、久々にジェットコースターのような読書体験ができた本ですかお

◆「ジェノサイド」の詳しいレビューはこちら



ライン


7位 オリーヴ・キタリッジの生活(エリザベス・ストラウト)



アメリカの小さな田舎町を舞台にした連作短編集です。
読んだだけでこんなにも心穏やかになれる本って、なかなかありません。
一日一日を大切に、それにありのままの自分で良いんだ!って事を思い出させてくれますきもち

◆「オリーヴ・キタリッジの生活」の詳しいレビューはこちら


ライン


8位 アクロイド殺し(アガサ・クリスティー)



フェアかアンフェアか?という事で、当時のミステリ界に波紋を投じたらしいこの作品。
私は、ここまで綺麗に騙されちゃったかー!と、いっそ清々しさすら感じましたよきもち
見目麗しい登場人物が多いので、美男美女好きも楽しめるかと(笑)

◆「アクロイド殺し」の詳しいレビューはこちら


ライン


9位 八百万の神に問う 春・夏(多崎礼)




デビュー作「煌夜祭」が衝撃だった多崎さんの新シリーズ。
いつもの多崎作品に比べると、わりとライトな読み心地なのでとっつきやすいです。
争いもなく、穏やかに死を待つ人が行く「真の楽土」の秘密は…?秋と冬の巻が楽しみきもち

◆「八百万の神に問う1 春」の詳しいレビューはこちら
◆「八百万の神に問う2 夏」の詳しいレビューはこちら


ライン


10位 丕緒の鳥 十二国記(小野不由美)



この作品を読まれる方は、まず十二国記シリーズを読破される事をオススメします!!
短篇集とはいえ、ファンにとっては待望の新刊。若干贔屓目の評価かもしれませんが…(笑)
これをきっかけに、本編の続きを切に願います~~かお

◆「丕緒の鳥 十二国記」の詳しいレビューはこちら

関連記事

COMMENT

いろいろ読まれてますね~
こんばんは!
オリーブ・キタリッジが入っていて嬉しいです。

色々なジャンルが入っていて、すごいな~と思います。
最近は読書量が減ってて色々読めないのが悩みですが十二国記から読もうと思いますよ~~
by 日向 永遠 #MTvX3K/M
2014/01/04(土) 21:12 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます♪

>オリーブ・キタリッジが入っていて嬉しいです。

オリーヴ・キタリッジ、素敵な作品でしたね~!!
派手さはないけれどじんわりと心を洗われるような感じで、とても良かったです(*'-'*)
紹介して下さった日向さんに、本当に感謝です☆^^

>最近は読書量が減ってて色々読めないのが悩みですが十二国記から読もうと思いますよ~~

私も、ここ数年でめっきり読書量が減ってしまいました…^^;
月4、5冊しか読めないので、できるなら面白い本を読みたいですよね(笑)
日向さんのベスト本を参考に、読んでいきたいなぁと思います♪
十二国記は間違いないです!文句なしに面白いですよ~((o(*^^*)o))
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/01/05(日) 08:44 [Edit
お待ちしてました~☆
nanaco☆さん、こんばんは~(^^♪

待ちに待ってたnanaco師匠のマイベスト本の発表、
興味深く拝見しましたよ~(*^^*)

1位が『金色機械』…ますます期待が膨らんじゃいそう><
切なくて悲しいのも、まさに私の好みにピッタリだわ!
わたしも近いうちに、恒川ワールドをじっくり堪能しながら
読んでみることにしますね(^^)v

『ジェノサイド』は、最近、文庫版が出たみたいなので、
そちらで読んでみようと思ってます^^
ツメが甘い、というのが引っ掛かるけど、
ジェットコースターのようなスピード感のある
作品は大好きなので、
これも期待しながら読んでみますねっ(^_-)-☆

あ~、私も読みたい本ばかりがランクインしてて、
何だかウキウキするやら、嬉しいやら。。。
nanaco師匠!しっかり参考にさせていただきました(^v^)

*nanaco☆さん、トラバありがとね~ヽ(^o^)丿
こちらもお返しトラバいただきまーす☆
by miwa125 #-
2014/01/05(日) 17:37 [Edit
ちょっと遅くなっちゃったけど、
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくねっ☆

マイベスト本の10冊、どれも面白そう~♪
個人的にはやっぱり「白い牙」が気になるな・・。
いろんなジャンルがあって、
興味深く感想を読ませてもらいました!
参考にしようと思いますっ☆
by Yuri #VwWRwSIk
2014/01/05(日) 18:36 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは~♪

>1位が『金色機械』…ますます期待が膨らんじゃいそう><
>切なくて悲しいのも、まさに私の好みにピッタリだわ!

この本を何も知らずに読んだら、書いたのが恒川さんって事忘れちゃいそうです(笑)
それくらいいつもの恒川ワールドとは、全く印象が違っていたんですよぉ~(゚〇゚;)
いつもの幻想的でちょっぴり不気味な恒川ワールドも大好きだけど、
今回みたいに人間くさくて泥臭い時代物(でもSF×ファンタジー)もすごく魅力ですよ♪
miwaさんはどんな感想を持たれるんだろう?今からめっちゃ楽しみだわ(*^^*)

>『ジェノサイド』は、最近、文庫版が出たみたいなので、
>そちらで読んでみようと思ってます^^

おっ!とうとう文庫版出たんですね~♪
ジャングルが舞台となると、どうしても貴志さんの「天使の囀り」と比べちゃうんですけど(笑)
「天使の~」のように気持ち悪くはないし、とにかくスピード感があって面白いです><
難しい言葉が出てくるわりにはサクサク読めちゃうので、これもオススメです\(^▽^)/
こちらも感想楽しみにしてますね☆

>あ~、私も読みたい本ばかりがランクインしてて、
>何だかウキウキするやら、嬉しいやら。。。
>nanaco師匠!しっかり参考にさせていただきました(^v^)

こちらこそ!miwa殿のベスト本、しっかり参考にさせて頂きましたよ~♪♪
今年は最新の本をチェックしつつも、古典を楽しむのが目標ですね^^
お互い情報交換しつつ、楽しく読書できる一年にしましょうね((o(*^^*)o))

*miwaさん、お返しトラバありがとう!!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/01/05(日) 20:20 [Edit
「アクロイド殺し」がランクインしましたね。私もクリスティーが大好きです。「そして誰もいなくなった」も読みましたよ。この二作を踏襲した作品が、その後いくつも出ましたね。

前回、人形の話題が出たので思い出しましたが、高木彬光の「人形はなぜ殺される」は非常に面白かったです。
by ミステリファン #2MKxsxMs
2014/01/05(日) 20:28 [Edit
Yuriちゃんへ
Yuriちゃん、遅ればせながら…あけましておめでとう♪
今年もどうぞよろしくね~(o^∇^o)ノ

Yuriちゃん、明日は仕事始めかな??
今回は9連休だったから、ちょっと明日からの仕事はしんどいかも…(笑)
正月からドカ雪なのに除雪が全然入ってなくて、大変な事になってるし、、、
とりあえず気合で乗り切らなくちゃね( ̄ー+ ̄)

>マイベスト本の10冊、どれも面白そう~♪
>個人的にはやっぱり「白い牙」が気になるな・・。

この10冊、どれも本当に面白かったよ!
「白い牙」は、オオカミ視点という事もあって、
ちょっと普通の小説とは毛色が違うので面白いよ^^是非読んでみてね☆
どうやらイーサン・ホーク主演で映画化もされているみたいで、
今日ゲオで探してみたんだけど…残念ながら見つける事はできず(--,)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/01/05(日) 20:28 [Edit
ミステリファンさんへ
ミステリファンさん、こんばんは~♪

>「アクロイド殺し」がランクインしましたね。私もクリスティーが大好きです。

「アクロイド殺し」すごく面白かったですねぇ((o(*^^*)o))
実は私、ほんのちょっと前までクリスティー全然読んだ事がなくて…
去年の最初の方は毎月1冊クリスティーを読む!という企画をやってたんです(笑)
最後はもう積読消化に追われて、中断してしまいましたが^^;
今年の目標は「古典を読む」なので、また読んでいけたらいいなぁ♪

>高木彬光の「人形はなぜ殺される」は非常に面白かったです。

おぉっ…この作品、完全にノーマークでした!
今ちょっと調べてきましたが、自分好みっぽくてすごく面白そうです(⌒~⌒)
見立て殺人でしょうか?めっちゃ気になる~(笑)
ミステリファンさんイチオシなので、是非読んでみようと思います☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/01/05(日) 21:28 [Edit
待ってました^^
ずーっと心待ちにしておりましたよ♪
待っている間にインフルですが…^^;笑

1位は恒川さんの新作ですか!
しばらく読んでいない作家さんだったので、
久しぶりに読んでみたくなりましたよ☆

多崎さんの新シリーズがまた出てるのですね^^
まだまだ読んでない作品ばかりです^^;

「ジェノサイド」がランクインしていますね♪
我が家夫婦揃ってのめり込みましたよー^^
いろいろ腑に落ちない部分もあるけれど、
ドキドキさせられる感じたまりませんよね!

いつも思うのですが、いろんなジャンルが読めるnanacoさん。
羨ましいです^^外国語モノ、歴史モノ苦手な私には^^;
今年はいつもと違う読書にチャレンジしたいものです。
今年もよろしくお願いしますね★
by 月夜 #-
2014/01/11(土) 13:11 [Edit
参考にしますね。
nanaco☆さん、おはようございます。

年間のランキング参考にしますね。
まずは『金色機械』かな。
by Cozy #E6kBkVdo
2014/01/12(日) 06:04 [Edit
月夜さんへ
月夜さん、おはようございます~♪

あらまぁ!月夜さんインフルにかかっていたんですか@@
新年早々大変でしたねぇ、、、もう良くなりましたか??
確かインフルって熱が下がっても2、3日は外出できないんでしたよね^^;
先日札幌でタミフルが効かない新型インフルエンザが発見されたようで、
ちょっとドキドキしています……

>1位は恒川さんの新作ですか!
>しばらく読んでいない作家さんだったので、
>久しぶりに読んでみたくなりましたよ☆

恒川さん、今までの幻想ホラー風の作風も大好きですが、
今回のはまた思い切った事をしてくれたなぁという感じです(笑)
私は「夜市」以上に好きな作品になりました(o^∇^o)ノ
月夜さんも、是非読んでみて下さいな♪

>多崎さんの新シリーズがまた出てるのですね^^
>まだまだ読んでない作品ばかりです^^;

多崎さん、なかなか精力的ですよね(=v=)
「煌夜祭」とか「夢の上」の切ない、苦しい感じのが一番好みなので、
今回の「八百万~」は少しライトすぎるかなぁ…と最初は思っていたのですが、
秋の巻あたりでだんだん苦しい感じになってきました(笑)
ずっと追いかけたい作家さんの一人です(*^^*)

>「ジェノサイド」がランクインしていますね♪
>我が家夫婦揃ってのめり込みましたよー^^

「ジェノサイド」は、あのめまぐるしいスピード感が良かったですね!
序盤の謎に包まれているあたりが一番良かったかも(笑)
「キャリアーズ」もそうだったけど、何故だかジャングル物って惹かれますー( ̄ー+ ̄)

月夜さん、今年もどうぞよろしくお願いしますね☆
お互い一生宝物になるような、素敵な本に出会えると良いですね^^
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/01/12(日) 07:13 [Edit
Cozyさんへ
Cozyさん、こちらにもコメントありがとうございます♪

>年間のランキング参考にしますね。
>まずは『金色機械』かな。

ありがとうございます!
少しでもCozyさんの読書の助けになれば良いのですが…(*'-'*)
「金色機械」歴史物にSF、ファンタジー…と色んなジャンルが混ざっているので、
最初こそ少し戸惑いましたが、ラストにかけては一気読みの面白さでした♪
Cozyさんにも気に入って頂けるかな、とちょっとドキドキします(笑)

今年は翻訳本を沢山読んでいきたいです。
レイ・ブラッドベリの作品も気になるのが幾つもあるし…古典も読みたいし…
Cozyさんのブログも、是非参考にさせて下さいね^^
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2014/01/12(日) 08:44 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

今年もあっという間に大晦日がやってきましたね~。 今年を振り返る暇もなく、 さっきまで、今年のマイベスト本とその順位を決めるのに、 ああでもない、こうでもないと悩みまくり、 …といっても、読了した年間冊数は、 驚くほど少なかったんですけどね(^_^;) で、そんな少ない中で決めたマイベスト本のベストテンを、 さっさと発表したいと思いまーす!  1位 剣嵐の大地(氷と炎の...
2014/01/05(日) 17:45:53 | 本を読みましょ [Del
あけましておめでとうございます。 (2度目ですが) 2013年も終わり、2014年になりました。 2013年の読了本を振り返って、マイベストをまとめました。 2013年に読んだ本は   海外作品は25作品。   国内作品は11作品。 でした。(2013年の新刊以外も含みます) 2013年は目標としていた、年間50作品に全然届きませんでした。 理由は明確で、『真・...
2014/01/12(日) 06:02:35 | Karmaなミステリ読書ブログ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。