FC2ブログ
Welcome to my blog

「光待つ場所へ」辻村深月

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大学二年の春。清水あやめには自信があった。世界を見るには感性という武器がいる。自分にはそれがある。最初の課題で描いた燃えるような桜並木も自分以上に表現できる学生はいないと思っていた。彼の作品を見るまでは(「しあわせのこみち」)。文庫書下ろし一編を含む扉の開く瞬間を描いた、五編の短編集。


積読本消化計画14冊目。残り45冊。

実はとっても久しぶりな辻村作品。2年ぶりくらいになるのかな??

辻村さん。昔は本当に大好きで、夢中になって追いかけていたけれど、
「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」あたりからちょっと作風が変わってきて、、、
自分の好みに合わないと感じるのが怖くて、ここしばらくは離れていましたきもち

この作品は過去のいくつかの作品のスピンオフ短編集という事で、
これなら抵抗なく読めるかもと、リハビリのような気持ちで読み始めました(笑)

やっぱり辻村さんの文章って良いなぁと思う。
誰もが持っている思い、だけど言葉にできないような感情を、
的確に言い表してくれる。「そう、これが言いたかったの!」ってなる。

一言一言がじんわりと、心の隅々にまで染み込んでくる感じですねかお

「しあわせのこみち」「アスファルト」「チハラトーコの物語」「樹氷の街」を収録。
その他に文庫には、書き下ろし短編「冷たい光の通学路」が収められていますきもち

「冷たい校舎の時は止まる」の大ファンの私には、
「しあわせのこみち」と「アスファルト」がとても良かったー。
あの子達が、今もこうして物語の中で生きていてくれるのがたまらなく嬉しいです。

どの短編も優しく静かな物語のはずなのに、共通しているのは小さな喪失感。
甘酸っぱさよりも、じわりとほろ苦さが残ります。チクリと胸を刺すような痛み。
過去を振り返る事って、どうしてこんなにも痛みを伴うんでしょうね。。。

この作品が初・辻村作品という方は、どう感じられるのかは分かりませんが、
「冷たい校舎の時は止まる」「スロウハイツの神様」
「凍りのくじら」「ぼくのメジャースプーン」「名前探しの放課後」
を先に読まれていると、さらに面白さ&感動がUPすると思いますよ~きもち

余談ですが、この作品一度ハードカバーを購入したものの、
文庫版の装丁の美しさ&書き下ろし短編に誘惑され、文庫も購入!(笑)

来年は、辻村作品リアルタイムで読めるようになると良いなぁかお


◆こんな人にオススメ◆
初期の頃の辻村作品を読んでいる人
青春のほろ苦さに浸りたい人



個人的評価:ほし


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

Comments 8

There are no comments yet.
☆☆ちこ  

nanaco☆さんこんばんわ~☆

辻村さんの本は以前からとても気になってはいるのですが、まだ一冊も読んだ事がないです~~(TT)
この「光待つ場所へ」は装丁もとても綺麗ですね♪
私も積読を消化しなくては・・・
来年は辻村さんの本も読めるといいな♪

2013/12/29 (Sun) 21:32 | EDIT | REPLY |   
miwa125  

nanaco☆さん、こんにちは~(^^♪

辻村さんの作品…そういえば
私も長いこと離れたままです><
『ぼくのメジャースプーン』まで
ちゃんと積読だけはしてあるんですけどね~。
nanaco☆さんの辻村作品のレビューをうかがったら
何だか読みたくなってきました♪
順番からいくと『凍りくじら』なんだけど、
『冷たい校舎の時は止まる』も再読したくなってきたかも^^

この作品は、過去の作品のスピンオフ短編集なんですね。
表紙が凄く綺麗で素敵☆
桜とスニーカー…何となく卒業式をイメージしちゃいますね(*^_^*)
私も『冷たい校舎の時は止まる』は大好きなので、
『名前探しの放課後』まで読んだら
こちらのスピンオフ短編も是非読んでみまっす(*^^)v

今年も今日と明日で終わりですね^^
今年もnanaco☆さんには
たくさんの面白い本や素敵な本を紹介していただいて、
ホントに感謝していま~す!(^^)!
素敵な新年をお迎えくださいね~☆

*昨日、氷と炎の歌第四部のレビューをUPしたので
トラバいただいていきますね(^_-)-☆

2013/12/30 (Mon) 14:44 | EDIT | REPLY |   
Cozy  
あけましておめでとうございます。

nanaco☆さん、あけましておめでとうございます!

最近は、大人げもなく、『モンスターハンター4』をやりすぎてしまって、読書量が激減してしまいました。
ようやく、モンハン熱も収まってきたので、これから読書も戻したいかな。

さて、『光待つ場所』ですが、文庫版だと5作品も入っているんですね。
自分が読んだのが、ハードカバー版だったので、それよりも2作品も増えてるなんて!
辻村先生のスピンオフで、過去の作品の登場人物が見られるのは嬉しくなりますよね。
今度、文庫版も読んでみます。

それでは、今年もよろしくお願いします。

2014/01/01 (Wed) 08:14 | EDIT | REPLY |   
Cedie  

nanaco☆さん、あけましておめでとうございます。

休みに入ってからわたしも辻村さんの本(鍵のない夢を見る)を読んでいます。
でも初期の作品のほうがすきなので、なかなかページが進まないw

辻村さんの本はリンクしているので出版年順に読むのがいいんですよね。

今年もよろしくお願いします。

2014/01/01 (Wed) 11:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆☆ちこさんへ

ちこさん、あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いしますね((o(^-^)o))

>辻村さんの本は以前からとても気になってはいるのですが、まだ一冊も読んだ事がないです~~(TT)
>この「光待つ場所へ」は装丁もとても綺麗ですね♪

お、辻村作品未読ですか??
それは是非是非読んで頂きたいです!個人的なオススメはやっぱり初期の頃のですね^^
この作家さんの本は、作品同士があちこちでリンクしていたりするので、
刊行順に読むとより楽しめると思いますよ~(*^v^*)
私もしばらく辻村さんから離れていたので、
今年はサクサク読んでいけたら良いなぁと思います☆

積読消化、結局去年は計画倒れに終わってしまったので(ま、分かってた事なんですけどw)
今年こそはなるべく溜めないように頑張ろうと思います!!
ちこさんも一緒に積読消化目指しましょう~~(o^∇^o)ノ

2014/01/01 (Wed) 14:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いします(o^-^o)

>辻村さんの作品…そういえば
>私も長いこと離れたままです><
>『ぼくのメジャースプーン』まで
>ちゃんと積読だけはしてあるんですけどね~。

何となく辻村さんの本って、良くも悪くも「重い」ですよね~^^;
何を読んでも、心にズシンとくるというか。。。
共感できる所だらけだし、主人公と自分を重ね合わせる時も沢山あるんだけど、
自分の中でもちょっと触れたくない部分もあるわけで……(笑)
そんな所も隅々まで明るく照らされちゃうような感覚がある気がしません??(=v=)
上手く説明できないけど、読み始めるのにちょっとした気合が必要なんですよね☆

>順番からいくと『凍りくじら』なんだけど、
>『冷たい校舎の時は止まる』も再読したくなってきたかも^^

「冷たい校舎~」は今の時期に読むのがピッタリですよねぇ♪
しんしんと雪が降る冬の日の朝、ふとこの本を思い出す事がありますよ…><

>この作品は、過去の作品のスピンオフ短編集なんですね。
>表紙が凄く綺麗で素敵☆
>桜とスニーカー…何となく卒業式をイメージしちゃいますね(*^_^*)

表紙、めっちゃ綺麗ですよね~~(*'-'*)☆★
そうそう、卒業式っぽい雰囲気がすごく良くて。我慢できず文庫も買いです(笑)
ほんのりほろ苦い、でもとても素敵なスピンオフ短編集なので、
是非読む時を楽しみにしていて下さいねっ♪

昨年は、miwaさんと沢山本のお話ができて嬉しかったです!!
(私の方はちょっぴりブログさぼり気味でしたけど…汗)
今年も変わらず仲良くして下さいね~(*^0^*)

2014/01/01 (Wed) 14:30 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cozyさんへ

Cozyさん、あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします(o^∇^o)ノ

>最近は、大人げもなく、『モンスターハンター4』をやりすぎてしまって、読書量が激減してしまいました。
>ようやく、モンハン熱も収まってきたので、これから読書も戻したいかな。

おぉ~っモンハンですか!
好きなゲームが発売されると、ついつい読書がおろそかになりますよね(笑)
先日FF10のHDリマスター版が出てしまったので、私も新年早々読書量激減しそうです^^;

>さて、『光待つ場所』ですが、文庫版だと5作品も入っているんですね。
>自分が読んだのが、ハードカバー版だったので、それよりも2作品も増えてるなんて!
>辻村先生のスピンオフで、過去の作品の登場人物が見られるのは嬉しくなりますよね。

書き下ろし短編は、最初と最後のほんの数ページなんですけど、
じんわりと優しい余韻を残してくれる作品で、とても良かったです(T-T*)
ホント、過去の作品の登場人物と再会できるのって嬉しいですよね♪
特に「冷たい校舎~」の子達は、とりわけ思い入れがあるので^^
「冷たい校舎~」「ロードムービー」「光待つ場所へ」の三作品は、
これからも何度も再読しちゃうと思います(o^-^o)

2014/01/01 (Wed) 14:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします~(*^▽^*)

>休みに入ってからわたしも辻村さんの本(鍵のない夢を見る)を読んでいます。
>でも初期の作品のほうがすきなので、なかなかページが進まないw

お!「鍵のない夢を見る」読まれているんですね♪
私も先日、この本買ってきたんですよ~(*'-'*)
Cedieさんと同じで、初期の頃のミステリ色が強い作品の方が好きなので、
どうかなぁ…と、ちょっとドキドキしながら買ったんですけど(笑)

>辻村さんの本はリンクしているので出版年順に読むのがいいんですよね。

そうなんですよね!
今調べてみたら、私「V.T.R.」からちゃんと読んでいないみたいでした^^;
今年はサクサク未読の辻村作品読んでいこうと思います♪

そういえばCedieさん、恩田さんの新刊「雪月花黙示録」購入されました??
今回のはあらすじが自分好みの匂いがプンプンするので、読むのが楽しみです(笑)

2014/01/01 (Wed) 15:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『光待つ場所へ』(辻村深月)
  • 「世界が痛々しくて、残酷だということを心底理解している人でなければ、あそこまで世界を閉じてしまえない」 『光待つ場所へ』(辻村深月) pp.102 悔しい、恥ずかしい、息苦しい――。 それでも日々は、続いていく。 今もっとも注目の作家・辻村深月 心震わす傑作青春小説! 【収録作品】 「しあわせのこみち」 T大学文学部二年生、清水あやめ。「感性」を武器に絵を描...
  • 2014.01.01 (Wed) 08:07 | Karmaなミステリ読書ブログ