FC2ブログ
Welcome to my blog

「詩的私的ジャック」森博嗣

ななこ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大学施設で女子大生が連続して殺された。現場は密室状態で死体には文字状の傷が残されていた。捜査線上に浮かんだのはロック歌手の結城稔。被害者と面識があった上、事件と彼の歌詞が似ていたのだ。N大学工学部助教授・犀川創平とお嬢様学生・西之園萌絵が、明敏な知性を駆使して事件の構造を解体する。


積読本消化計画13冊目。残り46冊。

今年中に積読本消化するぞー!
……なんて大きな事言ってたけど、あれ撤回ですからね(笑)
残り46冊って、まだまだ先は長いわぁかお

さてさて、お久しぶりの森作品です。S&Mシリーズ4作目きもち

やっぱりこの作家さんって理系なんだなぁと実感しますね。
文章が理路整然としていて、抽象的な表現がほとんど入って来ない。
とてもすっきりとした作品です。

でも毎回言ってる事だけど、1作目の「すべてがFになる」のインパクトが強すぎて。
どうもトリックが地味というか、盛り上がりに欠けるというか……いまひとつです。
しかも今回は殺人の動機も、ピンときませんでしたね~きもち

ある大学のログハウスで見つかった女子大生の死体。
完全な密室状態。死体の腹部には、文字状の傷が残されていたという設定。

前述したように、ミステリとしてはいまひとつで物足りなかったのですが、
犀川先生と萌絵ちゃんの距離が微妙に縮まっているのにはニンマリかお
酒に酔っていたとはいえ、萌絵ちゃんの押しにはタジタジな犀川先生。

だんだんとキャラ読みできそうなシリーズになってきましたねぇ。

あ!いつもながら執事の諏訪野さんは素敵でしたきもち
私も萌絵ちゃんみたいに、一度で良いから言ってみたいなぁ、、、
「私の家にいらっしゃらない?執事がすっごいご馳走を作ってるの!」って(笑)


◆こんな人にオススメ◆
理系のワードが出てきても軽くスルーできる人
密室殺人と聞くとワクワクする人



個人的評価:ほし


<S&Mシリーズ>
すべてがFになる
冷たい密室と博士たち
笑わない数学者


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply