FC2ブログ
Welcome to my blog

「サブリエル 冥界の扉 古王国記Ⅰ」ガース・ニクス☆再読

ななこ


サブリエル 冥界の扉(上)(下) 古王国記Ⅰ
著者:ガース・ニクス
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
古王国―魔術がさかえ、死霊が徘徊し、冥界への扉がつねに開かれている国。その古王国で、魔術師である父が謎の失踪をしたという。隣国に住んでいる娘サブリエルのもとには、父の剣と魔術の道具が、不吉な化け物の手によって届けられた。古王国でなにかが起こっている―サブリエルは父を捜しに、単身、『壁』を越えて古王国へと旅立った。1995年オーストラリア・ファンタジー大賞受賞、1997年米国図書館協会ベスト・ブック選定。



続編の「ライラエル」を買ったので再読きもち

1995年にオーストラリア・ファンタジー大賞を受賞した作品。
ファンタジーといっても、完全に大人向けダーク・ファンタジーの部類です。

読むのは2度目だというのに、物語の最初から一気にひきこまれてしまいました。。。


このとっても魅力的なサブリエルの世界きもち

通常の世界の他に古王国という一帯があり、他の世界からは「壁」で隔離されています。
古王国ではおぞましい死霊や奴霊がはびこっており、魔力が非常に強い一帯。


主人公サブリエルの武器が、剣とハンドベルというのが独特で面白いです~かお
ハンドベルも様々な種類があり、眠りを呼ぶベル、敵を縛るベル、聞く者を動かすベルなど7種類。

襲い掛かってきた敵に、ハンドベルなんか鳴らしてるヒマあるのか……??
という素朴な疑問もあるのですが、何しろ相手は死霊なのでネ。戦い方も普通とは違うんでしょう(笑)

サブリエルや父アブホーセンは、生の世界と冥界とを行き来することができるのですが、
この薄いもやがかかった冥界がとても幻想的な雰囲気。静かに流れる水の音が今にも聞こえてきそう。


主人公サブリエルが、超優等生の美人さんというのはなかなか魅力的なのですが。

一つだけ難を言えば、恋愛についてはいまひとつかな~といったところですかお
サブリエルは、魔術師としての素質はあっても恋愛に関するしたたかさが足りないような…(笑)


サブリエル―冥界の扉〈上〉 (古王国記)サブリエル―冥界の扉〈上〉 (古王国記)
ガース ニクス Garth Nix

主婦の友社 2006-07
売り上げランキング : 438294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サブリエル―冥界の扉〈下〉 (古王国記)サブリエル―冥界の扉〈下〉 (古王国記)
ガース ニクス Garth Nix

主婦の友社 2006-07
売り上げランキング : 461974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:「サブリエル 冥界の扉」再読です♪(11/28)

本の表紙が怖いと思ったら、ダーク・ファンタジーなんだね。

ハンドベルで戦うってのが新鮮だわw

音響が入ると良さげだけど、絵的にはちょっとマヌケかも^ ^;



前日のコメント欄で話題になってた「銀の海 金の大地」なんだけど、私も好きな話だよん♪

懐かしいw

2007/11/28 (Wed) 23:38 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:「サブリエル 冥界の扉」再読です♪(11/28)

こんばんは!

この三部作、続きが出るのが待ち遠しいほど、発売日に予約を入れて読みました。ガース・ニクスの「セブンスタワー」小学館は3巻くらいでちょっと挫折中ですが、「だれも寝てはならぬ」ダイヤモンド社も面白かったです。ヤングアダルトの人気作家17人が、戦争で困っている世界の子どもたちへのチャリティのため夢の集結。大人も子ども夢中になる、今夜は眠れない珠玉の短編集。『今夜はだれも眠れない』の姉妹編。 です。

それにしても、nanaco☆さん、紹介がお上手ですね。また、読みたくなりました。図書館で借りてですが…。

2007/11/29 (Thu) 00:26 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:「サブリエル 冥界の扉」再読です♪(11/28)

こんにちは〜☆



ハンドベルが武器っておもしろいですねー!

でもRPGだったら絶対回復専門のキャラですよね…



突然ですが、nanacoさんはファンタジー読むのになんか基準とかあります??

わたしはあんまりファンタジー詳しくないから本屋に行っても何買っていいのか判らないんです…

ファンタジーって大体1巻で終わらないから、万が一つまらなくてしかも途中だなんて泣くに泣けません。

それともほんとに好きな人は手当たり次第読むのでしょうか…



それにしても、前の記事の「銀の海金の大地」と「トリニティ・ブラッド」は読もうとしてたので愕然としました。あぶなーい!!

2007/11/29 (Thu) 18:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:「サブリエル 冥界の扉」再読です♪(11/28)

エンブレムTさん

あ〜確かに表紙ちょっと怖いかも…w

でも何気に表紙に惹かれて買っちゃったんですよね(笑)

ハンドベルじゃ敵を倒せる気がしないんだけどまぁ相手は生身の人間じゃないですからね〜^^;



おぉっ!エンブレムTさんまでもが!「銀の海金の大地」有名なのね…

ますます読みたくなってきました。。。

くぁ〜…手を出すべきか、出さぬべきか…(笑)

2007/11/29 (Thu) 19:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:「サブリエル 冥界の扉」再読です♪(11/28)

茨木 月季さん

褒めていただいてありがとうございます☆

絶対読まれてると思いました〜(*^o^*)♪

茨木月季さんは本当に色々なジャンルの本読んでますよね!特にファンタジーについてはほとんどの部分網羅されてるのでは…?!

「セブンスタワー」なんだか古王国記シリーズに比べるとかなり評価が低いようですね。どんな感じのファンタジーなのか、ちょっと興味あります。

「だれも寝てはならぬ」面白そうですね♪文庫で出てたら真っ先に購入するところなんですが…^^;

あ〜読みたい本がありすぎて…!!もっと本を読む時間と余裕がほしいです(笑)

2007/11/29 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:「サブリエル 冥界の扉」再読です♪(11/28)

まる811さん

回復専門のキャラ!!(笑)たしかにw

なんかFFの白魔道士とかハンドベル持ってそうだわ…(* ̄m ̄)



ファンタジー読む基準ですかぁ…

基本的には書店で(主にハヤカワ文庫のあたりをうろつきますw)、パッと見で面白そうな表紙や題名の本をメモっておきます。

で、家に帰ってネットでその本の内容や評価を調べてみる…。

で、ネットでそのまま購入する場合が多いです♪

でも評価が低いという理由で購入を止めることはあまりないかなぁ…^^評価が低い本でも自分が「面白い!!」と思った本は過去にけっこうあったのでw

あとは、こういうブログで紹介していただいた本を読むことも多いですd(>_< )



うぉっ!危ない〜w

「銀の海金の大地」「トリニティ・ブラッド」私も読みたい…。

いやぁ本当に有名なんですね、この本達は!Σ( ̄□ ̄;)

2007/11/29 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply