FC2ブログ
Welcome to my blog

「丕緒の鳥 十二国記」小野不由美

ななこ


丕緒の鳥 十二国記
著者:小野不由美
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「希望」を信じて、男は覚悟する。慶国に新王が登極した。即位の礼で行われる「大射」とは、鳥に見立てた陶製の的を射る儀式。陶工である丕緒は、国の理想を表す任の重さに苦慮していた。希望を託した「鳥」は、果たして大空に羽ばたくのだろうか―表題作ほか、己の役割を全うすべく煩悶し、一途に走る名も無き男たちの清廉なる生き様を描く全4編収録。




暑い日が続くね~なんて思っていたら、
北海道はあっという間にひんやり秋の風が吹き始めました。

でもなんなのこの天気?
晴れてたと思ったら、次の瞬間には土砂降りの雨と雷!!異常なんですけど……
こんな日は家で読書に限りますね~きもち


さてさて、今回は久々の5つ★本です!!
だってだって、12年ぶり(!)の十二国記新刊なんだもの~~かお


イラスト



…とはいえ、待ちに待った泰王と泰麒のお話ではなく。

「丕緒の鳥」「落照の獄」「青条の蘭」「風信」の4つの短編を収録。

どれも決して幸せな物語ではありません。むしろ読んでいて辛くなってしまうものも。
戦争、貧困、疫病…傾きかけた国で、必死に生きていく人間達の姿を描いています。

今思えば今までの十二国記は、主に王と麒麟の視点で描かれていたんですよね~。
それが今回は、民の視点。この本に登場する一人一人の思いに共感するものがあり、
彼らが暗い時代で、希望を繋ごうともがく姿は、今の私達にも重なるんですよね。

表題作「丕緒の鳥」はyomyomで読んだので再読でしたが、やっぱり良いわ。
ラスト、涙腺が緩みます。あの王様がちらりと出てくるので、ファンとしては嬉しい限り。

いつもながら小野さんの文章の美しさ、細やかな感情描写に感服きもち

本編のようなワクワクするファンタジーではありませんが、
間違いなく十二国記を、さらに深みのある世界観にしてくれましたきもち

さぁ小野さん、次こそは長編待っていますよ~かお


◆こんな人にオススメ◆
十二国記の読者!




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     にほんブログ村
関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
Cozy  
十二国記を別の視点からみた作品

nanaco☆さん、こんにちは。
トラックバックさせていただきました♪

『丕緒の鳥』は、本当の待望のシリーズ続刊でしたね!
『yomyom』を挟んではいますが、12年ぶりってなかなか凄い。

ただ、個人的にはもっと楽しくなる作品が読みたかったな。
全体的にマイナスイメージが基本の話でしたね。
『丕緒の鳥』・『風信』では慶、『青条の蘭』では雁というバックグラウンドが救いになる感じだったかな。

十二国記は長編の方が活きると思うので、刊行が予定されている新刊に期待しちゃいます。

2013/08/25 (Sun) 15:10 | EDIT | REPLY |   
エンジェルズアイ  
こんにちは

十二国記の新刊が出ていたんですね。知りませんでした。
私もこの作品が好きで、長編は全巻買い揃えていました(現在は図書館に寄贈したため手元にはありませんが・・・)^^
長編の続き是非書いて欲しいですよねぇ。そうしたらすぐに買うんだけど。
ブログへの訪問ありがとうございました。
童話の語り口調の小説の構想・・・いま練り始めているところです。掲載を開始する時はお知らせしますので、是非いらして下さいね!

2013/08/25 (Sun) 17:27 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
十二国記、読みたいです!

nanacoさん、こんばんは!

「屍鬼」の小野さんの十二国記シリーズですね!
いつか読もう読もうと準備?だけはしているんです。新潮文庫から挿絵イラスト付きででて、それを・・・・
nanacoさんの感想を読んで、本編の方を読んでみよう!

9月から3ヶ月連続で「氷と炎の歌」の新刊がでますね!
こっちも楽しみです!!

2013/08/25 (Sun) 20:44 | EDIT | REPLY |   
ちこ  

いーなー!私も早くこのシリーズを読み始めたいです。
何冊かは積読になっているのですが・・・
積読が多いと、次に何を読むか凄ーく悩んでしまうちこです(^^;)

ところで、私もキンドルとkoboを持っているのですが、どっちも帯に短し襷に長しって感じです。
koboはとにかく画面のクオリティが悪いです。特にマンガ!カラーじゃないし、色が薄すぎて見づらいです。
でも、クーポンの配信が沢山あるので、結構安く電子書籍が買えたりするんですよね。
それに比べてキンドルの方は、クオリティがいいのですが、クーポンの配信とかないから安く買えなくて、koboとどっちで買おうか悩んでしまいます。
アマゾンでももっとクーポンの配信をしてくれれば、キンドル一つに絞るんですけどねぇ・・・
nanaco☆さんは、電子書籍、どんな感じで使ってますか?

2013/08/25 (Sun) 22:11 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
読みたい!!(><)

nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/

北海道は秋風が吹き始めたんですね~^^
こちらはまだ真夏日の暑さが続いてますが、
じっとり肌にまとわりつくような湿気が少なくなった分
随分過ごしやすくなりました(*^^)v
早く秋になれ~~!!

やっとこさ出た新刊の短篇集は、
nanaco☆さんの感想をうかがうと、
何だか大人向けな内容のような…!?
貧困、戦争、疫病…なんか考えさせられる事も多そう!
現実社会とも無関係じゃないから
胸につまされる部分も多そうだけど、
本編とはまた違った感動がありそうですね(*^^*)
私も『月の影影の海』を再読してから
この短編集にチャレンジしますね~☆

次は是非とも本編の続きの長編を期待したいですね!(^^)!
その前に…再読と続きを読め!(nanaco師匠の声(笑))

2013/08/27 (Tue) 18:15 | EDIT | REPLY |   
Yuri  

こんばんは☆

北海道では大雨で浸水してる
地域もあるみたいだね(>_<)
nanacoちゃんのとこは大丈夫??

こちらもまだ暑いけど、
猛暑日っていう感じではなくなってきてるよー。
あちこちにセミが力尽きてたりして
そろそろ夏の終わりだ・・と感じ始めていますw

おっ、五つ星なんだね☆
相変わらず、nanacoちゃんのレビューを見ると
すごく読みたくなるよ~っ(>_<)

2013/08/27 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   
いりえ  
もうすぐ秋ですね

nanaco☆さん、こんにちは(^v^)

天気予報を見てると、北海道、大変ですね。無事っすか(+o+) ひんやりした風が吹いていますか。ほほ~、さすが北海道だなぁ。いやぁ~今年も変なお天気でしたね。 
京都はまだ寒くないですが、そろそろ秋ですね。電気代の請求が怖いです。

「丕緒の鳥」。嫁さんにとっても待望だったらしく、一気に読んいるようでした。私はチラッとしか見てないんですが、文章がうまいですよね。「中年のおじさまにもファンがいるらしいよ」と妻が私にいうのです。ああ、体臭には気を付けたいと思います。

2013/08/29 (Thu) 11:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cozyさんへ

Cozyさん、おはようございます~♪
お返事が遅れちゃってごめんなさい(--,)

>『丕緒の鳥』は、本当の待望のシリーズ続刊でしたね!
>『yomyom』を挟んではいますが、12年ぶりってなかなか凄い。

ファンにとっては待ちに待った!という感じですよね~((o(^-^)o))
山田章博さんの描き下ろしイラストを目にした時に、胸が高鳴りました(笑)

>ただ、個人的にはもっと楽しくなる作品が読みたかったな。
>全体的にマイナスイメージが基本の話でしたね。

同感です。読んでいて辛くなるお話もありましたし…
それに、お馴染みのキャラが出て来ないのもちょっと寂しかったですねぇ^^;
少々肩透かしという感じではありましたが、それでもまたこの世界に浸る事ができて嬉しいです。
でも、もし十二国記をこの本から入ったという読者がいたら、
随分地味で淡々とした話だなぁと思われる事、間違いないですよね( ̄ー+ ̄)

>十二国記は長編の方が活きると思うので、刊行が予定されている新刊に期待しちゃいます。

次こそは!本編の続きを期待したいですね♪(*^-^)
これであと5年、10年後…とか言われちゃったら、
もう大人になりすぎて(笑)あの頃の感動を忘れてしまいそうです。。。

*TBありがとうございました!

2013/09/01 (Sun) 07:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンジェルズアイさんへ

エンジェルズアイさん、おはようございます~♪
お返事が遅れちゃってごめんなさい><

>私もこの作品が好きで、長編は全巻買い揃えていました

おぉ、エンジェルズアイさんも十二国記お好きだったんですねぇ((o(*^^*)o))
十二国記と「グイン・サーガ」シリーズは、私にとってとても思い出深い本達です。
この二つに出会えていなかったら、きっと本好きにはなっていなかっただろうなと思います♪

>長編の続き是非書いて欲しいですよねぇ。そうしたらすぐに買うんだけど。

泰王と泰麒が放置されたまま早○○年。。。(笑)
でも今新潮文庫で着々と再文庫化が進められているようですし、
待望の長編新刊も出る予定らしいので、待つ身もあと少し!(と信じたい…^^;)

>童話の語り口調の小説の構想・・・いま練り始めているところです。

わぁ、すっごく楽しみです(*^m^*)
エンジェルズアイさんの小説は、冒頭からスッと引き込まれます。
新作を読める日を、首を長くして待っていますね~☆

2013/09/01 (Sun) 07:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、おはようございます~♪
お返事が遅れちゃってごめんなさい(T-T*)

>「屍鬼」の小野さんの十二国記シリーズですね!
>いつか読もう読もうと準備?だけはしているんです。

「屍鬼」も素晴らしいですが、十二国記も負けず劣らず最高に面白いです!!!
本当にオススメなので、是非日向さんにも読んで頂きたいですよ~(^ー^* )
昔はアニメでもやっていて、毎週夕方に観るのを楽しみにしていた記憶があります。

>nanacoさんの感想を読んで、本編の方を読んでみよう!

本編の方から読むと、この短編集もさらに楽しめると思います♪
新潮から出ているものは色も落ち着いていて、どっしり重厚感がありますよね!
私はホワイトハート版で持っていますが、こっちで集め直したくなります(笑)

>9月から3ヶ月連続で「氷と炎の歌」の新刊がでますね!
>こっちも楽しみです!!

本当に!楽しみすぎる~~~\(^▽^)/
毎月1冊ずつ読むか、それとも3冊揃ってから読むか、悩ましいところです。。。
でも前巻までの内容忘れている部分もありそうなので、再読してからかなぁ^^;
日向さん、読んだらまたたっぷり語りましょう☆

2013/09/01 (Sun) 08:02 | EDIT | REPLY |   
Cedie  

nanaco☆さん、こんばんは。

十二国記って意外となんでもない普通の人の視点から書いてるところありますよね。
だからかもしれませんが、いつも十二国記って本、分厚いんですよね。

しかし今回はほとんど知ってる人物出てこないですよね。
ちょっとそれがさみしいところです。

戴国のあの続きが非常に気になるのでぜひ続きを早く!!って感じです。

2013/09/01 (Sun) 20:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ちこさんへ

ちこさん、こんばんは~♪
お返事が遅れちゃってごめんなさい(ノ_・。)

>積読が多いと、次に何を読むか凄ーく悩んでしまうちこです(^^;)

うんうん、それすごく分かります!
次はこれを読もうと思っていても、その日の気分で左右される事もありますしね~(笑)
できるだけ今年中に積読を減らして、来年はまた新しい気持ちで本を読みたいです♪

ところで十二国記。是非是非ちこさんにも読んで頂きたいです((o(*^^*)o))
読み始めたら、多分グイン並みにハマってしまう事間違いなしですよ!
ただ、最後がとても気になる所で終わっているのが切ないのですが、
多分近いうちに新刊が出る(と思われる)ので…^^;

>ところで、私もキンドルとkoboを持っているのですが、どっちも帯に短し襷に長しって感じです。

ちこさんは、キンドルとkobo両方持っていらっしゃるんですね~w(゚o゚*)w
koboはクーポン配信があるんですか、それは嬉しいですよね☆
キンドルはそういうクーポン系、割引系がほとんどないですからね、、、
でも確かにクオリティは高いなぁと感じます。画面とか本当に綺麗^^

私は漫画はキンドルで読んでいます♪
活字のほうも何度か試してみたんですけど、何故か読んでいる気にならなくて(--,)
やっぱりページを繰るという作業がないからなのかな、と。。。
でも、本棚の場所をとらないっていうのは嬉しいですね(笑)

あとは、外出時にキンドルと一緒にポータブルルータを持ち歩いて、
どこでもネットに繋げるようにしています。
やっぱりスマホよりも画面が大きくて見やすいですもんね(^ー^* )
キンドルは電子書籍専用と思っていたけど、意外と色々使えるみたいです♪

2013/09/01 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   
Yuki  

おはようございます☆

nanacoさんの説明が分かりやすくて、本を読んでない私でも読んでみたくなりました。b

しかし、そっちはもう秋の風が吹き始めましたか!
いいなぁ~♪
こっちは、まだまだ猛暑です^^;
今週は台風15号がくるのかなぁ?!って感じです><
北海道、祖父が産まれた町…行ったことは小さい頃のみなので、また行ってみたいです(*´ェ`*)ポッ

2013/09/02 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは~♪
お返事が遅れちゃってごめんなさい(ρ_;)

いよいよ9月に突入ですね!
関西の方はまだまだ暑さが続いていますか?今年は残暑が厳しそうですね~><
季節の変わり目、体調を崩さないように気を付けて下さいね。。。

こちらはもう朝晩15℃近くまで下がる日もあって、肌寒いくらいです~^^;
これから冬の準備段階に入るのかと思うと、若干気が滅入りますが( ̄_ ̄ i)

>やっとこさ出た新刊の短篇集は、
>nanaco☆さんの感想をうかがうと、
>何だか大人向けな内容のような…!?

そうですねぇ、そう言われてみれば子供向けではないかも…
いつもの十二国記のように、希望のあるお話ではなくて、
むしろ希望を打ち砕かれてしまうような、結構シビアな世界でした(--,)
十二国記をこの本から入った人は、第一印象は間違いなく「地味」だと思います~(笑)

でも本編を読んでいると、また違った感動があったりするので、私は結構お気に入り♪
miwaさんも「月の影 影の海」を再読したら、是非読んでみて下さいねっ(*^-^)
私もまたとっぷりと十二国記ワールドに浸りたくなりました☆

そういえば今月は新潮で「図南の翼」が出るみたいですね!
私、シリーズの中でもこの本が特にお気に入りなんですよ~~((o(*^^*)o))
可愛くて小生意気な少女にメロメロ(死語?笑)なんです♪

miwaさん、続き読まれたらまた思う存分語り合いましょう~!!
大好きな作品について色々とお話できるお友達がいるのは、ホント嬉しいです^^

2013/09/02 (Mon) 20:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Yuriちゃんへ

Yuriちゃん、こんばんは~♪
お返事が遅れちゃってゴメンネ(T_T)

>北海道では大雨で浸水してる
>地域もあるみたいだね(>_<)
>nanacoちゃんのとこは大丈夫??

先日の雨はホント酷かったよ~><
晴れてたと思ったら、次の瞬間には滝のような大雨…
ほんの2、3分でもう道路が川のようになってて、あんな体験初めてでした!
ここ最近の天気って一体何なんだろうね??異常気象だよね(゚〇゚;)

>あちこちにセミが力尽きてたりして
>そろそろ夏の終わりだ・・と感じ始めていますw

あら~セミ力尽きちゃったかぁ…もう夏も終わりなんだね。
こちらはもう半袖ではちょっと寒いくらいだよ;
暑いのはイヤだけど、あまりにも短すぎる夏も切ないよね(=v=)
夏→秋って気温差があって体調崩しやすいから、Yuriちゃんも気を付けてね~☆

>おっ、五つ星なんだね☆
>相変わらず、nanacoちゃんのレビューを見ると
>すごく読みたくなるよ~っ(>_<)

わ~ありがと♪♪
読書の秋、モチベーションを上げてどんどん読んでいこうと思います!!
山のようになっている積読本を、今年はどこまで減らせるか…(笑)

2013/09/02 (Mon) 20:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
いりえさんへ

いりえさん、こんばんは~♪
お返事が遅れちゃってごめんなさい><

ホント、今年の夏は変なお天気でしたねぇ…
全国的に暑さも異常だったし、それに何よりもゲリラ豪雨!私、初めて体験しました^^;
本当に凄い雨の時って、雨が真っ白に見えるんですね~。

こちらは日ごとにどんどん気温も下がっています。
そのうち白い息が出るようになるんでしょうか、、、
夏の終わりから冬ってあっという間なんですよね~ちょっと寂しいですね(ノ_・。)
京都の方はもうしばらく暑さが続きそうな感じですか??
いりえさんもベビーちゃんも、体調崩さないように気を付けて下さいね♪

>「丕緒の鳥」。嫁さんにとっても待望だったらしく、一気に読んいるようでした。

ふふふ~~奥さまの気持ち、すごく分かりますよ!!!
ファンにとっては待望の新刊ですもの~、たとえ短編集であっても嬉しいです(*^m^*)
お馴染みのキャラが登場しないとか、ちょっと残念な部分もありましたけど、
小野さんが、まだこのシリーズを気にかけてくれている!と、
再確認できただけでも、涙が出そうなくらい安心しました。(決して誇張ではなく^^)

>「中年のおじさまにもファンがいるらしいよ」

中年のおじさまもハマってしまうような重厚さがありますよぉ(* ̄∇ ̄*)
いりえさんがいつかダンディおじさまになった時に、お子さんに薦められるように、
今から読まれてみてはいかがでしょう~??(笑)

2013/09/02 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、こんばんは~♪

>十二国記って意外となんでもない普通の人の視点から書いてるところありますよね。
>だからかもしれませんが、いつも十二国記って本、分厚いんですよね。

王様や麒麟の視点だけじゃなくて、
下々の者(笑)の視点から描かれる物語、妙にリアルな感じがしますよね~(=v=)
現実のこの世界でも通じるものがあるような気がします。

>しかし今回はほとんど知ってる人物出てこないですよね。
>ちょっとそれがさみしいところです。

小野さん、もうちょっと読者サービスしてよぉ~と言いたくなりますよね(笑)
でも12年も待ったんだもの…新作を書いてくれただけでも幸せです♪
でも人間、際限なく欲が出てきてしまうもので('ー')
次こそは泰王と泰麒のお話が読みたいですね!
今度はそれほど待たずに読めるのではないかな?と思うのですが(*^-^)

来月は新潮版「図南の翼」も発売されるようですし、
着々と十二国記ワールドが広がりつつありますね♪これからが楽しみです!

2013/09/02 (Mon) 21:33 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Yukiちゃんへ

ユキちゃん、こんばんは~♪

>nanacoさんの説明が分かりやすくて、本を読んでない私でも読んでみたくなりました。b

ありがとうございます~(*^_^*)
こんなへっぽこレビューですが、読んで頂けて幸せです(笑)
最近全然読書のモチベーションが上がりませんでしたが、
ようやく読書の秋に突入して、少しずつ上り調子になってきました♪

>こっちは、まだまだ猛暑です^^;
>今週は台風15号がくるのかなぁ?!って感じです><

今年は特に暑かったし、残暑厳しそうですねぇ( ̄ェ ̄;)
それに台風も!ユキちゃん、間違っても川の様子を見に…なんて行ったらダメよ><
こちらは涼しいを通り越して、肌寒い季節になりました~。
もうちょっとだけ夏を感じていたいですが、あっという間に季節が変わっちゃいましたね;

ユキちゃんのおじいさまは、北海道生まれなんですか♪
是非是非遊びにいらして下さいな^^美味しいお店、たっぷりご紹介しますよ!

2013/09/02 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『丕緒の鳥』(小野不由美)
  • 自然の無慈悲。 それでも命はたゆまず生き、堅実に繋がり、続いていく。 蓮花は呟いた。 「……頑張れ」 『風信/丕緒の鳥』(小野不由美) pp.332-333 「希望」を信じて、男は覚
  • 2013.08.25 (Sun) 08:32 | Karmaなミステリ読書ブログ