10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.27 *Mon*

「青列車の秘密」アガサ・クリスティー


青列車の秘密
著者:アガサ・クリスティー
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
走行中の豪華列車“ブルー・トレイン”内で起きた陰惨な強盗殺人。警察は被害者の別居中の夫を逮捕した。必死に弁明する夫だが、妻の客室に入るところを目撃されているのだ。だが、偶然同じ列車に乗り合わせたことから、事件の調査を依頼されたポアロが示した犯人は意外な人物だった!新訳でおくる初期の意欲作。




☆月に1冊、クリスティー☆
5月のクリスティーは、<名探偵ポアロシリーズ>5作目「青列車の秘密」ですきもち

列車の中で起こる殺人事件って、なんでこうワクワクするんでしょう?(笑)
それも超豪華な寝台列車ブルー・トレイン。(「青列車」というと、あんまりピンとこないけど・・・)

大富豪の娘ルースがブルートレイン内で殺害され、高価な宝石<火の心臓>が盗まれる。

車中に偶然乗り合わせていたのが、ルースの別居中の夫デリク、
莫大な遺産を相続する事になった田舎娘キャサリン、そして探偵ポアロ。
他にもルースの愛人の伯爵やら、デリクの愛人のダンサーやら、怪しい人物が次々と登場。

今回も例に洩れず疑わしい登場人物ばかりで、すっかり騙されちゃいましたかお


  イラスト


列車内の殺人事件とはいえ、
舞台はすぐに移ってしまうのでそこは少し残念でしたね~きもち

走行を続ける列車内。逃げ場がない!犯人はこの中にいる!
……なんていう設定だったら、個人的にはさらに楽しめたのかなぁと思います。
(「オリエント急行の殺人」はそんな感じなのかしら??)

ちなみに今作も男性陣はヘタレです。イケメンなのにヘタレ(笑)
クリスティーは、美男に何か思うところがあるのかしらと、ちょっと笑っちゃいました。

ポアロの謎解きはいつもながら鮮やかでしたし、
魅力的なキャサリンとの適度な距離感のある友情が、読んでいて心地良かったですきもち

*予告*6月のクリスティーは「邪悪の家」です。


◆こんな人にオススメ◆
ブルー・トレインが好きな人
ドロドロした人間模様が好きな人



<名探偵ポアロシリーズ>
スタイルズ荘の怪事件
ゴルフ場殺人事件
アクロイド殺し
ビッグ4



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     にほんブログ村
関連記事

COMMENT

nanaco☆さん、こんばんは。

クリスティーで列車といえばオリエント急行思い出します。(しかし内容はよく覚えていない)
男性陣イケメンですか!しかしヘタレですか!
なんかそれだけで笑える設定のような気がします。

こちらの記事に関係ないことで申し訳ないですが、nanaco☆さんのブログの写真からフォト蔵というサイトに行きました。
みなさんとてもキレイで素敵な写真ばかりですね。

わたしもちょっと始めたくなりました。
しかしまわりのレベル高すぎて無理かしら(>_<)
みんなすごすぎです。
by Cedie #SFo5/nok
2013/05/27(月) 22:02 [Edit
nanaco☆ちゃん、こんばんは~!
風邪の具合はどうですか?
この時期、体調管理が難しいですから、くれぐれもゆっくり休んでくださいね。

待ってましたよ、待ってましたよ、クリスティ。(笑)
列車での殺人事件に偶然居合わせたのはオリエント急行だけではなかったのね。^^

プルートレインということは、南アフリカが舞台なのかしら?
すごく豪華な列車ですよね!
私もいつかは乗ってみたいと憧れている列車でもあります。^^
でも舞台はすぐにどこかへ移るとは、、、。
オリエントと比較しても面白そうですね。

ドロドロした人間関係は好きじゃないけど、これは読みたいな~。
読めるかな?^^
by picchuko #-
2013/05/27(月) 22:40 [Edit
nanacoさん、こんばんは~(^^)/

あらら、舞台がすぐに移っちゃうの??
最初から最後まで列車の中、という方が
より緊迫感があって面白そうなのに…
確かに残念な展開でしたね~><

イケメンなのにヘタレ…かえってリアリティーがあるかも(笑)

ドロドロした男女関係は苦手だけど、
ドロドロした人間関係なら読めるかなぁ…???
ポアロと魅力的なキャサリンの友情も気になるし、
ポアロの鮮やかな謎解きにも惹かれるし・・・
うぅ、私も早く読みたーい(^^♪
by miwa125 #-
2013/05/29(水) 17:57 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは~♪

>男性陣イケメンですか!しかしヘタレですか!
>なんかそれだけで笑える設定のような気がします。

そうなんですよ~^^;かなり笑える設定ですよね?(笑)
クリスティー作品何冊か読んできましたが、結構残念な男性キャラが多いんですよ…
不細工でヘタレなら許せる!でもイケメンでヘタレって、、、もう残念でならないです。
その反面、女性キャラは全体的にゴージャスで強気な美女が多い気がします(*^m^*)

今回の作品は恋愛色が強くて、これはこれで新鮮な感じがしました♪
「オリエント急行の殺人」はポアロシリーズの8作目なので、8月に読む予定です。
あれだけ有名な作品ではありますが、実は私、未読なんです。。。
予備知識なしに読もうと思います。今から楽しみ~~(^▽^)/

>nanaco☆さんのブログの写真からフォト蔵というサイトに行きました。
>みなさんとてもキレイで素敵な写真ばかりですね。

お、フォト蔵行ってみました??
ホント皆さんの写真すごく綺麗で、眺めているだけで癒されますよ~(*^^)v
Cedieさんも写真を撮るのお上手ですから、是非登録されてみては??
また新たな交流が生まれるかもしれません♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/05/29(水) 19:42 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは~♪

>風邪の具合はどうですか?
>この時期、体調管理が難しいですから、くれぐれもゆっくり休んでくださいね。

相変わらずシラカバ花粉の飛散量が多くて、フガフガいってます( ̄(∞) ̄)
気温が25℃近くまで上がる日もあれば、ストーブをつけずにはいられない日もあり…
ここ数日気温の差が大きくて、なかなか身体がついていかないです~(w_-;
picchukoさんは大丈夫ですか??そちらは暑い日が続いているようですが、
体調を崩さないように気を付けて下さいね><

>プルートレインということは、南アフリカが舞台なのかしら?
>すごく豪華な列車ですよね!
>私もいつかは乗ってみたいと憧れている列車でもあります。^^

そうか、本物のブルートレインは南アフリカを走っているのですね☆
今回この作品はフランスが舞台でしたけど、既に私も乗りたくてたまりません!
はぁ~きっと優雅なんだろうなぁ、それに景色も最高なんだろうなぁ…(*^_^*)
picchukoさんは、気付いたら乗っちゃってそうですね(笑)

>ドロドロした人間関係は好きじゃないけど、これは読みたいな~。

なかなか複雑な人間関係でしたが、個人的には結構楽しんで読めましたよ♪
ドロドロした部分はあるけど、ポアロのひょうきんさで緩和されている感じ^^
一読の価値アリなので、picchukoさんも是非一度お手に取ってみて下さいね。
私はこの夏、オリエント急行に挑戦する予定で~す☆(あ、勿論本ですよ!笑)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/05/29(水) 20:25 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは~♪

>最初から最後まで列車の中、という方が
>より緊迫感があって面白そうなのに…

やっぱりmiwaさんもそう思うよね??
ちょっと古いかもだけど、列車の中で皆を集めて「犯人はお前だ!」的な展開の方が、
個人的には好きだなぁ…と思ったりもしました(笑)
それでもやっぱり列車内の殺人事件っていうのは、何故だかワクワクさせられますね(=v=)

>イケメンなのにヘタレ…かえってリアリティーがあるかも(笑)

おぉ…miwaさんサラッと核心を突いてきますね!
現実でもこういうイケメンヘタレタイプって意外と多いんですよね、、、
クリスティーの作品を読んでいると、やたらとこういう男性キャラが多くて笑っちゃいます☆
そして何故女性はこういうのに騙されてしまうのか…^^;謎です。

>ドロドロした男女関係は苦手だけど、
>ドロドロした人間関係なら読めるかなぁ…???

なかなか複雑な人間模様でしたが、私は結構楽しく読めました♪
ドロドロした展開でも、やっぱりポアロがいてくれるから場が和むんでしょうね~(*^^)v
今回相棒のヘイスティングズ君不在なのは残念ですが。。。
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/05/29(水) 21:43 [Edit
名作ですね
この作品はトレインミステリーになっていて凄く楽しめました
列車の中という舞台そのものが密室というわけで犯人にとっても
殺人を犯すにはリスクが高い状況ですから、それをクリスティーさんが
同僚料理するのか楽しみでした~
今月は『邪悪の家』ですね、まさに邪悪な家な内容です
感想が楽しみです。
でも早川書房さんには感謝ですね、クリスティー文庫を新たに
作られて全作品リマスターしてくれましたから、私も当時新刊が出るたびに
まとめ買いしていきました(^^;
このシリーズがなかった昔の文庫はとても集めにくくて全作品集めるのは
無理だったかもしれません。
いまはポアロシリーズですけどもう一つの看板シリーズミス・マープル
シリーズも凄くよい作品ですよ、順番的にはだいぶん先だと思うけれど
by ねむりねこ #-
2013/06/02(日) 18:45 [Edit
ねむりねこさんへ
ねむりねこさん、こちらにもコメントありがとうございます~♪

この作品も賛否両論あるようで、ちょっと警戒していましたけど、
個人的にはすごく好みの作品でしたね~面白かったです(*^▽^*)
ヘイスティングズ君不在なのがちょっと寂しかったですけど、
今回はポアロに女性の友人(!)ができて、二人の適度な距離感のある関係が良かったです♪

>今月は『邪悪の家』ですね、まさに邪悪な家な内容です
>感想が楽しみです。

おぉ~~w( ̄o ̄)w
まさに邪悪な家ですか、興味津々です(笑)
最初タイトルを見た時、ポアロシリーズだとは信じられませんでしたよ^^;
何となくホラーにありそうなタイトルだったもので、、、
どんな作品なんでしょう?読むのが楽しみです~!!

>でも早川書房さんには感謝ですね、クリスティー文庫を新たに
>作られて全作品リマスターしてくれましたから、私も当時新刊が出るたびに
>まとめ買いしていきました(^^;

本当にそう思います!
古い作品が読みたい時にすぐに手に入るというのは、幸せな事ですね。o@(^-^)@o。
それにクリスティー文庫の赤い背表紙が、少しずつ増えていくのが嬉しくて(笑)
これが全巻揃ったら、本棚がパッと華やかになるだろうなぁ☆

>いまはポアロシリーズですけどもう一つの看板シリーズミス・マープル
>シリーズも凄くよい作品ですよ、順番的にはだいぶん先だと思うけれど

ふふふ~(^ー^* )
ミス・マープルシリーズ、ウワサには聞いております(笑)
とりあえず今はポアロシリーズですけど、これを読み終えたらミス・マープルですよ!
まだまだ先は長いですねぇ。それともポアロと交互に読んでいきましょうか。。。
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/06/03(月) 20:33 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。