10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.10 *Wed*

3月☆鑑賞メーターまとめ


3月に観たDVDを、鑑賞メーターでまとめました~きもち


3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:565分



おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
狼男と人間の女性との間に生まれた二人の子供、雨と雪。狼として生きるのか、それとも人間として生きるのか。自由奔放な姉・雪と、内気な弟・雨が、成長していくにつれて性格が逆転していくのが面白かったです。そして母の強いこと!子供達に自由に選択をさせて、かといって放任するという訳でもなく。いつも笑顔で見守っている様子に涙が出ました。とても良い映画だったと思うけど、終始ギュッと胸を締め付けられるようなやるせなさがありました。個人的には「サマーウォーズ」の方が好き。
鑑賞日:03月02日 監督:細田守



ブラジルから来た少年 [DVD]ブラジルから来た少年 [DVD]
30年も前の映画ですが、題材としては全く古臭くない、今の時代でも十分に通用する映画でした。最初はサスペンス物かと思いきや、徐々にSF色が強くなります。ナチの残党が企んでいるのは「今後2年半の間に、世界各地にいる65歳の公務員94人を殺す」という計画。彼らに共通するのは、黒い髪、青い目の息子がいるという事。この計画の裏には何があるのか?ヒトラーに傾倒するメンゲレ博士を演じたグレゴリ-・ペックの悪役っぷりには目を瞠るものがあります。こんな事が実際に起こったとしたら恐ろしすぎる…
鑑賞日:03月02日 監督:フランクリン・J・シャフナー



ギャザリング デラックス版[DVD]ギャザリング デラックス版[DVD]
レイ・ブラッドベリの「群衆」に似ている作品と聞き興味を持ちました!閉塞的なイギリスの田舎町、地中に埋められた古い教会、壁に掘られた不気味な人々の像。派手な演出はないものの、じわりじわりと薄気味悪さが感じられる作品です。常に人の死の場面に立ち会っている人々。過去の事件を調べていくうちに、その人々が同一人物である事を知る。(怖い…)彼らは一体何者なのか?「傍観者」である事が罪になってしまうとはね。ホラーというよりオカルト映画。
鑑賞日:03月09日 監督:ブライアン・ギルバート



ロックアウト [DVD]ロックアウト [DVD]
宇宙にある凶悪犯用刑務所という設定はすごく斬新なのに!何だか色々惜しい、という印象でした。意外に囚人達の統率が取れているのが不思議。冷凍保存(?)から次々と目を覚ますシーンは好きですが、それ以降は特に舞台が宇宙である必要はない気が。主人公ももうちょっと強いと良かったな~。大統領の娘との掛け合いは面白かったです。
鑑賞日:03月20日 監督:ジェイムズ・マザー&スティーブン・レジャー



バトルシップ [DVD]バトルシップ [DVD]
最高!それほど期待せずに観たけれど、予想以上に面白かったです!!最初の30分くらいは、グダグダでろくでもない弟クンに嫌気がさすほどなんだけど、エイリアンが凄まじい攻撃(あのゴロゴロ転がるやつ、ホントに恐ろしい…)を始めてからはどんどん面白くなってきます。最初のグダグダがあったからこそ、ラストのこの感動だったんだなぁと(笑)浅野さんも存在感があって良いキャラしてたし、ミズーリ号の爺ちゃん達の活躍には泣きそうになった。同じタイプの「世界侵略:ロサンゼルス決戦」より断然良い出来でした。笑いあり、涙ありの秀作!
鑑賞日:03月23日 監督:ピーター・バーグ

鑑賞メーター


ライン



個人的に、すごく好きだったのが「バトルシップ」ですねかお

この映画、浅野忠信さんや歌手のリアーナちゃんが出演している事でも話題になりましたが、
それ以上にアメリカでは相当酷評されていましたよね(笑)
だから、全然期待はしていなかったのですが。

何気なく鑑賞してみたら……面白いじゃない!!!

エイリアン物ではありますが、ちゃんと主役は"人間"なんですよ。
どんなに文明・技術が進んでも、結局最後に鍵を握るのは人間。それが小気味良いです。

一見「トランスフォーマー」ぽくて、いかにも男の子が好きそうなんですが、
主人公イケメンだし、リアーナちゃんは可愛いし、リーアム父さんは渋カッコイイし。
女の子も楽しめそうですよ~~きもち



関連記事

COMMENT

nanaco☆ちゃん、スイスよりこんばんは!
札幌にも少しずつ春の足音が聞こえてきて、nanaco☆ちゃんのブログも春らしい明るさが感じられるようになりましたね。^ - ^

今回も面白そうな映画を沢山見たんですねぇ。
個人的には「ブラジルか~」の話が気になります。
でも、先日、私はアウシュビッツに行ったのですが、もうナチス批判のレベルはとっくに超えてました。
それよりも、あれを止められなかったことの責任は私達一人一人にあったし、これからもあの事実に無縁な人間は地球上にはいないと知らされました。
アウシュビッツって負の遺産だけど、遺産といっても時間が止まってるわけでも、過去のことでもないんだね。
とても勉強になって、行って本当に良かったと思いました。
nanaco☆ちゃんにも是非行ってもらいたい場所です。
by picchuko #-
2013/04/11(木) 03:37 [Edit
nanaco☆さん、こんにちは~(^^)/

「おおかみこども~」は、何気に気になってました^^
確か、狼のお父さんが死んじゃうんでしたよね!?
子供の雨と雪も、人間として生きるか、狼として生きるか、
まだ子供なのに、難しい選択を迫られるんですね~(><)
それを笑顔で見守る人間の母親…
わぁ~何だか号泣間違いなしのシチュエーションじゃないですか!(T_T)
ますます観てみたくなっちゃいました♪

「バトルシップ」と「ロックアウト」は、
思いっ切りSFの世界が楽しめそうですねっ(^_-)
迫力もありそうだし。。。

オカルト映画の「ギャザリング」も、
怖そうだけど、閉鎖的な田舎町という設定に
めちゃめちゃ興味をそそられます~!!
by miwa125 #-
2013/04/14(日) 14:33 [Edit
ついに!
nanaco☆さん、こんばんは*

京都は今、観光のお客さまで一杯ですよ~!(^^)! 心地よい季節になりましたね(^o^)丿 北海道はまだ寒いですか?(~_~)

「バトルシップ」カッコイイですね! 「トランスフォーマー」を初めて見たとき、あれ? これ、俺たちが子どもの頃やっていた遊びが映画になったんじゃないの!? と驚いたものです(゜レ゜) この映画も「ごっこ遊び」を大人が本気出したみたいで、いいですね!!

そうそう、聞いて下さい。へへへ、ははははは♪ 頭おかしくなったんじゃなくてですね、つい、笑ってしまって、ひいひひひっ(^○^)はははは♪ いや~、深呼吸。それがですね、ついに! ついに!!! 「北方・水滸伝」買えましたよ~。全て、すべて揃いましたよ~ やりましたぜ~ まあ、まだ1ページも読んでいないんですけどね(゜レ゜) でも、うれしいっす\(~o~)/ 五月の連休から読む予定です☆
by いりえ #-
2013/04/14(日) 19:49 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます~♪

おぉスイス!と思ったら、今はフィンランドにいるんですか(笑)
あ、今はまた違うとこにいるのかしら~^^
picchukoさんのブログに遊びに行く度に、違う国にいるので楽しいです(*^v^*)
こちらはまだまだ寒いですが、それでも雪は解けてきて少しずつ春らしくなってきましたよ☆
本格的な春まで、あと少しです☆

「ブラジルからきた少年」は、古い作品なんですがすごく面白かったです!
面白かったと言ったら語弊があるかもしれませんが…;
この映画に出てきたメンゲレ博士って、実在した人物なんですね~。
アウシュビッツの囚人達を繰り返し人体実験していたとか。
アウシュビッツ関連の映画は色々観てきましたが、
今回のはSFぽく重くなりすぎないながらも、なかなか衝撃な設定でした><
picchukoさんも機会がありましたら、是非ご覧になってみて下さい!

>アウシュビッツって負の遺産だけど、遺産といっても時間が止まってるわけでも、過去のことでもない

その目で実際にご覧になったpicchukoさんは、尚更考えさせられるものがあるんでしょうね。
私も一度行ってみたいです!濃厚な死の匂いに怖気づいてしまいそうですけど…
でもまずは、きちんと直視しなくてはいけないですよね。。。
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/04/15(月) 08:02 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます~♪

「おおかみこども~」はなかなか面白かったですよ(*^▽^*)
初っ端から狼男のお父さんが死んじゃう所は悲しすぎなんですけどね、、、
それでも母一人で、全く性格の違う二人の狼子供を育てる様子が逞しくて(笑)
田舎を駆け回る雨と雪(時々狼の姿になる)がとにかく可愛かったです!
やるせないというか切ない感じはありますが、良いアニメだったと思います☆
ま、私はどちらかというと「サマーウォーズ」派なんですけどね~^^

>「バトルシップ」と「ロックアウト」は、
>思いっ切りSFの世界が楽しめそうですねっ(^_-)
>迫力もありそうだし。。。

「ロックアウト」は色々とアレだったんですけど(笑)
「バトルシップ」は、それほど期待していなかった分めちゃめちゃ楽しめましたよ~((o(^-^)o))
一応エイリアン物ですが、気持ち悪いシーンはほとんどありません。
テンション上がる要素満載で後味も良いし、さりげにオススメできる映画です♪

>オカルト映画の「ギャザリング」も、
>怖そうだけど、閉鎖的な田舎町という設定に
>めちゃめちゃ興味をそそられます~!!

これはレイ・ブラッドベリの短編「群衆」の設定に似ていると、お友達から教えてもらって。
閉鎖的な田舎町、どこかがおかしい住人達…不気味な雰囲気がとても良かったです!
宗教的な部分が絡んでくるので、オチは日本人にはピンとこないかもしれませんが^^
でも雰囲気も含めてすごく楽しめました♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/04/15(月) 08:56 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、おはようございます~♪

京都は観光シーズンなんですね!
いいなぁ行きたいなぁ京都(*^^*)先日新選組の本を読んで、またまた京都熱が(笑)
北海道はまだまだ寒いですよ、、、なかなか気温が二桁にならないですね~;
さすがに雪はとけてきたので、ブーツはようやく卒業できました☆

>「バトルシップ」カッコイイですね!

最初エイリアンの船が海から浮かび上がってきた時は、「トランスフォーマー」じゃん!
…とついツッコミを入れてしまいましたが、それだけじゃありません(笑)
トランスフォーマーとエイリアンを足して2で割って、海猿で味付けって感じですかね(^◇^)/
なんか男の子が大好きな要素が、たっぷり詰め込まれている感じです♪
「ごっこ遊び」を大人が本気出したみたい、まさにそんな感じでしたよ~!!

>ついに! ついに!!! 「北方・水滸伝」買えましたよ~。全て、すべて揃いましたよ~

おぉぉぉーー!!マジっすか!!!やりましたね、兄さん((o(>▽<)o))
こないだの古本屋のおじさん、きっと悔しがってますよ(笑)
北方水滸伝、とにかく続きが気になるので全巻揃えて正解でしたよ~☆
GWは水滸伝漬けですか、連休明ける頃には槍とか使えるようになってそうですね(´m`)クスクス
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/04/15(月) 09:10 [Edit
おおかみこども、ステキでしたね
大沢たかお、宮崎あおいの演技も良かったし、アニメで丁寧に子育てと親離れを描いていて感動しました(ToT) 最近観たのでは、最強のふたり、夢を売るふたりが、良かったです(≧∇≦) 特に最強のふたりは、四肢麻痺の金持ちとスラム街育ちの青年が、介護する側される側を越えて、友情で結ばれていく過程をユーモラスに描いていて、笑ったり感動したり、元気になれる1本です(≧∇≦)
by daiyuuki #-
2013/04/19(金) 07:17 [Edit
daiyuukiさんへ
daiyuukiさん、こんばんは~♪

「おおかみこども~」面白かったですね(*^▽^*)
実はこのアニメ、ほとんど予備知識ないまま観たんですよね~。
そしたら初っ端から辛い展開になって、、、悲しくて仕方なかったです;
でも母はどこまでも逞しい!そして子供達は元気だ!(笑)
切なさと共に、ふんわりと包まれるような温かさが残って良い映画でした☆

>最近観たのでは、最強のふたり、夢を売るふたりが、良かったです(≧∇≦)

「最強のふたり」ちょっと気になっていました~^^
最近は派手な映画が続いているので、じんわりと笑って泣ける作品が観たいです。
今度早速探してみますね。いつもオススメありがとうございます♪

ちなみに今日は「エクスペンダブルズ2」観ました(笑)
ホントすごいオヤジ達ですね…勝てる気がしない…!!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/04/21(日) 20:46 [Edit
エクスペンダブルズ2、スカッとしましたね
肉弾戦、銃撃戦がてんこ盛りでスカッとしました(≧∇≦) 他には、96時間、ロック・オブ・エイジズも、スカッとしました(≧∇≦) ロック・オブ・エイジズでは、トムクルーズが演じるロックスターがセクシーでかっこよかったです(≧∇≦)
by daiyuuki #-
2013/04/22(月) 21:34 [Edit
daiyuukiさんへ
daiyuukiさん、こんばんは~♪

「エクスペンダブルズ2」なんか爽快感がありますよねぇ☆
ジェット・リーの出番が少なかったのは残念でしたけど、
ジェイソン・ステイサムが格好良かったのでヨシとします(=v=)

「96時間」私も好きな映画ですよ~!!
確かそろそろ続編がDVD化される頃でしたよね??
こちらも頑張るオヤジですね(笑)

>ロック・オブ・エイジズでは、トムクルーズが演じるロックスターがセクシーでかっこよかったです(≧∇≦)

こちらは未見、、、トム・クルーズ主演ですか~(*^^)v
daiyuukiさんのオススメだし、観たい映画リストに入れておきます♪
今は「捜査官X」借りてきていますよ!ドニーさ~~ん!!^^
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/04/22(月) 22:40 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。