FC2ブログ
Welcome to my blog

「ふたりの距離の概算」米澤穂信

ななこ


ふたりの距離の概算
著者:米澤穂信
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
春を迎え高校2年生となった奉太郎たちの“古典部”に新入生・大日向友子が仮入部する。千反田えるたちともすぐに馴染んだ大日向だが、ある日、謎の言葉を残し、入部はしないと告げる。部室での千反田との会話が原因のようだが、奉太郎は納得できない。あいつは他人を傷つけるような性格ではない―。奉太郎は、入部締め切り日に開催されたマラソン大会を走りながら、心変わりの真相を推理する!“古典部”シリーズ第5弾。




<古典部シリーズ>5作目ですきもち
長らく積読になっていましたが、やっとこさ手に取る気になりましたかお

今までのレビューにも何度も書いていますが、今回もとりあえず書いておく(笑)↓

やらなくてもいいことなら、やらない。
やらなければいけないことなら、手っ取り早く。


…という、究極の省エネ主義を貫く少年・奉太郎が主人公の日常系ミステリです。


house00.gif


前作で、ちょっとイヤ~な予感がしていたんですよねきもち
それは、そう、、、奉太郎が最近ちっとも省エネじゃない!!という事。
これじゃあ普通の高校生、普通の学園生活、普通のミステリになってしまうんですよ…

キャラが立っていて大好きなシリーズなんですけど、これじゃちょっと物足りないわぁ。
主人公の成長を喜ぶべきなんだろうけど、最初の頃のコミカルさもすっかり影を潜めてしまい。
みょーに後味もほろ苦く、シリアス路線になってしまいましたかお

でも、人の死なないミステリとしてはとてもよく出来ていると思います!

過去の出来事を回想しながら、核心に迫っていくタイプのミステリなんですが、
伏線はあるのに、驚くほど当たらない(笑)純粋に推理物としては完成度が高いですきもち

個人的には、ミステリ×笑いを追求して欲しいですねー。甘酸っぱい青春物じゃなくってさ!!


◆こんな人にオススメ◆
日常系ミステリが好きな人
学園青春物が好きな人
マラソン大会懐かしい!という人



<古典部シリーズ>
氷菓
愚者のエンドロール
クドリャフカの順番
遠まわりする雛



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     にほんブログ村
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
miwa125  
古典部シリーズだ~♪

nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/

そっか~、奉太郎もだんだん省エネじゃなくなっていくのね~(><)
奉太郎には信念を貫き通して欲しい気もするけど…
それにしても、奉太郎とマラソン大会って、
一番似合わないかも(*^m^*)

私の方は第一弾の『氷菓』で止まったままなので、
ぼちぼちと進めていきたいと思いまーす♪
やっぱり奉太郎達を卒業まで見守らないとねっ(^_-)-☆

*この前はコメントのことでお騒がせしちゃって
ごめんなさ~い<m(__)m>
今でも不思議だけど、ミステリアスなまま記憶に残しておくのも良いですよね(*^^)v

2013/03/06 (Wed) 17:48 | EDIT | REPLY |   
picchuko  

nanaco☆ちゃん、こんばんは~☆
古典部シリーズ?って、最初一瞬思い出せなかったのですが、
「省エネ」ってnanaco☆ちゃんが書いてくれたおかげで、ああ!って思い出しました!
あの奉太郎くんですか。
そりゃぁ、究極の省エネじゃなくなれば、普通の子になっちゃいますよね。
このシリーズ、まだ続くのかな?
この先、成長しなくてもいいので、nanaco☆ちゃんを喜ばす主人公でい続けて欲しいですね~。^^

2013/03/06 (Wed) 18:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは~♪

>それにしても、奉太郎とマラソン大会って、
>一番似合わないかも(*^m^*)

そうなんですよね~逆に奉太郎が真面目に走ってる事に驚いちゃいました(笑)
最近の奉太郎は、もう「省エネ」少年とは言えない気がします><
いえ、それはそれで良い事なんですけど、、、笑いの要素が少なくなったかなぁ;
でも、走りながら謎を解くっていうのは、ちょっと新しいミステリかもですね('ー')

>私の方は第一弾の『氷菓』で止まったままなので、
>ぼちぼちと進めていきたいと思いまーす♪
>やっぱり奉太郎達を卒業まで見守らないとねっ(^_-)-☆

やっぱり卒業まで続くんでしょうかねぇ(^○^)
最終巻はますますほろ苦い展開になりそうですね。楽しみなような、怖いような…。
奉太郎がいずれ大人になって働いてる所とか、全然想像できないんですけど!(笑)
miwaさん、次は「愚者のエンドロール」でしたね♪レビュー楽しみにしていますよ~~ヾ(=^▽^=)ノ

>*この前はコメントのことでお騒がせしちゃって
>ごめんなさ~い<m(__)m>
>今でも不思議だけど、ミステリアスなまま記憶に残しておくのも良いですよね(*^^)v

いえいえ、全然大丈夫ですよ~☆
本当にどんな怪奇現象なんでしょう!?FC2さんは時々こういう事がありますよねぇ。
まぁ妖精さんがいたずらをしたという事で……(爆)

2013/03/06 (Wed) 21:13 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こんばんは~♪

>古典部シリーズ?って、最初一瞬思い出せなかったのですが、
>「省エネ」ってnanaco☆ちゃんが書いてくれたおかげで、ああ!って思い出しました!

おぉっ思い出してもらえましたか(^▽^)/
そう、あの省エネ少年・ホータロー君のシリーズです!
そういえば前に、picchukoさんもホータローと同じ省エネ主義かもと仰っていたのを覚えてます(笑)

私はどちらかというと、全く省エネタイプじゃないんですよ^^(どうでも良いですが。爆)
効率が良いか悪いかより、やりたいかやりたくないかで決めているような気がします( ̄ー ̄)
だからうろちょろ寄り道したり、PC文書を手書きにしてみたりと、効率悪い事するのが大好きです。
picchukoさんやホータロー君から見たら、私ってかなりおバカに見えそう!(いや、実際に…?笑)

>この先、成長しなくてもいいので、nanaco☆ちゃんを喜ばす主人公でい続けて欲しいですね~。^^

そうですねぇ、省エネキャラが好きでこのシリーズ読んでいたので、
どうにか次の巻では本来の彼(?)に戻って欲しいです~(/_<)
続きを読むのが楽しみなような、怖いような。。。

2013/03/06 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   
Cedie  

nanaco☆さん、こんばんは。

わたしもちょっとその辺気になってたんです。
「連峰は晴れているか」でも感じてましたけど、
ここは奉太郎が成長したと思っています。
青春のほろ苦さがありますよね。
アニメ見てあまりのキャラ可愛さに気に入ってしまいました。

「鏡には映らない」は雑誌買いにくい特集の時に載ってますし・・・
はやく文庫化してほしいです。

2013/03/06 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、こんばんは~♪

>わたしもちょっとその辺気になってたんです。
>「連峰は晴れているか」でも感じてましたけど、
>ここは奉太郎が成長したと思っています。

やっぱり、最近の奉太郎君は省エネじゃなくなってますよね!><
でもあんなんでそのまま大人になっても将来困るだろうし…(笑)
とりあえず他人に興味を持つようになった、という事は大きな成長なんでしょうね^^;
以前は爆笑だった心の中の一人ツッコミがなくなって、ちょっと寂しいですよ(/ヘ ̄、)グスン

あ、そういえば私結局アニメ見逃しちゃいました~☆
再放送とかやらないかな、、、今になって気になってきましたよぉ^^;
確か、アニメのホータローは意外にも(?)イケメンでしたよね(笑)

>「鏡には映らない」は雑誌の買いにくい特集の時に載ってますし・・・
>はやく文庫化してほしいです。

文庫化はいつ頃になるんでしょうね??
ホータローがどんな風に変わっているのか少し怖くはありますが、待ち遠しいですヽ(*^^*)ノ

2013/03/06 (Wed) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply