04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.15 *Sat*

11月☆鑑賞メーターまとめ


11月に観たDVDを、鑑賞メーターでまとめました~かお

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:198分



三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
旅先のホテルの地上波にて。最近の映画は、頑張れば頑張るほど安っぽくありきたりに見えてしまうのは何故なんだろうなぁ…。映像が綺麗なのは当たり前になってしまったんだから、ストーリーにしっかりと力を入れて欲しいです。切にそう願います…!まぁ唯一褒められる部分があったとすれば、「衣装」でしょうか。アクションが派手なので、暇つぶしに観るなら良い映画かもしれません。ミラのあのシーンは、バイオハザードそのもの(笑)
鑑賞日:11月11日 監督:ポール・W・S・アンダーソン



少年と自転車 [DVD]少年と自転車 [DVD]
派手ではないけれど心がじんわりと温かくなる、良い映画でした!自転車が大好きなシリルは、父親がいつか迎えに来てくれる事を信じて児童養護施設で暮らしている。父親からもう来るなと言われた時のシリルの背中があまりにも可哀想で観ていられなかった。週末だけの里親サマンサ。実の息子でないシリルへのぎこちない愛情がホッとする。一歩一歩、お互い手探りの状態で距離感を縮めていく二人。重いテーマの中にも、優しさと希望を内包していて、静かな余韻に浸りました。
鑑賞日:11月24日 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

鑑賞メーター


ライン

11月も控え目に2本(笑)

お友達のdaiyuukiさんから教えて頂いた「少年と自転車」、とても良かったですきもち

父親に見捨てられた少年。
里親になった一人の女性との間に、徐々に信頼関係が生まれていく様が良かったですね。
でも世界中にこういう子供達が沢山いるんだろうな…。本当に悲しいことですね。


「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」は、、、自分の中では☆1つぐらい(笑)
もうちょっとやそっとの映像技術では驚きません。CGに頼る映画は食傷気味なんです。
だから、一番に求めるのはきちんとしたストーリー。こんなんじゃ三銃士ファンは怒るだろうね。

全編通してツッコミしか出ない映画というのは、ちょっと珍しいですかお
辛口ですが、この映画は個人的には時間のムダでしたねぇ。。。

関連記事

COMMENT

少年と自転車、気に入っていただけて良かったです(^_^)v
少年と自転車は、大人の身勝手の犠牲になる少年と里親とが、少しずつ絆を深める展開がリアルでした(ToT) 三銃士は、私もあまり楽しめなかったです(^_^;) ミラ・ジョボビッチを主役にすれば良かったのにと思うくらい三銃士が存在感無さ過ぎでした(^_^;) 三銃士のやつでは、ブレイブハートの脚本家が監督した「仮面の男」が良かったです(^_^)v 最近のだと、ガール、ソウル・サーファー、ハングリーラビッド、が良かったです(^_^)v
by daiyuuki #-
2012/12/15(土) 21:31 [Edit
見ました
nanacoさん今晩は

三銃士は私も見ましたよ、ミラさんのドレス姿が新鮮でした
もうバイオのイメージしかないので(^^;
でもやはりアクションの切れはすばらしいですよね、男性陣もイケメンそろいでしたし、エンターテイメントで
仕上げているので楽しめました
by nemurineko #-
2012/12/15(土) 23:32 [Edit
daiyuukiさんへ
daiyuukiさん、こんばんは~♪

「少年と自転車」とても良い映画でした!本当にありがとうございます(*^^*)
少年と里親の、あの微妙な距離感がすごくリアルでしたねぇ。
「何故里親になったの?」「あんたがそうしたいって言ったから」
あの会話がすごく記憶に残っています^^;
近づきすぎる事なく、真正面からぶつかっていくんですよね…

>三銃士が存在感無さ過ぎでした(^_^;)

ですよね~!三銃士も存在感ないし、ダルタニアンもまるっきりお子ちゃまだし(笑)
お相手の女の子もあまりにも魅力がなさ過ぎて…しょんぼりしちゃいました(--,)
ミラだけが異彩を放っていましたね。アリスがドレスを着てるように見えました。

「仮面の男」昔観ました~♪
詳細は覚えていないんですが、雰囲気がすごく好きな映画でした(o^∇^o)ノ
ディカプリオ、あの頃は絶頂期でしたね。レオ様なんて呼ばれてた時期かなぁ…(笑)

「ソウル・サーファー」は予告を観てちょっと気になっていました。
サメ…怖いけど観てみたいです。。。
by nanaco☆ #-
2012/12/16(日) 21:47 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、こんばんは~♪

>三銃士は私も見ましたよ、ミラさんのドレス姿が新鮮でした
>もうバイオのイメージしかないので(^^;

ミラさんのドレス姿、滅多に観られないですからね~(笑)
私は一番最初にミラさんの映画を観たのは、確か「ジャンヌ・ダルク」でした。
あの時は男みたいだったし……(;^_^A ホントはすごく綺麗な人なんですけどねぇ。

役の印象が強すぎると、他の出演作を観てもなかなかしっくりこない事がありますね^^
バイオに出てたミシェル・ロドリゲスさんとか、
ハリー・ポッターシリーズのダニエル・ラドクリフ君とか。
24のキーファーも、何を観ても「ジャック・バウアー!」って思っちゃいます(笑)

>男性陣もイケメンそろいでしたし

アラミス役のルーク・エヴァンズが素敵すぎました…目の保養です。。。
by nanaco☆ #-
2012/12/16(日) 21:59 [Edit
nanaco☆ちゃん、こちらにもこんにちは!^^
最近、本数が減ってますけど、いい作品が多いですよね。
三銃士はイマイチだったようですけど。

「少年と自転車」なんかすごく良さそうな映画ですねぇ。^^
私も借りてみようかな~。^^

そうそう、nanaco☆ちゃんが以前DVDで「カティンの森」観てましたよね。
私は今、その小説に挑戦中です!
本が読めたらDVDを借りようと思ってます☆^^
by picchuko #-
2012/12/18(火) 16:18 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございます♪

「少年と自転車」良い映画でしたよ~^^
派手なCG映画が多い中で、こういう良質の作品を観るとなんだかホッとします。
重いだけじゃなく、しっかりと希望に向かっている少年の姿にじんわりときました。
picchukoさんも機会があったら、是非ご覧になってみて下さいね=*^-^*=

>そうそう、nanaco☆ちゃんが以前DVDで「カティンの森」観てましたよね。
>私は今、その小説に挑戦中です!

おぉ、、、すごいw(*゚o゚*)w
小説も、活字ならではの重みがありそうですよね。
読まれたら、こちらも感想きかせて下さいね^^私も挑戦してみたいなぁ。。。
でも、映画でちょっと打ちのめされたので、少し時間を置いてから…(笑)
by nanaco☆ #-
2012/12/22(土) 15:41 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
12位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。