FC2ブログ
Welcome to my blog

「ペルディード・ストリート・ステーション」チャイナ・ミエヴィル

ななこ




ペルディード・ストリート・ステーション(上)(下)
著者:チャイナ・ミエヴィル
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
蒸気機関と魔術学が統べる都市国家ニュー・クロブゾン。中心に巨大駅ペルディード・ストリート・ステーションが聳えるこの暗黒都市で、統一場理論の研究を続ける異端の科学者アイザックは、ある日奇妙な客の訪問を受ける。自ら犯した大罪のため、翼を奪われた「鳥人」ヤガレクは、命にも等しい翼の復活をアイザックに依頼するのだった…。現代SF界の旗手が、SF/ファンタジイ・ジャンルの新たな可能性を示した巨篇。クラーク賞/英国幻想文学賞受賞。



お友達の日向永遠さんに教えて頂いた作品です。
約3年越しになってしまいましたが、文庫化されたのでやっと読めましたよ~かお

スゴかったです。もうスゴイとしか言いようがない。
どうやったらこんな世界を考え付くのか…作者の頭の中が不思議でたまりませんよ。
猥雑で、グロテスクで、何もかもが混沌とした世界がとても魅力です。

人間の他にも、翼の生えた鳥人、昆虫人間、、、
挙句の果てには、身体の大部分を改造されたもはや人間とは言えない生き物(リメイド)。
いや~どこまで節操がないんだろう!(褒めてるんですよ~笑)

多分、色んな意味で守備範囲が広い人だと、より楽しめるような気がします。

ライン

key_01.gif ≪オススメPoint≫ SF?  ファンタジー?  スチームパンク  カオス状態


上巻は、とにかく色々なアイデアや情報が波のように押し寄せてきて、
正直もう付いていくだけでいっぱいいっぱい!という感じだったんですよね~。。。

でも、主人公アイザックが育てていた謎の芋虫が目覚めてから一気に面白くなりますきもち

夢蛾(スレイク・モス)のなんとおぞましい事だろう!!
もうこれ以上はないという程の悪夢の中を、果てしなく彷徨っているかのよう…
人の精神を餌にして、すっかり廃人にしてしまう。その捕食シーンはなんとも言えず(汗)

おそらく、映画にしたらかなりグロテスクだろうと思われます。

そして信用ならない気まぐれな協力者である、大蜘蛛のウィーヴァー。好きです。
蜘蛛に蛾に昆虫人間に、、、虫嫌いの人にはゲゲゲという感じですかね。
でもそれ以外の方には是非オススメしたい!いや、オススメできないんだけどしたいです(笑)

このままでは終わって欲しくないな……続編を書いて欲しいです。
「ジェイクをさがして」の中には、同じ世界観の短編が載っているらしいので読んでみます。
本当にスゴイ本だった!!

*日向さん、面白い本を紹介して頂いてありがとうございました~かお


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

関連記事

Comments 8

There are no comments yet.
日向 永遠  
大好き!

nanacoさん、こんばんは★ これ大好きです。ここ何年かでベストにあげて良いくらい好きです。傾向は全然ちがうけど「シャンタラム」とどちらが一番か悩みます・・・バス=ラグを舞台にしたシリーズになっている様なので是非別の作品も読みたいですね!!大蜘蛛のウィーヴァーもその前に断られた悪魔だっけ?一瞬の登場だけどすごく印象に残ってます。また読み返したくなりました!!

2012/09/24 (Mon) 22:09 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
面白そう!!(*≧▽≦*)

nanaco☆さん、こちらでもこんばんは~(^^)/

詳しいレビュー、待ってましたよ~♪
レビューをうかがうと、何だか虫のオンパレード!という感じですねぇ(><)
それにしても、夢蛾って、、、
めちゃくちゃインパクトのあるネーミングだなぁ~(@_@;)
それに、気まぐれな協力者が大蜘蛛ですか~(@_@)
やっぱり人間並みに知能があるのかしらん???
おまけに、昆虫人間って…物凄い設定ですね!!
う~ん、これは超ド級の面白さの匂いが。。。(*≧▽≦*)
近々、私も読んでみますね~~(^o^)丿

2012/09/25 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こんばんは~♪

この本、本当にすごかったです!!
最初は、今まで読んだ事もないような恐ろしい設定(笑)にビックリしましたが、
一度のめりこんじゃうとクセになりますね、、、他のSFが物足りなく感じてきます~( ̄▽ ̄)
ウィーヴァー、機嫌を損ねると怖いけど好きでした。キャラの中で一番インパクトあったかも?
日向さんの蜘蛛好きの理由が、少しだけ分かったような気がします^^
別の作品も早く翻訳されないかな~楽しみですね♪

改めて素敵な作品を紹介していただいて、ありがとうございました。
この作品といい、「シャンタラム」といい、紹介していただく本は当たりばかりです(*^-^)
また面白いものがあったらぜひ紹介してくださいね!

*お返しTBありがとうございます(*'-^)-☆

2012/09/27 (Thu) 20:00 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こちらにもコメントありがとうございます~♪

>レビューをうかがうと、何だか虫のオンパレード!という感じですねぇ(><)

お察しの通り!ありとあらゆる虫が出てくる感じでした…( ̄Д ̄;;
それを人間にくっつけちゃったりするもんだから、もうなんていうかカオス状態なんですよ~^^;
もしかしたら生理的に受け付けられない人もいるのかな?なんてちょっと思いました。
……でも!チャレンジャーな弟子miwaさんならきっと楽しめるはず!(笑)

大蜘蛛のウィーヴァーがかなり良い味出してるんですよ☆
人間以上の知能があると思われます、、、そして戦闘力もハンパないので恐ろしいです。
もう、とにかく混沌とした世界観が魅力の本なので、是非楽しんでくださいね~!
miwaさんの感想、楽しみに待っていますよ=*^-^*=

2012/09/27 (Thu) 20:22 | EDIT | REPLY |   
いりえ  
こんばんは

nanaco☆さん、こんばんは

おぉ~、面白そう♪ 表紙もかっちょいいですねぇ(゜レ゜)

>いや、オススメできないんだけどしたいです(笑)

な、なるほど。きっと、虫が凄いのでしょうね(@_@;)


『ゴーストライター』、ご覧になったんですね(^O^)/ すっかりスパイものが好きになってしまって(^u^) 観たかったんですよ~(>_<) 

2012/10/01 (Mon) 19:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
いりえさんへ

いりえさん、こんばんは~♪

この表紙、かっちょいいですよね!
これは文庫ですけど、単行本の方の表紙はさらにかっちょいいんですよ(⌒▽⌒)
まさにこの世界観をそのまま現しているような絵だなぁ、、、と感心しちゃいます~☆
↓↓これこれ!
http://honto.jp/netstore/pd-book_03124026.html

もう何もかもが混沌としていて、「普通じゃない」のですが、
一度のめりこむとどっぷりと浸かっていたくなるような、中毒性がある作品でした(笑)
またひとつ新たな世界が広がった感じです…('-'*)エヘ

>『ゴーストライター』、ご覧になったんですね(^O^)/

「ゴーストライター」面白かったです。良質のサスペンスという感じですね~♪
最近こういう正統派(?)の映画って少ないので、逆に新鮮な感じがしました^^
スパイ物にハマっていますか??面白い作品があったら是非教えてくださいね!

私は、「善き人のためのソナタ」という作品を借りてきています(*^^*)
金曜日の夜に、お酒でものみながらゆっくり鑑賞しようと、今からひそかな楽しみです。。。

2012/10/01 (Mon) 22:21 | EDIT | REPLY |   
Cozy  
圧倒的な世界観ですよね

nanaco☆さん、おはようございます。

『ペルディード・ストリート・ステーション』は圧巻の世界観がパワー全開!って感じですよね。
僕も大好きな作品です。

SFなのか、ファンタジーなのか、スチームパンクなのか、もう何が何だか分かりませんが、読んでいると世界に飲み込まれてしまうという感覚に陥るのがとても好きでした。

著者のチャイナ・ミエヴィルの『都市と都市』は、『ペルディード・ストリート・ステーション』とは違った感じでしたね。

2013/01/12 (Sat) 08:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cozyさんへ

Cozyさん、こんにちは~♪

>『ペルディード・ストリート・ステーション』は圧巻の世界観がパワー全開!って感じですよね。
>僕も大好きな作品です。

「ペルディード~」は、この世界観に圧倒されましたね…!w(゚o゚)w
なんでもアリ(笑)の混沌とした世界、読み終えて時間が経つほど魅力的に思えてきます。
最初こそ人間×昆虫人間の異種間(?)の恋愛にギョッとさせられましたが、
読んでいくうちに、そんなのも気にならなくなるくらい引き込まれましたね~☆

「都市と都市」は未読なんです。
本屋さんで見かける度に手に取るのですが、未だ購入には至らず…^^;
「ペルディード~」と同じ世界観の短編が載っているという「ジェイクをさがして」も、
近いうちに読めたら良いなぁと思います。楽しみです♪

*Cozyさん、TBありがとうございました!

2013/01/12 (Sat) 16:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック