10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.09 *Sat*

6月新刊購入予定本☆


遅くなってしまいましたが、6月の購入予定本ですかお


【文庫】


6/6  「贖罪」(湊かなえ)
6/22 「ラブコメ今昔」(有川浩)
6/22 「ふたりの距離の概算」(米澤穂信)
6/23 「FLESH&BLOOD 19」(松岡なつき)
6/27 「魔性の子(新装版)」(小野不由美)
6/27 「月の影 影の海(上)(下)」(小野不由美)


【漫画】

6/4  「バクマン。 19」(小畑健・大場つぐみ)
6/7  「NO.6〔ナンバーシックス〕 4」(木乃ひのき)
6/13 「ちはやふる 17」(末次由紀)
6/22 「緋の纏 6」(乾みく)


今月は何といっても「十二国記」シリーズ再始動!ですね~きもち
「魔性の子(新装版)」を皮切りに、続々と新潮文庫で刊行されるようです。
ホワイトハート版、講談社のものと持っていますが、新潮でも揃えようと思います。

↓既に山田章博さん描き下ろしの表紙が公開されています!
あまりにも美しいので、大きい画像で。。。(笑)

魔性の子 十二国記 (新潮文庫)

月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)

月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)

全作品に、描き下ろしの挿絵が5点ずつ入るとのこと!「魔性の子」の挿絵は初めてだから嬉しい。
久々に十二国記の世界にどっぷりと浸れそうです~きもち

7月20日には、小野さんの9年ぶりの書き下ろし長編小説「残穢」が発売されるようデス。
おぉぉ……怖そう。面白そう。

「残穢」の特設サイトが出来ていました!!

関連記事

COMMENT

美麗な表紙ですね♪
nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/

いよいよ『十二国記』が再始動するんですね♪
めちゃめちゃ楽しみです~(*≧▽≦*)
それにしても、山田さんの表紙絵、美しいですねぇ…うっとり(#^.^#)
うう、わたしも集めたくなってきたかも(笑)

わっ!小野さんの長編が出るんですね♪
後で覗いてきま~す(^O^)/ 
嬉しい情報どうもありがと☆

6月の新刊購入予定本は。。。
個人的には『王狼の戦旗』の新装版が待ち遠しいです~(><)
だって、今まで散々探したけど、
本屋さんに無かったんですもん(T_T)
う~早く読みたい!!!!!
by miwa125 #-
2012/06/09(土) 18:01 [Edit
nanaco☆さん、こんばんは。
十二国記楽しみですね(#^.^#)

ホワイトハート版、講談社版ももってるなんてすごい!わたしはホワイトハート版だけです。
山田章博さん描き下ろしの表紙が
あまりにも美しいので、ほしくなっちゃいます。
わたしは戴国がすごく気になってるんですけど・・・高里くんどうなったの?!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o


バクマン。は連載終わっちゃいましたね(>_<)
次回作に期待です。
アニメのほうが3があるようなので、こちらも始まったら観たいと思います。

ちはやふるがアニメ2期が決定したようなのでとっても嬉しいです。続きがすごく気になっていたのでぜひしてほしいと思ってました。
by Cedie #SFo5/nok
2012/06/09(土) 18:34 [Edit
nanacoさん、こちらでははじめまして☆
パソコン、直ったんですけど、春からいろいろと忙しくて読書ペースも落ち気味です。
が・・・、わぁ~いよいよ十二国記再始動ですね!
途中までで止まってましたが、私も続きを読まなくちゃ!っていうか、買い揃えたいです!
表紙が素敵すぎます!

新作の「残穢」は怖そうですねぇ・・・。サイトを見ただけでドキドキしちゃいましたw

あと『ちはやふる』17巻も楽しみ~!太一どうなるっ!

nanacoさん、いろいろ語りたいよ~♪
と、初めてのカキコミなのに長々と失礼しました。
またよろしくお願いしますね^▽^
by sherry #DReJYiBo
2012/06/10(日) 00:08 [Edit
nanaco☆ちゃん、こんにちは!
すごく素敵な絵の数々に思わず見入ってしまいました!
それに、まさにnanaco☆ちゃん好みなんですもの~。^^
思いっきり十二国記の世界にはまってくださいね~!!!
by picchuko #-
2012/06/10(日) 18:50 [Edit
小野さんと言えば
今晩は

先月は同僚の旦那さんにいただいた内田康夫氏の作品を読んでいて自分で買っていた
本が読めていないので今月は新規購入は控えようと思ってます(^^)
ところで小野さんは同郷の作家さんですけど【屍鬼】しか読んでないんですよね
【魔性の子】読んだことあるのですが十二国記のシリーズとは知らずに読んだので
意味がわかりませんでした(^^;
by nemurineko #-
2012/06/10(日) 19:17 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは~♪

十二国記、とうとう動き始めますよ!。o@(^-^)@o。
ちょくちょく新潮のサイトはチェックしているんですが、更新がある度に胸が高鳴ります(笑)
山田さんのイラスト、本当に美しいですよね、、、今回全て描き下ろしだというので凄いです☆
陽子がカッコイイのは勿論ですが、景麒があまりに美しくてうっとりしちゃいます。
これはたとえ持っていても買い直すしかないでしょ!って思いました~^^;
miwaさんも一緒にいかがですか??(悪魔の囁き…笑)

>わっ!小野さんの長編が出るんですね♪
>後で覗いてきま~す(^O^)/ 

小野さんの新刊は貴重ですからね^^「屍鬼」や「黒祠の島」につづくホラーみたいです!
きっと来月購入しちゃうと思います。楽しみですね♪

>6月の新刊購入予定本は。。。
>個人的には『王狼の戦旗』の新装版が待ち遠しいです~(><)

ふふふ、miwaさんは早くも氷と炎の歌シリーズの虜ですか~?(笑)
待ち遠しい気持ち、すごくよく分かります。毎回「なんでこんな所で~」というトコで終わるんですよね!
新装版は、ハードカバーの表紙を踏襲しているみたいですねぇ。こちらも素敵(≧∇≦)
新刊も待ち遠しいです~☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/10(日) 19:57 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは~♪

>ホワイトハート版、講談社版ももってるなんてすごい!わたしはホワイトハート版だけです。

実は、ホワイトハートと講談社、ごちゃごちゃに持っているんです…(笑)
最初の方はホワイトハートなんですけど、何故か最後の方は講談社。統一感がない~~^^;
山田さんのイラストが大好きなので、やっぱり今回出る新潮版を買うしかないですね♪
高里くん、私もすごく気になります(><)彼が長い間放置されているようで不憫です(苦笑)
来年にはいよいよ続きが読めるでしょうか??待ち遠しいですよね☆

>バクマン。は連載終わっちゃいましたね(>_<)

あら~とうとう終わっちゃったんですね(@_@)
最近ジャンプの方は、あまりチェックしていなかったので知らなかったです!
5、6、7月と立て続けに単行本で新刊が出るのでいよいよ終盤?とは思っていましたが。。。
次はどんな作品を描かれるんでしょう??小畑さんなら何を描いても売れそうですね(^^)

>ちはやふるがアニメ2期が決定したようなのでとっても嬉しいです。

わわ、マジっすかーーー!!
1期は見逃していたので嬉しいな~☆素敵な情報ありがとうございます(*^0^*)
放送されるのはいつ頃になるんでしょう??待ち遠しいです!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/10(日) 20:44 [Edit
sherryさんへ
sherryさん、こんばんは~♪
わぁ、お久しぶりですね!!お元気でしたか??(o^-^o)

パソコン無事に修理できたようで良かったです☆
やっぱりパソコンが使えなくなると不便ですよねぇ…
ないならないで、読書が捗りそうなものですが、何故かそう上手くいかないのが切ないです(笑)
何だかsherryさんとのコメントのやりとりが恋しいなぁ~(T_T)

>が・・・、わぁ~いよいよ十二国記再始動ですね!
>途中までで止まってましたが、私も続きを読まなくちゃ!っていうか、買い揃えたいです!
>表紙が素敵すぎます!

十二国記、読み進めれば進めるほど面白くなっていくんですよね~(*^-^)
どんどん続きが気になる展開になってきて、とんでもなく気になるラストから早10年(以上)…。
いよいよ新作が読めそうな感じなので、ものすごく待ち遠しいです♪
sherryさんも是非読破して、また色々語り合いましょう~~!!

>新作の「残穢」は怖そうですねぇ・・・。サイトを見ただけでドキドキしちゃいましたw

多分、相当怖いですね…ドキドキ。
あらすじを読んだだけでも軽く鳥肌が立っちゃうくらいです(><)
この作品は「屍鬼」以上のホラーになるのか、、、怖いですが期待しちゃいます。

>あと『ちはやふる』17巻も楽しみ~!太一どうなるっ!

太一、色々報われない感がありますもんね(笑)
彼を応援したいんだけど、新が全部良いトコ持ってっちゃうんだもん…( ̄∀ ̄*)

久しぶりにsherryさんとお話できて嬉しかったです~♪
コメント、大大大歓迎なのでお気軽にカキコ下さいね(*^v^*)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/10(日) 20:57 [Edit
十二国記!
美麗なカバーと挿絵が素敵ですね~(*^^*)
講談社版を持っていますがもちろん買いますとも!

ダ・ヴィンチの小野不由美さんへのインタビューで「十二国記の新しい長編は戴国について」って答えてられました!
ついに、いよいよです!!
あ~楽しみです\(^o^)/
by ♪ぴょん吉 #VwhHdBBk
2012/06/11(月) 06:27 [Edit
こんにちは。

小野さん、新潮社文庫版の十二国記シリーズの刊行がいよいよ始まるのですね。

小野不由美さん、『鬼談百景』という新作もメディアファクトリーから7月20日発売予定だそうで。

新潮社刊の『残穢』とあわせ、この夏は小野さん漬けになりそうな予感がします♪

読書ペースあげてかなくては~^^;
by 柊♪ #-
2012/06/11(月) 17:08 [Edit
nanacoさん、こんばんは★

十二国記シリーズ、新潮文庫で出るんですね!!これを機会に読もうかな・・・「屍鬼」の隣に並べられるんですね。これは楽しみな気がしますよ・・・
by 日向永遠 #MTvX3K/M
2012/06/11(月) 20:26 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは~♪

>すごく素敵な絵の数々に思わず見入ってしまいました!
>それに、まさにnanaco☆ちゃん好みなんですもの~。^^

本当に美麗なイラストですよねぇ~!!(≧∇≦)
山田さんの絵は綺麗なだけじゃない、どこか不気味さも感じられて好きなんですよねぇ。
そういえばこのシリーズ、中学生の頃だったかアニメもやっていたんですよ。
毎週うちの母親とテレビに釘付けになっていた記憶があります。。。(笑)
今回新潮文庫から新しく出るとの事なので、久々に十二国記の世界に浸れそうです☆

そうそう、Chris Bottiさんどんな方か分かりました~??すっごい素敵でしょ!!(*^0^*)
picchukoさんのクリスちゃんと並ぶくらいカッコイイ方ですよ~~(爆)
トランペットを演奏している時の、ピンと背筋を伸ばした立ち姿も本当に美しいんですよ。
StingやJosh Grobanとも一緒に演奏をしていた事があるみたいです^^
次また日本に来る事があれば、是非是非聴きに行ってみて下さいね♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/11(月) 20:27 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、こんばんは~♪

>先月は同僚の旦那さんにいただいた内田康夫氏の作品を読んでいて自分で買っていた
>本が読めていないので今月は新規購入は控えようと思ってます(^^)

私もnemurinekoさんを見習わなくては…(@_@)
読みたい本、積んである本ばかりどんどん増えていって、なかなか読書が捗りません☆
一応今年の目標は「積読本完全消化」なんですけど(笑)どうなることやらって感じです~^^;
でも本って見つけた時に買っておかないと、いつのまにやら消えちゃってる事があるんですよね。
以前それで悲しい思いをしたので、それ以来見つけたらすぐに買うようにしています(*^-^)

>ところで小野さんは同郷の作家さんですけど【屍鬼】しか読んでないんですよね
>【魔性の子】読んだことあるのですが十二国記のシリーズとは知らずに読んだので
>意味がわかりませんでした(^^;

「屍鬼」大好きな作品です!夏が来ると読みたくなりますね。。。
「魔性の子」はそれだけだとホラーですけど、十二国記とあわせて読むとファンタジーですよぉ☆
10年以上シリーズが中断しているだけに、なかなかやきもきさせられるのですが(笑)
いよいよ続きが読めそうな感じなので、すごく期待しています~(*^m^*)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/11(月) 20:37 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
♪ぴょん吉さん、こんばんは~♪

>美麗なカバーと挿絵が素敵ですね~(*^^*)
>講談社版を持っていますがもちろん買いますとも!

本当に美しい表紙ですよね!!^^
今後のシリーズもどんな描き下ろしイラストになるのか、すごく楽しみになってきました。
ぴょん吉さんは講談社版をお持ちなんですねぇ。
私は半分はホワイトハートで持っているんですが、中でもお気に入りの表紙が「図南の翼」で、
また珠晶が新しいイラストで見る事ができるなんて!とワクワクしています~ヽ(*^^*)ノ

>「十二国記の新しい長編は戴国について」

おぉぉぉっっ!!!何だかめちゃめちゃ興奮してしまいました(笑)
とうとう、あの気になっていた続きが読めるのですね。なんと長かった事か。。。
短編も勿論面白いですけど、やっぱり長編となると期待度が違ってきますね~(o^-^o)
今年、来年は再び小野不由美さんの年がやってきますね。楽しみです☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/11(月) 22:45 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは~♪

>小野不由美さん、『鬼談百景』という新作もメディアファクトリーから7月20日発売予定だそうで。

わわっ、そうなんですか!嬉しい情報ありがとうございます(*^v^*)
早速調べてきましたが、これもまた怖くて面白そうですねぇ。
「残穢」と同じ日に発売という事は、何か二作品の間でリンクがありそうな予感ですね。。。
また「屍鬼」の感動(というとちょっと違う…笑)を味わえるのかしらと期待しちゃいます^^

そして十二国記シリーズの再始動もいよいよですね!
何度読んでも不思議とこのシリーズは、駆け足で読んでしまうので(笑)、
今度はゆっくり、じっくりと読み進めていきたいと思います。
柊さん、また沢山語り合いましょうね♪ブログ更新も楽しみにしています~(><)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/11(月) 22:53 [Edit
日向永遠さんへ
日向さん、こんばんは~♪

>十二国記シリーズ、新潮文庫で出るんですね!!これを機会に読もうかな・・・

この機会に是非ご一緒しましょう!!!(≧∇≦)
本当に、本当に面白いです。このシリーズを超えるファンタジーってなかなかありません☆
独特の世界観があるし、正直児童向けの甘さはほとんどないんですよねぇ。
氷と炎の歌シリーズの中華版って感じかな~^^オススメですよ♪

先ほど柊さんからお聞きしましたが、「残穢」と同時に「鬼談百景」という作品も発売だとか。
どちらもかなり怖そうです。そしてかなり刺激が強そうです(笑)
「屍鬼」を読んだ時のあの恐怖、切なさ、もう一度味わいたいですねぇ(*^m^*)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/11(月) 23:02 [Edit
贖罪、面白そうですね
湊かなえの贖罪は、面白そうですね。去年、スペシャルドラマになった時に見ました。凍りつくような心理描写が秀逸ですね。
by daiyuuki #-
2012/06/12(火) 06:07 [Edit
daiyuukiさんへ
daiyuukiさん、こんばんは~♪
再びのご訪問ありがとうございます!嬉しいです(o^-^o)

>湊かなえの贖罪は、面白そうですね。去年、スペシャルドラマになった時に見ました。

湊さんの作品は、最初の「告白」一作しか読んでいないのですが、色んな意味で衝撃的でした(笑)
読んでいると悪意の連続に気分が悪くなる、、、でも目を背けられない、
読んでいるとどこか疾しい気持ちになるのに、不思議と清々しささえ覚える作品でしたね~^^;
何となくこの方の作品は、理屈では説明できない魔力のようなものを感じます。。。

「贖罪」スペシャルドラマになっていたんですね(*^0^*)
今ちょっと調べてきたんですが、これ面白そうですねぇ。観てみたいです!
とりあえずは原作から……鬱々としてしまいそうだけど、読むのが楽しみです~☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/12(火) 19:45 [Edit
おはようございまーす\(*^O^*)/

いつも新刊予定、参考にさせていただいてます。
ホント、助かりますm(__)m
自分で調べなくてもnanaco☆さんが教えてくれる~~♪
「あっ「ちはや」の17巻出ている!買いにいかなきゃ!」て感じで♪♪

あと「十二国記シリーズ」も楽しみですね~~
私はまだ「魔性の子」しか読んでなくて、「月の影 影の海」は積読になっているのですが、私も新潮社の方で揃えようかな♪♪
by ☆ちこ #-
2012/06/16(土) 09:13 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます~♪

>自分で調べなくてもnanaco☆さんが教えてくれる~~♪
>「あっ「ちはや」の17巻出ている!買いにいかなきゃ!」て感じで♪♪

お~少しでもちこさんのお役に立てているなら良かったです(≧∇≦)
新刊って何かに書きとめておかないと、ついつい買い逃しちゃうんですよねぇ。。。
ちはやはもう17巻まできたんですね!今回の表紙は新でしたね^^か、カッコイイぜ…。

>「月の影 影の海」は積読になっているのですが、私も新潮社の方で揃えようかな♪♪

ちこさんも是非一緒に読んでいきましょう~(*^v^*)
新潮社は今回全てイラストも描き下ろしになるみたいなので、すごく楽しみです☆
講談社のシンプルなものも良いですが、山田さんの描かれるイラストがイメージぴったりで…
来月は小野さんのホラー新刊2冊も出るみたいだし、夏以降は小野ワールドですね!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/17(日) 08:26 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。