11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.28 *Mon*

4月☆観賞メーターまとめ


本のまとめに続き、4月に観たDVDを観賞メーターでまとめましたきもち

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:545分



マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限 [DVD]マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限 [DVD]
おぉぉ・・・面白い!ジェット・リー最高!!彼の太極拳は静かな中にも流れるような美しさと力強さがあって、思わず見惚れてしまうほどです。先日観た「レイン・オブ・アサシン」に続き、またまたミシェル姉さんが出てきていたのでビックリ(笑)少林寺で修行を積んで育った兄弟のように仲の良い少年達が、やがて別々の道を歩み敵になってしまうというストーリーも単純明快で良い。(ちょっとやるせないけどね・・・)アクションシーンがこれでもかというぐらい贅沢に盛り込まれていて、とても楽しめました。
鑑賞日:04月01日 監督:ユエン・ウーピン


チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD]チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD]
なんとっ・・・。すっかり騙されていましたよ。「チョコレート・ファイター」の続編だ!と嬉々としてレンタルしたのですが、なんだこれ別物だったんだ。確かに主演もジージャーだけどさ。期待はしていなかったけれど、ストーリーが酷いです^^;で、アクションも期待していたほどではなかったです。「チョコレート・ファイター」でいたく感動&興奮した自分には、少々物足りない作品でした。
鑑賞日:04月08日 監督:ラーチェン・リムタラクーン


サイレントヒル [DVD]サイレントヒル [DVD]
テレビでやっていたので久々に再見。相変わらずこのダークすぎる世界観、クセになります。霧に包まれた呪われた町。そんな中、娘を探す母親。暗闇の中でひしめきあっているナースのシーンは、やっぱり怖い!自分だったらあの中を通り抜けるなんて絶対ムリ(笑)次々と現れるクリーチャーは本当によく出来ているし、怖さも「バイオハザード」の比じゃない。こう、じわじわと恐怖が沁み込んでくるんですよね。何故だか好きな映画なのです。
鑑賞日:04月08日 監督:クリストフ・ガンズ


レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 [DVD]レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 [DVD]
愛しのドニー・イェンさん目当てで観ました!あ~やっぱこの人はすごい。タダモノじゃない。ブルース・リーへのオマージュがひしひしと伝わってきますね。「イップ・マン」とはまたタイプの違う作品です。黒マスク姿は、どうしてもバットマンにしか見えませんでしたが(笑)日本兵をとことん悪者に描いているので、そういうのに抵抗がある方は観ないほうが良いかと。主人公に素直に感情移入していればストーリーとしても楽しめます。
鑑賞日:04月22日 監督:アンドリュー・ラウ


インモータルズ -神々の戦い- [DVD]インモータルズ -神々の戦い- [DVD]
「300」の製作陣との事で、とにもかくにも期待度の高かった作品。やっとレンタルできるようになりました!映像が本当に美しいです。血は飛び散るし、拷問シーンも結構ハードなのですが、不思議とグロさを感じさせない映像。ストーリー自体は単調なのですが、それを全く気にさせないほどの映像美(&肉体美!)を堪能しました。天から降りてきたゼウスにポセイドン、格好良すぎです。そしてハイペリオン役のミッキー・ローク・・・何だかもう、色んな意味で衝撃でした(笑)個人的にはタイタンの戦いより好きだったな。
鑑賞日:04月29日 監督:ターセム・シン・ダンドワール

鑑賞メーター


ライン


今回のイチオシは、とにかく映像が素晴らしかった「インモータルズ -神々の戦い-」

ゼウス率いるオリンポスの神々が、遥か昔に邪悪な神々タイタン族を地底に閉じ込めた。
やがて人間の世界になり、一国の王ハイペリオンがタイタン族を解放するエピロスの弓を探し始める。
ゼウスに救世主と定められた人間の青年テセウスは、ハイペリオンに闘いを挑む!

……とまぁ、極めて単純な話なんですが。

最近はストーリーより映像に力を入れた作品が多いですね。
正直ストーリーはショボいですよ…(笑)というかツッコミ所満載なのです。

でも、人間界に舞い降りてきた神々がなんと美しい事!!ま、まぶしいっ…。
タイトルの通り、人間の戦いではなく神々の戦いですね。人間同士の争いがちっぽけに見えますかお
「300」同様、残酷だけれどもあまりにも美しい映像を堪能しました。

でもそろそろ、じ~んわりと胸に沁み込んでくる映画が観たくなってきたなぁ。。。

関連記事

COMMENT

鑑賞メーターから来ました
私もレジェンドオブフィスト見ました。ドニーさんは、映画ごとに違ったアクションを見せてくれます。インモータルズ、300みたいで、見てみたいです。ツレがウツになりまして、がお薦めですね。
by daiyuuki #-
2012/05/31(木) 07:43 [Edit
daiyuukiさんへ
daiyuukiさん、こんばんは~♪
観賞メーターではお世話になっております(*^^*)
ブログの方にも遊びに来て頂いて、すごく嬉しいです!!

>私もレジェンドオブフィスト見ました。ドニーさんは、映画ごとに違ったアクションを見せてくれます。

ドニーさん、良いですよねぇ……私は「イップ・マン」を観てファンになりました!
先日daiyuukiさんがご覧になっていた「KAN-WOO/関羽」、早く観たいです(><)
そのうちドニーさんが出演している過去の作品の追っかけを始めるかもしれません(笑)

>インモータルズ、300みたいで、見てみたいです。

やっぱり「300」を超える事はできないのですが、それでも映像が凄かったです。
daiyuukiさんの感想、楽しみにしていますね。
それにしてもミッキー・ロークはどんどん変な方向にいっちゃうなぁ…と感じる今日この頃です^^;

>ツレがウツになりまして、がお薦めですね。

おぉ、そうですか!
ヒアリングが苦手なので(笑)字幕がない邦画は普段あまり観ないのですが、
この作品面白そうですね。是非観てみたいと思います^^
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/05/31(木) 21:33 [Edit
今晩は
【サイレントヒル】はゲームのほうもプレイしてるんですが
世界観忠実に再現されていて満足でした。
ナースは顔は見てられないけどスタイルがすごくてうらやましい限りでした(--)

【インモータルズ】はギリシャ神話ベースなのでギリシャ神話の知識があれば
もう少し楽しめたと思いますよ、神々の戦いはオリンポス無双でしたね
人間界のいざこざは人間たちが解決するべきと言うゼウスの信念は
その通りだと思います。
人間の選択で滅んでしまうのなら所詮人間もその程度と言う
ことですしね、警告しても言うこと聞かないのなら自業自得ですしね(--;
by nemurineko #-
2012/05/31(木) 22:11 [Edit
予告も楽しいです
おはようございます~(*^_^*)

今月は「シンプルな戦いもの」が多くないですか(^u^) 

『マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限』の予告を見ました(^0_0^)
ジェット・リー、私も大好きなんです! ムチのような粘りのある動き、技のキレ、たまりませんよね(*^_^*)

「インモータルズ -神々の戦い-」も予告チェックしましたよ~
『タイタンの戦い』より面白そうですね。…タイタンって結局何だったの?と思っていたので、成程わかりました。ズバリ悪い奴なのですね。

映画の予告って面白くないですか。気づけば色々と小一時間見ていました(^◇^)
by いりえ #-
2012/06/02(土) 09:42 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、こんにちは~♪

>【サイレントヒル】はゲームのほうもプレイしてるんですが
>世界観忠実に再現されていて満足でした。
>ナースは顔は見てられないけどスタイルがすごくてうらやましい限りでした(--)

おぉ……ゲームをプレイされているとは、さすがですね!
私はバイオあたりでいっぱいいっぱいです。も~好きなんだけど心臓に悪いんですよぉ(@_@)
でもあのナースの所は、ゲームではどんな風になっているのかなぁとちょっと興味あります。
確かにスタイル抜群でしたね、、、怖くてなかなかそこまで確認する余裕はなかったですが!(爆)

映画の「サイレントヒル2」は今年の秋北米で公開されるようですね~ヽ(*^^*)ノ
日本公開もそう遠くないかも?遅くとも来年年明けぐらいには観られるでしょうか、楽しみですね♪

>【インモータルズ】はギリシャ神話ベースなのでギリシャ神話の知識があれば
>もう少し楽しめたと思いますよ、神々の戦いはオリンポス無双でしたね

いやぁ、本当にそう思いますよ……(ρ_;)グスン
ギリシャ神話をベースにした本やら映画やら、今までも沢山ありましたが、
その度に「次こそはきちんとギリシャ神話の本を読んでおこう」と思っていつもそのまま(笑)
何だかところどころ欠けた中途半端な知識だけが増えていくような気がします~^^;
でもこの「インモータルズ」は、何だかんだでなかなか楽しめた映画でした☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/02(土) 15:04 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、こんにちは~♪

>今月は「シンプルな戦いもの」が多くないですか(^u^) 

あっ、そう言われてみれば~(笑)
「サイレントヒル」以外は、ほとんど戦いモノでしたね!なんだろう、この偏り具合( ̄∀ ̄*)
今月は、もうちょっと落ち着いた人間ドラマを観てみようかなぁと思っています^^

>ジェット・リー、私も大好きなんです!

ほっほー☆仲間発見^^
ジェット・リー、格好良いですよね!!彼の姿を見るとドキドキするんです。まさか恋…?
中国の武術大会で5回連続で優勝したというのを聞いて、本当に強い人なんだとますます惚れました。
「マスター・オブ・リアル・カンフー」良い映画なので、いりえさんも是非ご覧になってみて下さい♪

>タイタンって結局何だったの?と思っていたので、成程わかりました。ズバリ悪い奴なのですね。

そうそう、悪い奴なのです!何ともシンプルな発見でしたね(爆)
「インモータルズ」とにかく映像が凄かったですよ。CGもここまでくると圧巻です。
「タイタンの戦い」の続編「タイタンの逆襲」も先日公開されていましたね~o(*^▽^*)o
最近はギリシャ神話ブームなんでしょうかねぇ。。。

>映画の予告って面白くないですか。気づけば色々と小一時間見ていました(^◇^)

うんうん、同感です☆
DVDに入ってる予告編を観るのが、密かな楽しみです。
予告ってここぞというシーンばかり集めていますからねぇ、見応えありますよね(*゚v゚*)
「本編より予告の方が面白かった…」という事が多々あります(笑)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/02(土) 15:24 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。