FC2ブログ
Welcome to my blog

「ほたるの群れ(2)  第二話・糾(あざわる)」向山貴彦

ななこ




Amazonのページはこちら→ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)


ほたるの群れ(2) 第二話・糾(あざわる)
著者:向山貴彦
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二つの暗殺組織の衝突に巻き込まれた中学生、高塚永児と小松喜多見。一度はその追撃を逃れた二人に、再び執拗な組織の捜索が迫る。送り込まれた凄腕の暗殺者「字」から、二人が生き延びる方法はただひとつ。自らの命を狙う同級生と手を組むこと―。謎に満ちた物語の中に、リアルで切ない中学生の殺し屋たちを描く傑作エンターテインメント。



「ほたるの群れ」シリーズ、2巻目ですきもち

むぅぅ……面白い、面白いぞ。できることなら完結してから一気読みしたかった。
でも、もう読み始めてしまったのだから仕方ない(笑)向山さんの執筆ペースに期待しましょう!

1巻に続き、タイトルと中身のギャップがこれほど違う作品も珍しいという程の凄惨さかお
ごく平凡な中学校が舞台なだけに、戦闘シーンの血生臭さはとてつもなく違和感があって、
だからこそ読者をあっという間に異空間に連れて行ってくれるのかもしれませんね。


ライン

こもの ≪オススメPoint≫ ダークファンタジー  ますます凄惨な戦いに…


前巻では謎だらけだった「孤児院」「塾」の様子が、少しずつですが見えてきました!
あまりにも現実離れした世界。そして、想像以上に壮絶で異常な組織。
まだほんの一部しか明かされていませんが、内部の事情が分かるにつれて俄然面白くなります。

殺し屋である阿坂の意外な一面。良いキャラしてきましたね~かお
さりげなく阿坂と喜多見のツーショットが好きだったりします。初対面はあんなだったのにね。。。

そして会長の立ち位置が、未だよく分からない、、、彼は永児の敵?味方?
続きがめちゃめちゃ気になりますよぅ。


<ほたるの群れシリーズ>
ほたるの群れ(1)  第一話・集(すだく)


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
日向 永遠  

ほたるの群れ、3巻まででてますね。この2巻ともども積んでいるので、読もう^^(最近こればっかな気がします)

重めの本が続いたのでこの本がいいかな~~なんて思ってます。

2012/05/13 (Sun) 23:30 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こちらにもコメントありがとうございます~♪

>ほたるの群れ、3巻まででてますね。この2巻ともども積んでいるので、読もう^^

やっぱりこのシリーズ、最高に面白いですね!!
スピード感があってサクサク読めるし、本が読めない時期にはちょうど良いかも(笑)
私も3巻が積んでありますが、読むのが少し勿体ない気がします~^^;
でも意外にも早いペースで執筆されているようなので、ちょっと安心ですね☆
日向さんのレビュー、楽しみに待っていますヾ(=^▽^=)ノ

2012/05/14 (Mon) 21:56 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
やっぱり面白そう(*≧▽≦*)

nanaco☆さん、こちらにもこんばんは~(^^)/

このシリーズ、やっぱり一気読みしたい面白さなんですね♪
中学校を舞台にした戦闘シーン…想像できないけど、何だか物凄そう(><)
このシリーズ、次の第4話で、第一学期完結になるみたいですね!
私も早く読みたくてうずうず状態ですけど、
第4話発売まで我慢することにしまーす。
あ~でも半年は長いかも…(><)

2012/05/15 (Tue) 17:41 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こちらにもコメントありがとうございます~♪

いやぁ、めっちゃ面白いですよ!!!
ホントこれは一気読みしたい、、、またサクサク読めちゃう厚さなんですよね^^;
私も3巻は積んであるけど、これを読んじゃったらまた待たなくちゃいけない(><)
…そう思うと、何だか手を付けるのが勿体ない気がするんですよねぇ。。。

>このシリーズ、次の第4話で、第一学期完結になるみたいですね!

そうそう、次でとりあえず一区切り付くんでしょうね~(*^0^*)
という事はおそらく三学期まで続くって事ですよね、きっと??
少なくとも10冊は超えそうな感じですね、あぁ嬉しいけど…早く読みたくって(笑)
miwaさんは第4話発売されてから一気読みですか?今からレビューが楽しみですよ~( ^ ^ )/

2012/05/15 (Tue) 20:44 | EDIT | REPLY |   
月夜  
やばいです!

nanacoさん、こんばんは!!
コメントありがとうございました^^♪
nanacoさんの感想を拝見するぞ!って意気込んでPCを開いたら…
先にコメントを頂いていて、感激しちゃいました★

もう、やばすぎます。笑
この世界にどっぷり浸かってしまってますよ!!
手元に置きたくて仕方ないので、買います♪笑
表紙を並べてみたいなって^^

情報がほとんどないのに、先が読みたくてなりません。
戦闘シーンの緊迫感がなんとも言えなくて、癖になりそうです!
ドストライクですよー♪

あ、私も喜多見と阿坂の2人の間に流れる空気が好きです。
喜多見の真っすぐな目を想像してはニヤけてたり。笑

2013/03/03 (Sun) 22:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

月夜さん、こんばんは~♪

月夜さんのブログに遊びに伺ったら、
ほたるの群れのレビューが飛び込んできて、いてもたってもいられず!(笑)
いや~なんかこのシリーズは色々と語りたくなるタイプの作品ですよねぇ(* ̄∇ ̄*)

>手元に置きたくて仕方ないので、買います♪笑
>表紙を並べてみたいなって^^

ふふふ~月夜さんに気に入って頂けて嬉しいです(^ー^* )
4冊並べると綺麗ですよね~全部読み終えた後に会長の表紙見ると最初の頃とイメージ違う!
それを言うなら阿坂もそうなのかなぁ^^

やたらと血生臭い展開ですが(笑)一気読みの面白さですよね☆
また毎回良い所で終わってるんですよ、、、続きが気になって仕方がないです><
「孤児院」とか「塾」の内部が明らかになるにつれて、ますます面白くなると思います。
続きのレビューも楽しみにしていますね~☆^∇゜)

>あ、私も喜多見と阿坂の2人の間に流れる空気が好きです。
>喜多見の真っすぐな目を想像してはニヤけてたり。笑

喜多見ちゃん、あまりに素直&純粋すぎて、阿坂には眩しく見えそうですよね(笑)
でも阿坂も根は真っ直ぐな気がするなぁ。。。

2013/03/05 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『ほたるの群れ1~4』 向山貴彦
  • 今回レビューを書くのは、 向山貴彦さんの『ほたるの群れ』シリーズの「1学期」 第一話:集(すだく)、第二話:糾(あざわる)、 第三話:阿(おもねる)、第四話:瞬(まじろぐ...
  • 2012.11.02 (Fri) 17:48 | 本を読みましょ