04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.17 *Tue*

「ローマ人の物語1 ローマは一日にして成らず(上)」塩野七生


ローマ人の物語1 ローマは一日にして成らず(上)
著者:塩野七生
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
前753年、一人の若者ロムルスと彼に従う3千人のラテン人によりローマは建国された。7代続く王政の下で国家としての形態をローマは整えてゆくが、前509年、共和政へ移行。その後、成文法制定のために先進国ギリシアへ視察団を派遣する。ローマ人は絶頂期のギリシアに何を見たのか―。比類なき大帝国を築きあげた古代ローマ。その一千年にわたる興亡の物語がいま幕を開ける。



えへへ、とうとう読み始めちゃいましたよ~かお
ずっと気になりつつも、文庫で43冊という恐ろしい冊数になかなか食指が動かなかったんです。

もっと眠くなるような小難しい本を想像していました(笑)
……が、読み始めてみると意外なほど読みやすくて、面白かったです!

実際の専門家がこの作品をどう思っているのかは分かりませんが、決して「歴史書」ではないので、
塩野さんの主観が多分に入っているものと思われます。でも、私には逆にそれが嬉しい。
物語として読めるので、するすると頭に入ってくるからですきもち

ローマ建国からローマ共和制へ、そして後半部分はアテネとスパルタの事が描かれています。

特に映画「300」ファンとしては、スパルタのくだりは面白かったな~~きもち
たった300人のみでテルモピュレーを死守したスパルタ戦士。格好良すぎるよ。

子供が生まれると、直ぐに長老達の試験にさらされる。
強い戦士になりそうだと判断された子供は、7歳から寄宿舎生活に入り肉体鍛錬の教育を受ける。
それ以外の子供は、捨てられるか奴隷にされるという。な、なんという恐ろしい世界…!!

海の商工業国家として繁栄したアテネと、圧倒的な強さを誇る陸の軍事国家スパルタ。
あまりにも相容れない両国だけど、ペルシアに立ち向かうために手を取り合うのに胸が熱くなる。

長い、長い旅になりそうですが、のんびりと読み進めて行こうと思います。


"一神教と多神教のちがいは、ただ単に、信ずる神の数にあるのではない。
他者の神を認めるか認めないか、にある。
そして他者の神も認めるということは、他者の存在を認めるということである。"
(-P75より)





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

COMMENT

こんばんは、nanaco☆さん。

個人的には3〜5巻の「ハンニバル戦記」が面白いのです。
希代の戦術家ハンニバルがローマ全土を脅かすのですが、これは熱いです。
是非ともお楽しみあれ(^ ^)
by ロッキー #-
2012/04/17(火) 23:09 [Edit
凄そう!…でも面白そう♪
nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/

全43冊…改めてスゴイと思ってしまいました~(><)
ホントに長~い旅路になりそうですね^^
でも、読みやすいならそれも全然苦にならないかもしれませんね。
それに、一冊一冊が薄めだから、スゴクとっつきやすいかも♪

アテネ、ギリシャというと…個人的には映画の「トロイ」の世界が頭に浮かんじゃいます。
あの役のブラピ、めっちゃカッコ良かったなぁ~(#^.^#)

第2巻(下巻)のレビューも楽しみにしていますよん(*^^*)
by miwa125 #-
2012/04/18(水) 18:04 [Edit
長い旅のはじまりのような・・・
nanacoさん、こんばんは★

ローマ人の物語、読み始めましたね~~
意外に読みやすいですよね。ローマの歴史は名言の宝庫なのでとても興味が沸きますね。300 のところ凄く興味深かったです!
ゆっくりご一緒しましょう!!!
by 日向 永遠 #MTvX3K/M
2012/04/18(水) 21:10 [Edit
nanacoさん今晩は
43巻って凄いですね、漫画だと100巻を超える作品は割とあるけど
小説で43巻って漫画100巻に匹敵するような・・・
なんだか例えが微妙でしたが(^^;
ロマーの歴史は映画でよく見ますよもちろん300もみましたが
ビデオスルーの作品でもこの時代を題材にした良作が多いです。
そういった作品のほうがエンタメを排除しまじめに歴史に取り組ん
でるので面白く見れるんです。
私のほうは折原一の『追悼者』を読んでるところですよ
by nemurineko #-
2012/04/18(水) 23:07 [Edit
春ですね(^◇^)
nanaco☆さん、こんにちは! 京都は桜が散り始めてます。過ごしやすい季節になりました。北海道はまだ朝晩冷えますでしょうか。

文庫で43冊?! …よっ、よんじゅう、さん? ひゃぁ~(';')

>強い戦士になりそうだと判断された子供は、7歳から寄宿舎生活に入り肉体鍛錬の教育を受ける。それ以外の子供は、捨てられるか奴隷にされるという。

『300』の世界なんですかぁ、ああ、気になります(^0_0^) しかも、主演はあのジェラルド・バトラーさんですものね!! あのおっさん、カッコイイんだよなぁ、うむむ!(^^)! 
by いりえ #-
2012/04/19(木) 13:00 [Edit
ロッキーさんへ
ロッキーさん、こんばんは~♪

この作品、読メをやっていた時にロッキーさんの読まれた本の中に度々登場していたので、
すごく気になっていたんです!想像していた以上に読みやすい作品でした~(*^▽^*)

>個人的には3〜5巻の「ハンニバル戦記」が面白いのです。
>希代の戦術家ハンニバルがローマ全土を脅かすのですが、これは熱いです。

おぉ、あのハンニバルですね!^^読むのがますます楽しみになってきました。
図説世界の歴史も買ってきたので、ローマの知識も身につけつつ楽しめたら良いなぁと思います。
長い道のりなので、月1、2冊ペースくらいでいこうかな…?(ちょっと弱気。笑)
ロッキーさん、また色々教えて下さいね~( ^ ^ )/
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/19(木) 20:04 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは~♪

>全43冊…改めてスゴイと思ってしまいました~(><)
>ホントに長~い旅路になりそうですね^^

途中で挫折しないように、応援していて下さい…(笑)
あっ、でも「グイン・サーガ」に比べたら1/3くらいのボリュームだし!(比べるのが間違ってる…)
それにこの本の薄さが、ちょうど良いくらいの感じなんですよねぇ( ̄∀ ̄*)
ローマの歴史には疎いし、勉強をしながらだと思うけど、楽しんで読んでいきたいです♪

>アテネ、ギリシャというと…個人的には映画の「トロイ」の世界が頭に浮かんじゃいます。
>あの役のブラピ、めっちゃカッコ良かったなぁ~(#^.^#)

同感!!!ブラピはああいう超人的な役が似合いますね~(o^-^o)
逆に王子役のオーランド・ブルームのヘタレ具合といったら…(笑)悲しくなっちゃいました^^;
「ロード・オブ・ザ・リング」のレゴラス役の時は惚れちゃうくらい格好良かったのにな。。。
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/19(木) 20:13 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは~♪

>ローマの歴史は名言の宝庫なのでとても興味が沸きますね。

カエサルの言葉とか…ここで出てくるんだ~と分かると嬉しくなりますね(*^0^*)
ローマがどうやって繁栄したのか、勉強し始めると興味深いですね。
アテネの陶片追放だとか、随分と懐かしいワードが出てきて面白かったです!

>300 のところ凄く興味深かったです!

今もう一回300を観たら、なんかさらに興奮しそうです(笑)
いくらスパルタ人といえども、あんな映画みたいに動けるとは思いませんが、
それでも子供の頃から肉体鍛錬を受けているなら、さぞや強い戦士だったのでしょうね。。。
日向さんとご一緒できるの、とても心強いです♪続きも楽しみですね~(><)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/19(木) 20:23 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、こんばんは~♪

>43巻って凄いですね、漫画だと100巻を超える作品は割とあるけど
>小説で43巻って漫画100巻に匹敵するような・・

あぁ、仰っている事すごくよく分かります(笑)
小説だとボリュームが違いますもんね。しかも内容がローマとなると尚更な気がします~^^;
ローマに疎い私に読めるだろうか……と今でもちょっと心配ですが、幸い一冊一冊は薄いので、
なんとか挫折せずに読んでいけそうですヽ(*^^*)ノ

私もこの時代の映画が昔から大好きでよく観ていました^^
きっとnemurinekoさんほどではありませんが、「トロイ」「グラディエーター」「スパルタカス」、
……等々、有名どころは大体観ていると思います。(今思えば結構渋い子供でした…)
マイナーな作品でも良いので、オススメ映画があったら、是非教えて下さいね~☆

>私のほうは折原一の『追悼者』を読んでるところですよ

いつもnemurinekoさんの読書ペースに驚かされています!!
感想楽しみにしていますね(*^v^*)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/19(木) 20:34 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、こんばんは~♪

わわ、京都はもう桜が散り始めているんですか。早い!
いつか桜が満開の時期に京都に行ってみたいのですが……(><)
ちなみに来月は奈良に遊びに行く予定です。いりえさんちの近くまで行きますね^^

北海道はようやく雪もなくなって、大分気温も上がってきましたよ~♪
でも何故だか遅れてまたインフルエンザが流行り始めています。。。まだ油断できません^^;

>『300』の世界なんですかぁ、ああ、気になります(^0_0^)

そうそう、映画を観た時は映像のせいもあってか全然現実味がなかったんですけど、
今回本の中にそのシーンが出てきて「ここだ!」と自分の中で重なったんですよ~(*^^*)v
ジェラルド・バトラーさん…あんなにカッコイイおっさんはなかなかいないですよね。
でも「完全なる報復」を観てから、復讐に燃えるパパの姿が頭から離れません(笑)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/19(木) 20:46 [Edit
お勧めですよ
nanacoさん今晩は

今日はお勧めのローマを題材にした歴史映画を携えてきました
まずは『ガーディアン ハンニバル戦記』です。
イギリス制作のTVM作品ですが
結構力が入ってます。
『ロック・ユー』は有名なので見られてますか?ヒース・レジャー
さん主演です。
こちらはローマではないけど、時代と国を選ばなければ
もう少しあると思います。
by nemurineko #-
2012/04/21(土) 22:44 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、おはようございます~♪

>今日はお勧めのローマを題材にした歴史映画を携えてきました
>まずは『ガーディアン ハンニバル戦記』です

わぁ、ありがとうございます!(≧∇≦)
これすごく面白そう…今読んでいる「ローマ人の物語」にもぴったりですね。
早速ネットレンタルで予約したいと思います。楽しみ~♪

>『ロック・ユー』は有名なので見られてますか?

ふふ、大好きな映画のひとつです(*^^*)
良い映画ですよね、何度観ても熱くなります。。。
というか、ヒース・レジャーのファンでした。不幸にも若くして亡くなってしまいましたね…(泣)
ローマではないですが「パトリオット」も好きだったな~^^
「ダークナイト」で知名度も上がって、まさにこれからという俳優さんだったのに。
渋く格好良く成長したヒースの姿を見る事ができないのが、本当に残念でなりません。
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/22(日) 09:38 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
14位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。