05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.01 *Sun*

2月☆観賞メーターまとめ&「十二国記」新刊!?


ちょっと遅くなってしまいましたが、2月に観たDVDを観賞メーターでまとめました~かお


2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:412分


導火線 FLASH POINT [DVD]導火線 FLASH POINT [DVD]
「イップ・マン」ですっかりドニー・イェンに惚れてしまった私。この作品も、彼の目ヂカラにふらふらと引き寄せられて、ついレンタルしてしまいました!イップ・マンでは物静かな中にも静かな闘志を燃やす武術家を演じていましたが、今回は正義感が強いあまり毎回悪党を瀕死の状態にしてしまうという刑事役。極端だなぁ(笑)やっぱりアクションが凄いです。そのアクションに行きつくまでが長いのですが、一度スイッチが入ってしまうと止まらない!!導火線とはまたピッタリなタイトルだな・・・。ストーリーもシンプルで面白かったです。
鑑賞日:02月20日 監督:ウィルソン・イップ


そして、ひと粒のひかり [DVD]そして、ひと粒のひかり [DVD]
17歳の少女マリアが働く花農園の給料は雀の涙ほどで、それすらも家族の生活費に消えてしまう。母とシングルマザーの姉から小言を言われ続ける希望のない毎日。マリアは、ある青年から麻薬の運び屋をしてみないかと持ちかけられる。胸が痛くなりました。こんな少女達が胃に麻薬のカプセルを詰め込んで、死と隣り合わせの危険を冒しているのか。これが南米の貧困層の実情なのか。運び屋の仕事は勿論憎むべき事だけど、彼女達のあまりにも苦しい生活を見ると選択の余地はないという気がしてしまうのです・・・。
鑑賞日:02月25日 監督:ジョシュア・マーストン


英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
久しぶりに心から観て良かったと思える映画でした!英国王室にとって「演説」とは、国民の心を一つに束ね奮い立たせる唯一の手段。ジョージ6世の吃音症という大きな壁。責任感が強いだけに、国民に自分の声を伝えられないのは本当に辛かっただろうなぁ。彼の頑なな心を徐々に解きほぐしていったライオネル、そして常に隣で優しく包み込んできた妻のエリザベスがとても素敵。キャスト、音楽も素晴らしく、全てに満点を付けたいぐらい大好きな作品になりました。最後のスピーチには、思わずウルッと・・・。
鑑賞日:02月26日 監督:トム・フーパー


コンテイジョン Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)コンテイジョン Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
中盤までは、話がどういう方向へ進むのか分からなくて面白かったです!・・・が、最後の方はちょっぴり尻すぼみ感が。新種のウイルスがじわりじわりと世界中に広がっていく様は勿論怖いのですが、それ以上に恐怖による人々のパニックが一番恐ろしい。誰か一人が壊れてしまうと、それにつられて理性を失い暴徒化してしまう民衆。何だかもう、見ていられません。超豪華キャストなのですが、グウィネス・パルトロウはかなり勿体なく感じてしまいました。え、出番それだけですか?(笑)
鑑賞日:02月26日 監督:スティーブン・ソダーバーグ

鑑賞メーター



4本どれもインパクトの強い作品で、当たりの月だったと思います。

心から「良い作品だったなぁ」と思えたのが、「英国王のスピーチ」ですねきもち
現イギリス女王エリザベス2世の父・ジョージ6世の、史実を基に作られた映画です。

幼い頃から吃音に悩まされ、人前に出る事を嫌う内気な性格。
国民に自分の声を伝えたい、でも言葉が出てこない。さぞや辛かっただろうなぁ。。。
言語聴覚士ライオネルとの信頼関係や、妻の包み込むような愛情に思わず涙腺が緩みます。

イギリス映画は、心にじんわりと沁み込んでくるような良作が多いですね~かお
ハリウッド映画のような派手さはないけれど、最近それがホッと安心できたりするのです。


ライン


ところで、今日仕入れた情報です!
小野不由美さんの「十二国記」にとうとう新作が出るとか!!!!一体何年ぶりでしょう……。

新潮社に「十二国記」公式サイトがオープンしていましたが、重くて全然開けません(笑)

以下、「十二国記」公式ツイッターより一部抜粋。
2012年7月、『魔性の子』の新装版と『月の影 影の海』(上・下巻)を同時刊行いたします。
山田章博氏の新たなイラストで、新作までの全作が新潮文庫から順次刊行。


な、なんと……山田章博さんの描き下ろしで新装版がでるとな。
講談社ホワイトハート版で全巻持っていますが、これは買わずにはいられないじゃないですか。
くぅぅ、、、嬉し過ぎる!!!待っていた甲斐がありましたよ~かお

7月まで指折り数えて、発売を待ちたいと思います。

……今日は4月1日。エイプリルフールの嘘だとしたら、かなり悪意のある嘘ですよね(笑)
どうやら本当の本当に発売のようなので、ご安心を。。。

関連記事

COMMENT

記事自体に対するコメントでなくてすみません(-_-;)
十二国記新刊て本当ですか!?
ここ2、3日ちょうど読み返していて、
「もう新刊はないのかもしれない…」
などと思っていたところだったのでびっくりです!!
も~、大好きなんでほんとに嬉しいですv-353
指折り数えて待ってしまいますねえw
by さやまめ #-
2012/04/01(日) 19:28 [Edit
ほんの少し、、、
安心しました。
あれからnanaco☆ちゃんの更新が途絶えていたので、ブログに向かえないほど、本も読めないほど精神的に追い込まれていたらと心配でたまりませんでした。
まだまだ不安はいっぱいだし、問題は解決していないけれど、こうやってnanaco☆ちゃんの新しい記事が読めて嬉しいです。
nanaco☆ちゃん、ありがとうv-252

すごく内容の濃い映画ばかりご覧になってますね~。^^
私は「そして、ひと粒のひかり」が気になります。
この映画については初めて知りましたが、こういう作品はどんどん見るべきだと思います。
地球の裏側の現状、他人事ではない時代が来るかもしれませんものね。

英国王のスピーチ、私も気になりつつ見れてないのですが、こちらも早く見たいって思いました。
nanaco☆ちゃん、またいい映画をどんどん見つけて教えてくださいねv-238
by picchuko #-
2012/04/01(日) 21:55 [Edit
こんばんは、nanaco☆さん。

最近、とても怖い思いをされたみたいで。早く不安が解消されるといいですね。

僕も「英国王のスピーチ」観ましたが、とてもいい映画でしたね。
僕も人前で話すのが苦手ですから、克服するため国王とライオネルとの友情はとても温かいものでしたし、スピーチでは涙ポロリでした^^
改めてコリン・ファースはいい役者だな~と思いました。
by ロッキー #-
2012/04/01(日) 22:39 [Edit
おはようございます。

日記が更新されていて、ちょっぴり安心しました。
早く落ち着いた日々を取り戻せるよう、願ってます。

十二国記が新装版で刊行…しかも新作が出るとか。
柊は講談社版で持っているのですが。
新作を読む前にもう一度読み返したいですし、買ってしまうかもしれません(笑)
新作が待ち遠しいです~。

ああ、でも完結には(もちろん)至っていないのでしょうね^^;

by 柊♪ #-
2012/04/02(月) 09:14 [Edit
こんにちはー☆
よかった~ブログ更新されてて!
その後気になってちょいちょいのぞいてました。
足跡べたべただったらごめんなさい…

DVDって滅多にみないんですが「英国王のスピーチ」は気になってました。
そっか~良かったんですね~。いつか見てみます。

十二国記、ついにこんな日がきたんですね…
ホワイトハート版で地道に集めているのが無駄になる日が…笑
どうせだから新装版で集めてみようかなぁ。
by まる* #-
2012/04/02(月) 16:58 [Edit
ちょっぴりホッとしました!
nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/
ブログが更新されて…ちょっと安心しました^^
1分でも1秒でも早く不安が解消されることを祈ってますね!!!!!

「英国王のスピーチ」良かったですか~?
史実をもとに作られているだけに、興味をそそられるかも♪
「導火線」も、アクション物で面白そう!(*≧▽≦*)
この2作はいつか観てみたいです~♪

nanaco師匠、『いつもの朝に』のTB、感謝です(*^_^*)
こちらも遠慮なくいただいて帰りますね☆
by miwa125 #-
2012/04/03(火) 18:02 [Edit
追記
待望過ぎる十二国記の新刊が出るんですね~(*≧▽≦*)
途中でほったらかしにしたままだから、
また最初から読み直そうかしらん。。。
nanaco☆さん、嬉しい情報ありがと~(^O^)/
by miwa125 #-
2012/04/03(火) 18:09 [Edit
お久しぶりです(^_^)/
nanaco☆さん、お久しぶりです。
読書メーター、3月までと書いてらっしゃったのでこちらに訪問させていただきました。

先の記事で怖い思いをして大変でしたね。何年か前に同じようなことがあったような気がしますが、同じ人ですか??
早く解消するといいですね。
ブログを更新されていたのでちょっと安心していましたが・・・

DVDって最近見ないんですよね(-_-;)
最近のPCってなんだかブルーライトが激しいのか眼が非常に疲れるためどんどん減ってます。

十二国記新刊ですか!うれしいです。
何年ぶりでしょう。情報ありがとうございます。
by Cedie #SFo5/nok
2012/04/03(火) 21:46 [Edit
さやまめさんへ
さやまめさん、おはようございます~♪
お返事が遅れてしまってゴメンナサイ(><)

>十二国記新刊て本当ですか!?

びっくりですよね~!!ホントエイプリルフールの嘘かと思いました(笑)
私ももう新作は読めないのかもしれない…と半ば諦めていたのですごく嬉しいです^^
7月から順次刊行という事は、新作が読めるのはもうちょっと先ですね。
長編書き下ろし、待ち遠しいですね~(o^-^o)

あぁ、泰麒がその後どうなったのかやっと明らかになるのかな?一体何年待った事か…(笑)
今年の夏は十二国記祭りですね♪過去作品を再読するのも楽しみです!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/05(木) 07:57 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます~♪

心配して頂いてありがとうございます(*^^*)
その後は、彼に迎えに来てもらったり時間を大幅にずらしてみたりと、結構コソコソしてます(笑)
とりあえず今のところは、面と向かっての接触はないので大丈夫ですよ^^
変な男のせいで、自分の生活が制限されるなんて何だか悔しいですけどね。
このまま諦めてくれると良いのですが。。。

>私は「そして、ひと粒のひかり」が気になります。
>この映画については初めて知りましたが、こういう作品はどんどん見るべきだと思います。
>地球の裏側の現状、他人事ではない時代が来るかもしれませんものね。

とても考えさせられる映画でした。
南米の映画は麻薬関係のものが多いですけど、
やっぱりそれが社会問題になるほど深刻だからなんでしょうね…。
機会がありましたらpicchukoさんも、是非ご覧になってみて下さい!
実際に南米に行かれた事のあるpicchukoさんならではの観方ができるかもしれません^^

>英国王のスピーチ、私も気になりつつ見れてないのですが、こちらも早く見たいって思いました。

めっちゃ素敵な映画でしたよ~~♪
やっぱりイギリス映画って良いですね。じんわりと心に沁み込んできます(><)
ハリウッド映画は目で楽しむけれど、イギリス映画は心で楽しんでいるような気がします☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/05(木) 08:07 [Edit
ロッキーさんへ
ロッキーさん、おはようございます~♪
わぁ、ブログにも遊びに来て頂けたんですね。ありがとうございます(><)

>最近、とても怖い思いをされたみたいで。早く不安が解消されるといいですね。

はい…やっと春が近付いてきたというのに、何だかイヤな気持ちになります。。。
……春だからこそ変な人が出てきたのかもしれませんが^^;
とりあえずは通勤の時間帯を大幅に変えたりして、様子を見ているところです。
このまま諦めて離れてくれると良いのですが…。

>僕も「英国王のスピーチ」観ましたが、とてもいい映画でしたね。

おぉ、ロッキーさんもご覧になりましたかヽ(*^^*)ノ
本当に素敵な映画でしたよね。久々にDVDで手元に置いておきたくなりました^^
国王は話すのも苦手だし、人づきあいも巧くないから、最初はもどかしくてもどかしくて(笑)
周りの人間達の温かさとか包容力にじんわりときましたね~☆
コリン・ファースのジョージ6世はハマり役だったと思います。味のある良い俳優さんですよね!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/05(木) 08:16 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、おはようございます~♪

>日記が更新されていて、ちょっぴり安心しました。
>早く落ち着いた日々を取り戻せるよう、願ってます。

心配して頂いてありがとうございます(*^v^*)
その後は、なるべく接触する状況を作らないように策を講じているので大丈夫です!
ただ、問題はいつまでそれを続けなければいけないのかという事で…。
完全に生活パターンが乱れてしまっているので、早く戻せると良いのですが。

>十二国記が新装版で刊行…しかも新作が出るとか。
>柊は講談社版で持っているのですが。
>新作を読む前にもう一度読み返したいですし、買ってしまうかもしれません(笑)

まさかの新装版、そして新作!今年最大のビッグニュースでしょうか(* ̄m ̄)
山田章博さんの絵も大好きなので、描き下ろしで新装版となると…買わずにはいられません。
最後の作品が出てからたぶん10年以上は経っていますよねぇ。。。(よく考えると恐ろしい…)
久々に十二国記ブームが到来しそうですね~♪再読するのも楽しみです。
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/05(木) 08:32 [Edit
まる*さんへ
まるさん、おはようございます~♪

>よかった~ブログ更新されてて!
>その後気になってちょいちょいのぞいてました。

うぅ…まるさん、ありがとうございます(T_T)
会社の人達に、「明日もし私が来なかったらその後の事はよろしくね」とか、
ビミョーに笑えない事を言ったら、ビミョーな顔で苦笑されました(笑)
とりあえずここ最近はお迎えがあるので大丈夫です。早く普通の生活に戻りたい。。。

>DVDって滅多にみないんですが「英国王のスピーチ」は気になってました。

すごく良かったですよ!決して派手な映画ではないんですけど、心に響く映画です(*^0^*)
アカデミー賞作品賞を受賞したのも頷ける作品でしたよ~☆
ちなみに私も大勢の人の前で話すのが苦手なので、思い切り共感できるものがありました。
まるさんも是非ご覧になってみて下さい^^

>十二国記、ついにこんな日がきたんですね…
>ホワイトハート版で地道に集めているのが無駄になる日が…笑

ありますよね、そういう事…。
あ、そういえばまるさん勾玉三部作の時もそのパターンでしたよね?(笑)
ハードカバーを新刊で買って、積んでいるうちに文庫になってしまった時も切ないです^^;
十二国記のホワイトハート版は、絵が美麗だからそれだけでも持ってる価値ありますよ~♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/05(木) 08:45 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます~♪

>ブログが更新されて…ちょっと安心しました^^
>1分でも1秒でも早く不安が解消されることを祈ってますね!!!!!

ありがとうございます~(><)
相変わらずコソコソと人目を避けるような生活をしていますが(笑)
その甲斐あって(?)ここ最近は接触する事が少なくなりました。このまま離れてくれるかな…。
早く普通の生活に戻れると良いのですが、もうしばらくは落ち着かなさそうです^^;

「英国王のスピーチ」と「導火線」どちらも面白かったですよ☆
「英国王~」は後世まで残るであろう名作だと思います。久々にDVDで欲しくなりました(*^^*)
「導火線」はアクションが最高です!!とにかく熱いです。燃えます。
(個人的には、同じドニー・イェン主演なら「イップ・マン」の方がオススメですが^^)

>待望過ぎる十二国記の新刊が出るんですね~(*≧▽≦*)
>途中でほったらかしにしたままだから、
>また最初から読み直そうかしらん。。。

過去作品の新装版、さらに新作長編なんて、すごい贅沢ですよね♪
ホワイトハート版のイラストを担当していた山田章博さんの描き下ろしというのも嬉しいです。
今後は講談社じゃなくて新潮社から出るのかしら?どちらにしても嬉しい限りですね(o^-^o)
私も新装版が出たら再読予定なので、miwaさんも一緒に読んでいきましょ~☆

P.S.「いつもの朝に」のTBありがとです♪もう問題なくTBやりとりできそうですね^^
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/05(木) 08:59 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、おはようございます~♪
お久しぶりですね!こちらにも遊びに来て頂いて嬉しいです(≧∇≦)

>何年か前に同じようなことがあったような気がしますが、同じ人ですか??

それとはまた別の人なんですよ…。
今回はまた思い切り「オタク」のような人で。何を考えているのか分からなくて怖いです。
でも手紙には、メールアドレスの他に本名(らしきもの?)が書いてあるので、
もしかしたら本当に真面目な気持ちなのかもしれませんが、それでも気持ち悪いですよね。
当分の間は生活のペースが乱されそうです(*_*)

>最近のPCってなんだかブルーライトが激しいのか眼が非常に疲れるためどんどん減ってます。

あ~分かります~;
眼も疲れるし、肩こりも酷いし、さらには頭痛までしてきますよね。。。
時々はPCからしばらく離れてリラックスした方が良いのかもしれませんねぇ(><)

>十二国記新刊ですか!うれしいです。
>何年ぶりでしょう。情報ありがとうございます。

まさか今頃になって新刊が出るとは、驚きました!
泰麒のその後が気になったまま、早10年…?(笑)ものすごく長い年月ですね。。。
過去の作品も新装版で出るようですし、この機会に再読をしたいと思います。楽しみですね~♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/05(木) 09:16 [Edit
nanaco☆さん、更新されていて、何だかホッとしました。ご無理なさらないでくださいね。

「英国王のスピーチ」は本当に素晴らしい映画でしたよね。大好きです。
気になったのは、『そして、ひと粒のひかり 』です。あらまぁ~、いいタイトルですね。南米の貧困層ですか。根の深い話そうですね。

先日、古本屋に立ち寄ると、『キャリアーズ〈下巻〉』が売られていました。「どこかで聞いた名前の本だなぁ?」と思い手に取り値札を見ると、100円。…おや?
ここで思い出しました。そういえばnanaco☆さんがブログに書かれていたことと同じではないかぁ! しかし、下巻だけで上巻がなぁ~い。迷ったあげく、買いました(^0_0^) 上巻捜しの旅が楽しそうです(^O^)/
by いりえ #-
2012/04/05(木) 13:29 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、こんばんは~♪

>nanaco☆さん、更新されていて、何だかホッとしました。ご無理なさらないでくださいね。

ありがとうございます~(*^^*)
実は、今日も朝から色んな事がありました…。またもや待ち伏せされていたのです。
しかも今日に限ってたまたま一人。今度は謝罪の文章がびっちり書かれた手紙を渡されました。
もうイヤだ、、、放っておいてくれって感じです。
怖くて逃げ帰って会社は遅刻するし、酷い吹雪で寒くて風邪は引くし、さんざんでした(泣)

「英国王のスピーチ」は、本当に心にじんわりと沁み込んでくる素敵な作品でしたね~(*^v^*)
ちょっと心がくじけそうになった時、また観たい映画ですね。………あれ、今の私か?(笑)

>気になったのは、『そして、ひと粒のひかり 』です。あらまぁ~、いいタイトルですね。

何だかスゴイ映画を観た、という感じでした。
淡々と物語は進んでいくのですが、妙に印象に残る作品ですね~(><)
地球の裏側では、こんな過酷な生活を強いられている少女達がいるんだと思うと、悲しくなります。
とても考えさせられる映画なので、いりえさんも機会があったら是非ご覧になってみて下さい☆

>先日、古本屋に立ち寄ると、『キャリアーズ〈下巻〉』が売られていました。

おぉぉっっ!!「キャリアーズ」売ってましたか!!そして購入されたとか(≧∇≦)
うわぁ、嬉しいです。でも下巻のみというのがクセモノですね…(笑)
売る人も、買う人も上下巻セットで扱って欲しいものですね。。。
でもでも、案外上巻すぐに見つかるかもしれませんよ~^^
いりえさんが無事GETできるように、祈っています(o^-^o)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/06(金) 20:28 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
19位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。