08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.12 *Sun*

小樽☆雪あかりの路


昨日は、小樽の「雪あかりの路」に行ってきました~きもち

氷の張った小樽運河に浮かぶ、ガラスの浮き玉のろうそく。
降り積もった雪の中には、無数のろうそくの灯り。


P2110018.jpg


さりげなくふくろうがいたり。(このふくろう、誰からも注目されてなかった…笑)
P2110016.jpg


小さな家が並んでいたり。
P2110015.jpg


謎の物体がいたり。(鼻と目に見えるが人だろうか。。。)
P2110009.jpg


手作りならではのぬくもりがあって良い感じでしょ?(笑)

この日の小樽は、-6℃とそれほど寒さを感じないような気温だったのですが、
それでも長時間歩いていると、足元からじんわりと体温を奪われていきますね~かお

私はホットワイン、運転のダーリン君はホットココア(笑)で暖まりましたきもち

ろうそくのやわらかい灯りは、心がホッと落ち着きますね。。。


P2110001.jpg


関連記事

COMMENT

こんばんは☆
小樽の雪あかり、綺麗だね~♪
フクロウ、可愛いねっ。
ちょうど去年の今頃行ったなぁ…。
バレンタインが近いから、ハート型の雪が
たくさん飾ってあったりするんだよね☆
そういえば、去年行った時は
こんなにつららはなかったなー。
運河には氷は張ってなかったし…。
やっぱり今年の冬は寒いのかな??
by Yuri #VwWRwSIk
2012/02/12(日) 23:46 [Edit
こんにちは~。
こちらのブログでは初めてのコメントです。
今後もよろしくお願いします♪

雪あかりの路のお写真、幻想的で素敵ですね☆
ふくろうが可愛い(´▽`)
-6℃と聞くと背筋がヒヤーッとしますが(笑)

ホットワインで温まるなんてオシャレ~。
ダーリン君はココアですかw 可愛いですね(゜v゜*)

雪が多いところは雪関連のイベントがたくさん
あって良いですねぇ。
やっぱり冬の北海道に行くべきかしら。
…今年は特別寒そうだから、別の年に^^;
by 178♥ #-
2012/02/13(月) 09:50 [Edit
こんばんは~♪
わぁ~、すっごく素敵なところですね~(*^_^*)
フクロウ…もう可愛すぎる~♪
その後の謎の物体は、ちょっと怖いかも…(^_^;)
ろうそくの明かりって、幻想的でホントに素敵ですよね(#^.^#)
めちゃめちゃロマンチックだわぁ~♪
ダーリン君と二人で素敵な所で素敵な時間を過ごせて
良かったですね♪ この幸せ者~~~(*^O^*)
by miwa125 #-
2012/02/13(月) 18:21 [Edit
素敵やわ~~~♪
nanaco☆ちゃん、こんばんは!
小樽~~~、めっちゃ素敵ですぅ~。(´▽`)
こんなに冬の夜の小樽ってロマンチックなんですね~。
いいな~、いいな~。^^

でも、nanaco☆ちゃんの「この日の小樽は、-6℃とそれほど寒さを感じないような気温だったのですが~」の一文にびっくり!
マイナスですよぉ~!氷点下ですよぉ~!!!
私が普通に生活していて、絶対に体験することのない気温を、あ~、あなたはそれほど寒くはないと言うのですかぁ~!!!@@;
私は10℃(もちろん+10℃です。笑)を下回った時点で、下着を何枚も重ね着して、モコモコ状態で仕事しています。(^^;)
by picchuko #-
2012/02/13(月) 19:45 [Edit
Yuriちゃんへ
Yuriちゃん、こんばんは~♪

そうだそうだ、Yuriちゃんは去年こっちに遊びに来たんだもんね(‐^▽^‐)
あ、よく見たら建物のつらら、結構凄い長さになってるね…!
つららって小さい頃よく剣にして遊んでたなぁ(笑)

今年は例年に比べると、すごく寒い日が多いと思います。
雪まつり期間中はお天気にも恵まれて、わりと暖かい日が沢山あったんだけど、
その前の週はずっと-10℃を下回る日が続いてたからね~^^;
でも意外と寒さって慣れちゃうもので、氷点下じゃなくなると身体がポカポカしてくるんだよ(笑)

フクロウ、可愛いでしょ??
でもこのフクロウ、明らかに皆から忘れ去られてるみたいだったよ~(  ̄_ ̄)
だって、すっごい目立たない所にひっそりといるんだもん。。。しょぼん。
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/13(月) 20:02 [Edit
178さんへ
178さん、こんばんは~♪
わぁ、早速のご訪問ありがとうございます(*^^*)vこちらでもよろしくお願いします☆

観光客の皆さんも、かまくらや雪だるまの前では写真を撮ってるんですが、
何故かこのフクロウの周りだけは、閑散としていました…可愛いのになぁ…(笑)

>ホットワインで温まるなんてオシャレ~。
>ダーリン君はココアですかw 可愛いですね(゜v゜*)

ダーリン君は、運転手という事以前に、お酒が苦手なんですよ~(><)
私はお酒&つまみさえあればゴキゲンなタイプなので、一緒に飲めないのは悲しいですねぇ。
ちなみにここのココアは「ミルキー」のココアだったらしく、ぶぅぶぅ文句言ってました(笑)

冬は、北海道のあちこちで雪関連のイベントがありますね~☆
一度、日本一寒いという陸別町の「しばれフェスティバル」に参加してみたいです。
ここは-20℃まで下がるのですよ。。。これを乗り越えたら強くなれる気がする!(≧血≦;)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/13(月) 20:10 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは~♪

謎の物体、、、ホントに謎でしょ??(笑)
こういう訳分かんない生き物、ロード・オブ・ザ・リングに出てきそうですよね(* ̄m ̄)
フクロウはあまり目立たないんだけど、可愛かったです☆
さりげなくフクロウの周りの雪が、ハート型になっているんですよね~(*^^*)

ろうそくの明かりって、温かみがあっていいですよねぇ。
いつも隣にいる人の顔も、心なしか素敵に見える!?というろうそくマジック!(≧∇≦)
ダーリン君とは、「ロマンチック」という時期はとうに過ぎてしまいましたがね…(爆)

札幌雪まつりも小樽雪あかりも終わったし、そろそろ春が恋しくなってきました!
でもまだしばらく氷点下の毎日が続きそうです~^^;
インフルが流行ってますから、miwaさんも体調を崩されませんように☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/13(月) 20:55 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは~♪

冬の小樽はオススメですよぉ(*^^*)
雪のちらほら舞う小樽運河は、デートコースにもピッタリ☆picchukoさんもウルスと是非!(笑)

個人的には、日本三大ガッカリのひとつ、札幌時計台より断然好きです。。。
小樽は季節によって、色々な表情を見せてくれるんですよね~♪
夏は笑顔の眩しい人力車のお兄さん達もいますし(*´ェ`*)ポッ

picchukoさん、10℃を下回った時点で重ね着なんて!あ、暑いですよ~~(笑)
今年の冬は特に寒くて氷点下二桁の気温が続いていたので、-6℃くらいだと暖かく感じます^^;
私は、多分四国の夏の暑さの方が耐えられないと思います。。。28℃超えたらもうダメです!

そうそう、その後腰や首は大丈夫ですか??
くれぐれも無理だけはされないでくださいね~(><)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/13(月) 21:20 [Edit
素敵です
nanacoさん、こんばんは★

すごく幻想的で素敵ですね・・・
魔法の国の入口みたいです。

「夜市」やハリーポッターを思い出させます^^
by 日向 永遠 #MTvX3K/M
2012/02/13(月) 22:18 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは~♪

>すごく幻想的で素敵ですね・・・
>魔法の国の入口みたいです。

ろうそくの小さな灯りは幻想的な感じがしますよねぇ(*^▽^*)
言われてみると、「夜市」の冬バージョンみたいです(笑)
これで人がいなかったら、本当に別の世界に迷い込んだように見えるかも~^^

しばらく体調を崩していたので、札幌雪まつりは通勤中チラッとしか見れなかったんですが、
こっちの小樽は少し時間をかけて来た甲斐がありましたよ(*^^*)v
優しい灯りを見て、心がほんのりとあたたかくなりました!

冬の北海道、寒いけど好きです。あったかい部屋の中でお鍋×お酒なんて最高です~(笑)
あ、あと忘れちゃいけないのはスープカレーですね^^
日向さんも是非冬の北海道にいらして下さい♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/14(火) 20:26 [Edit
こんばんわ~

小樽、綺麗ですね~~
私もいつか行ってみたいです。
北海道は行って見たい所がいっぱいあります。

-6℃でそれほど寒さを感じないなんて~!さすがです。
お恥ずかしながら、私、0℃以下を体感した事ないかも…
by ☆ちこ #-
2012/02/14(火) 23:48 [Edit
おお~小樽運河素敵ですね!
ろうそくの明かりに照らされてすごい幻想的。

寒いのが本当に苦手なんですが、
こういった写真を見ると着ぶくれてでも
冬の北海道に行ってみたくなりますね~。

小樽はバスツアーで何回か行ったことがあります。
というか小樽に行きたくてバスツアーを利用しました。
石原裕次郎記念館に行きたがった父と、
北一硝子で買い物をしたかった私とで
言い争いになりました(^^ゞ
by タシガミ #-
2012/02/15(水) 21:44 [Edit
nanaco☆さん、元気ですか?

アントニオ猪木さんのようになってしまいましたが、お風邪はいかがですか? お大事になさってください。

幻想的な場所ですねぇ。北欧かと思いましたよ~。フィンランドみたいに見えました(行ったことありませんけど)。
夏の花火も好きですが、こういう「火」もいいですね。この季節になんだか、暖かいものが伝わりました(*^_^*)ありがとうございます。

恩田さんの御本、気になります! 直木賞、惜しかったですね。なんだか、訳ありな気もしましたが…(゜-゜)



by いりえ #-
2012/02/16(木) 17:15 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは~♪

小樽、良い所ですよ~街並みが綺麗ですよね(*^^*)
札幌のすぐお隣だとはいえ、うちは札幌でも辺鄙な場所なので気軽にはいけないんですよ…(笑)
もしかしたらちこさんのダンナ様は小樽行った事があるでしょうか??^^

あっそういえば、小樽の地ビールもそれなりに有名だったはず。。。
日本各地の地ビールの飲み比べとかしてみたいですよね~☆

>-6℃でそれほど寒さを感じないなんて~!さすがです。
>お恥ずかしながら、私、0℃以下を体感した事ないかも…

寒さなんて慣れちゃえば大した事ないですよ~(^w^)たっぷり着込めば良いんですもの♪
それより私は暑さの方が無理ですね…多分33℃以上は体感した事ありません(笑)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/16(木) 18:17 [Edit
タシガミさんへ
タシガミさん、こんばんは~♪

おぉ、小樽バスツアーとはさすがですねぇ(*^▽^*)
北一硝子、綺麗ですよね☆ゆっくりと見て歩くだけで目の保養になります。
いつかあそこで買ったマイビールジョッキorマイワイングラスが欲しいなぁ、、、と思っています。
自分では買わないけど、誰かに買ってきてもらうと嬉しい北一硝子ですね~(笑)

冬の小樽運河、特に夜は幻想的な感じがして好きです☆
なんだかやたらといちゃいちゃカップルが多い!と思ったらほとんど中国か台湾の人でした^^;

北海道、冬は雪関係のイベントが盛り沢山ですよ♪
タシガミさんもしっかり着込んで、是非冬の北海道にいらして下さい~( ^ ^ )/
あ、でも江差は相当寒そうですね。。。暴風雪で沈没した開陽丸の臨場感が伝わりそうです(笑)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/16(木) 18:46 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、こんばんは~♪

おかげさまで風邪はすっかり良くなりました☆
元気があれば何でもできる!(笑)(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オォォ!!!
寒い日が続きますが、いりえさんも体調崩さないように気を付けて下さいね~^^

ふふふ、フィンランドみたいですか、小樽の人達喜ぶかも(*^v^*)
フィンランドと北海道の冬の気温は大体同じくらいだし、似た所があるかもしれませんね♪
冬にろうそくって、何だか温かみがありますよねぇ。
風が吹くとふっと消えてしまいそうなくらい小さな灯りですが、意外と頑張ってました(o^-^o)

>恩田さんの御本、気になります! 直木賞、惜しかったですね。

ホント、いつも恩田さんって惜しいんですよね~(笑)
でも個人的には「夢違」で取らなくて良かったかも、、、と思います(^^ゞ
もっと恩田ワールドの魅力全開の作品があるので、そういう作品でいつか取って欲しいなぁ♪
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/16(木) 19:02 [Edit
こんばんは~♪

ダーリン君と幻想的で素敵な夜を過ごしたのですね。ダーリン君の話楽しみにしてます♪
今日は東京でもちらちらと雪が降って寒かったです。nanaco☆さんにとっては笑っちゃうくらいの寒さかもしれません(笑)
九州育ちなもので雪が降っている寒さに耐えられません…。でも写真を見せていただくと行きたくなっちゃいます。ジレンマです。
by 茨木 #-
2012/02/16(木) 21:17 [Edit
茨木月季さんへ
月季さん、こんばんは~♪

ダーリン君は相変わらずの寒がりです^^;
万全の防寒対策をしていったのに、すぐに建物の中に入りたがります…(笑)
もう太らない体質になっちゃったので、そのせいもあるのかもしれませんが。。。

>今日は東京でもちらちらと雪が降って寒かったです。

おぉ、東京でも雪でしたか!
そういえば先日東京に遊びに行った時も、ちらほらと降っていました。(あの時が初雪かな??)
東京の雪は水を含んでいるから、むしろこちらの雪より冷たいかもしれませんね~(><)

月季さん、九州育ちだったんですね(*^^*)
それでは、なおさら雪の降る寒さは耐えがたいでしょう。。。
まだまだ寒い日が続きますから、体調を崩さないように気を付けて下さいね☆
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/02/16(木) 22:20 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
14位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。