FC2ブログ
Welcome to my blog

光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪

ななこ





【虹のまちの想い出】光原百合 rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
知られざる名曲を聴きながら、物語の世界を堪能する贅沢な読書体験。音楽教育界のシューベルト“ウィリアム・ギロック”の曲に魅せられた三人のアーティストが夢の共演!ピアニスト小原孝による貴重な演奏CD付き。

【目次】(「BOOK」データベースより)
森のざわめき/海の風景/十月の朝/荒れ果てた舞踏室/伝説/間奏曲/人魚の歌/夏の嵐/色あせた手紙/とんぼ/月の光/秋のスケッチ/中国人の行列/冬の風景/セレナーデ/はちどり/ダイアナの泉/まぼろしの騎士/飛翔/音もなく降る雪/夜想曲/夜の旅行/なつかしいヴァレンタイン/魔女の猫/想い出



何て素敵な物語なんだろう、、、至福の読書体験でしたballoon_123.gif

「星月夜の夢がたり」同様、鯰江光二さんの幻想的なイラスト付きです。
それが光原さんの描く童話風の世界と流麗な文章に、とても良くマッチしていて…
このお二人は本当に相性が良いんだなぁ…といつも感心してしまいますballoon_28.gif

 REVIEW2.png

そして、今回はなんと…CD付きなんですよ〜〜これってすごい贅沢ですballoon_59.gif
ウィリアム・ギロックという作曲家の曲なのですが、これがまたとても綺麗な曲ばかり。
この「叙情小曲集」に魅了された光原さんが、曲に合わせて物語を作ったとのこと。

掌編のタイトルは全て曲のタイトルを踏襲しているので、
小原孝さんのピアノ演奏を聴きながら、物語の世界に浸るとまた深い味わいがありますねballoon_85.gif


heart_01.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  CDブック  美しくもどこか物悲しい


「虹のまち」を舞台にした、ちょっぴり不思議なファンタジー掌編集ですbook_01.gif

お話が少しずつ繋がっているので、時々「あ!」と気付くのが嬉しいですね。
ほんのり心温まる作品もあれば、チクリと胸を刺すような悲しさが感じられる作品もあり。
どこかノスタルジックな光景を思い起こさせるようなものが多かったです。。。

夏至の夜、海に取られた人間が戻ってくるという「海の風景」
冬の満月が青く輝く夜、古城に集う亡霊達の哀しみを描いた「荒れ果てた舞踏室」
失った秋を心に刻みつけるかのように、秋の景色ばかりを描く青年の話「秋のスケッチ」
年に1度だけ、自分の未来が見えるという魔法がかかる「ダイアナの泉」
自分が死んだ事に気付かないまま、失意のうちに同じ道を走り続ける「まぼろしの騎士」

↑どれも面白いですが、このあたりが特にお気に入りかな〜balloon_75.gif

ちなみにCDの曲は、どれも1分前後と短いので、
大体はひとつのお話を読み終わる前に、その曲が終わってしまうのがちょっぴり残念〜。
なので、私はリピートしながら読みました。で、読み終わったら手動で次の曲にするの(笑)

それが集中できない〜という方は、別々に楽しんでも全然問題ナイですよ!


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 16

There are no comments yet.
神風スズキ  
応援

努力というものは続けて初めて結果が出る



結果が出るまで努力は止めてはならない



ほんの少しの結果でもいい



その結果が又結果を生むきっかけになる



だから努力は永遠に続けるものなのだ

2011/10/27 (Thu) 23:01 | EDIT | REPLY |   
♪ぴょん吉  
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)

とっても素敵な一冊ですよね!本当に贅沢〜(^o^)。

これは私も購入した本なので、何回も音楽付きで読んで楽しんでいます〜♪。

2011/10/28 (Fri) 09:06 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)

こんにちわ〜〜



光原さんの小説は「銀の犬」を読んでいて、感動した記憶があります。

その光原さんの小説にCD付きですか!

本当に贅沢ですね。

私もCDを聞きながら光原ワールドを堪能したいです。

しかも本の装丁も素敵!!

2011/10/29 (Sat) 13:41 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
神風スズキさんへ

神風スズキさん、おはようございます〜♪



素敵なコメントありがとうございます(*^^*)

今日の朝も冷え込んでいますね。素敵な日曜日をお過ごし下さいね☆

2011/10/30 (Sun) 06:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
♪ぴょん吉さんへ

ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



>とっても素敵な一冊ですよね!本当に贅沢〜(^o^)。

>これは私も購入した本なので、何回も音楽付きで読んで楽しんでいます〜♪。



本当に素敵な本ですねぇ…眺めてウットリ、聴いてウットリです(*^v^*)

鯰江光二さんの幻想的なイラストって、光原さんの世界観にピッタリですよね。

どこまでも美しくて、ほんのり切なくて。夢の中にいるような気持ちになります^^



ウィリアム・ギロックという作曲家は、実は初めてお名前を知ったのですが、

調べてみたらこの「叙情小曲集」のピアノの楽譜も出ているみたいです。

もう10年近くピアノから離れていますが、機会があったら自分でも弾いてみたいです〜♪

2011/10/30 (Sun) 06:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさん、おはようございます〜♪



>光原さんの小説は「銀の犬」を読んでいて、感動した記憶があります。



イイですよね、「銀の犬」!私もあの本で光原さんのファンになりました〜!!(≧∇≦)

オシアンとブラン、、、早く続編を書いてくれないかしら〜と期待しています。



今回のこの作品も、すご〜く綺麗な本なんですよ^^

装丁、イラスト、文章…全てが美しくて、それに音楽が付いているなんて贅沢ですよね♪

最初、文章に音楽を付けたのかなぁ…と思ったら、どうやら逆だったようです。

音楽を聴いて物語を創り出せるって凄いですよね。それもどれもピッタリ合ってるんです〜^^

私も妄想の世界に生きてますが、なかなかそれはできません…(笑)

ちこさんも、是非一度手に取ってみて下さいねヽ(*^^*)ノ

2011/10/30 (Sun) 06:59 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



うっわ〜、めちゃめちゃ綺麗な表紙ですね〜(*≧▽≦*)

『星月夜〜』の鯰江光二さんのイラストですか!?

しかもCD付きなんて…何だかとってもロマンチックな気分に浸れそうですねぇ(#^.^#)

私的には、「騎士」というワードにビビット反応しちゃたんですけど、

nanaco師匠がお気に入りの物語、全部面白そうですね〜(><)

どれか一つを選ぶとしたら…騎士のお話よりも「ダイアナの泉」を選んじゃうかな(^^ゞ



nanaco師匠、とっても素敵な本の紹介、

ありがとうございま〜すヽ(^o^)丿

私も絶対、絶対読みますね〜(*^_^*)

2011/10/30 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)

nanacoさん、こんばんは★なんか素敵な本ですね!音楽と光原さんの作品って凄く合いそうで。

cdどんな曲が入っているのかな。心になにか残すような作品集なんでしょうね。

2011/10/30 (Sun) 17:20 | EDIT | REPLY |   
神風スズキ  
感謝&応援

Good evening.



今朝は歯の定期メンテでして

バタバタしておりました。

小学生の授業中ですが

合間にガッツ応援です。



Thank you.

2011/10/31 (Mon) 17:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは〜♪



>『星月夜〜』の鯰江光二さんのイラストですか!?

>しかもCD付きなんて…何だかとってもロマンチックな気分に浸れそうですねぇ(#^.^#)



文章、イラスト、音楽、3つが絶妙にマッチしているんですよ〜!!

特にCD付きの絵本って珍しいですよね??章毎のタイトルも曲名と一致しているし。。。

別々でも勿論楽しめますが、やっぱりCDを聞きながら絵本を読むのが良いかと思います(^^ゞ



この本、絶対miwaさんもお好きだと思いますよ〜ヽ(*^^*)ノ

小さい頃夢に見たようなおとぎの国が、そのまま再現されたような本でした(笑)

やっぱり「騎士」とか「お城」というワードにはビビッときちゃいますよねぇ^^

どこか物悲しいお話も多くて、読後に温かさと同時にちょっぴり切なさも残す本でした。

どれも掌編と呼べるほど短いお話ばかりなんですが、心に残るものばかりなんですよ〜☆

miwaさん、是非是非読んでみて下さいね(*^0^*)

2011/10/31 (Mon) 20:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こんばんは〜♪



>なんか素敵な本ですね!音楽と光原さんの作品って凄く合いそうで。



光原さんの物語と、ここまでピッタリ合っているとは!と嬉しい驚きでした〜(><)

最初は、光原さんのお話に音楽を付けたのかな?と思っていたのですが、

どうやら音楽に魅了された光原さんが、それに合わせてお話を書かれたようで。凄いなぁ…



「銀の犬」でファンになった作家さんでしたが、

やっぱりこういうファンタジー系のお話が一番好きだなぁ…と実感させられた作品でした。

読んでいる間、心は完全に別世界です(笑)ものすごく癒されます。。。

「銀の犬」の続編も早く読みたいですね〜(*^▽^*)

2011/10/31 (Mon) 20:33 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
神風スズキさんへ

神風スズキさん、こんばんは〜♪



またまたご訪問ありがとうございます(*^^*)

すっかり寒くなりましたね!風邪を引かれないように、授業も頑張って下さいね☆

2011/10/31 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)

nanaco☆さん、おはようございます!

題名から素敵だ〜と思って開いてみたら、表紙の絵もなんて素敵なんだ!!!^^

そして、内容も幻想的でこれまた素敵☆

nanaco☆ちゃんったら、どうやってこんなに素敵な作品を見つけるんですか?^^

音楽もいいようですね〜。

ウィリアム・ギロックさん、ちょっとチェックしてみます♪^^

2011/11/01 (Tue) 05:34 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)

こんばんは☆



CDが付いてるなんて、面白いね〜。

音楽を聞きながらだと、

物語の世界に入っていきやすいんだろうな♪

私も体験してみたいな〜。

表紙も幻想的な雰囲気で綺麗だね☆

2011/11/01 (Tue) 22:09 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、おはようございます〜♪

お返事が遅れちゃってごめんなさい(><)



>題名から素敵だ〜と思って開いてみたら、表紙の絵もなんて素敵なんだ!!!^^

>そして、内容も幻想的でこれまた素敵☆



本当に素敵な表紙ですよねぇ(*^v^*)

中身もこんな幻想的な絵がずっと続くんですよ〜何だか目の保養になっちゃいますね♪

時々、文章とまるで合っていない絵が描かれている絵本に出合う事があるのですが、

光原さんと鯰江さんのタッグは本当に素晴らしいなぁ…といつも感心してしまいます〜^^



>ウィリアム・ギロックさん、ちょっとチェックしてみます♪^^



ウィリアム・ギロックさん、今回初めてお名前を知りました…(^^ゞエヘヘ

聴いていると頭の中で物語が思い描けそうな、ストーリー性のある曲ばかりなんです☆

「叙情小曲集」はピアノの楽譜も出ているようで。久々に練習してみたいなぁなんて(*^^*)

CDも出ているようなので、picchukoさんも是非チェックしてみて下さいね!

2011/11/05 (Sat) 07:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

Yuriちゃん、おはようございます〜♪

お返事が遅れちゃってごめんね(>人<)



>音楽を聞きながらだと、

>物語の世界に入っていきやすいんだろうな♪



そうなんだよね〜また音楽と文章がピッタリだから、物語の世界に一気にのめり込めるよ^^

…ただ一つ残念なのは、1つの曲が1分前後ですぐに終わっちゃう事。

まだ1つの物語を読み終わらないうちに次に進んじゃうから、リピートしなきゃいけなくて(笑)

手動で次の曲に進める時は、ちょっぴり切なくなります〜(* ̄m ̄)フフ



CDブックってちょっぴり高いんだけど、心が病んでる時に読むと癒されそうです〜!!

日々穏やかな心を保つにはうってつけの本かも(笑)

またこういう本があったら読んでみたいな〜と思います(*^^*)

2011/11/05 (Sat) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply