07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.27 *Thu*

光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪





【虹のまちの想い出】光原百合 rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
知られざる名曲を聴きながら、物語の世界を堪能する贅沢な読書体験。音楽教育界のシューベルト“ウィリアム・ギロック”の曲に魅せられた三人のアーティストが夢の共演!ピアニスト小原孝による貴重な演奏CD付き。

【目次】(「BOOK」データベースより)
森のざわめき/海の風景/十月の朝/荒れ果てた舞踏室/伝説/間奏曲/人魚の歌/夏の嵐/色あせた手紙/とんぼ/月の光/秋のスケッチ/中国人の行列/冬の風景/セレナーデ/はちどり/ダイアナの泉/まぼろしの騎士/飛翔/音もなく降る雪/夜想曲/夜の旅行/なつかしいヴァレンタイン/魔女の猫/想い出



何て素敵な物語なんだろう、、、至福の読書体験でしたballoon_123.gif

「星月夜の夢がたり」同様、鯰江光二さんの幻想的なイラスト付きです。
それが光原さんの描く童話風の世界と流麗な文章に、とても良くマッチしていて…
このお二人は本当に相性が良いんだなぁ…といつも感心してしまいますballoon_28.gif

 REVIEW2.png

そして、今回はなんと…CD付きなんですよ〜〜これってすごい贅沢ですballoon_59.gif
ウィリアム・ギロックという作曲家の曲なのですが、これがまたとても綺麗な曲ばかり。
この「叙情小曲集」に魅了された光原さんが、曲に合わせて物語を作ったとのこと。

掌編のタイトルは全て曲のタイトルを踏襲しているので、
小原孝さんのピアノ演奏を聴きながら、物語の世界に浸るとまた深い味わいがありますねballoon_85.gif


heart_01.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  CDブック  美しくもどこか物悲しい


「虹のまち」を舞台にした、ちょっぴり不思議なファンタジー掌編集ですbook_01.gif

お話が少しずつ繋がっているので、時々「あ!」と気付くのが嬉しいですね。
ほんのり心温まる作品もあれば、チクリと胸を刺すような悲しさが感じられる作品もあり。
どこかノスタルジックな光景を思い起こさせるようなものが多かったです。。。

夏至の夜、海に取られた人間が戻ってくるという「海の風景」
冬の満月が青く輝く夜、古城に集う亡霊達の哀しみを描いた「荒れ果てた舞踏室」
失った秋を心に刻みつけるかのように、秋の景色ばかりを描く青年の話「秋のスケッチ」
年に1度だけ、自分の未来が見えるという魔法がかかる「ダイアナの泉」
自分が死んだ事に気付かないまま、失意のうちに同じ道を走り続ける「まぼろしの騎士」

↑どれも面白いですが、このあたりが特にお気に入りかな〜balloon_75.gif

ちなみにCDの曲は、どれも1分前後と短いので、
大体はひとつのお話を読み終わる前に、その曲が終わってしまうのがちょっぴり残念〜。
なので、私はリピートしながら読みました。で、読み終わったら手動で次の曲にするの(笑)

それが集中できない〜という方は、別々に楽しんでも全然問題ナイですよ!


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

応援
努力というものは続けて初めて結果が出る



結果が出るまで努力は止めてはならない



ほんの少しの結果でもいい



その結果が又結果を生むきっかけになる



だから努力は永遠に続けるものなのだ

by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/10/27(木) 23:01 [Edit
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)
とっても素敵な一冊ですよね!本当に贅沢〜(^o^)。

これは私も購入した本なので、何回も音楽付きで読んで楽しんでいます〜♪。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2011/10/28(金) 09:06 [Edit
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)
こんにちわ〜〜



光原さんの小説は「銀の犬」を読んでいて、感動した記憶があります。

その光原さんの小説にCD付きですか!

本当に贅沢ですね。

私もCDを聞きながら光原ワールドを堪能したいです。

しかも本の装丁も素敵!!

by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/10/29(土) 13:41 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、おはようございます〜♪



素敵なコメントありがとうございます(*^^*)

今日の朝も冷え込んでいますね。素敵な日曜日をお過ごし下さいね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/30(日) 06:48 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



>とっても素敵な一冊ですよね!本当に贅沢〜(^o^)。

>これは私も購入した本なので、何回も音楽付きで読んで楽しんでいます〜♪。



本当に素敵な本ですねぇ…眺めてウットリ、聴いてウットリです(*^v^*)

鯰江光二さんの幻想的なイラストって、光原さんの世界観にピッタリですよね。

どこまでも美しくて、ほんのり切なくて。夢の中にいるような気持ちになります^^



ウィリアム・ギロックという作曲家は、実は初めてお名前を知ったのですが、

調べてみたらこの「叙情小曲集」のピアノの楽譜も出ているみたいです。

もう10年近くピアノから離れていますが、機会があったら自分でも弾いてみたいです〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/30(日) 06:53 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



>光原さんの小説は「銀の犬」を読んでいて、感動した記憶があります。



イイですよね、「銀の犬」!私もあの本で光原さんのファンになりました〜!!(≧∇≦)

オシアンとブラン、、、早く続編を書いてくれないかしら〜と期待しています。



今回のこの作品も、すご〜く綺麗な本なんですよ^^

装丁、イラスト、文章…全てが美しくて、それに音楽が付いているなんて贅沢ですよね♪

最初、文章に音楽を付けたのかなぁ…と思ったら、どうやら逆だったようです。

音楽を聴いて物語を創り出せるって凄いですよね。それもどれもピッタリ合ってるんです〜^^

私も妄想の世界に生きてますが、なかなかそれはできません…(笑)

ちこさんも、是非一度手に取ってみて下さいねヽ(*^^*)ノ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/30(日) 06:59 [Edit
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



うっわ〜、めちゃめちゃ綺麗な表紙ですね〜(*≧▽≦*)

『星月夜〜』の鯰江光二さんのイラストですか!?

しかもCD付きなんて…何だかとってもロマンチックな気分に浸れそうですねぇ(#^.^#)

私的には、「騎士」というワードにビビット反応しちゃたんですけど、

nanaco師匠がお気に入りの物語、全部面白そうですね〜(><)

どれか一つを選ぶとしたら…騎士のお話よりも「ダイアナの泉」を選んじゃうかな(^^ゞ



nanaco師匠、とっても素敵な本の紹介、

ありがとうございま〜すヽ(^o^)丿

私も絶対、絶対読みますね〜(*^_^*)
by miwa125 #79D/WHSg
2011/10/30(日) 14:47 [Edit
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)
nanacoさん、こんばんは★なんか素敵な本ですね!音楽と光原さんの作品って凄く合いそうで。

cdどんな曲が入っているのかな。心になにか残すような作品集なんでしょうね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/10/30(日) 17:20 [Edit
感謝&応援
Good evening.



今朝は歯の定期メンテでして

バタバタしておりました。

小学生の授業中ですが

合間にガッツ応援です。



Thank you.
by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/10/31(月) 17:48 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



>『星月夜〜』の鯰江光二さんのイラストですか!?

>しかもCD付きなんて…何だかとってもロマンチックな気分に浸れそうですねぇ(#^.^#)



文章、イラスト、音楽、3つが絶妙にマッチしているんですよ〜!!

特にCD付きの絵本って珍しいですよね??章毎のタイトルも曲名と一致しているし。。。

別々でも勿論楽しめますが、やっぱりCDを聞きながら絵本を読むのが良いかと思います(^^ゞ



この本、絶対miwaさんもお好きだと思いますよ〜ヽ(*^^*)ノ

小さい頃夢に見たようなおとぎの国が、そのまま再現されたような本でした(笑)

やっぱり「騎士」とか「お城」というワードにはビビッときちゃいますよねぇ^^

どこか物悲しいお話も多くて、読後に温かさと同時にちょっぴり切なさも残す本でした。

どれも掌編と呼べるほど短いお話ばかりなんですが、心に残るものばかりなんですよ〜☆

miwaさん、是非是非読んでみて下さいね(*^0^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/31(月) 20:27 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



>なんか素敵な本ですね!音楽と光原さんの作品って凄く合いそうで。



光原さんの物語と、ここまでピッタリ合っているとは!と嬉しい驚きでした〜(><)

最初は、光原さんのお話に音楽を付けたのかな?と思っていたのですが、

どうやら音楽に魅了された光原さんが、それに合わせてお話を書かれたようで。凄いなぁ…



「銀の犬」でファンになった作家さんでしたが、

やっぱりこういうファンタジー系のお話が一番好きだなぁ…と実感させられた作品でした。

読んでいる間、心は完全に別世界です(笑)ものすごく癒されます。。。

「銀の犬」の続編も早く読みたいですね〜(*^▽^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/31(月) 20:33 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、こんばんは〜♪



またまたご訪問ありがとうございます(*^^*)

すっかり寒くなりましたね!風邪を引かれないように、授業も頑張って下さいね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/31(月) 20:34 [Edit
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)
nanaco☆さん、おはようございます!

題名から素敵だ〜と思って開いてみたら、表紙の絵もなんて素敵なんだ!!!^^

そして、内容も幻想的でこれまた素敵☆

nanaco☆ちゃんったら、どうやってこんなに素敵な作品を見つけるんですか?^^

音楽もいいようですね〜。

ウィリアム・ギロックさん、ちょっとチェックしてみます♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/11/01(火) 05:34 [Edit
Re:光原百合「虹のまちの想い出」読みました♪(10/27)
こんばんは☆



CDが付いてるなんて、面白いね〜。

音楽を聞きながらだと、

物語の世界に入っていきやすいんだろうな♪

私も体験してみたいな〜。

表紙も幻想的な雰囲気で綺麗だね☆

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2011/11/01(火) 22:09 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪

お返事が遅れちゃってごめんなさい(><)



>題名から素敵だ〜と思って開いてみたら、表紙の絵もなんて素敵なんだ!!!^^

>そして、内容も幻想的でこれまた素敵☆



本当に素敵な表紙ですよねぇ(*^v^*)

中身もこんな幻想的な絵がずっと続くんですよ〜何だか目の保養になっちゃいますね♪

時々、文章とまるで合っていない絵が描かれている絵本に出合う事があるのですが、

光原さんと鯰江さんのタッグは本当に素晴らしいなぁ…といつも感心してしまいます〜^^



>ウィリアム・ギロックさん、ちょっとチェックしてみます♪^^



ウィリアム・ギロックさん、今回初めてお名前を知りました…(^^ゞエヘヘ

聴いていると頭の中で物語が思い描けそうな、ストーリー性のある曲ばかりなんです☆

「叙情小曲集」はピアノの楽譜も出ているようで。久々に練習してみたいなぁなんて(*^^*)

CDも出ているようなので、picchukoさんも是非チェックしてみて下さいね!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/05(土) 07:28 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
Yuriちゃん、おはようございます〜♪

お返事が遅れちゃってごめんね(>人<)



>音楽を聞きながらだと、

>物語の世界に入っていきやすいんだろうな♪



そうなんだよね〜また音楽と文章がピッタリだから、物語の世界に一気にのめり込めるよ^^

…ただ一つ残念なのは、1つの曲が1分前後ですぐに終わっちゃう事。

まだ1つの物語を読み終わらないうちに次に進んじゃうから、リピートしなきゃいけなくて(笑)

手動で次の曲に進める時は、ちょっぴり切なくなります〜(* ̄m ̄)フフ



CDブックってちょっぴり高いんだけど、心が病んでる時に読むと癒されそうです〜!!

日々穏やかな心を保つにはうってつけの本かも(笑)

またこういう本があったら読んでみたいな〜と思います(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/05(土) 07:34 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。