07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.24 *Mon*

9月☆観賞メーターまとめ


9月に観たDVDを観賞メーターでまとめました〜balloon_28.gif

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:643分



エンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセットエンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセット
な、何たるカオス状態!(笑)SFにサバイバルに日本刀に美少女達。もうこれはゲーム的なノリですねー。そして作品全体に漂う退廃的な雰囲気はクセになります。ストーリーに意味なんて求めちゃいけない、「300」同様にダークでスタイリッシュな映像を楽しむための映画です。それにしても女の子達はみんな素晴らしく可愛かったなぁ・・・目の保養になりました♪
鑑賞日:09月10日 監督:ザック・スナイダー


アウェイク Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)アウェイク Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
怖〜〜・・・心臓手術中に、もし全身麻酔から覚めてしまったら??身体はマヒして動かない、声も出せない。耐えがたい手術の痛みと、周りの会話から明らかになる恐ろしい真実。いや〜短いのによく練られた脚本でした。一体どんな展開になるのか全く想像できず、手に汗握りながら夢中になって観賞。驚きのラスト。母の愛強しです。この映画を観ると、おそらく誰もが全身麻酔に恐怖感を抱くのではないでしょうか・・・。面白かったです!ヘイデン・クリステンセンとジェシカ・アルバ、自分の中では既に過去の人でしたが二人とも良い演技してました。
鑑賞日:09月11日 監督:


スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]
久しぶりに再観賞。少年4人のひと夏の冒険。決して派手な映画ではないのに、オブラートに包まれたかのようにぼんやりとした過去の記憶を、チクリと刺激してくるような作品。時には支え合い、時には衝突しながら、線路の先の森にあるという「死体」を目指してひたすら歩いていく。若くして亡くなったリバー・フェニックスの人生そのものを描いたドキュメンタリーのように思えてしまって、エンドロールの"stand by me"が流れる時には、いつも涙が出てしまう。二度と経験する事のできない12歳の夏。だからこそこんなにも切なく美しい。
鑑賞日:09月17日 監督:ロブ・ライナー


ブラック・スワン 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]ブラック・スワン 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
夜中に一人で観ていたら、怖くてちょっとビビりました。ホラー映画とは違った怖さがある。超過保護な母親(ちょっと常軌を逸したものを感じる)、自分は「完璧」だと信じて疑わない優等生のニナ、そして男を誘惑する黒鳥を演じる事ができないプレッシャーと苛立ち。中盤あたりで早々にオチは予測できるものの、見せ方があまりにも恐ろしい。特にピュアで臆病な白鳥から、官能的な黒鳥に変貌を遂げるシーンなんか鳥肌モノ!ナタリー・ポートマンの体当たり演技に脱帽。テレビを消した後に、暗闇の中でふと鏡を見るのを躊躇してしまった(笑)
鑑賞日:09月21日 監督:ダーレン・アロノフスキー


アレクサンドリア [DVD]アレクサンドリア [DVD]
色んな意味でやりきれない映画でした。2時間強の少し長めの映画ではあるけれど、美しく聡明な女性天文学者ヒュパティアの魅力に引き込まれ、あっという間に終わってしまったという印象でした。4世紀のエジプト、アレクサンドリア。宗教を巡って市民同士が対立する中、あくまでも中立で分け隔てなく弟子をとるヒュパティア。かつては「先生」と「弟子」だったのが、敵同士になってしまう。激動の渦に飲みこまれていく姿があまりにも痛々しく・・・。彼女に想いを寄せるオレステスと、奴隷ダオスの苦渋の決断も悲し過ぎました。
鑑賞日:09月25日 監督:アレハンドロ・アメナーバル


南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
久しぶりに邦画です。邦画は耳で声を拾うのが苦手なので、日本語字幕付きで観たら(ドアを開ける音)とか(荒い息)とかまで出た。そ、そんなトコまで字幕出さなくても分かるよ〜(笑)ほのぼのしててとっても面白い映画でした。やっぱり人間食べている時が一番幸せなんだなぁ。氷雪の大地に響き渡るワルキューレの騎行。その音楽が聴こえてくると、特製おにぎりと豚汁目がけて突進するオッサン達が笑える。堺さんはヒゲがのびても髪がボサボサでも素敵に見えるのは何故だろう・・・!
鑑賞日:09月30日 監督:沖田修一

鑑賞メーター



illust3593_thumb.gif


何て言うか……9月はインパクトのある作品ばかりでしたballoon_59.gif

ザック・スナイダー監督の「エンジェル・ウォーズ」
「300」の時も、そのダークでスタイリッシュな映像美に度肝を抜かれましたが今回も凄い。
超美形な女の子達が、とにかく戦いまくる。衣装も可愛くて目の保養になりました!

「エンジェル・ウォーズ」も「300」もまるでゲームの世界。
……正直どちらもストーリー自体は覚えていませんが(笑)それだけ映像が凄かった。






そして予告編からして無性に怖い「ブラック・スワン」
そのへんのホラー作品より怖かったよ。人間の中の闇が狂気となった時が一番恐ろしい。

それと同時に、どこか得体の知れない嫌悪感を感じてしまいましたballoon_89.gif
どのシーンが、という訳じゃないんです。ただ、観たくないものを観てしまったなと。
役の所為と分かっているので申し訳ないんだけど、ナタリー・ポートマンが苦手になった(笑)




関連記事

COMMENT

Hello !
自分に都合の良い人間ばかりの世の中なんて





ありえるはずがない





ありとあらゆる人間の間に生きてこそ





この世の人間ではないだろうか



by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/10/24(月) 17:14 [Edit
Re:9月☆観賞メーターまとめ(10/24)
「ブラック・スワン」は怖い映画でした…。

ナタリー・ポートマンの演技が迫真過ぎて、二度見る勇気は起きません…(^^ゞ



「南極料理人」はほのぼのしてて好きな映画です。

印象が強烈な映画より、こういう映画の方が繰り返し観る率が高いです。

距離感の狂う伊勢エビフライ…食べてみたいです…♪

by 柊♪ #79D/WHSg
2011/10/24(月) 17:26 [Edit
Re:9月☆観賞メーターまとめ(10/24)
こんばんは、nanaco☆さん!

いや〜、ほんとインパクトのある作品が多いですね〜。

そして、私も見ようかな〜とレンタルショップで迷って、でもまだ見ていない作品が沢山紹介してくれてて参考になりました!

アウェイクは怖そうだけど気になる〜。

アレクサンドリアもいつも見ようかどうしようか悩む作品。

ブラック・スワンは、、、強烈そうなのでビビってます。(笑)



そうそう、先日「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」見ましたよ〜。^^

私の好きな時代や風景だったのが嬉しかったです。

nanaco☆さん、ありがとう!
by picchuko #79D/WHSg
2011/10/24(月) 19:36 [Edit
Re:9月☆観賞メーターまとめ(10/24)
nanacoさん、こんばんは★

エンジェル・ウォーズ お気に入り^^

最後はかなりグッときます。主人公は私じゃない・・

結局、自由は誰の手にもあるが誰もが自由ではない。

武器はすべて揃ってるさあ、戦って。という事で・・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/10/24(月) 22:17 [Edit
Re:9月☆観賞メーターまとめ(10/24)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



うんうん、確かにあらすじを読んだだけでも

インパクトある映画ばかりですねぇ(><)

私的に気になるのは「エンジェル・ウォーズ」と「ブラック・スワン」かな。

「エンジェル・ウォーズ」は…

美少女じゃなくて美少年だったら

間違いなくマイ観たい映画リスト入りだったのになぁ〜(笑)

「ブラック・スワン」は…やっぱりナタリー・ポートマンの体当たり演技が観てみたいかも。

でも、予告編でも相当怖そうだから、最後まで観れるかしらん…(^_^;)

by miwa125 #79D/WHSg
2011/10/25(火) 18:14 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、こんばんは〜♪



いつもご訪問ありがとうございます(*^^*)

また後から応援に寄らせていただきますね!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/26(水) 20:11 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



>「ブラック・スワン」は怖い映画でした…。

>ナタリー・ポートマンの演技が迫真過ぎて、二度見る勇気は起きません…(^^ゞ



本当に…!決してホラーではないハズなんですけど、恐ろしくて鳥肌が立ちました。

黒鳥に変貌するシーンも怖いのですが、私はやっぱり鏡のシーンがダメで。。。(><)

鏡の中の自分がもし違う動きをしたら…って、何故か小さい頃から恐怖を覚えるのです^^;

夜中は家中の鏡という鏡を全てひっくり返したくなる衝動に駆られます…(笑)



>「南極料理人」はほのぼのしてて好きな映画です。



心があったかくなるような素敵な映画でしたね(*^^*)

音楽が聞こえてくると、我先にとご飯目がけて戻ってくるオッサン達が笑えました。

伊勢エビフライ、あれは食べ応えありそうですね(笑)

この映画で堺さん、ちょっぴりファンになりました。何故かエプロンが似合う〜^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/26(水) 20:48 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



「アウェイク」は密かにオススメします(笑)

短い映画なんですが、も〜とにかく目が離せない展開で画面に釘付けでした!(@_@)

ラストは「うぁ〜〜これは騙された!」となる事請け合いです。

結論…「全身麻酔は恐ろしい」です^^;考えただけで鳥肌が立ちますヨ。



「アレクサンドリア」はpicchukoさんもお好きな映画かもしれません♪

何ともやりきれない気持ちになるのですが、 過去にこんなに勇敢な女性がいたなんて、

同じ女性として誇らしい気持ちになりました。picchukoさんも機会がありましたら是非〜☆



「ブラックスワン」は……うぅむ、何とも言えませぬ(笑)

「凄い」とは思うのですが、どうにもこうにも怖さと気持ち悪さが勝ってしまいます。

picchukoさんがどんな感想を持たれるのか、お聞きしたいです〜(*^m^*)



>そうそう、先日「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」見ましたよ〜。^^

>私の好きな時代や風景だったのが嬉しかったです。



おぉっご覧になりましたか!

実は私はまだ観ていなくて…迷っていた所だったのです☆

もしお時間がありましたら、ブログの方で感想載せて下さーい^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/26(水) 20:58 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



>エンジェル・ウォーズ お気に入り^^



この映画、楽しかったです〜☆日向さん、オススメ頂いてありがとうございますヽ(*^^*)ノ

何だかもろゲームの世界で、監督の好みをギュッと詰め込んだような作品でしたねぇ(笑)

ストーリーについては実はそれほど記憶に残らなかったのですが、、、

よく考えてみると「深い」映画かもしれませんね。次観る時はストーリーを追ってみたいです!



それにしてもよくこんなに可愛い女の子ばかり集めたなぁ…と感心しちゃいました(^^ゞ

衣装もメイクも可愛くて、映像だけで目の保養になる作品でした〜♪

次主役の子をどこかで見かけても「ベイビードール」にしか見えないかもしれません(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/26(水) 21:07 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



>美少女じゃなくて美少年だったら

>間違いなくマイ観たい映画リスト入りだったのになぁ〜(笑)



あ〜それすごい分かります…私も最初「くぅっ、惜しい!><」って思いました(笑)

美少年ならきっと世の中の乙女達はこぞって映画館に足を運んだ事でしょう。。。

美少年だらけの映画、意外とありそうでないですよね。誰か作ってくれないかなぁ…

でも、同じ女性の視点から見てもこの映画の女の子達はめちゃめちゃ可愛いんですよ♪

衣装もキュート(死語?笑)だし、とにかく強い、強い。スカッと爽快感もあります!^^



>「ブラック・スワン」は…やっぱりナタリー・ポートマンの体当たり演技が観てみたいかも。



ナタリー・ポートマン、女優魂を見せつけられました!(*^m^*)

…が、あまりにも演技が真に迫っていて、私はちょっぴり苦手になっちゃいました〜^^;

ある意味そのへんのホラーよりも怖いです…。人間のドロドロしたものを垣間見た感じです。

miwaさんも、是非是非勇気を出してご覧下さい!(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/26(水) 21:24 [Edit
Re:9月☆観賞メーターまとめ(10/24)
こんばんわー☆



わー、9月も色々鑑賞してますね〜!

スタンドバイミー、わたしも好きな映画です。

派手じゃないのにどうして引き込まれるんでしょうねぇ。

きっとこれが名作の力なんでしょうね。



気になった「南極料理人」の予告を見てきました〜。

面白そう…これいつか見ます☆

そういえばドラマの「南極物語」にも堺さん出演されてますねぇ。最近堺さんファンです☆

by まる811 #79D/WHSg
2011/10/27(木) 02:57 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



>スタンドバイミー、わたしも好きな映画です。

>派手じゃないのにどうして引き込まれるんでしょうねぇ。



おぉっ、まるさんもスタンドバイミーお好きですか!イイですよね〜この映画(*^▽^*)

何だか夏の終わり頃になると無性に観たくなります。そしてすごく切なくなります。。。

そんなに起伏のあるストーリーでもないのに、何故か引き込まれちゃうんですよね〜☆

主演のリバー・フェニックス、かなり惚れてました…イシュトの次くらいに…(笑)

この頃はまだ少年なのに、この匂い立つような色気!

今も生きていたら、どんな美男子になっていたかと思うと寂しいですねぇ(T_T)



>そういえばドラマの「南極物語」にも堺さん出演されてますねぇ。最近堺さんファンです☆



堺さん、南極に縁があるんですかねぇ(笑)

この「南極料理人」の堺さん、エプロン姿が妙に似合ってて素敵でした〜(*^^*)

あの優しそうな笑顔を見ると和みますね。。。(友達は嘘くさいと言っていた!キィーッ!)

まるさんも、機会があったら是非観てみて下さいね♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/27(木) 20:54 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。