FC2ブログ
Welcome to my blog

恩田陸「隅の風景」読みました♪

ななこ





【隅の風景】恩田陸 rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
プラハで飲む黄金のビール、高所恐怖症の韓国登山、スモッグの向こうに霞む北京の太陽。出会えるかもしれない物語のかけらを求めて、今日も作家は旅に出る。身体の隅に今も残る旅のイメージをくっきりと映し出す紀行集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ロンドンで絵を買う/チェコ万華鏡/ほどよい距離、ほどよい広さー郡上八幡/不信心者の「お伊勢参り」/『冷血』と家光の墓ー日光/雨の街、風の城ー台湾ブックフェア報告/仙人は飛び、観音菩薩は微笑むー韓国雪嶽山/スペイン奇想曲/阿蘇酒池肉林/熊本石橋の謎+馬刺し憧憬〔ほか〕



やっぱり恩田さんの紀行文は面白いです〜balloon_133.gif

以前、紀行エッセイ酩酊混乱紀行「恐怖の報酬」日記を読んだ時に、
「恩田さんは飛行機恐怖症」だという事を知ったのですが、多少は克服されたようですね!
ご近所の韓国や中国ならともかく、ヨーロッパというのはなかなか辛いハズです。。。

小説のための取材ではなく、漠然としたインスピレーションを得るための旅。
だからこそ無意識下で取り込んだイメージが、恩田さんの小説に生きてくるんでしょうねぇballoon_91.gif

あるひとつの風景から、どこまでも妄想が大きくなっていくのがスゴイ(笑)
過去に読んだ小説や、好きな映画等、あちこちで小ネタが出てくるのが嬉しいですね。


illust3764_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 国内外の紀行文  酒と美味いモノ  面白い!


飛行機恐怖症&高所恐怖症だけれども、一旦その国に降り立ってからは、
とにかくビール、ビール、ビール三昧な様子には、心の底から感服しました…(笑)

私が恩田さんにひとかたならぬシンパシーを感じるのは、実はこの「ビール」のためでballoon_127.gif
こよなくビールを愛する者にとっては、とても素通りできないのですよ!

チェコの生ビールは、何杯飲んでも後味が爽やかで温度管理も完璧らしいbeer_02.gif
私もソーセージのマリネやピクルスをつまみにチェコのビールが飲みたい!飲みたい!
刻んだ生たまねぎが乗った豚肉の煮こごり「トラチェンカ」も食べてみたいですー。

付録で、「旅のブックガイド」というものが載せられていましたballoon_34.gif
↓ 気になる本が沢山あったので、機会があったら読んでみようと思います。。。

「ビールと古本のプラハ」千野栄一
「悪魔のピクニック」タラス・グレスコー
「TOKYO STYLE」都築響一
「パレオマニア」池澤夏樹

   


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 8

There are no comments yet.
picchuko  
Re:恩田陸「隅の風景」読みました♪(10/20)

こんばんは、nanaco☆ちゃん!

大好きな恩田さんの登場ですね♪

そっか〜、nanaco☆さんがとりわけ恩田さんに親しみを感じるのは「ビール」が鍵だったんですねぇ。(笑)

チェコのビールは誰もが美味しいっていいますものね。チェコのビールは世界一だって♪^^



恩田さんの紀行文、読んでみたいです。

そうしたら、もっとましな日記が私でも書けるようになるかな〜。なるといいな〜。^^

2011/10/20 (Thu) 21:08 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:恩田陸「隅の風景」読みました♪(10/20)

恩田陸さんの新刊は旅にまつわるエッセイですか…。

そういえば最近恩田さんの文章、読んでいないような。

読みたいです。

そして、出来れば小説の最新作も。

旅で得たインスピレーションがどう小説化されるのか、楽しみに待っていたいと思います。

2011/10/21 (Fri) 19:51 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:恩田陸「隅の風景」読みました♪(10/20)

nanacoさん、おはようございます。恩田さん最近ご無沙汰してます。今年ものこりわずかなので何か恩田作品読もう!!

恩田さんのビール好きは見ていて楽しいですね!

2011/10/22 (Sat) 09:59 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:恩田陸「隅の風景」読みました♪(10/20)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



あっ!恩田さんの新刊ですねぇ^^

てっきり小説だと思ってたら、

紀行文だったんですね〜。

それにしても、恩田さんのビール好きは

ある意味尊敬ものですねっ!

恩田さんもnanaco師匠も、

そのうちビール腹にならないかと心配です〜(笑)



恩田さんの紀行文…すっごく面白そうですね〜(*≧▽≦*)

そろそろ恩田さんの小説も読みたくなってきたけど、

紀行文も楽しく読めそうでイイかも。。。

2011/10/22 (Sat) 16:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こんにちは〜♪



>大好きな恩田さんの登場ですね♪



恩田さんの作品を読んでいると「あぁ、戻ってきた!」という気持ちになります(*^^*)

やっぱり一番好きな作家は恩田さんなんだなぁって、本を手にしながらしみじみと思います…



チェコのビール、本当にものすごく美味しそうです〜☆うぅ、飲んでみたいよぅ。

札幌でもチェコビールが飲めるお店はあるのかしら…でもできるなら本場のものが飲みたい!

あれ、ザルツブルクのあるオーストリアと、チェコってお隣でしたっけ??^^

新婚旅行の次いでに〜なんて行けないでしょうかねぇ(爆)



>恩田さんの紀行文、読んでみたいです。

>そうしたら、もっとましな日記が私でも書けるようになるかな〜。なるといいな〜。^^



picchukoさんのブログは、もう紀行文として一冊の本になりますよ〜☆

というか是非とも本にして頂きたい!「picchuko 魅惑のザルツブルク紀行」なんていかが?(笑)

2011/10/24 (Mon) 15:01 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、こんにちは〜♪



恩田さんのエッセイは、読んでいると共感できる部分が沢山あって面白いです(^^ゞ

異国である出来事に遭遇する度に、次々と本や映画のネタが出てくるのが凄いですよね。

恩田さんの頭の中の引き出しは、一体どんな風になっているんでしょう〜??(笑)



>そして、出来れば小説の最新作も。



来月、小説新刊出るみたいですね!「夢違」というタイトルらしいです。

学校を舞台にしたサスペンスになりそうで、恩田さんお得意のジャンル…なのかな??

久々の長編小説、嬉しいです。発売が待ち遠しいですね〜(*^▽^*)

2011/10/24 (Mon) 15:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こんにちは〜♪



>恩田さん最近ご無沙汰してます。今年ものこりわずかなので何か恩田作品読もう!!



恩田作品を読むと何だかホッとします。きっと文章そのものが好きなんですね。。。

頻繁に再読したくなるのもやっぱり恩田さんの本なんですよね〜(*^v^*)

来月も新刊が出るようなので、早速先日予約しました。久しぶりの長編、すごく楽しみです☆



>恩田さんのビール好きは見ていて楽しいですね!



本当に!二日酔いでもお店に入るとビールを注文してしまうらしいです…(笑)恐ろしや…

私もビールは大好物ですが、それでも恩田さんのビール好きには敵いません^^;

そうえいば小説の中でも頻繁にビールを飲んでいるシーンが出てきますよね。。。

2011/10/24 (Mon) 15:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんにちは〜♪



>恩田さんもnanaco師匠も、

>そのうちビール腹にならないかと心配です〜(笑)



なぬっ!miwaさん、私が気になっている事を!!(笑)

いや〜ホントビールの飲みすぎは良くないですよ…まだお嫁に行く前の乙女なのに。。。

ビールを飲んでると、不思議とガッツリボリュームのあるおつまみが食べたくなるんですよね。

きっとそういう危ない成分が含まれているんでしょう…(T_T)



>恩田さんの紀行文…すっごく面白そうですね〜(*≧▽≦*)



あちこちで本や映画のネタが登場して、すぐに妄想の世界に突入するので思わず笑っちゃいます!

きっと私が同じ場所に旅しても、こういう風には見られないだろうなぁ…と思います。

恩田フィルターを通して見る世界、読者も新しい発見があるので面白いですよ〜(*^m^*)

小説とはまた違った良さがあるので、miwaさんも一度手に取ってみて下さい♪

2011/10/24 (Mon) 15:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply