01
1
2
4
5
6
7
8
9
11
13
14
19
20
22
24
25
26
27
28
29
<< >>

This Archive : 2016年01月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.31 *Sun*

『李歐』 高村薫


李歐 (講談社文庫)

高村 薫 講談社 1999-02-08
売り上げランキング : 72308
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
惚れたって言えよ―。美貌の殺し屋は言った。その名は李歐。平凡なアルバイト学生だった吉田一彰は、その日、運命に出会った。ともに二十二歳。しかし、二人が見た大陸の夢は遠く厳しく、十五年の月日が二つの魂をひきさいた。『わが手に拳銃を』を下敷にしてあらたに書き下ろす美しく壮大な青春の物語。


積読本消化計画2冊目。残り78冊。

いやぁ~~ この本めっちゃ良かった!!!
実は高村さんって初読みの作家さんなんですが、何て綺麗な文章を書く方なんだろう。
硬質なのに、妙に色気があるんですね。ドキッとさせられる。

以前から、読書家さんたちの間では評判が良く、気になっていた作品だったんだけど、
どうもあらすじからはどんなお話なのか想像し難くて、食指が動かずにいましたきもち

読み終えた今は、もうただただ胸がいっぱいです。

長い年月、小さな他愛もない約束を胸に、激動の時代を生きた2人の男。
大学生の一彰が、美貌の中国人・李歐と出会い別れてからの年月はとてつもなく長い。

一彰と李歐が一緒にいた期間はほんの少しの間だけだったのに、
お互いが磁石のように引き寄せあうような、魂で繋がっているような関係に震えます。
それでいて常に大きな壁が立ちはだかっているような・・・何とも言えぬもどかしさかお

李歐の登場する場面は少ないにも関わらず、圧倒的な存在感があります。
女性も男性も虜にするような美貌に加え、明朗快活な性格と、時折見せる冷酷さ。
その何とも言えぬアンバランスさが、一彰を魅了したんでしょうね~かお

そして一彰。最初は何故李歐が一彰の事を気に入ったのかナゾだったのですが、
読んでいくうちに、うむ、これはなかなか魔性の男だぞ・・・と(笑)

一見頼りなさそうに見えるのに、相手には徹底的に尽くす。努力は惜しまない。
だけど根底にあるのは、まるで底なし沼のような虚無と諦観。
敦子、房子、咲子・・・と、様々な女性が一彰に入れ込むのも分かるような気がします。

町工場の経営だとか、裏社会の闇ルートや暴力団の世界がとてもリアル。
拳銃の組み立ての描写が細かくて、分からないなりにも想像するのが面白かったですこもの

一彰と李歐、どちらも深く心情を掘り下げている訳ではないのに、
一彰の歩む人生からは、まだ見ぬ大きな大きな大陸への渇望が透けて見えてくるし、
李歐が残した足跡からは、どこまでも広がる壮大な夢が広がります。

最終章が、本当に素晴らしかった!!!
広大な土地を、桜吹雪と共に爽やかな風が吹き抜けていくような、、、
とても清々しい余韻を残してくれました。永久保存版入り、決定ですほしきもち

個人的評価:ほしほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト
tag : 高村薫 

2016.01.30 *Sat*

『札幌乙女ごはん。』絶対行きたい!札幌のリアル飲食店コミック


札幌乙女ごはん。コミックス版

松本あやか Dybooks 2015-12-11
売り上げランキング : 3146
by ヨメレバ


【内容情報】
新聞、TVなど各メディアで話題沸騰!!!
地元の愛され店舗にアラサー女子が突撃!リアルで美味しい札幌・食漫画の決定版★
札幌に実在する美味しい飲食店が掲載された漫画情報誌「札幌乙女ごはん。」
札幌出張や観光のお供にも使えます!


最近書店で平積みされていて、気になっていたこの漫画かお
札幌市民として、そしてこの漫画の主人公たちと同じアラサーとなれば、
これは買わない訳にはいかないでしょう~~(笑)

旅行会社勤務の早織(29歳)、WEBデザイナーの夏子(29歳)、歯科助手のこのみ(27歳)。
3人の札幌在住仲良しアラサーの、恋に仕事に遊びに・・・そして「食」!!
とってもリアルな日常が描かれている漫画です。

この独身3人、まーなかなか上手くいってないのねきもち
6年付き合ってた彼氏に突然ふられたり、仕事以外ときめくものがなかったり。
これが、同じ年代として妙にリアルで感情移入しちゃうんですよ(笑)

悲しい時、落ち込んでいる時、上手くいかなくてイライラしている時。
やっぱり気分を上げるのは「美味しい食べ物」なんだなぁ~~と実感しちゃいます。

このコミックで紹介されているのは、札幌市内のリアル店舗きもち
弟子屈ラーメンだとか、山小屋のジンギスカン、串鳥や、果実倶楽部・・・等々、
決して観光客向けの高いお店ではなく、地元民がよく行くようなお店ばかりです!

グルメ漫画って難しいもので、リアルでなおかつ美味しそうに見えなくてはいけない。
前に「花のズボラ飯」を読んだ時に、どうにもこうにも生理的に受け付けなくて、、、
その点この漫画の3人は、豪快に食べるのに何故かスマートでとても美味しそうかお

札幌在住の方はもちろん、
出張や観光で札幌に来られる方には、是非是非オススメしたいグルメ漫画ですきもち

余談だけど、早織のお相手の杉原チーフが、堂上教官みたいでカッコ良すぎた(笑)


2016.01.23 *Sat*

『流れ行く者―守り人短編集』上橋菜穂子


流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36)

上橋 菜穂子 偕成社 2008-04-15
売り上げランキング : 186350
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
父を王に殺された少女バルサ。親友の娘を助けるためにすべてを捨てたジグロ。ふたりは追手をのがれ、流れあるく。二度ともどらぬ故郷を背に。守り人シリーズ「番外編」にあたる短編集。


積読本消化計画(2016年verです☆)1冊目。残り79冊。

本編の最終章『天と地の守り人』を読んでから、5年以上が経ちました。
今回は外伝とはいえ、長らく積みっぱなしになっていた久しぶりの守り人シリーズで、
また当時の感覚や興奮を取り戻せるかどうか、若干不安もあったのですが・・・

結論。やはり守り人シリーズは最高に面白い!!

読み始めて、瞬く間に上橋ワールドに連れて行かれてしまって、
まるで故郷に帰ってきたかのような、懐かしさと温かさで胸がいっぱいになりましたかお

さて、こちらの外伝には、
『浮き籾』『ラフラ<賭事師>』『流れ行く者』『寒のふるまい』の4編が収録されています。

ライン


ぼたん『浮き籾』 
タンダは小さい頃から、バルサの事が大好きで・・・それに動物達にもどこまでも優しい。
魚獲りに行ったのに、魚のために手で屋根を作ってあげているシーンが笑えましたかお

人知れず山道で死んでいた、タンダの大好きなおんちゃんの魂が、
山犬に乗り移って村人達を襲っているという噂。
児童文学ですが、死に真っ向から向かい合っているのがとても印象的でしたね。

ぼたん『ラフラ<賭事師>』 
ススットという賭け事は、上橋さんが一から考えたんだろうか?面白いなー
ラフラ(専業の賭事師)の老女アズノが、自分の人生を賭けて挑んだ大勝負。
何とも言えぬ切なさと、割り切れなさが残るのは確かなのですが、、

ターカヌの孫が聡明ならば、おそらく将来その地位を受け継いだ時に、
奴隷の身分同様のアズノの立場と、彼女のとった行動が理解できるんだろうな。

ぼたん『流れ行く者』 
表題作のこの作品が、一番印象に残っています。
何しろバルサの人生における転機となる出来事だからです・・・!

日頃よりスパルタ教育(笑)のように見えるバルサとジグロの関係ですが、
ジグロがバルサの事を、実の娘のように大切に思っている事、
出来るならば、流れ者ではなくまっとうな人生を歩ませてあげたいと思っている事。
不器用ながらもそんな想いがひしひしと伝わってきて、思わず泣きそうになった。。。

ぼたん『寒のふるまい』
寒のふるまいとは、冬の食糧の乏しい時期に、動物達に食べ物を分ける事らしい。
まだ幼いタンダが、獣道にいそいそと手鍋を置いているのを想像すると可愛い。

短いけれど、とても心温まる短編でした。ラストもいいなーきもち

個人的評価:ほしほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


2016.01.21 *Thu*

『カフカ ポケットマスターピース01』フランツ・カフカ



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
カフカの文学は、映像的であるという印象を与えながらも一つの映像に還元できないところに特色がある。『変身』のグレゴール・ザムザの姿も言語だけに可能なやり方で映像的なのであって、映像が先にあってそれを言語で説明しているわけではない。…読む度に違った映像が現れては消え、それが人によってそれぞれ違うところが面白いのである。この機会にぜひ新訳でカフカを再読して、頭の中の映画館を楽しんでほしい。

【目次】
変身/祈る男との会話/酔っぱらった男との会話/火夫/流刑地にて/ジャッカルとアラブ人/お父さんは心配なんだよ/雑種/こま/巣穴/歌姫ヨゼフィーネ、あるいは鼠族/訴訟/公文書選/書簡選


去年の10月、集英社より、
古典の傑作集「ポケットマスターピース」が創刊されました!
先日の講談社タイガといい今回の集英社といい、最近出版社頑張ってるなぁかお

なんで今古典?と思うかもしれないけど、今だからこそ古典なんですよね。
巷には沢山の文章が溢れてる。毒にも薬もならないような本も沢山あります。

でも、この忙しい現代社会で、どれだけ本を読む時間を捻出できるか?
残り自分の人生の中で、限られた冊数しか読めないのだから、
できる限り、「読んで良かった」と思える本に出会いたいですよね~きもち

その点古典は、世界中のあらゆる世代の人達の"お墨付き"。
だからこそ現代まで読み継がれているのですから、ハズレはない!

・・・という事は分かってはいても(笑)
やっぱり文章が固い印象があるので、私自身ハードルの高さは否めなくてかお
そんな中、素敵な装丁で、古典に新しい息を吹き込んでくれた集英社様に感謝きもち

ライン


さて、前置きが長くなりました。
「ポケットマスターピース」シリーズの第1巻は『カフカ』です。

ある朝起きたら、巨大な虫に変わっていたという『変身』は再読。
(ふりがなが"へんしん"ではなくて、"かわりみ"というのがまた良いですかお

一番印象的、というか衝撃的だったお話は『流刑地にて』という作品。
とある植民地の島を舞台に、公開処刑の装置の仕組みについて嬉々として説明する士官。
それを冷めた目で、半ば怖気づいた様子で眺める2人の旅行者。

そして今まさに処刑されようとしている一人の男・・・
全く思いもよらない方向へ物語が転がっていって、、、まさかの結末を迎えます。

また長編『訴訟』(審判というタイトルでも知られる)も凄まじいかお
何の罪かも分からない、本当に訳の分からないまま裁判を起こされた男の話。

カフカ作品は、よく不条理だというのを耳にしますが、
ラストに収められている解説を読むと、『訴訟』は色々な解釈の仕方がありそうで面白い!
それにしたって、酷い結末だなコレ(笑)

また、書簡選では、カフカのネガティブ節が炸裂していて、
婚約者フェリーツェに思わず同情してしまうほどです。かなり面倒くさい男だぞ、カフカかお
カフカのウザさが伝わってくる(褒めてますよ!)文章が、とっても楽しめました。

800ページを超える分厚さですが、読んで本当に良かった~かお

個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

tag : カフカ 

2016.01.18 *Mon*

今日買った漫画*^^*

コミック


新しいコミック買ってきたかお

お友達のsakuraさんに教えて頂いた『ぬえの絵師』
絵の雰囲気がめっちゃ好きだし、昭和初期という設定も心惹かれる。
間違いなくnanacoさんのストライクゾーンだよ、という言葉が決め手です(笑)

それと、先日始まったアニメが面白かった『僕だけがいない街』
"マンガ大賞"とか"このマンガがすごい!"で色々取り上げられていた作品、
ようやく購入できたぞ~~!!

どちらも読むのが楽しみきもち


2016.01.17 *Sun*

FC2拍手というのに登録してみた。

ここ一週間ほど、風邪で体調不良が続いていたこともあって、
この機会にとお友達のブログを見て回ったり、自分のブログの設定を変えたりして、
色々と遊んでいましたかお

今回ちょっと変えてみたのが「FC2ブログ拍手」。
記事を読んだ後に、いつも拍手してくれる素敵な方達がいるんだけれども、
拍手した後に広告が出てしまうのが何とも申し訳ないなぁと思っていましたきもち

そこで「FC2拍手」というものに登録すれば、拍手後の画像なども変えられるとのこと!
最初はブログ拍手とFC2拍手の違いが、分からなかった・・・見た目同じだし。笑)

で、せっかくなので過去に遊びで描いたイラストを、ランダムで出るようにしてみましたかお
一応8種類登録していて、なるべくブログで公開しているのとかぶらないようにしてます。
最近イラストあまり描いてないけど、また時間取って描きたいなぁ~~

興味ある方は、是非ポチしてみてね。

ちなみに「FC2拍手」の唯一の欠点は、今まで拍手してくれたものが継承されない事。
なので、残念だけどまた1からリセットになっちゃうのね。。。
これさえ改善されたら、きっとみんな使うのにねきもち

さて、体調も大分良くなってきたので、明日からは仕事!!


2016.01.17 *Sun*

『バビロン 1 ―女―』野﨑まど


バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

野崎 まど 講談社 2015-10-20
売り上げランキング : 99906
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京地検特捜部検事・正崎善は、製薬会社と大学が関与した臨床研究不正事件を追っていた。その捜査の中で正崎は、麻酔科医・因幡信が記した一枚の書面を発見する。そこに残されていたのは、毛や皮膚混じりの異様な血痕と、紙を埋め尽くした無数の文字、アルファベットの「F」だった。正崎は事件の謎を追ううちに、大型選挙の裏に潜む陰謀と、それを操る人物の存在に気がつき!?



講談社タイガ、去年の秋ごろに新しく作られた文庫レーベルですねかお

_JIPOLaS.png

主に20~30代をターゲットにしているようで、
表紙イラストや装丁が美しく、視覚的にもジャケ買いしてしまいそうなラインナップ。

今回第1弾ラインナップの中から、野﨑まどさんの『バビロン 1 ―女―』を選びました!
美麗な表紙に加え、他作品でも気になっていた作家さんだったもので。

製薬会社の不正を追ううちに、ある謎の紙を見つけた東京地検特捜部の検事。
それは、毛や皮膚混じりの異様な血痕と、紙を埋め尽くすアルファベットの"F"。
もうこのシーンだけで「ぎゃーー」なんだけど(笑)

でもまぁ読み始めた時は、ちょっと固めのミステリだなぁなんて感じていました。
(表紙から、何となく近未来SF的なお話かなーと想像していたんですよね)
でも中盤以降、ある事件が起こってからはその印象が一変きもち

途端に、今まで頭の中で作り上げていた世界がドロリと崩れました。
そしてこの一冊丸ごと、壮大な物語のプロローグに過ぎない事に気付いて愕然(笑)

固いミステリ⇒SF展開への移行の仕方が本当に巧いきもち
油断している間に、見事にひっくり返されてしまった印象ですかお

サブタイトルの「女」も意味深だったんですが、最後まで読んで納得です。
捉えどころがなくて謎だらけ、でも実は事件の全てを絡め取っていた女・・・
なんとまぁ、あまりの異常さに寒気がするほどでしたわきもち

帯の謳い文句「最悪が動き出す。」 に、決して誇張はありませんでした。

うーわーめっちゃ続きが気になるーー!!
続きは今年の春!早く続きーー

個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


2016.01.16 *Sat*

2016年*積読本消化計画*

さて、2年半前に始めた積読本消化計画ですが、
未だに消化しきれず、さらに新たな積読本が大量に増えてしまいました。
このままでは、読まずに本棚の肥やしになっていく未読本が多数。。。

という訳で、一旦仕切り直し(笑)
新たに 2016年積読本消化計画 を実施する事にしましたきもち

2016年1月現在の積読本はこちら↓
entry_img_1378.jpg


『その女アレックス』 (P・ルメートル)
『夜と霧』 (V.E.フランクル)
『朝のこどもの玩具箱』 (あさのあつこ)
『砂の女』 (安部公房)
『植物図鑑』 (有川浩)
『青に捧げる悪夢』 (アンソロジー)
『贖罪(上)』 (イアン・マキューアン)
『贖罪(下)』 (イアン・マキューアン)
『金雀枝荘の殺人』 (今邑彩)
『妖怪探偵・百目1朱塗の街』(上田早夕里)
『妖怪探偵・百目2廃墟を満たす禍』(上田早夕里)
『妖怪探偵・百目3百鬼の楽師』(上田早夕里)
『流れ行く者』 (上橋菜穂子)2016/1/23読了
『督促OL 修行日記』 (榎本まみ)
『ピエタ』 (大島真寿美)
『銃とチョコレート』 (乙一)
『営繕かるかや怪異譚』 (小野不由美)
『メガロマニア』 (恩田陸)
『ブラック・ベルベット』 (恩田陸)
『わたしたちが孤児だったころ』 (カズオ・イシグロ)
『夜想曲集』 (カズオ・イシグロ)
『秘密と友情』 (春日武彦・穂村弘)
『本好きの下剋上 第一部 兵士の娘Ⅰ』 (香月美夜)
『本好きの下剋上 第一部 兵士の娘Ⅱ』 (香月美夜)
『本好きの下剋上 第一部 兵士の娘Ⅲ』 (香月美夜)
『本好きの下剋上 第二部 神殿の巫女見習いⅠ』 (香月美夜)
『天国の囚人』 (カルロス・ルイス・サフォン)
『史記1』 (北方謙三)2016/2/7読了
『史記2』 (北方謙三)2016/2/20読了
『史記3』 (北方謙三)2016/5/28読了
『史記4』 (北方謙三)2016/7/3読了
『史記5』 (北方謙三)
『史記6』 (北方謙三)
『史記7』 (北方謙三)
『踊るジョーカー』 (北山猛邦)
『ポケットマスターピース2 ゲーテ』 (ゲーテ)
『いなくなれ、群青』 (河野裕)2016/7/31読了
『すべての美しい馬』 (コーマック・マッカーシー)
『分解』 (酒見賢一)
『崖の館』 (佐々木丸美)
『夜の床屋』 (沢村浩輔)
『全滅領域』 (ジェフ・ヴァンダミア)
『ローマ人の物語 ローマは一日にして成らず(下)』 (塩野七生)
『リバーサイド・チルドレン』 (梓崎優)
『ゲイルズバーグの春を愛す』 (ジャック・フィニイ)
『キサトア』 (小路幸也)
『動物農場』 (ジョージ・オーウェル)
『リヴァイアサン クジラと蒸気機関』 (スコット・ウエスターフェルド)
『グレート・ギャツビー』 (スコット・フィッツジェラルド)
『李歐』(高村薫)2016/1/31読了
『アルスラーン戦記 征馬孤影・風塵乱舞』 (田中芳樹)
『島はぼくらと』 (辻村深月)
『鍵のない夢を見る』 (辻村深月)
『本日は大安なり』 (辻村深月)2016/10/8読了
『スタープレイヤー』 (恒川光太郎)
『ルピナス探偵団の当惑』 (津原泰水)
『大いなる遺産(上)』 (ディケンズ)
『大いなる遺産(下)』 (ディケンズ)
『とらんぷ譚Ⅰ幻想博物館』 (中井英夫)
『くちびるに歌を』 (中田永一)
『星を帯びし者』 (パトリシア・A・マキリップ)
『海と炎の娘』 (パトリシア・A・マキリップ)
『霊応ゲーム』 (パトリック・レドモンド)
『永遠の0』 (百田尚樹)
『まほろ駅前番外地』 (三浦しをん)
『舟を編む』 (三浦しをん)
『ソロモンの偽証(1)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(2)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(3)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(4)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(5)』 (宮部みゆき)
『ソロモンの偽証(6)』 (宮部みゆき)
『黒猫の遊歩あるいは美学講義』 (森晶麿)
『有頂天家族 二代目の帰朝』 (森見登美彦)
『ラスト・ワルツ』 (柳広司)
『王とサーカス』 (米澤穂信)
『犬はどこだ』 (米澤穂信)
『世界堂書店』 (米澤穂信編)
『さよなら妖精』 (米澤穂信)
『華鬼』 (梨沙)

・・・全部で80冊でした。

今年の目標は、小説だけで100冊だから、
新しい本に手を出さなければ、多分クリアできる量だと思うんだけど。
さて、どーなるでしょうーーかお

皆さん、温かく見守っていて下さいね(笑)

tag : 積読本 

2016.01.15 *Fri*

異色の少女マンガ『宇宙を駆けるよだか』が面白い





今回は久しぶりにコミックのレビューですかお
川端志季さんの『宇宙(そら)を駆けるよだか』という作品。

「このマンガがすごい!2016」で、オンナ編第5位という事で気になっていましたが、
淡い絵柄が好みだったのと、3巻完結というハードルの低さもあり、読んでみることに。

すごい、面白かった・・・!

可愛くて素直なあゆみは、大好きな人と恋人同士になったばかり。
デートに向かう途中、同じクラスの然子の自殺を目撃し意識を失います。
目が覚めると、醜い容姿の然子と中身が入れ替わっていて・・・

"入れ替わり"設定というのは、過去に幾つもあったし目新しいものではないんですよ。

けど、入れ替わってしまった醜い然子(中身はあゆみ)の視点を中心として、
さらにこんなに可愛い絵柄ながら、内容はダークな部分が多いので、
少女漫画にしては、かなり異色な作品だと思いますきもち

幼馴染のしろちゃんと両想いになって、幸せ絶頂のあゆみ。
突然ブサイクな然子に変わってしまって、あゆみは初めて然子の孤独を知ります。
周りの態度は途端に冷たく、皆にウザがられる。

生まれながらにして、可愛い外見と優しい心を持ったあゆみは、
そもそも、計算したり誰かと容姿を比べたりという事がなかったんだろうなぁ。。
その反面、念願のあゆみの姿となった然子は、やはり性格もブスのまま。

SF要素がありながらも、しっかりと恋愛している所も面白いですきもち

しろちゃんとあゆみの恋を祝福し、さらにずっとあゆみへの想いを隠してきた火賀くん。
火賀くんがねー、もうとにかく外見も中身もスーパーイケメンで惚れる、惚れる(笑)
あゆみの彼のしろちゃんは、そこはかとなくブラックでこれまた危うい魅力がかお

どうも私は本命よりも"2番目"が好きな傾向にあるようで、
当て馬的なキャラが、一番のお気に入りになってしまうのが切なくて仕方ない。。
『こどものおもちゃ』の加村直澄くんしかり、
『となりの怪物くん』のヤマケンもまたしかり・・・(笑)

まーとにもかくにも、美醜の描き分けがビックリするくらい上手い漫画家さん。
未読の方は是非読んでみて下さい。男性でも楽しめそう。

tag : 川端志季 

2016.01.12 *Tue*

『消滅 - VANISHING POINT』恩田陸


消滅 - VANISHING POINT

恩田 陸 中央公論新社 2015-09-24
売り上げランキング : 71435
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
202X年9月30日の午後。日本の某空港に各国からの便が到着した。超巨大台風の接近のため離着陸は混乱、さらには通信障害が発生。そして入国審査で止められた11人(+1匹)が、「別室」に連行される。この中に、「消滅」というコードネームのテロを起こす人物がいるというのだ。世間から孤絶した空港内で、緊迫の「テロリスト探し」が始まる!読売新聞好評連載小説、ついに単行本化。


お久しぶり~!の恩田陸さんかお

私、自他共に認める大の恩田ファンではありますが、
それでも恩田作品は、大抵のものは「ラストがいまいち」感が否めません(笑)
今回の本も例に漏れず、やっぱりラストは尻すぼみでしたねぇ・・・

でも!!!

ここで読むのを諦めてしまうのには、ちょっと惜しいのですよ。
いつもながらラストに至るまでの過程が非常に面白く、ドキドキさせられましたきもち

空港の入国審査で止められてしまった11人の男女。そして一匹の犬。
超巨大台風の接近に伴い、水面下で密かに進められているらしいテロ計画・・・
誰がテロリストなのか?疑心暗鬼に陥る登場人物達。

恩田作品の何が面白いかって、何気ない会話だったりするんですよねぇ。
次々と出ては消えてゆく乱立する推理も、読んでいて飽きさせない。
「これはメモしておきたい!」という文章が、何度出てきたことかきもち

アンドロイドのキャスリン、近未来的な要素も良かったです!
こんな設定で、もっとぶっとんだSFが読んでみたいなぁなんて思ったり(笑)

そしてタイトルの『消滅』の意味。
分かった時にはなるほどー!と思ったけれど、やっぱり尻すぼみ感は否めずかお
いや、でも面白かったですよ。中盤までの展開が面白かったので、満足です。

あ、ひとつだけ。
ヘッドフォン青年と鳥の巣頭青年のキャラが、中盤まで被っていました。。。

個人的評価:ほし


ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


tag : 恩田陸 

2016.01.10 *Sun*

◆2015年マイベスト本(コミック編)◆


先日2015年マイベスト本(小説編)をUPしましたが、今回はコミック編ですかお
コミックは沢山読んでいるので、自信を持ってオススメできますよ(笑)


1位 ダンジョン飯(九井 諒子)1~2巻読了

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)

九井 諒子 KADOKAWA/エンターブレイン 2015-01-15
売り上げランキング : 369
by ヨメレバ


『このマンガがすごい!2016』のオトコ編1位獲得!
ダンジョンに入って、モンスターを料理して食べるという発想が、妙にシュール。
ドラクエとかFFとかRPGに親しんできた世代には、どこか懐かしさを感じさせます。

幽霊をソルベにするという発想はなかったよ(笑)
今一番面白くて、続きが楽しみなマンガNO.1ですね~~きもち




2位 東京喰種(石田スイ)全14巻読了
    東京喰種:re(石田スイ)1~5巻読了

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

石田 スイ 集英社 2012-02-17
売り上げランキング : 4988
by ヨメレバ


東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックス)

石田 スイ 集英社 2014-12-19
売り上げランキング : 1622
by ヨメレバ


人を喰らう喰種(グール)、最初こそグロい描写に辟易したんだけど、、、慣れって恐ろしい。
とにかく続きがきになって仕方ない漫画になってしまいました。

もちろん喰種にも感情があるから、人間サイドか喰種サイドか、
単純な勧善懲悪では片づけられないものがあって、本当に悩ましくて切ないストーリー。
今続編の『東京喰種:re』が刊行中ですが、これまた面白いです。




3位 ゴールデン・カムイ(野田サトル)1~5巻読了

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

野田 サトル 集英社 2015-01-19
売り上げランキング : 1541
by ヨメレバ


『このマンガがすごい!2016』のオトコ編2位獲得!
アイヌの遺した埋蔵金を探し、一攫千金を夢見るサバイバル・アクション。
ミステリ要素よりも、グルメ要素の部分が大きいような気がするなー。

アイヌの少女アシㇼパさんがまた可愛すぎなのですよ!
ヒンナ、ヒンナ。これを読むとついついヒンナ、ヒンナと言ってしまう(笑)




4位 薔薇王の葬列(菅野文)1~5巻読了

薔薇王の葬列 1 (プリンセスコミックス)

菅野 文 秋田書店 2014-03-14
売り上げランキング : 17219
by ヨメレバ


シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を下敷きに描かれる禁断のダーク・ファンタジー。
いや~~まさに禁断。そして陰謀術数渦巻くドロドロ宮廷モノ(笑)

もはや少女漫画と呼べるのかどうか疑問になるくらい陰鬱な作品ですが、
ヘンリーやエドワードをはじめとする魅力的すぎる男性陣が、とにかく目の保養!
そして主人公リチャードは誰と恋をしても危うい香りが。。。




5位 僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)1~6巻読了

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

堀越 耕平 集英社 2014-11-04
売り上げランキング : 7177
by ヨメレバ


ジャンプの王道中の王道!
ここまで友情と努力の王道をいった作品は、逆に久しぶりかもしれません。
ヒーローを養成するための学校という設定がまた面白い。

アニメ化も決定したとのことで、これから大いに盛り上がりそうなコミックです。
ちなみに私は轟君の大ファンでございます。




6位 銀河鉄道の夜(宮沢賢治・ますむらひろし)

銀河鉄道の夜―最終形・初期形〈ブルカニロ博士篇〉 (ますむら版宮沢賢治童話集)

ますむら ひろし 偕成社 2001-07
売り上げランキング : 271783
by ヨメレバ


ちょっと古い作品ですが、これは是非とも紹介したかった!
あの『銀河鉄道の夜』を、ますむらひろしさんが漫画化したもの。登場人物が全員猫なんです。
最終形と初期形が収録されていて、読み比べてみるのもまた楽しい。

哀しくなるほどに美しくて、吸い込まれそうなほどに儚くて。
いつまでもジョバンニ、カムパネルラと一緒に旅を続けていたくなります。名作。




7位 乙嫁語り(森薫)7~8巻読了

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)

森 薫 KADOKAWA/エンターブレイン 2015-12-14
売り上げランキング : 101
by ヨメレバ


刊行ペースは遅いけれど、それも納得の驚異的な描き込み。
絨毯とか、刺繍の細かさとか、とても人間業とは思えないほどです。

19世紀後半の中央アジアを舞台に描かれる"結婚"ですが、
年の差夫婦だとか、姉妹妻だとか、この地域特有の慣習に驚くばかり。
アミル(20歳)とカルルク夫婦(12歳)は、本当に可愛くて登場するたびにキュンキュン(笑)




8位 ハイキュー!!(古舘春一)15~19巻読了

ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)

古舘 春一 集英社 2015-12-04
売り上げランキング : 411
by ヨメレバ


バレーボールって今まで全然興味がなかったんだけど、
この漫画を読んでから、俄然バレーボールに対する見方が変わりました。

この作品の良い所は、敵チームも主人公チームに負けず劣らず魅力的な事。
登場人物が多いのに捨てキャラがいないから、どのチームもホント大好き!




9位 だがしかし(コトヤマ)1~3巻読了

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)

コトヤマ 小学館 2014-09-18
売り上げランキング : 299
by ヨメレバ


これはね、ちょっと新しいタイプの作品ですよ!
「だがしかし」そう、とことん駄菓子愛に溢れる漫画なのです。めっちゃ面白いです。

うまい棒、わたパチ、ヤンヤンつけボー、都こんぶ、森永ラムネ・・・等々、
駄菓子と共に子供時代を過ごした人には「懐かしいー!」と叫びたくなる駄菓子がたっぷり。
なんと初コミックで、先週からアニメ化されているという、何気に凄い漫画。




10位 ばらかもん(ヨシノサツキ)10~11巻読了

ばらかもん(12) (ガンガンコミックスONLINE)

ヨシノ サツキ スクウェア・エニックス 2015-09-12
売り上げランキング : 2834
by ヨメレバ


ゆったり、のんびり、島でのスローライフに癒されるこの漫画。
忙しく殺伐とした日々を過ごしていると、無性に『ばらかもん』が読みたくなります。

それでも少しずつ、本当に少しずつだけど変化していく生活。
ちょっと寂しいけれど、なるやひな、ヒロシ達の成長が嬉しくもあり。。
願わくは、こののんびりとした生活が、できるだけ長く続きますように。


2016.01.03 *Sun*

2016年*あけましておめでとうございます*

*明けましておめでとうございます*

昨年は「本ブログ」のジャンルに属していながら、
全くもって本が読めていないという、非常に残念な一年でした(笑)

なので、今年こそは……!!
仕事はそこそこにして、読書に対する情熱を取り戻す一年にしたいなぁと思います。

そこで毎年恒例になりますが、2016年の抱負♪(毎回計画倒れw)

ぼたん カフカを読む。
twitterでやりとりをさせて頂いている頭木弘樹先生によると、
カフカの『変身』単行本の奥付は1916年、つまり今年で100周年なんだそうです。
今年はカフカを知る一年にしよう。

ぼたん 年間100冊読書。
マンガを含めず、小説のみで100冊読む!!
数年前までは余裕だったんだけどなぁ……近頃は全然読めなくなってしまいました。

ぼたん 新☆積読本消化計画スタート
以前もやりました、積読本消化計画。(そして現在進行形)
あれからさらに本を買い足し、さらに積読本が増えているため、一度仕切り直し。
また近々更新版をUPしたいと思います(笑)


今年はもう少しブログの更新頻度を増やしたいと思います。
2016年もどうぞよろしくお願い致しますねきもち


entry_img_1374.jpg
元日に立ち寄った、北海道えりも岬で撮った写真。



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
35位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。