07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
<< >>

This Archive : 2013年07月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.31 *Wed*

6月☆ブクログまとめ


映画に続き、6月に読んだ本をブクログでまとめ。
今日は7月最後の日なので、かなり切羽詰まってます(笑)

読んだ本の数:9冊(小説6冊・漫画2冊・雑誌1冊)


nanaco☆の本棚 - 2013年06月 (9作品)

ふと読みたくなって、久しぶりに再読。
やっぱり素晴らしいですよ~大好きです!!!

死人を土葬にする、深い森に囲まれた村。
ある日を境に、次々と人が死んでいく。自覚症状なし。
夜中に引っ越してきた住人。隠れるように転居する村人達。
この小さな村では一体何が起こっているのか?

この後の展開が分かっているにも関わらず、ドキドキしてしまう。
閉鎖的な村の感じが何とも言えず好きだ。




次々と死んでいく村人達。
人々に共通するのは、何かに憑かれたようにボーッとしている。
一見夏風邪のような症状。でも熱はなく、ひんやりとしている。

疫病か?それとも……

夏野君と徹ちゃんのやりとりが好きでした。
よく考えたら二人って、年齢差があるはずなのに不思議と同級生みたい。

以前この作品を読んだ後に、藤崎竜さんの漫画版を読んだせいで、
キャラがあの絵で定着されちゃって、頭から離れません。
特に正雄君…(笑)




夏野と田中姉弟は、「起き上がり」の正体を知る。
それは、既に死んだはずの村人達。
死んだ人間を再び眠らせるには?

郁美さんの言動は、何だかオオカミ少年を思わせます。
普段から信用されていない人は、
いざという時本当の事を言っても、誰にも聞いてもらえない。
それを上手く利用した桐敷家、恐るべし…!

常識、理性という壁に阻まれて身動きが取れない夏野の父親、
何と愚かな、、、と思うけど、多分自分でも同じようにしかできない。




ここまで人が死に過ぎると、だんだん麻痺してくる(笑)
それでも登場人物の書き分けができているのが、小野さんの凄い所。

屍鬼になってからも、生前の性格が失われる訳ではない。
勿論記憶や、愛する人達への感情もそのまま。
だけどどうしようもなく飢える。襲わなければならない。
屍鬼の苦悩、葛藤が悲し過ぎる。

「どうせ殺されるんなら、どうせ殺すしかないなら、
自分が殺したほうがましだと思った気がするんです。」

永遠の眠りにつくまで、ずっと罪の意識に苛まれるのだろうか、、、




村人達の屍鬼狩りが始まる。

屍鬼を狩る人間はむごいと思うか?
相手は既に死んでいる人間なのだから、葬るのは当然と言える。
では、屍鬼は悪か?と問われると、必ずしも首肯できない。
そのあたりの線引きができない人間が、静信なんですよね。

静信派か、敏夫派か、はっきり分かれそうな所ですが、
以前読んだ時よりも静信の気持ちが分かるような気がします。

文庫で5冊という超大作ですが、
これから先も何度も読み返すであろう作品です。
やっぱり好き!!!




毎回この漫画には泣かされます~。

今回はザジの過去編。
あぁ、もう涙腺が……(ラグはさらに泣いてますが。笑)
ご両親の言った通り、まっすぐな子に育っていますね!
ヴァシュカの小さい頃も可愛かった。

エミルはなんだかんだで不憫な子。。。




ポアロシリーズ6作目。

ここまできたら、クリスティーの思考回路が分かってきそうなものだけど、
やっぱり最後のどんでん返しで気持ち良く騙されてしまう(笑)

「邪悪な家」というタイトルに相応しく、
悪意、嫉妬…ドロドロとした感情が渦巻いている作品でしたね。
表向きは優雅だけど、その仮面の下は、、、

岬の先に建つエンド・ハウスの、若く美しい女主人ニック。
彼女は3度も命を狙われるが、運良く命拾いをする。
ポアロに助力を仰いだニックは、ポアロの目の前で狙撃され…

むぅ、これまた予想外の犯人でした!
確かに犯人に行きつくための要素は完全に提示されるのですが、
巧みに意識を逸らされてしまうのが、さすがクリスティーです。

愛しのヘイスティングズ君も登場してくれて、嬉しかった(笑)




まさか原田先生が表紙になるなんて…!
オヤジパワー全開の熱い巻でした。

千早と太一、完全になりきってる二人に笑いました。。。
太一の照れ具合が何とも言えず(笑)




特に印象に残っているのが「満員のエベレスト」。

最近、とかくエベレストの話題が出ているけれど、
ここまで超満員だとは思わなかった!!
なんと岩壁で2時間も登頂の順番待ちをする事もあるとか。

そして経験不足から自分の体力を過信して、
引き返すタイミングを判断できず命を落とす人もいる。
さらには山頂にはごみや汚物が山積みされているらしい…

どうにかならないものなのか?
ネパール政府にとってエベレストが金のなる木だとすると、
政府側の入山者規制も望み薄なんだろうなぁ。

powered by booklog


ライン


先月は小野不由美さんの「屍鬼」を再読しましたかお
怖いし、おぞましいし、痛々しいほどに哀しい物語なんだけど。大好きな作品です!
夏が来ると読みたくなります。


*おまけ*

奥芝商店 駅前 創成寺
奥芝商店 駅前 創成寺 posted by (C)nanaco☆



先日ランチで行った「奥芝商店 駅前 創成寺」。
新しく札幌駅前のビルにできたスープカレー店ですきもち

チキンレッグカリー980円。おくおくスープ(エビスープ)で+100円。
大好きなオクラをトッピングしてもらいました!

むむ…美味しいが、やはり本店には敵わないぞ。
辛さ3番ですが、エビスープのせいかむしろ甘さを感じます(笑)
スパイシーさはなく、初心者でも挑戦しやすいスープカレーだと思いますきもち

北海道札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F

スポンサーサイト

2013.07.31 *Wed*

6月☆鑑賞メーターまとめ


危うく7月が終わる所でした…
6月に観たDVDを鑑賞メーターでまとめておきますきもち


6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:3本
観た鑑賞時間:382分


96時間/リベンジ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]96時間/リベンジ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
前作よりは勢いは落ちるものの、まぁ派手なカーアクション満載で退屈する事のないアクションでしたね♪リーアム父さん、一体いつになったら引退できるんでしょう(笑)顔が優しげだからつい忘れそうになるけど、他の人の隣に立つとかなりの大男だったんだという事を思い出します。娘役のマギー・グレイスは、そういえば「ロックアウト」でもこんな役柄だったような…
鑑賞日:06月15日 監督:オリヴィエ・メガトン



スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
再見。あの可愛かったアナキンが、立派な(生意気な?)青年に…!多分初めてこの映画を観たのは10年も前の事だけど、当時はこんな格好良い男の人が世の中にいるのかと感動した記憶があるなぁ。今改めて観ると、虚勢を張っている姿がものすごく危なっかしくてハラハラしちゃいますが(笑)特筆すべきは、やはりヨーダの戦闘シーン。普段の姿からは想像できないほどの稲妻のような動きに目が回ります~。
鑑賞日:06月16日 監督:ジョージ・ルーカス



スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]
再見。アナキンが暗黒面に堕ちてしまい……この後の結末は分かっているんだけど、本当にやるせない。エピソード3が一番切ないお話ですね。彼のパドメへの愛情、母親の悲しい記憶、そして他のどのジェダイをも凌ぐ圧倒的な力。全てが重なってシスに付け入られる隙を与えてしまったんだなぁ。ここで生まれたルークとレイアがあのお話に繋がるんですよね~感慨深いです。
鑑賞日:06月20日 監督:ジョージ・ルーカス

鑑賞メーター



先月もモチベーションが上がらない日々が続いていたので、若干少なめきもち

スター・ウォーズは久々に観たけど、結構悲しい物語なのね。
当時はまだ小さかったから、きっと何も理解できていなかったんだろうなぁ…かお

子供の頃のアナキンは本当に可愛かったですね!
アナキン坊やを演じた、女の子のような顔立ちのジェイク・ロイド君。
今現在はどうなってるの?と、調べてはいけませんよ、、、

ショックを受ける女性は、少なからずいるはずです(笑)

イラスト


*おまけ*

先日稚内にドライブに行った時に撮った夕焼け写真。
ノシャップ岬から、利尻富士が綺麗に見えました!!

利尻富士!
利尻富士! posted by (C)nanaco☆


*おまけ2*

こっちは富良野・美瑛方面に行った時の写真。
夏ですね~~♪

美瑛の丘
美瑛の丘 posted by (C)nanaco☆

ひまわり
ひまわり posted by (C)nanaco☆

お気に入りの「歩人(ホビット)」さんでソーセージ・ハムを頂く。ウマイッ!

歩人さんにて
歩人さんにて posted by (C)nanaco☆


2013.07.28 *Sun*

「私はフーイー」恒川光太郎


私はフーイー 沖縄怪談短篇集
著者:恒川光太郎
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ヨマブリと胡弓の響き、願いを叶えてくれる魔物、ニョラの棲む洞窟、林の奥の小さなパーラー、深夜に走るお化け電車、祭りの夜の不吉な予言、転生を繰り返す少女フーイーが見た島の歴史と運命とは―。

【目次】
弥勒節/クームン/ニョラ穴/夜のパーラー/幻灯電車/月夜の夢の、帰り道/私はフーイー




夏になると恒川作品が読みたくなる。
そう感じるのは私だけでしょうか??(夏~初秋なら、尚良し!)

今回も期待通りの安定した面白さでしたね~。やはり恒川ワールドは独特ですきもち

ねっとりとまとわりつくような闇。背筋がスッと冷えるような怖さ。
現実と地続きでありながらも、あっという間に異世界に連れて行かれちゃいます。
あまりにも自然に「不思議」が溶け込んでいるから、違和感ないんですよね(笑)


作者さんが沖縄在住の事だけあって、描写がいつも以上にリアルですかお

私自身、沖縄は修学旅行の時に1度行ったきりなんですけど、
その時はカラッと明るい、土地も人間も爽やかな印象だったんですよね~。

でもこの作品を読むと、その印象がガラリと変わります。
今思えば、沖縄(琉球)は独自の文化を築いてきたんですよね。そして侵略の歴史。
むしろ本質は、全く逆なのかもしれないなぁ……なんて、ふと思いました。


イラスト


どの短編も面白かったですが、
個人的なイチオシは、何と言っても「夜のパーラー」ですね~きもち

ある夜、薄暗い林の奥で赤い提灯に導かれて、小さなパーラーに入った男。
でもその店にはある秘密があって、、、

なんていうかね、めちゃめちゃいやぁな後味なんですよ!(笑)
いつもの恒川さんらしくない(良い意味でも悪い意味でも)作品なのかな??
決して好きじゃないんだけど、否応なく引き込まれてしまう吸引力がありましたね。。。

何度も転生する少女の人生を描いた、表題作「私はフーイー」も面白かった!
「幻灯電車」に出てきた"お化け電車"も、何とも言えぬ味わいがあって良かったなぁ。

また次の作品も楽しみにしていま~すかお


◆こんな人にオススメ◆
幻想ホラーが好きな人
裏の沖縄(笑)に興味がある人




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     にほんブログ村

2013.07.23 *Tue*

2013年*積読本消化計画*


皆さん、お久しぶりでーすきもち
めちゃめちゃ久しぶりのブログ更新になってしまいました。。。

お友達の皆さんのところにも遊びに伺えなくてゴメンナサイ!
これからのんびり、こっそり訪問させて頂きますね(笑)

どうも最近、読書のモチベーションが上がりません。
しかし。曲がりなりにもこの「++薫風日記++」は"読書ブログ"なので、
これはかなりの致命傷…!!!

自分から読書をとってしまったら何も残らないのは確実なので、
頑張ってモチベーションを上げていこうと思いますかお

とりあえずやる気を出す第一歩として、
いつぞやかに実施した積読本消化計画を、今年も実施することにしました~~きもち


さて。現在積読本になっているのは以下の通り↓↓

今年中に消化予定!
今年中に消化予定! posted by (C)nanaco☆

今回もメモのために書き出しておきます。

「拷問者の影」(ジーン・ウルフ)2013/9/7読了
「調停者の鉤爪」(ジーン・ウルフ)2013/9/7読了
「警士の剣」(ジーン・ウルフ)2013/9/7読了
「独裁者の城塞」(ジーン・ウルフ)2013/9/7読了
「猫と針」(恩田陸)2014/1/8読了
「Fantasy Seller」(アンソロジー)2013/10/26読了
「ローマは一日にして成らず(下)」(塩野七生)
「とらんぷ譚Ⅰ 幻想博物館」(中井英夫)
「白魔」(マッケン)2014/1/22読了
「からくりからくさ」(梨木香歩)2013/12/18読了
「クジラの彼」(有川浩)2014/8/21読了
「シーセッド・ヒーセッド」(柴田よしき)2015/5/10読了
「星を帯びし者」(パトリシア・マキリップ)
「海と炎の娘」(パトリシア・マキリップ)
「オリーヴ・キタリッジの生活」(エリザベス・トラウト)2013/10/20読了
「アルスラーン戦記 征馬孤影・風塵乱舞」(田中芳樹)
「アイアン・ハウス」(ジョン・ハート)2014/9/23読了
「リヴァイアサン」(スコット・ウエスターフェルド)
「レベル3」(ジャック・フイニィ)2014/9/20読了
「流れ行く者」(上橋菜穂子)
「朝のこどもの玩具箱」(あさのあつこ)
「玉工乙女」(勝山海百合)2014/2/19読了
「旅猫リポート」(有川浩)2014/11/24読了
「深泥丘奇談」(綾辻行人)2014/1/28読了
「深泥丘奇談・続」(綾辻行人)2014/8/30読了
「メガロマニア」(恩田陸)
「宵山万華鏡」(森見登美彦)2014/12/13読了
「犬はどこだ」(米澤穂信)
「双頭のバビロン」(皆川博子)2014/12/21読了
「ムーミン谷の仲間たち」(トーベ・ヤンソン)
「ムーミン谷の夏まつり」(トーベ・ヤンソン)
「ムーミン谷の冬」(トーベ・ヤンソン)
「ムーミン谷の彗星」(トーベ・ヤンソン)
「分解」(酒見賢一)
「詩的私的ジャック」(森博嗣)2013/12/22読了
「天使の牙から」(ジョナサン・キャロル)2015/3/21読了
「蘆屋家の崩壊」(津原泰水)2014/11/22読了
「黒いカクテル」(ジョナサン・キャロル)2013/12/9読了
「贖罪(上)」(イアン・マキューアン)
「贖罪(下)」(イアン・アキューアン)
「少女」(湊かなえ)2013/11/8読了
「Story Seller3」(アンソロジー)2015/3/8読了
「ヴィヴァーチェ 宇宙へ地球へ」(あさのあつこ)2014/2/8読了
「芙蓉千里」(須賀しのぶ)2014/3/8読了
「他人の顔」(安部公房)2015/2/7読了
「サキ短編集」(サキ)2014/1/16読了
「デミアン」(ヘッセ)2014/3/13読了
「白い牙」(ジャック・ロンドン)2013/11/2読了
「逆転世界」(クリストファー・プリースト)2014/10/22読了
「ゆんでめて」(畠中恵)2014/12/2読了
「無貎伝~無境ホテルの午睡」(望月守宮)2013/12/11読了
「おとぎのかけら」(千早茜)2014/8/24読了
「光待つ場所へ」(辻村深月)2013/12/28読了
「銃とチョコレート」(乙一)
「華鬼 終焉とはじまりの乙女」(梨沙)
「Another」(綾辻行人)2013/10/13読了
「ハーモニー」(伊藤計劃)2014/10/4読了
「まほろ駅前番外地」(三浦しをん)
「獣の奏者 刹那」(上橋菜穂子)2014/10/19読了

合計、59冊です。

毎月やっている「月に一冊、クリスティー」企画は少しお休みして、
まずは積読本消化に力を入れようかなって思ってますかお

大体月10冊以上、、、いけるかな。無理かなぁ…。

あと3冊ほどレビューを書いていない作品があるので、
消化計画の前にレビューUPしておこうと思います!

tag : 積読本 

ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。