FC2ブログ
No image

Read More

山白朝子「死者のための音楽 山白朝子短篇集」読みました♪

【死者のための音楽 山白朝子短篇集】山白朝子 【内容情報】(「BOOK」データベースより) …おばあちゃん、まるで後を追うみたいだったね。病院で、返事をしないおばあちゃんにむかって、話しかけてたよね。「ねえ、音楽は聞こえてる?」(「死者のための音楽」より)。怪談専門誌『幽』の連載で話題騒然の作家、待望の初単行本。 【目次】(「BOOK」データベースより) 長い旅のはじまり/井戸を下りる...
  •  26, 2011 09:58
  •  18
No image

Read More

10月☆観賞メーターまとめ

10月に観たDVDを観賞メーターでまとめました 10月の鑑賞メーター観たビデオの数:7本観た鑑賞時間:654分 アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]あの「エスター」の監督!と聞いていてもたってもいられずレンタル(笑)交通事故に遭い4日間の昏睡から目覚めると、妻は自分の事を知らないと言い見ず知らずの男が自分に成り済まして夫になっていた。一体何故?何のために?自分の記憶は...
  •  23, 2011 19:55
  •  19
No image

Read More

マイクル・フリン「異星人の郷」読みました♪

【異星人の郷(上)(下)】マイクル・フリン 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 14世紀のある夏の夜、ドイツの小村を異変が襲った。突如として小屋が吹き飛び火事が起きた。探索に出た神父たちは森で異形の者たちと出会う。灰色の肌、鼻も耳もない顔、バッタを思わせる細長い体。かれらは悪魔か?だが怪我を負い、壊れた乗り物を修理するこの“クリンク人”たちと村人の間に、翻訳器を介した交流が生まれる。中世...
  •  22, 2011 10:10
  •  12
No image

Read More

10月☆読書メーターまとめ(3)

読書メーターまとめ、これで最後です 水滸伝 15 折戟の章(集英社文庫 き 3-58)楊令、大きくなったなぁ!張平を優しくたしなめる所なんか、もうすっかりお兄さんですね。(といってもまだ15歳にもなっていないんだよなぁ)優しさは強さと同列である事、王進先生の本質をしっかりと受け継いでいるようでこれからの成長に益々期待。澄み渡る楽和の歌声、それに合わせて響き渡る馬麟の美しい鉄笛。悲しいけれどいかにも彼らしい最...
  •  19, 2011 19:14
  •  10
No image

Read More

10月☆読書メーターまとめ(2)

読書メーターまとめ、続きです〜 名作アニメの風景50 -誰もが知っているあの物語の舞台へ-このアニメはこの国がモデルだったんだ!と心の中で歓声を上げながら、美しい写真の数々を堪能しました。やっぱりムーミンの住む国フィンランドには行ってみたいなぁ。そういえば、フィンランドの水道水はペットボトルの水よりも水質が良いと聞いた事がある。そんな綺麗な水を作る豊かな自然、いかにもムーミン谷がありそうじゃないです...
  •  19, 2011 19:13
  •  8
No image

Read More

10月☆読書メーターまとめ(1)

10月に読んだ本を読書メーターでまとめました〜 10月の読書メーター読んだ本の数:21冊(小説13冊・漫画5冊・雑誌2冊・写真集1冊)読んだページ数:5043ページナイス数:1256ナイス 乱鴉の饗宴 下 (氷と炎の歌 4)は〜・・・なんて濃厚な物語なんでしょう。訳者が変更になった事なんて忘れてしまうくらい面白くて、夢中になって読み進めました!またすごいトコで終わっちゃうなぁ。一心同体だった双子の姉から、既に心が離れ...
  •  19, 2011 19:13
  •  4
No image

Read More

ケイト・モートン「忘れられた花園」読みました〜♪

  【忘れられた花園(上)(下)】ケイト・モートン 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 1913年オーストラリアの港に着いたロンドンからの船。すべての乗客が去った後、小さなトランクとともにたったひとり取り残されていた少女。トランクの中には、お伽噺の本が一冊。名前すら語らぬ身元不明のこの少女をオーストラリア人夫婦が引き取り、ネルと名付けて育て上げる。そして21歳の誕生日に、彼...
  •  13, 2011 06:13
  •  14
No image

Read More

皆川博子「開かせていただき光栄です」読みました♪

【開かせていただき光栄です】皆川博子 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖教室から、あるはずのない屍体が発見された。四肢を切断された少年と顔を潰された男性。増える屍体に戸惑うダニエルと弟子たちに、治安判事は捜査協力を要請する。だが背後には、詩人志望の少年の辿った稀覯本をめぐる恐るべき運命が…解剖学が先端科学であると同時に偏見にも晒された時代。そんな時...
  •  09, 2011 21:15
  •  18
No image

Read More

11月新刊購入予定本☆スープカレーレポ☆

11月の新刊購入予定本です〜 【文庫】 10日 「おさがしの本は」(門井慶喜) 15日 「倒立する塔の殺人」(皆川博子) 18日 「呪われた町(上)(下)」(スティーヴン・キング) 29日 「ころころろ」(畠中恵) 下旬  「FLESH&BLOOD外伝(仮)」(松岡なつき) 【漫画】  4日 「ONE PIECE」64巻(尾田栄一郎) 15日 「花のみぞ知る」2巻(宝井理人) 22日 「ヒストリエ」7巻(...
  •  05, 2011 08:12
  •  12