09
1
2
4
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
30
<< >>

This Archive : 2011年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.29 *Thu*

10月新刊購入予定本☆スープカレーレポ☆


10月の新刊購入予定本です〜balloon_85.gif

【文庫】

 7日 「不眠症(上)(下)」(スティーヴン・キング)
12日 「ほたるの群れ 第二話 糾」(向山貴彦)
22日 「卍の殺人」(今邑彩)
25日 「心霊探偵八雲(7) 魂の行方」(神永学)
28日 「人魚は空に還る」(三木笙子)


【漫画】

 1日 「咎狗の血」9巻(茶屋町勝呂)
 1日 「あめのちはれ」5巻(びっけ)
 4日 「バクマン。」15巻(小畑健)
15日 「イルゲネス 偽翼の交響曲」1巻(石据カチル)
26日 「デッドマン・ワンダーランド」11巻
26日 「彩雲国物語」8巻(由羅カイリ)


わ〜!!「ほたるの群れ」の2巻が出るんだぁ。
もっともっと先になる予感がしていたので、これは嬉しいな〜balloon_71.gif

あとめちゃめちゃ久しぶりの咎狗の新刊とか、イルゲネスの新章とか。。。
来月は楽しみな漫画も盛り沢山ですね。


illust1923_thumb.gif


毎月恒例になりますが(笑)最近行ったスープカレーのお店UPしますballoon_34.gif

カリー乃 五○堂
カリー乃 五○堂 posted by (C)nanaco☆

「カリー乃 五○堂」さんの、「特選シーフード」です。
これめっちゃ美味しいの〜〜あっさりスープの中に、海鮮エキスがたっぷり。
エビ、カキ、ホタテ等の海鮮がとにかく大きくて新鮮でした!

店内はジャズが流れていてオシャレな雰囲気。お店の方もすっごく感じがいいのね。
おまけのデザートをつけてくれちゃったり。また行きたいスープカレー店ですballoon_37.gif

カリー乃 五○堂
北海道札幌市中央区南8条西10丁目1277-37 カネトモビル2-1階



MASALA 西岡店
MASALA 西岡店 posted by (C)nanaco☆

彼氏クンの家の近くにOPENした「MASALA」さんの、「たっぷり野菜」。
ほんとにたっぷりすぎる…(笑)基本野菜の量だけでもハンパないのに、それが2倍です。
素揚げしたブロッコリーとか美味しいな〜あとスイートポテト入ってたのにビックリ!

ただ…私にはこのスープは濃厚すぎました〜balloon_59.gif
スープカレーのスープは、サラッと&スパイスが効いたものの方が好みですねぇ。
でもチキン(パリパリorやわらか)をトッピングできるのはポイント高いです。

また新しいお店を開拓してきます〜!!

MASALA 西岡店

北海道札幌市豊平区西岡三条1-5-15


スポンサーサイト

2011.09.24 *Sat*

田辺青蛙「皐月鬼」読みました♪





【皐月鬼】田辺青蛙 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“火の山”への旅から戻った妖鬼の皐月と魂追いの少年縁は、再び村で暮らし始めるが、縁は行く先も告げず、ふらりと遠出することが多くなった。あることがきっかけで、一緒に暮らすことになった河童の子ネネは、なぜか皐月に反発ばかり。周囲では妖絡みの事件も発生し、皐月の日常は気苦労が絶えない。そんな中、縁には、旅先で邂逅した川の主との“約束の時”が刻一刻と迫っていた……。県境を守る鬼の少女の物語、最終章。



「生き屏風」「魂追い」
に続く、シリーズ三部作の最終巻ですballoon_34.gif

やっぱりこの独特な空気感はクセになるなぁ。。。
角川ホラーから出ているとはいえ、ほぼファンタジーに近い作品なのですが、
例えばしゃばけシリーズのような「ほのぼの」とも違う、「まったり」ともちょっと違う。

小さな痛みを伴う温かさ、とでも言うのかな。
今作も、人間と妖の世界のあわいの描写が美しく、読んでいると優しい気持ちになれますballoon_59.gif


 REVIEW2.png       REVIEW2.png


illust3593_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  切なく美しい  人間と妖が溶け合った世界


しっとりとした雰囲気はとても好みなのですが、一つだけ気になる事が。。。

河童のネネが憎らしい事!!!(笑)

「〜よし」という意味不明な言葉遣いは、百歩譲って渋々認めるとしても、
あの我儘MAXな言動には、どーーしても我慢ならないんです。馬の布団の毛を抜くなんて!
ネネの悪戯は度が過ぎてやいませんか??ネネに振り回される皐月が不憫です…balloon_47.gif

人や獣の魂を捕える<魂追い>の少年・縁への、親愛とも恋心ともつかない微妙な感情。
妖鬼の皐月と違って、人間の少年はすぐに歳をとってしまうのが切ないですね。

個人的には、ラストはちょっぴり消化不良だったのですが、
こんな余韻を残した終わり方の方が、もしかしたらこのシリーズには合っているのかもなぁ…。
皐月とネネはいつまで探し続けているんだろう、と思うと何だか寂しい気持ちになります。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




2011.09.19 *Mon*

トム・ロブ・スミス「エージェント6」読みました♪





【エージェント6(上)(下)】トム・ロブ・スミス rating_49.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
運命の出会いから15年。レオの妻ライーサは教育界で名を成し、養女のゾーヤとエレナを含むソ連の友好使節団を率いて一路ニューヨークへと向かう。同行を許されなかったレオの懸念をよそに、国連本部で催された米ソの少年少女によるコンサートは大成功。だが、一行が会場を出た刹那に惨劇は起きたー。両大国の思惑に翻弄されながら、真実を求めるレオの旅が始まる。驚愕の完結編。



でました!でましたよーー!!!
「チャイルド44」「グラーグ57」に続く、レオ・デミドフシリーズ (数字シリーズ?笑) 完結編。
完全に続き物なので、このシリーズは順番通りに読んだ方が良いです。


 review.png    review.png


いやぁ、ホント大好きだなぁballoon_75.gif
スピード感のある文章、魅力的すぎる主人公レオ、そして容赦ない展開(笑)
「まさかそこまではやらないだろう」というのを、平気でやっちゃうんですよこの作者さんは…。

美しき家族愛と見せかけておいて、最後に読者を絶望の淵に追いやる。。。
その時になって初めて、そういえばこれは「チャイルド44」の作者だったと思い出すんだなぁ。
単なる感動物語じゃない。生と死の狭間で得られる一筋の光。一人の男の再生の物語です。


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 三部作完結編  ミステリ  容赦ない展開  そして最後は…


以前は、旧ソの国家保安省で捜査官をしていた主人公レオ。

愛する妻のライーサ、養女のゾーヤとエレナ。
富と名誉を捨て、貧しいながらも幸せな生活を送っていた彼にまたもや悲劇がballoon_89.gif

物語の始まりが、レオとライーサの出会いのシーンだった事に最初は戸惑いました。
何故今さら?と。でも、この部分が恐るべき伏線になっている事に気付き…。

あ〜〜もう何を書いてもネタバレになりそうで怖いですballoon_145.gif

妻と娘達がソ連の友好使節団として向かった先は、ニューヨーク。
散りばめられた伏線を収束しながら、上巻最後で怒涛のクライマックスを迎えます。
過去の空白のピースが埋まっていく度に、やりきれなさと切なさが募りました。

面白かったです。ヒジョーにショッキングな展開ですが、最終巻に相応しいラストでしたballoon_131.gif


既にリドリー・スコット監督により映画化が決定している「チャイルド44」。
単なるアクション映画にせず、国家の矛盾に立ち向かう格好良い男の姿を描いて欲しい。

個人的に、あくまでも個人的になんですが・・・
レオ役はレオナルド・ディカプリオ、ライーサ役はゾーイ・デシャネルあたりが良いかと思うのですが・・・どうかなぁ。


Leonardo Wilhelm DiCaprio.jpg Zooey Deschanel.jpg


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




2011.09.15 *Thu*

8月☆観賞メーターまとめ(2)


観賞メーターまとめ、その2です〜balloon_34.gif

硫黄島からの手紙 [DVD]硫黄島からの手紙 [DVD]
地上波にて観賞。これが日本の映画でない事に驚き!日本軍の視点から描かれたアメリカ映画。一体どんな酷い作品になるんだろうかと危惧していましたが(笑)日本とアメリカどちらに寄りすぎる事もなく、客観的に描かれている事に好感が持てました。(日本人捕虜殺害のシーンは、やや日本寄り?)お国のために命を投げ打つ事が当たり前だった時代。まだ100年も経っていないんだなぁ・・・。栗林中将や西のように相手を「アメリカ人」でなく一人の人間として見る事の大切さ。戦争の虚しさを知る。
鑑賞日:08月12日 監督:クリント・イーストウッド


鋼の錬金術師 vol.9鋼の錬金術師 vol.9
アニメ版グリードも哀しいなぁ・・・。原作でも憎めなかったけれど、アニメではますます死なせるには惜しいキャラになってます。エンヴィーのいかにも悪〜い感じが好き(笑)
鑑賞日:08月07日 監督:


ミート・ザ・ペアレンツ3  スペシャル・エディション [DVD]ミート・ザ・ペアレンツ3  スペシャル・エディション [DVD]
あ〜やっぱこのシリーズは面白過ぎる!主人公(ベン・スティラー)×元CIAの義理父(ロバート・デ・ニーロ)の掛け合い・・・というか一触即発の張りつめた空気感に何度笑った事か!主人公の自由奔放でぶっとんだ両親と、堅物オヤジとのかみ合わないやり取りにも終始ニマニマ。ダスティン・ホフマン、オーウェン・ウィルソンの他に今回はジェシカ・アルバも出演していて何気に豪華なキャスティング。ちょっとお子様には観せられない下ネタの連発なのですが、久々に爆笑した映画でした。4も出そうな予感?いや、出て欲しい。
鑑賞日:08月07日 監督:ポール・ワイツ


鋼の錬金術師 vol.8鋼の錬金術師 vol.8
師匠カッコイイ!強すぎる・・・。エドとアルの前に現れた少年は何者?あの傷はどういう事なんだろう。アニメのオリジナルストーリーなので、この先の展開が気になって仕方がない。
鑑賞日:08月06日 監督:


鋼の錬金術師 vol.7鋼の錬金術師 vol.7
第25話 「別れの儀式」が辛すぎる・・・。ヒューズ中佐は良いキャラしてたのでここでいなくなってしまうのは本当に残念。葬儀の時のエリシアちゃんの言葉に思わず涙しました。第26話 「彼女の理由」では、エドとウィンリィの距離がちょっとずつ近づいてるなぁと思ったり。
鑑賞日:08月06日 監督:

鑑賞メーター



illust3593_thumb.gif


個人的にすごくお気に入りなのが、「完全なる報復」ですねー。

妻子を強盗に殺されたパパが、穴だらけの司法制度相手に復讐の鬼と化す映画(笑)
ここまでやるか!と思うぐらいの凄まじい復讐に背筋が凍ります。。。
それでもどうしてもパパを応援したくなっちゃうんですよね。




あとは、アニメ版「鋼の錬金術師」も観終わりました!
原作とは違う所が多々あって、ホムンクルスの印象が全然違っていましたね。
最後は個人的には??なのだけれど、その事を差し引いても面白いアニメでした〜balloon_71.gif




2011.09.15 *Thu*

8月☆観賞メーターまとめ(1)


8月に観たDVDを観賞メーターでまとめました〜balloon_28.gif
今回は珍しく2分割になりました。。。

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1207分



マッハ!参 [DVD]マッハ!参 [DVD]
うぉ〜〜やっぱトニー・ジャーは凄い!手かせ足かせをはめられたまま、次々と兵士を倒していくアクションは圧巻ですね。このシリーズ、ストーリーはあってないようなものですが、今回は前作以上にストーリー作りに気合が入っているらしい。も〜前半のまどろっこしい説明(仏教の宗教観が多分に入っています^^;)は良いから、もっとアクションを見せて欲しいよ!今回新しく「仏像拳」がお目見え。トニー、また新たな境地に達してるよ・・・(笑)色々とスキャンダラスな噂があったトニーですが、「トムヤムクン2」で復活するらしく一安心。
鑑賞日:08月28日 監督:Array,パンナー・リットグライ


完全なる報復 DVD完全なる報復 DVD
面白かった!いや〜久々に手に汗握る映画を観ました。妻と娘を強盗に殺されたパパの復讐劇と言ってしまえば身もフタもないのだけれど。あの優しそうなパパが、どうやったらここまで残虐になれるの!?と心の中で悲鳴をあげつつ、それでも次々と犯人や関係者を殺害していく度に快感を覚えてしまう自分ってどうなんだろう・・・。パパ役はジェラルド・バトラー。油断するとすぐに300のレオニダス王に見えて仕方なかったよ。そしてあのシーンで、何故全裸になる!?と思わずツッコミいれるシーンも(笑)ラストには賛否両論ありそうですネ。
鑑賞日:08月21日 監督:F・ゲイリー・グレイ


鋼の錬金術師 vol.13 [DVD]鋼の錬金術師 vol.13 [DVD]
アニメもとうとう完結です。中盤あたりから、原作とは全く違う方向へ進んでいったアニメ。最終回は賛否両論ありそうですネ。個人的には、原作がこれ以上はない素敵な終わり方だったので、アニメ版は少々消化不良。・・・というよりも、切ないです!確かにまだ希望はありますけど、エルリック兄弟の失ったものがあまりにも大きすぎて。そしてラストをはじめとするホムンクルスがあまりにも哀れすぎて。原作以上に救いようのない展開に、ちょっぴり気が滅入りました;
鑑賞日:08月20日 監督:


鋼の錬金術師 vol.12鋼の錬金術師 vol.12
ついにホーエンハイム登場。ユルいパパっぷりと圧倒的な強さのギャップがたまらないですー。徐々に心境の変化が現れ始めたラスト、ますますどんな展開になるのか分からなくなってきました。それにしてもアルは時々イラッとするなぁ(笑)もしかしたらエド以上に突っ走るタイプかもしれない・・・。
鑑賞日:08月15日 監督:


鋼の錬金術師 vol.11
鋼の錬金術師 vol.11
あら〜かなりお話変えちゃうんですね。原作以上に重苦しい展開になってきました。今回はスカー兄弟のお話がメイン。ホムンクルスのラストが巧い具合に過去編に絡んできて、彼女の印象がガラリと変わりました。ラストに限ってはアニメ版の方が好きかな〜。キンブリーの醜さMAXで、よくここまで悪い人間を描けるものだと感心しちゃいました(笑)
鑑賞日:08月15日 監督:


鋼の錬金術師 vol.10鋼の錬金術師 vol.10
第37話の三部構成「焔の錬金術師」「戦う少尉さん」「第十三倉庫の怪」に笑った〜!何だか重苦しい展開が続くので若干気が滅入ってきたところだったので、良い息抜きになりました(笑)ハボック少尉、不憫すぎる・・・。マスタング組は面白い人達ばかりですわ。
鑑賞日:08月15日 監督:


娼婦ベロニカ [DVD]娼婦ベロニカ [DVD]
これは邦題で損してると思います(笑)原題は"Dangerous Beauty"。16世紀ヴェネツィアで、身分違いの青年貴族を愛する唯一の手段、「高級娼婦」になる事を選んだある一人の女性の物語。高級娼婦は、ルックスや身のこなしだけでなく、知性・教養等全ての分野において優れ、貴族達の羨望の的となっている。ベロニカが、徐々に色香の漂う魅力的な女性になっていく様子にドキドキ。頽廃的な雰囲気漂う中で、ただ一人品格のある美しさを保つにはどれだけの努力が必要だったんだろう!艶やかな衣装も美しく、是非オススメしたい映画。
鑑賞日:08月15日 監督:マーシャル・ハースコビッツ






2011.09.11 *Sun*

8月☆読書メーターまとめ(3)


読書メーターまとめ、これで最後です!

水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)
まさかこんなに早く逝ってしまうとは!兵達に涙を流させるほどに慕われていた人物・・・本当に惜しい人を失くしてしまったなぁ。魯智深を救い出すシーンは、手に汗握りました。この人はどこまで豪胆なんだ。だって自分の腕を・・・他人を優しさと厳しさで大きく包み込む事ができる度量の広さ、魯智深のために命をかける漢達が多いのも納得です。でも、未だに宋江の魅力が分かりません(笑)楊令は、いつか父親の吹毛剣を佩く日が来るのでしょうか。これからの成長に期待。林冲、楊令を鍛えてやって!!
読了日:08月10日 著者:北方 謙三


バクマン。 14 (ジャンプコミックス)バクマン。 14 (ジャンプコミックス)
うわ〜また凄いキャラが出てきた・・・サイコーとシュージンが仲間割れ(?)した時は、もどかしくてイライラしたけど(今だから言える。笑)、今回は亜城木×新ライバル七峰という設定が最高に面白い!!「PCP」の方向性がブレないようになってきた所に、二人の成長を感じます。七峰の悪役っぷりは、若干デスノの月に重なる部分がありますね。今後どう打ちのめされていくのか楽しみ(笑)七峰が敗北を認めるシーンが早く読みたいぞー!それにしても中井さん何キロ太ったんだ・・・。
読了日:08月09日 著者:小畑 健


水滸伝 4 道蛇の章 (集英社文庫 き 3-47)水滸伝 4 道蛇の章 (集英社文庫 き 3-47)
解説でネタバレがぁ〜(泣)いえ、いいんです・・・「楊令伝」が出ているあたり、まだ少年の楊令がこのシリーズの重要人物になるであろう事は予測できていますから。でも、それにしたって、わざわざそんな重要な事を書かなくても良いじゃないか!自分の娘を殺された馬桂の気持ちも分からなくはないけれど、どうしても済仁美と楊令の身を案じてしまいます。武松の成長に涙し、新たな仲間となった黒旋風の豪快さに思わず笑みがこぼれる。謎の組織だった青蓮寺側もだんだんと面が割れてきて益々面白い展開になってきました!
読了日:08月08日 著者:北方 謙三


ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)
相変わらずギッシリ詰め込まれた巻でした。読むのに随分時間がかかってしまった^^;オトヒメのくだりは悲しかったなぁ・・・最期の最期まで人間との共存を望んだのね。こんな素敵な母親だから、しらほし姫も純粋で心清らかな娘に育ったんでしょうね。大嫌いなアーロンだったけど、過去編を読んで少しだけ同情しちゃいました。ただ一つだけ。願わくは、空島編のようにあまり長引かせずスピード感のある展開を期待したい所です。あ、サンジが直って良かったー!(笑)
読了日:08月07日 著者:尾田 栄一郎


猫町猫町
先日読んだ内田百けん著「冥途」の怪しい雰囲気が素晴らしく、この「猫町」も同じ金井田英津子さんの挿絵との事で迷わず手に取りました!札幌では珍しく、うだるような暑さの中本を開いたのですが、読み始めてスーッと汗が引いていった。ふと迷い込んだのは猫、猫、猫。どこを見ても猫だらけの町。闇夜の中を走る夜行列車。整然とした「音のない」町。そして一面に飛び込んでくる猫達の顔!読んでいるこちらが狐につままれたような心地で、幻想的で不思議な世界に酔いしれました。
読了日:08月06日 著者:萩原 朔太郎,金井田 英津子


水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫)水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫)
あぁ、何故にこんなに女性ばかりが命を落としていくんだ・・・。済仁美が今後無事でいるかどうか、心配になってきました。青面獣楊志との束の間の幸せ、なんていかにもありそうじゃない(笑)楊志が拾った少年・楊令と徐々に親子の関係を育んでいく様子が微笑ましい。これが「楊令伝」に繋がるのか〜と思うと、どうしても注目しちゃいますね。それにしても王進は改めて凄いと感じる。本当の「強さ」とは何なのか、そして真の人間らしさを教えてくれる素敵な先生。
読了日:08月05日 著者:北方 謙三


封神演義 6 (ジャンプ・コミックス)封神演義 6 (ジャンプ・コミックス)
再読。若かりし頃の聞仲がカッコ良い!彼は彼なりにきちんとした信念を持って殷を支えようとしているから、例え飛虎の敵だとしてもどうしても憎めないですー。それにしても聞仲の宝貝「禁鞭」の破壊力は凄まじいなぁ。今の太公望では全く太刀打ちできないかも。そして姫発登場。一見アホだけど人望がある、こういう人大好き(笑)
読了日:08月03日 著者:藤崎 竜

読書メーター



illust3764_thumb.gif


8月は北方さんの「水滸伝」ばかりですね(笑)
「三国志」があまりにも面白かったので、こちらも…と読み始めたシリーズですが、
全19巻、今から読み終えるのが勿体ないくらい面白くて困っています〜〜balloon_145.gif


あとは、萩原朔太郎/著「猫町」と、夏目漱石/著「夢十夜」が良かった。

どちらも金井田英津子さんという方の挿絵(版画)が載せられているのですが、
これがまたダークでミステリアスな雰囲気にピッタリ!なんですよね。ホント好きですー。
読み進めていくうちに、現実がぐにゃりと捻じ曲がったような感覚に陥ります。

特に「夢十夜」は色んな出版社から出ているようですが、
断然金井田さんの挿絵付きの、パロル舎のものをオススメしたいですballoon_34.gif






2011.09.11 *Sun*

8月☆読書メーターまとめ(2)


読書メーターまとめ、続きです〜

水滸伝 6 風塵の章 (集英社文庫 き 3-49)水滸伝 6 風塵の章 (集英社文庫 き 3-49)
次々と新しい仲間が出てきて、そろそろ頭がこんがらがってきたぞ・・・!毎回きちんとルビ付きで人物紹介が載せられているのは本当に助かります。今回の主役は秦明。楊志に思い入れがあったからだろうか、未だ秦明には楊志ほどの器は感じられず。林冲と楊令の調練は、読んでいるだけで身体が痛くなってくる〜〜何度容赦なく打ちのめされようとも、歯をくいしばって立ちあがる楊令の姿に熱いものがこみあげてきます。今が踏ん張りどころだよ!青蓮寺側もなかなか手強い・・・宋江、釣りなんかしてて大丈夫だろうか(笑)
読了日:08月23日 著者:北方 謙三


夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)
良いお話だなぁ〜夏目が藤原夫妻に引き取られた頃のエピソードが、あまりにも温かくて泣きそうになった。妖が見えるせいで周りからは気味の悪い子扱いをされていた夏目だけど、藤原夫妻は夏目の中にある優しさと孤独を見てとったんだなぁ・・・素敵な人達と出会えて本当に良かった!田沼とのビミョーな距離感が好きです。人づきあいのうまくない二人が、拙い言葉で思いを伝えようとしているのがすごく微笑ましい。ニャンコ先生は相変わらずラブリー♪
読了日:08月23日 著者:緑川 ゆき


DEATH NOTE (5) (ジャンプ・コミックス)DEATH NOTE (5) (ジャンプ・コミックス)
再読。キラの記憶がない月、なんて好青年なんだ!もう目つきが違うもんね。ミサミサの扱いが優しい(笑)でも、やっぱり私はキラの悪〜い顔の方が好きだったりするなぁ・・・。あそこまで月を変えてしまったデスノートの威力が恐ろしい。デスノートを放棄した後の事を考え、常に一手も二手も先を読むキラと、そのキラの些細な変化も見逃さないL。互角の心理戦!
読了日:08月22日 著者:小畑 健


夢十夜夢十夜
最近お気に入りの金井田さんの版画絵繋がりで手にとった本です。素晴らしかった!「こんな夢を見た。」と一夜ずつ、奇妙で幻想的なお話が綴られていく。まるで夢と現実の狭間を漂っているかのよう。第三夜が好きです。背中におぶった自分の子供。でも何かがおかしい。だんだん、だんだん重くなっていく背中。暗く狭い道を子供に導かれ、やがて明らかになる過去にゾワッと肌が粟立ちました。第十夜の豚とステッキの仕掛けには思わずニヤリ。
読了日:08月20日 著者:夏目 漱石,金井田 英津子


愛おしい骨 (創元推理文庫)愛おしい骨 (創元推理文庫)
このミス1位との事で手にとりましたが、自分にはあまり合わない本でした。犯人も殺人の動機も大して目新しいものではなく、これといった大きな驚きもないままひっそりと本を閉じました・・・くすん。登場人物についても、個性豊か(というか変人)な村人達を描こうとしているらしいのですが、どうも薄っぺらく感じてしまう。同じ系統なら、ジョン・ハートの「ラスト・チャイルド」の方が断然好みですねぇ。こっちは少年視点だから、変に捻くれていないし(笑)弟が骨になって戻ってくるという設定は好きだっただけに、残念。
読了日:08月19日 著者:キャロル・オコンネル


DEATH NOTE (4) (ジャンプ・コミックス)DEATH NOTE (4) (ジャンプ・コミックス)
再読。ついに第二のキラ登場!ミサを抱きしめた時の月の悪い顔〜〜(笑)このあたりで月ファンがガクンと落ちる気がします。最終巻まで読んで、それでもやっぱり月が好き!っていう人は結構アブナイですね。(そして自分もその一人・・・)4巻は色合いだとか、デスノの中でも好きな表紙のひとつ。
読了日:08月18日 著者:小畑 健


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 08月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 08月号 [雑誌]
白いクロクマのお話。豊かな自然の中で、大好物のサケにかぶりつく写真が可愛かった!クマの中にも好みがあって、サケの頭だけ食べたり卵だけ食べたり、と性格が表れているのが面白かったです。一番衝撃的だったのは、カブトガニの青い血液ですねー。病原体に触れるとすぐに凝固し、ごく微量な細菌も検出できるらしい。ずらっと並んだカブトガニが、針を刺されて血を採られている写真は近未来SFのようでドキッとしたけれど、採取される血液は20%だけで直ぐに海に戻されると聞いてちょっと安心(笑)
読了日:08月15日 著者:


DEATH NOTE (3) (ジャンプ・コミックス)DEATH NOTE (3) (ジャンプ・コミックス)
再読。テニスシーンは何度読んでも鳥肌が立つ〜。全教科満点で東大にトップ入学&運動神経まで抜群の月とL。(月はともかくLは普段あんなモサモサしてるのになぁ。笑)この二人はどこまで相手の裏をかこうとしてるんだ。キラと疑われて全く顔色を変えない月が凄い。第二のキラ登場で、ますます物語に深みが増してきました!夜神父は不憫だなぁ・・・
読了日:08月15日 著者:小畑 健


夏目友人帳 7 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 7 (花とゆめCOMICS)
特別編が楽しかった〜!!妖達との影踏み、きっと傍から見れば夏目とニャンコ先生が駆け回ってるように見えるんだろうなぁ。それもかなり必死で(笑)自分はいつも皆がやっているのを見ていただけで・・・というのが切なかったです。本編では祓い屋の的場一門が登場。今後夏目とはっきりと対立する事になりそう。今までのストーリーの方向性とはちょっと変わってくるのかな??
読了日:08月15日 著者:緑川 ゆき





2011.09.11 *Sun*

8月☆読書メーターまとめ(1)


8月に読んだ本を読書メーターでまとめました〜balloon_28.gif

8月の読書メーター
読んだ本の数:25冊(小説11冊・漫画13冊・雑誌1冊)
読んだページ数:5944ページ
ナイス数:1536ナイス



水滸伝 9 嵐翠の章 (集英社文庫 き- 3-52)水滸伝 9 嵐翠の章 (集英社文庫 き- 3-52)
豹子頭林冲、完全にキミに惚れてしまったよ!大事な戦を放り出して、死んだはずの妻を助けるために単身敵地へ乗り込んでいく。もちろん戦場の放棄は死罪に値する行為。行く先は罠かもしれない、戻っても処罰は確実。1000の騎馬隊を指揮するよりも何倍も何十倍も難しい事を、林冲は迷わず決断した。あー、本当にこの愚直さがたまらなくカッコイイ。そして楊令の旅立ち。王進先生のもとでどんな成長を見せてくれるのか、楽しみで仕方がない。
読了日:08月31日 著者:北方 謙三


新選組刃義抄 アサギ(6) (ヤングガンガンコミックス)新選組刃義抄 アサギ(6) (ヤングガンガンコミックス)
新刊楽しみに待ってました!今回の表紙は新八。(・・・ときたら次巻は左之さんかな?)総司と以蔵が対峙した時のシーン、手に汗握る。平助は総司に大してコンプレックスを持っているけれど、総司は総司なりに乗り越えなければいけない大きな壁があるんだなぁ。一の裏の顔が強くなってきて、これからどんな展開になるのか予測できなくなってきましたー。外伝、ちょっと左之さーん!と思ったけど・・・よ、良かった(笑)絵描きのべーやんが素敵でした♪
読了日:08月30日 著者:山村 竜也


水滸伝 8 青龍の章 (集英社文庫 き 3-51)水滸伝 8 青龍の章 (集英社文庫 き 3-51)
くっ・・・どうしても公孫勝が好きになれないぞ!なんだろ、このねちっこい性格。林冲も彼の挑発に乗るなよ〜〜と思うけど、元々一本気な人ですもんね。そんな彼の性格が最強の騎馬隊に表れているのだけれど。美貌の女性を平気で投げ飛ばしてしまう林冲・・・扈三娘は不機嫌な豹子頭に近付いてしまって不運でした(汗)解珍・解宝の親子は良い味出してます。新しく仲間に入る者がいれば、自らの命を犠牲にして散ってゆく者もいる。ヘタに登場人物に思い入れを抱いてしまうと、後で悲しい事になりそうです。
読了日:08月29日 著者:北方 謙三


夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)
柴田、最初はイヤな奴〜と思ったけど、最後には柴田と村崎の恋を応援したくなっていました。手を繋ぎながら消えていくシーン、悲しいですね・・・。夏目と今の柴田なら友達になれそうな気がするんだけど、この後はもう出てこないのかな〜??後半、豊月神に扮した夏目が美しかったです。いつもより柊の出番も多くて、密かな柊ファンとしては嬉しい限り(笑)
読了日:08月29日 著者:緑川 ゆき


夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)
綺麗な表紙だな〜惚れぼれしちゃう。的場さんが怖い・・・この人が出てくると、物語の雰囲気が一気に変わっちゃいますねぇ。友人帳を使わなくても、すぐに駆けつけてくれる妖達に心がほっこり。特別編の切なさにまたしても涙しました。皆に気味悪がられている時も、夏目の事をちゃんと見ていてくれる子がいたんだなぁ。改めて夏目をわが子のように育ててくれた藤原夫妻に感謝。
読了日:08月29日 著者:緑川 ゆき


DEATH NOTE (7) (ジャンプ・コミックス)DEATH NOTE (7) (ジャンプ・コミックス)
再読。記憶が戻った時の月の顔がぁ〜〜!!デスノートを拾わなければ超爽やか好青年だっただけに、このギャップは凄い。そして私はこっちのダークサイドの月の方がツボです(笑)ついに月とLの対決も終わりを迎えます。やっぱりこのあたりがクライマックスだと思うんですよね・・・月贔屓としては、ここで終わっても良かったんじゃ?という気がしなくもないのデス。
読了日:08月29日 著者:小畑 健


フィンランド・森の精霊と旅をする - Tree People (トゥリー・ピープル) -フィンランド・森の精霊と旅をする - Tree People (トゥリー・ピープル) -
濃厚な緑の匂い、凍てつくような冬の寒さ、そして爽やかな風。美しい写真の数々からフィンランドの森を感じられる、とても素敵な作品でした!古くから伝わる民話や神話、特に一抹の物悲しさを残す少女と熊の神話が面白かった。死者のイニシャルと生没年を松の木に刻む「カルシッコ」という風習はとても良いなぁ。生と死の世界を繋ぐ木に死者の記憶を残す。カルシッコの森は写真からも厳かな雰囲気が伝わってきます。沢山の人にこの本を読んで欲しいな。どうかいつまでもこの森が続きますように。
読了日:08月27日 著者:リトヴァ・コヴァライネン,サンニ・セッポ


水滸伝 7 烈火の章 (集英社文庫 き 3-50)水滸伝 7 烈火の章 (集英社文庫 き 3-50)
北方さんは、何故こんなに雄々しい壮絶な死に様を描けるんだろう!こう言っては不謹慎な気もしますが、雷横は最期の最期に心底惚れてしまった。真の漢だな・・・官軍が敵ながらも敬意を表するのも頷けるほどの格好良さ。阮小五のくだりも哀し過ぎる。全体を通して重苦しい巻ではあるけれど、今はただ宋江ののんびりさ加減(という風にしか見えない!)と黒旋風の明るさが救い。そしてまさかまさかの驚きのラスト。馬桂め・・・どんどん嫌いになってゆくよ・・・
読了日:08月25日 著者:北方 謙三


DEATH NOTE (6) (ジャンプ・コミックス)DEATH NOTE (6) (ジャンプ・コミックス)
再読。ヨツバ編はちょっと混乱気味だけれど、これさえも月の計画の一部だったのかと思うと本当にとんでもないヤツだと思う。キラの時の記憶をなくした月が、「もし自分がキラだったら」と冷静に分析しているあたりがやはり只者ではないね。ミサミサは巻を追うにつれて、どんどん好感度アップ!ミサとレムの関係が微笑ましい・・・が、その後に続く展開を思うとどうしようもなく哀しい気持ちにもなります。この巻の表紙の月、なんか神っぽい(笑)
読了日:08月25日 著者:小畑 健






2011.09.08 *Thu*

キャロル・オコンネル「愛おしい骨」読みました!





【愛おしい骨】キャロル・オコンネル rating_46.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
十七歳の兄と十五歳の弟。ふたりは森へ行き、戻ってきたのは兄ひとりだった。二十年ぶりに帰郷したオーレンを迎えたのは、時が止まったかのように保たれた家。誰かが玄関先に、死んだ弟の骨をひとつずつ置いてゆく。何が起きているのか。次第に明らかになる、町の人々の秘められた顔。迫力のストーリーテリングと卓越した人物造形。『クリスマスに少女は還る』の著者渾身の大作。



「このミステリーがすごい!(2011年度版)」の海外編で1位になった作品デスballoon_91.gif

評価が高いと、どうしても読む前からハードルが上がってしまうのだけれど…
正直「何故この本が1位なの?」と思わずにはいられません。(好きな方ゴメンナサイ・・・)

犯人は予測範囲内、殺人動機も目新しいものではなく、大したどんでん返しもない。
まぁ強いて言うなら、変人だらけの村(笑)っていうのが面白いといえば面白いのですが、
人物描写もわりとあっさりしていて、どこか薄っぺらい印象を受けましたballoon_47.gif


hana16.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ このミス1位  閉鎖的な村  玄関に弟の骨が…


好き嫌いの分かれる作品かもしれませんねぇ。

私は、物語の内容云々よりも、主語が分かり辛いのが気になって仕方ありませんでしたballoon_139.gif
訳し方の問題かもしれないけど……。視点もコロコロ変わるからすぐ混乱しちゃう。

20年前に失踪した弟ジョシュ。何者かが毎晩ジョシュの骨を玄関に置いていくという。
久々に故郷に戻った兄オーレンは、弟の死に隠された謎を解き明かそうとする。

設定自体はすごく魅力的なんですよね〜balloon_75.gif
でも、その設定を上手に活かせていない気がするんですよね。ホントそれが残念。

10代の頃のオーレンが美少年で、年上キラーっていうのにニマニマしましたが(笑)
どこか魔女っぽい家政婦とか、巨漢の図書館司書とか、変わった村人達ばかりでした。
まぁ、良くも悪くもクセのある作品だった気がします。。。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




2011.09.05 *Mon*

あさのあつこ「NO.6」6〜9巻読みました♪


   


【NO.6ナンバーシックス(6)〜(9)】あさのあつこ rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
矯正施設の地下深く、点在する洞穴に潜む人影。聖都市“NO.6”ができるずっと以前から、この地に暮らす人々がいたのだ。立ち竦む紫苑の前に現れた謎の男「老」が明かす“NO.6”の酷い過去。そしてネズミが己の出自を語るとき、真実は鋭い刃となって紫苑を苛む。僕らが本物の自由を得るには…「破壊」しかないのか。(6巻)



約2年ぶりに文庫新刊が出たーー!!と、喜び勇んで6巻を読みました。
……が、続きが気になって気になって、何も手が付かなくなるという現象に陥り(笑)
先日無事完結した事だし、、、と単行本で一気読みしちゃいました〜〜balloon_145.gif

最終巻の中盤以降は、聖都市「NO.6」の成り立ちに終始していたような…。
それまでが会話が多い文章だっただけに、どこか読みづらさを感じたのも否めません。

……でも。

実は、不満という不満はほとんどありません!

だってだって、近未来の管理社会を描いたSFは大好きだし、
なんていったって紫苑の可愛さと、ネズミの色気は言うまでもなく(笑)


lb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 近未来SF  管理社会  いよいよクライマックス  後日談を!


以下ネタバレありなので、未読の方はお気を付けて…☆


紫苑の幼なじみの少女・沙布が囚われた矯正施設に潜入した紫苑とネズミ。
地獄と言う他はない、目を覆いたくなるような惨状。

沙布が五体満足とはいかなくても、せめて命だけは!と祈っていたけれど、
そんな願いもむなしく消え去ってしまいました。この結末は惨すぎる…。
紫苑に生きて欲しい、この世界を変えて欲しいと願う彼女の強さに涙しましたballoon_131.gif

今後の二人は…と懸念していましたが、立つ鳥跡を濁さず。この潔さがなんともネズミらしい。
でも決して約束を違える事のないネズミだから、またいつの日から再会する事もあるでしょう。

もっと紫苑クンとネズミのラブラブっぷり 友情を見ていたかったですが、
この結末で良かったんだ、という気もしています。(ネズミにベタ惚れの紫苑クンはちょっと心配ですが)

数年後の二人の後日談なんか、読んでみたいな〜なんて(笑)
二人の再会は、また嵐の夜ネズミがふらりと窓から…って事になるのかな〜balloon_28.gif


アニメ版の二人も可愛いわ〜♪
no6.jpg


 REVIEW2.png   REVIEW2.png   REVIEW2.png 
 REVIEW2.png   REVIEW2.png


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




2011.09.03 *Sat*

9月新刊購入予定本☆ベトナム料理☆


9月の新刊購入予定本です〜balloon_133.gif


【文庫】

15日 「ようこそ、古城ホテルへ〜湖のほとりの少女たち〜」(紅玉いづき)
22日 「狐火の家」(貴志祐介)


【漫画】

 5日 「図書館戦争 LOVE&WAR」8巻(弓きいろ)
 7日 「NO.6〔ナンバーシックス〕」2巻(木乃ひのき)


【気になる…がとりあえず保留】

21日 「失われた都(上)(下)」(ケン・スコールズ)



今月はちょっと少なめですね〜balloon_89.gif
貴志さんの「狐火の家」は、文庫化を待っていた作品なので嬉しいな。

「ようこそ、古城ホテルへ〜湖のほとりの少女たち〜」は、紅玉さんの新刊!
タイトルから、自分好みの匂いがプンプンしてきますわ〜(笑)
素敵な宣伝ページを見つけちゃいましたっballoon_28.gif



illust3764_thumb.gif



話は変わりますが、、、先日ベトナム料理を食べに行ってきました!

札幌ではおそらく唯一(?)の、ベトナム料理専門店「フーコック」さん。
タイ料理屋さんは結構あるんだけどねぇ〜ベトナムはなかなかないのですヨ。

彼氏クンの仕事が早く終わったので、夕方5時頃にお店に入りました。

誰もお客さんがいなかったので「おっ一番乗り!」と思いきや……
お店のお姉さんが「申し訳ありませんが6時半までで良いですか?」とのこと。
どうやらその後が予約でいっぱいのようで…実は人気店だったのですねballoon_91.gif


んで、思う存分美味しいお料理を堪能してきましたよ〜〜balloon_71.gif

まずは大好物の生春巻き。
普通はスイートチリソースにつけて食べると思うのですが、これは甘めでクリーミーなタレ。
ピーナッツが入ってるのかな??これはこれで美味です。

生春巻き
生春巻き posted by (C)nanaco☆


カリカリ鶏肉の甘辛ソース。これヤバイです、めっちゃ美味しいです!
皮はパリッパリで中はふっくらジューシー。上にかけてあるタレがまたクセになる味デス。
メニュー表には辛いマークが付いてましたが、それほどでもなかったかなぁ。

カリカリ鶏肉の甘辛ソース
カリカリ鶏肉の甘辛ソース posted by (C)nanaco☆


バインセオ。ベトナム風お好み焼きで、お店でも人気の一品です。
中にはもやしや海老など、とにかく具が盛り沢山。レタスに巻いて豪快に手で食べます。
ここでもタレがまた大活躍(笑) いや〜〜ここのタレはなんて美味しいんだろう!

バインセオ
バインセオ posted by (C)nanaco☆


他にも鶏肉のサラダ、カニチャーハン、鶏肉のフォーをオーダー。
あまりにも美味しそうだったもんで、写真を撮る事を完全に忘れてました〜balloon_145.gif

そして各テーブルには「ナンプラー」(魚醤)が置いてあるという、嬉しい心づくし。
私はあの香りも含め大好きですが、彼氏クンは大の苦手だったりします。
それを承知で無理やり連れていく私はオニですかね…(笑)

ごちそうさまでした。次に行く時は予約必須ですね!

フーコック
住所/北海道札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU-IMAGINATION 2F
営業時間/ランチ12:00〜16:00(LO 15:00) ディナー17:00〜23:00(LO 22:30)
定休日/月曜日




ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
18位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。