05
1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
20
21
23
24
25
27
28
30
<< >>

This Archive : 2011年05月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.31 *Tue*

4月☆観賞メーターまとめ


ちょっと遅くなりましたが、4月に観たDVDを観賞メーターでまとめましたballoon_75.gif

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:556分



ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (1枚組) [DVD]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (1枚組) [DVD]
若干惰性で見続けているハリー・ポッターシリーズ。うん、観始めると面白いんだけど・・・あまりに成長した皆が気になってしまってなかなか集中できないのです(笑)彼らが小さい頃から観ているので、ハリーもロンもハーマイオニーも兄弟のような関係が頭にあって。恋愛っていうのはちょっと居心地が悪いなぁ、、、なんて仕方の無い事ですね^^;あぁ、でも最初の頃のワクワクするようなファンタジーはどこへ行ったんだろう?オープニングのあの音楽で胸が高鳴っていた頃が懐かしいな。
鑑賞日:04月24日 監督:デヴィッド・イェーツ


壬生義士伝 [DVD]壬生義士伝 [DVD]
原作では、嗚咽が漏れる程泣きました。いつもなら原作と映画の差に落胆させられる事が多いのですが、この作品は違う。貫一郎の家族への想いに泣き、嘉一郎の父への愛情に泣き、新選組の末路に泣き・・・終始涙せずにはいられない作品でした。ただ、嘉一郎の最期の独白シーンがなかったのが残念。あの部分が、個人的に一番の泣かせ所だと思うのです・・・。貫一郎の最期も、もうちょっと短くしても良かったかなぁと思わないでもない。(南部訛りが聞き取りづらい所も^^;)この作品を愛しているからこその、ちょっぴり辛口評価です。
鑑賞日:04月16日 監督:滝田洋二郎


アンナと王様アンナと王様
面白かった!タイの国王が王子達の家庭教師として英国人の女性を迎える。あらすじから予想されるような、安易な恋愛物でないのがとても良かったです。国王として、子供達の父として、そして一人の男として様々な顔を見せてくれたチョウ・ユンファ。はー、格好良いなぁ王様。でも、どうしても「グリーン・デスティニー」のリー・ムーバイに見えてしまうんですよ。いつ剣を片手に宙を舞うのだろうかと本気で期待していたようです(笑)タプティムの結ばれない悲しい恋のお話に胸が痛くなりました。
鑑賞日:04月09日 監督:アンディ・テナント


エクリプス/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]エクリプス/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]
原作のエドワードは、はちみつ色の瞳、シルクのような甘い声、彫刻のように整った顔立ちの美青年という設定でした。・・・が、映画版エドワードには個人的にどうも魅力が感じられないのです。そしてヴァンパイアと人狼の間で二股をかけている主人公のベラにも。私は断然人狼のジェイコブ派なんですが、彼の押しの強さに不覚にもキュンとしてしまった(笑)報われない恋は切ないですね・・・。相変わらずアリス&ジャスパーのヴァンパイアカップルは素敵で、二人の仲の良さにニマニマ。正直こっちを主人公にして欲しい(笑)
鑑賞日:04月01日 監督:デヴィッド・スレイド

鑑賞メーター



illust3750_thumb.gif

ハリー・ポッターは正直もうイイヤ……って感じです(笑)
このシリーズはちょっと長くなりすぎたかな〜?という印象ですねぇ。
でもここまで見続けてきたんだから、やっぱり最後まで観てしまう気がするballoon_47.gif

そう考えると、きっちり三部作で終わらせた「ロード・オブ・ザ・リング」はやっぱり凄い!
作品のクオリティも全く落ちていないですしね〜balloon_71.gif

期待していなかったのに、意外と面白かったのは「アンナと王様」
タイトルからずっと甘々な恋愛物だと思いこんでいたんですが、全然違いました。
派手な映画ではないですが、しみじみと心に沁み込んでくる作品ですballoon_85.gif


スポンサーサイト

2011.05.29 *Sun*

4月☆読書メーターまとめ(2)


4月の読書メーターまとめ、続きです〜

三国志英雄・豪傑イラスト大事典EX―オールカラーイラスト! (別冊宝島スペシャル)三国志英雄・豪傑イラスト大事典EX―オールカラーイラスト! (別冊宝島スペシャル)
おぉっ・・・この内容でこの値段は安すぎる!三国志の英雄・豪傑の美麗なイラストの数々に思わずため息が。魏18傑、呉14傑、蜀18傑、後漢10傑の代表的な武将達。それぞれ詳細解説が載せられているので、人物図鑑としても楽しめます。周瑜に趙雲に姜維、超絶美形じゃないか・・・!とんでもなく男前な武将達がいれば、夏侯惇や典韋や呂布等、全身から静かな殺気が滲み出るような凄まじいオーラをまとった武将達もいる。その辺りの描き分けが見事。このイラストのイメージで三国志を読めば、また違う読み方ができそうです。
読了日:04月12日 著者:


鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス)
借り本。ウィンリィが可愛くてお気に入り。家族ではなくても、帰る家と待っている人がいるのって温かいな。故郷編を読んでいると、エドもアルも歳相応の子供に見えてくるから不思議です。前巻のアレクサンダーといい、今回のデンといい荒川さんは犬好きとみた・・・(笑)なんかこう、何気ない仕草とかよく観察してるなぁと思います。ところで、アームストロング少佐が気になって仕方がない。あの暑苦しさが最高。
読了日:04月12日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)
借り本。ニーナとアレキサンダーのお話が哀しくて仕方がない。実の娘を犠牲にするとは恐ろしい・・・!人を犠牲にする錬金術と人を救うための錬金術。同じ錬金術でもエルリック兄弟の目指しているものとは全然別物なんだなぁ。かなり重々しい展開ですが、きちんと笑いも取り込まれているのにホッとする。最後の4コマとか、ミョーに癒されます(笑)
読了日:04月12日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
借り本。今まで何となく縁の無かったシリーズでしたが、もっと早く読んでいれば良かった!シンプルな絵柄が、ダークな世界観にピッタリ合っていますね。幼いころ、「人体練成」という禁忌を犯してしまったエルリック兄弟。それと引換えにエドワードは身体の一部を失い、アルフォンスは全てを失ってしまう。絶対的な法則である「等価交換」というシビアさの中に、理屈では割り切れない人間の感情も絡んできて一気にのめりこませてくれます。これは骨太のファンタジーになりそうな予感。続きが楽しみ♪
読了日:04月12日 著者:荒川 弘


デッドマン・ワンダーランド (9) (角川コミックス・エース 138-16)デッドマン・ワンダーランド (9) (角川コミックス・エース 138-16)
いやー、ここまでやりますか・・・絶望、絶望、絶望。ただそれだけ。いつも美麗な表紙に騙されるけど、これ以上凄惨な描写はないってぐらい恐ろしい事になってます。誰にも笑顔がないので、全体的にとにかく暗澹とした巻。これからガンタは、シロは、どうなるんだろう?アニメは、やっぱり画面が真っ赤に染まるんじゃないだろうか・・・と思うとちょっと怯える(笑)
読了日:04月10日 著者:片岡 人生,近藤 一馬


三国志〈13の巻〉極北の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志〈13の巻〉極北の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)
約1ヶ月半で怒涛の如く全巻読破。もう一冊、もう一冊・・・と読んでいくうちにあまりの面白さにとっぷりとのめり込みました。ラストの見せ場は、奇策により魏を圧倒する孔明と、徹底的に守りを固める司馬懿の戦い。孔明はあれだけの才能を持ちながら、やっぱり運に恵まれなかったのだろうか・・・。孔明の死によって北方三国志が完結するのに驚きましたが、確かにこれ以後は漢達の志は潰えてしまったのかもしれない。涙なしには読めない素晴らしい作品でした。色々な作家の三国志を読んだ後に、また読み返してみたいです!
読了日:04月10日 著者:北方 謙三


三国志〈12の巻〉霹靂の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志〈12の巻〉霹靂の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)
「泣いて馬謖を斬る」という故事はここからきたんだなぁ。孔明は、馬謖の力量を見抜けなかった自分の不甲斐無さに泣いたのだろうか。それとも、父と子のような関係にありながらも、処罰せざるを得なかった馬謖を想って泣いたのだろうか・・・。蜀に残されたのは、孔明ただ一人。劉備の遺志をしっかりと受け継いでいる孔明の「生き恥を晒してでも、貫くのが男の志というものだ」という言葉に涙が出ました。最初は呉贔屓だったのに、徐々に蜀に天下を取らせてあげたいと思い始めてしまう・・・。ついにあと1巻。読み終えるのが勿体ない!
読了日:04月06日 著者:北方 謙三


三国志〈11の巻〉鬼宿の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志〈11の巻〉鬼宿の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)
今思えば、赤壁の戦いの時がクライマックスだったのかな、と思う。緊張感、臨場感、息もつかせぬほどの展開。あの時の興奮は多分一生忘れられないです。赤壁の戦い後、周瑜の死を皮切りに次々と死んでいく英雄豪傑達。もちろん次の世代になっても、それぞれの登場人物の機微が巧みに描かれているので先を読みたい!と思わせる面白さは変わらず。でもそれ以上に、物語全体に漂う喪失感、虚無感に胸が苦しくなりました。残された趙雲と孔明のやりとりで、改めて劉備は徳の将軍だったのだと実感する・・・。
読了日:04月03日 著者:北方 謙三


彩雲国物語 第7巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第7巻 (あすかコミックスDX)
静蘭の姿を見るだけで胸がときめく今日この頃です(笑)紅家始動!とのことで、これからの展開がますます楽しみ。番外編「夢のつづき」のチビ秀麗と、まだ少年の面影を残した静蘭のお話が良かった!何気にカラーページで登場している龍蓮、本編に出てくる日が待ち遠しいです。
読了日:04月03日 著者:由羅 カイリ

読書メーター



4月は特に海外本のレベルが高かったですねぇballoon_71.gif

幸運にも古本屋さんで見つけてしまったスティーヴン・キングの「ファイアスターター」
2010年のこのミス海外編でランクインした「エアーズ家の没落」
どちらも今年のベスト本に入れたいくらい面白かったです!

それと、遅ればせながら読み始めた漫画「鋼の錬金術師」
これヤバイです。続きが気になりすぎて止められません〜(笑)



2011.05.29 *Sun*

4月☆読書メーターまとめ(1)


あぶないあぶない……もう6月になるところだった…!!
4月に読んだ本を読書メーターでまとめました〜balloon_34.gif

4月の読書メーター
読んだ本の数:18冊(小説11冊・漫画7冊)
読んだページ数:4403ページ



ファイアスターター (下) (新潮文庫)ファイアスターター (下) (新潮文庫)
うぁぁ〜〜面白かった!!キングの中でマイベストだった「シャイニング」を超える面白さでした(><)人の感情を「押し」て思いのままに操れる父親アンディと、物を発火させる超能力を持つ娘チャーリー。アンディが娘を助けるために、力を失ったふりをして組織側の人間を出し抜く所は何とも小気味良い。そして何といっても、幼いながらも賢さと美しさの片鱗を覗かせる少女チャーリーが魅力的。哀しいお話ですが、希望の見えるラストに安堵しました。いつものキングとは一味違う、優しさと温かさが感じられるSF作品で大満足。
読了日:04月28日 著者:スティーヴン・キング


ファイアスターター (上) (新潮文庫)ファイアスターター (上) (新潮文庫)
恩田陸さんの「劫尽童女」を読んだ時に、この本の存在を知りました。よ、読みたい。しかし絶版!・・・ますます読みたい(笑)そんな時、タイミング良く古本屋さんで見つけられました!どこかクーンツの「ウォッチャーズ」を思わせるような展開で、グイグイ引き込まれる。ある実験により特殊な能力を持ってしまった父親と、父親以上の力を受け継いでしまった幼い娘。二人にはどんな未来が待っているんだろう・・・。
読了日:04月27日 著者:スティーヴン・キング


テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
そろそろネタ切れかと思いきや・・・このテンションとクオリティの高さを維持し続けるとは、ヤマザキマリさん何者!?ますますルシウスと平たい顔族との交流が深まってきました(笑)相変わらず異文化に触れた時のルシウスの驚愕の表情がツボすぎて毎回笑う。うんうん、ラーメンと餃子はセットよね!前巻のラムネといい、輪っかのおもちゃ(あれ何ていうの?階段からどんどん落としていくやつ)といい、子供の頃から親しんできた物が沢山登場するので嬉しくなります。
読了日:04月26日 著者:ヤマザキマリ


ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)
やっと新刊出た!いつもながら恐ろしいまでの丁寧な描き込みで、こんな素敵な漫画を読める喜びを噛み締めながらページをめくりました。このシリーズは本来バトル漫画のはず。でもトルフィンが奴隷になってからは、ひたすら畑を耕し昔の威勢はどこへやらの抜け殻状態。それなのに何故こんなに面白いんだろう。トルフィンの目に少しずつ光が戻ってくるのを「もう少し!あとちょっと!」と、ひたすら全身に力を入れながら読みました(笑)今まで沢山の人間を殺し復讐に生きてきたトルフィンが、今後どんな道を歩んでいくのか楽しみです。
読了日:04月24日 著者:幸村 誠


鹿男あをによし (幻冬舎文庫)鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
来月奈良に行く事になり、ふと積んでいた中にこの本があったのを思い出して。何となく森見登美彦さんと似たようなイメージがあったのですが、読んでみると全然違う。森見さんはねっとりと濃厚な描写(褒めてます。笑)のオンパレードですが、万城目さんはカラッとした爽やかさを感じます。鹿が言葉(しかもオッサンの声)を話すという設定が可笑しくて、登場人物達も皆真直ぐで好感が持てるキャラばかり!前に東大寺に行った時、鹿せんべいを持ったおじさんに鹿が突進しているのに怖気づいて、せんべいを買わなかった。ごめんよ、次は絶対買おう。
読了日:04月23日 著者:万城目 学


エアーズ家の没落下 (創元推理文庫)エアーズ家の没落下 (創元推理文庫)
面白かった!「レベッカ」のようなゴシック・ロマンスかと思いきや、下巻では「シャイニング」や「ねじの回転」を思い起こさせるような、背筋が凍るような怖さ。ゾンビ物だって、スプラッタ系だって嬉々として読みます(笑)それなのに、知らぬ間に広がっていく壁のシミだとか、古い落書きだとか、伝声管からの物音が何故こんなに恐ろしく感じられるんだろう?解説を読んで、うぅむそういう解釈もあるのかと思わず唸ってしまった。どうしても深読みせずにはいられない作品ですね。気になる作家さんが、また一人増えました♪
読了日:04月20日 著者:サラ・ウォーターズ


エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)
怖い、面白い、止められない!凋落の一途を辿るエアーズ家。歳老いても美しいエアーズ夫人。不器量だけれども心優しいキャロライン。端正な顔立ちをした青年だけれども戦争により傷を追ったロデリック。ある悲劇の夜を皮切りに、館で頻発する不気味な出来事。まるで「館」自身の悪意が感じられるかのような不幸な事件の数々に鳥肌が立ちます。何?何が起きてるの?「レベッカ」や「ずっとお城で暮らしてる」を彷彿とさせるような、じわじわと伝染していく静かな狂気。どんな結末が待っているのか、ドキドキしながら下巻へ・・・。
読了日:04月18日 著者:サラ・ウォーターズ


ZOO 2 (集英社文庫)ZOO 2 (集英社文庫)
再読。「ZOO1」に比べると若干インパクトは弱いのですが安定した面白さ。一番好きなのは「冷たい森の白い家」。(「SEVEN ROOMS」に続き、何でグロいのばかり気に入ってしまうんだろう・・・笑)想像すると恐ろしいけれど、不思議とブラックな童話を読んでいるような感じです。「神の言葉」は、物語がどのように展開していくのか全く読めず面白い。「乙一さんってどんな作品書くの?」と聞かれると答えるのは難しい。でもこの本を手に取ってみれば、余す所なく魅力が伝わるような気がします!
読了日:04月15日 著者:乙一


ZOO 1 (集英社文庫)ZOO 1 (集英社文庫)
読友さんに触発され、久々に再読。やっぱり面白い!乙一さんといえば切ない系の「白」とグロい系の「黒」という風に、極端に作風が分かれる。この作品は「白」と「黒」がバランス良く収録されているので、沢山の引き出しを見せてもらっているようなお得感があります。一番好きなのは「SEVEN ROOMS」。でも映像で観たくない作品NO1(笑)映画の「saw」を思い起こさせるようなグロさで、初めて読んだ時は衝撃でした。その後に「陽だまりの詩」のような切なくも心温まるSFが収録されているのだから、乙一さん、恐ろしい人だ・・・。
読了日:04月13日 著者:乙一






2011.05.26 *Thu*

貴志祐介「ダークゾーン」読みました!





【ダークゾーン】貴志祐介 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
神の仕掛けか、悪魔の所業か。地獄のバトルが今、始まる。



なんだこのあらすじ(笑)でも何故か妙に興味を引かれるんですよね…balloon_145.gif

軍艦島の形をした「ダークゾーン」と呼ばれる異空間。
廃墟の中で目覚めた男女が、否応なく命懸けのバトルへ引きずり込まれる設定は大好き。

…なんですが、一つだけ問題が。


私、将棋のルールを知らないのです…!!

この作品を読み進めるにあたって、これはかなり致命的だと思われますballoon_89.gif
登場人物達が皆駒になってしまい、死闘を繰り広げるという展開に終始するので、
ルールを理解していないと、面白さは半減するのではないでしょうか。。。


pen_01.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ サバイバルホラーSF  将棋の知識は必須??  結構エグイです


「相変わらずえげつないものを描くなぁ…」というのが、最初読んだ時の印象です。

森見登美彦さんにとって「阿呆」という言葉が褒め言葉のように、
貴志さんにとっては「えげつない」というのが、最高の褒め言葉だったりします(笑)

「ダークゾーン」という得体の知れない世界の合間に、時折ちらりと覗く現実。
悪夢と現実が一つになった時、主人公の塚田を待ち受けていたものは…。
ラストのオチに非難轟々らしいですが、よく考えるとこれ以外のラストもある意味怖い。

ゲーム的な世界が魅力ですが、同じジャンルなら「クリムゾンの迷宮」の方が断然好み。
でも、読む人が読めば最高のSFホラーになるんだと思いますballoon_133.gif

貴志さんは大好きですが、今回はちょっぴりイマイチでした。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




2011.05.22 *Sun*

北方謙三「三国志」(全13巻)読破しました〜♪





【三国志】北方謙三 rating_50.gif crown_01.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
時は、後漢末の中国。政が乱れ賊の蔓延る世に、信義を貫く者があった。姓は劉、名は備、字は玄徳。その男と出会い、共に覇道を歩む決意をする関羽と張飛。黄巾賊が全土で蜂起するなか、劉備らはその闘いへ身を投じて行く。官軍として、黄巾軍討伐にあたる曹操。義勇兵に身を置き野望を馳せる孫堅。覇業を志す者たちが起ち、出会い、乱世に風を興す。



高校生の頃に、実は一度挫折している北方三国志。
約10年ぶりに再挑戦してみたら……お、お、面白いぞーーー!!!

あまりの面白さにすっかり三国志の世界にのめりこみ、約1ヶ月半で全巻読破しましたballoon_28.gif

三国志といえばゲームの三國無双と、映画のレッドクリフの知識しかなかったのですが(笑)
そんな超初心者の私でも、のめりこませてくれる北方さんの圧倒的な筆力。
もう「素晴らしい!」「ありがとう!」というほかありませんballoon_131.gif

今まで知りませんでしたが、北方さんってハードボイルド作家として有名なんですねぇ。
それも納得。あまりにも格好良すぎる漢達の志と生き様に惚れぼれしました。


illust1923_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 息もつかせぬ展開  これが漢だ!!  国の興亡  号泣

全13巻(+読本1冊)今更内容を紹介するのも無粋な気がするので、特に良かった点を。


no_01.gif 魏・呉・蜀それぞれの視点から描かれている。

というか、ほぼ登場人物皆の視点から描かれているので、誰もに感情移入してしまう。
曹操の苦悩、周瑜の野望、劉備の優しさ。傍から見れば超人でも本人達はそうじゃない。
彼らの心情をすご〜く丁寧に描いているので、良い所も悪い所も見えてくる(笑)


no_02.gif 例え敵であっても、相手の力量を認める器の大きさ。

この三国志の登場人物、総じて度量の大きな武将が多いです!
例え敵であっても敬意を払い、その人物の死に涙を流し「惜しい男をなくした」と嘆く。
まー司馬懿みたいにちっちゃい男 (個人的にはだけど。笑) もいるんだけどね。。。


no_03.gif 手に汗握る知略戦!!

もちろん呂布や張飛みたいな豪傑の戦いも圧巻なんだけど、頭を使う戦いがスゴイ。
蜀の諸葛孔明や、呉の周瑜等、天才軍師の奇策も読ませ所のひとつですねぇ。
特に「赤壁の戦い」(7巻)では、もう興奮しっぱなしでした〜!!

というわけで、とにかく面白いんです。
全巻手元に揃えてから(せめて3冊だけでも)読み始める事をオススメしますballoon_59.gif


ところで、読み進める上でテンションが上がる本を一冊紹介(笑)
「三国志 英雄・豪傑イラスト大事典EX」



魏18傑、呉14傑、蜀18傑、後漢10傑。合計60人の武将のイラスト&説明が載ってます。
これで主要人物は網羅できるし、イラストも綺麗で眺めているだけで楽しい!
人物像をイメージしながら小説も読めるので、何気に重宝しました。


↓左上から時計周りに、周瑜・呂布・趙雲・夏侯惇
周瑜.jpg 呂布.jpg
夏侯惇.jpg 趙雲.jpg


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




2011.05.19 *Thu*

大阪・奈良・京都☆関西旅行レポ☆


先日、両親と一緒に関西方面へ旅行に行ってきました〜balloon_34.gif

suitcase_01.gif 今回行った所は…

【大阪】
大阪城 → 海遊館 → 大阪ステーションシティ 

【奈良】
明日香村 (猿石・亀石・鬼の俎・鬼の雪隠・入鹿の首塚・飛鳥寺・甘樫丘・古墳巡りetc)
→ 春日大社 → 薬師寺 → 唐招提寺

【京都】
大原三千院 → 勝林院 → 壬生寺



とにかく歩き、歩き、歩き、、、足が棒のようになるまで歩き回った旅行でしたballoon_89.gif

最初の日に行ったのは、時々雨がちらつく曇天の大阪城
すご〜く素敵なお城でした!意外と城内は整備されていて近代的です。

大阪城.jpg
何故かコーラを片手にはしゃいでいるマミィ(笑)

その後、ジンベエザメを見に天保山にある海遊館へ dan_pen18.gif
ここの水族館、凄いですね!!めっちゃ広いしとにかく綺麗です。
大きな水槽の中をジンベエザメがゆったりと泳ぐ姿は、一日でも眺めていられそう。


海遊館.jpg ジンベエザメ.jpg
海遊館.jpg カピバラ.jpg

実は、今回初の大阪。 す、凄かったです……。
見た事もないような人の多さ&皆のパワーにすっかり押されまくりでした(笑)

ちょうど梅田にいるし、阪神百貨店にベキュアハニーのハンドクリームを買いに行こう!
……そう思ってホテルを意気揚々と飛び出したのが運の尽き。
遠くに「阪神」の文字は見えるのに、いつまで経ってもその場所に行きつけません。

あまりの人の多さに怖気づきながら、ウロウロしまくってようやく到着balloon_145.gif
後で分かったんですが、迷子になってたのは最近新しくできた施設だったみたいです。
これが噂の「大阪ステーションシティ」!道理で人が多いんだなぁ。

でも無事GETできました!
お友達のタシガミさんから教えて頂いたベキュアハニーのコスメballoon_28.gif

ベキュアハニーGET.JPG
いい香り〜〜♪

illust1923_thumb.gif


さて、次は奈良編。
ず〜っと気になりつつも、なかなか決心が付かなかった明日香村。
行って本当に良かったです。古代の歴史を感じられるすごくすごく素敵な場所balloon_133.gif

レンタサイクルで、のんびり明日香村を観光してきました。

↓吉備姫皇女王墓内にある4体の猿石。どこかひょうきんな顔が面白い。

猿石1.jpg
山王権現(手前)と女(奥)

猿石2.jpg
僧(手前)と男(奥)

鬼の俎(まないた)鬼の雪隠(せっちん)
言い伝えによると、この地方に住んでいた鬼が通行人を騙して捕え食べたらしい。
俎で調理して、雪隠で用を足したからこの名前なのだとか。よくよく考えると恐ろしい…(笑)

鬼の俎.JPG 鬼の雪隠.JPG

飛鳥寺入鹿の首塚
首塚は、大化の改新の時、斬られた蘇我入鹿の首がここまで飛んできたと言われています。
これもあくまでも伝説上の話だけど、古代にはヒジョーに恐ろしい話が沢山あるなぁ。
入鹿は悪者ってイメージが強いけど、本当の所はどうだったんだろうね。

飛鳥寺.JPG
蘇我入鹿首塚.JPG 首塚のお花.JPG
田んぼの中にポツリと立つ首塚。周りには綺麗な花が・・・。

天武天皇・持統天皇陵と明日香村の風景。のどかだなー。

天武・持統天皇陵.JPG 明日香村の風景.JPG

春日大社の周りには、自然がいっぱい。

春日大社.JPG 春日大社森.JPG
春日大社藤棚.jpg 鹿と….JPG

ところで、ここでもまた恐ろしい現象が……!!
春日大社の萬葉植物園の中にある小さな池。隣に「鯉のエサ100円」と書いてある。

「よし、試しに投げ入れてみよう!」

萬葉植物園.JPG

             ↓

             ↓

             ↓

ひぃぃぃ〜〜!!
群がる鯉達….JPG
今にも池から飛び出してきそうなほどの食いつきっぷり。


illust1923_thumb.gif

最後は京都編。
三千院も新緑がとても美しかったのですが、やはりここは壬生寺の記事を!!

新選組好きとしては、壬生寺は絶対に外せませんね〜〜balloon_59.gif

壬生寺正門.JPG

壬生寺.JPG

新選組の兵法調練場に使われていた壬生寺。
ここで武芸の訓練をしたり、沖田さんが子供達を集めて遊んだりしてたとか。

境内の壬生塚には、近藤勇の胸像や芹沢鴨ら隊士の墓、新選組隊士の供養塔があります。
うーん、鴨さんと一緒に殺した側の隊士の供養塔があるのって…ある意味凄い(笑)

近藤勇之像.JPG


↓すぐ近くに、新選組屯所として使われていた八木邸があります。

八木家住宅.JPG


illust1923_thumb.gif


そんな訳で、歩きまくって疲れたけれど、とっても楽しい旅になりました〜balloon_91.gif

大阪の電車の複雑さには、かなり戸惑いましたが、、、
でも嬉しい事に関西の方って皆親切なんですよね。道を聞いても快く教えてくれます!
中には立ち止まって地図を見ているだけで、自ら近付いて来てくれる人も。

今回も色んな人達に助けられました。
まだまだ見ていない所がいっぱいあるので、また遠くないうちに関西に行きたいなぁ。

関西レポは以上です。最後までお付き合いありがとうございましたballoon_85.gif




2011.05.11 *Wed*

石狩市のミズバショウ群生地☆関西へ…


日曜日に、石狩市にあるミズバショウ群生地「マクンベツ湿原」に行ってきましたballoon_34.gif

石狩川の最下流の蛇行部に広がる、約130ヘクタールの湿原。
まだ葉を付けていないハンノキの木立の間に、ミズバショウの群生が広がります。

CA3F0428.jpg



CA3F0423.jpg

どこまでもまっすぐ続く遊歩道。ちょっと怪しい雰囲気だよね(笑)

CA3F0427.jpg

残念ながら、既に散り始めていましたが、、、
湿原の中にひっそりと咲いているミズバショウはとても可憐でしたballoon_123.gif


illust3750_thumb.gif


ところで…
突然ですが、明日から関西方面に旅行に行ってきます〜balloon_71.gif

今回の一番の目的は明日香村の古墳!古代のロマンを感じたい(笑)
他にも、前回の奈良旅行で行けなかった唐招提寺や薬師寺も見て来る予定です。

明日は大阪。いつも通り過ぎていただけだったので今回初ですballoon_28.gif
大阪城とか、通天閣とか行く予定です。あ、あと大阪といえばお好み焼き??
それにしても大阪は、地下鉄とか、近鉄とか、かなり複雑そうだから不安だわ。

皆さんの所に遊びに行けなくてごめんなさいballoon_89.gif
旅行から戻ってきたら、必ずお伺いさせていただきますね!
とりあえず明日は4時半起きなので、今日はもう寝ます。おやすみなさい。。。



2011.05.07 *Sat*

5月新刊購入予定本☆母の日のプレゼントは?


5月の購入予定本です〜balloon_34.gif


【文庫】

28日 「ヒュペルボレオス極北神怪譚」(クラーク・アシュトン・スミス)
28日 「Fantasy Seller」(新潮社ファンタジーセラー編集部)


【単行本】

25日 「隅の風景」(恩田陸)


【漫画】

 2日 「ONE PIECE」62巻(尾田栄一郎) ←購入済み♪
21日 「ばらかもん」4巻(ヨシノサツキ)
25日 「緋の纏」4巻(乾みく)
25日 「艶漢」4巻(尚月地)
26日 「デッドマン・ワンダーランド」10巻(片岡人生・近藤一馬)


何と言っても「ヒュペルボレオス極北神怪譚」(早口言葉では言えない・・・笑)

「ゾティーク幻妖怪異譚」ですっかり虜になってしまったC・A・スミス。
まさかまた違う短編集が読めるなんて。か、感激です……balloon_75.gif


illust3593_thumb.gif

ところで、、、明日は母の日ですねcamellia_01.gif

今年は、ずっとマミィが欲しがっていたバッグをプレゼントする事にしました。
SANPO CREATEさんの「Ane Mone」のココア色です。




私もこのお店で買った「zucchero filato」を愛用しているんですが、
とにかく縫製が綺麗だし、皮も上質で良いお品。それにお店の対応がとても良いっ!
迅速な発送手続きに、丁寧な梱包だし大好きなお店ですballoon_28.gif




プレゼントするからには、やっぱり長く使って貰えるものが良いですねぇ。
母の日はまだ選びやすい。悩むのは父の日だ……。

「欲しい物何?」って聞いたら「阿修羅像」とか言いそうだわ(笑)


illust3593_thumb.gif

ローソン春のリラックマフェアのシールがやっとたまりました!!

早速お店に引換えに行ってきました。今回のはコリラックマプレートですballoon_133.gif
か、可愛いっす。こんな単純な顔なのにねー。

どうやらフェアの期間が6月27日まで延長されたようです。
リラックマ好きの方は是非シールを集めてみて下さいね!癒されます。。。

コリラックマプレート.jpg



2011.05.04 *Wed*

函館&江差プチ旅行☆


GWの前半、彼氏クンと函館方面にプチ旅行に行ってきましたballoon_34.gif

今回は札幌→大沼→江差→松前→函館のコースです。
江差・松前に行くのは、実は初めてなんです。道内とはいえかなり遠いのです…balloon_89.gif

道南方面へ行く時の定番、三八飯店で浜ちゃんぽんを食べました。820円也。
イカ、ウニ、ホタテ、ツブ、エビ、それにワカメが豪快に入っています(笑)
ここのお店はあんかけ焼きそばも絶品なんですよ〜〜balloon_127.gif

浜ちゃんぽん.jpg


江差でお目当てだったのは「開陽丸」です!!(あ、これは復元されたものですよ)
デカイです。写真の左下の方の人間の大きさと比べてもらえれば分かるかと。

当時江戸幕府の最新鋭だったオランダ製の軍艦。
この軍艦に土方さんや榎本さんや大鳥さんが乗っていたと思うとテンション上がります。

開陽丸.jpg

で、この開陽丸ね……中に入れるんですよballoon_28.gif

この中がめっちゃ面白いんです!!

昭和50年に入ってから海底からの引き上げ作業で発掘された遺物が、3万点以上。
当時使っていた食器や衣料品、サーベルやピストル等興味深い遺物の数々。
それに砲弾の数の多いこと!100年以上も発射されぬまま海に沈んでいたのね…。

砲弾の保存処理体験や、操船シミュレーションもできてかなりお得感があります〜balloon_59.gif
GW中だというのに、観光客はほとんどいなくて貸し切り状態でした(笑)

開陽丸甲板.jpg

あ、甲板にも上がれます。……が、凄い 強風 ですballoon_89.gif
箱館戦争の時もこんな冷たい風が吹いていたのかなぁ。

不運にも暴風雨で座礁してしまった開陽丸。
土方さんや榎本さんは江差に上陸して、開陽丸の沈没を見守っていたといいます。
もし座礁していなければ、戦況は変わっていたんだろうか。。。

悲運の開陽丸。道南方面に来られたら、是非一度立ち寄ってみて下さい!
展示品の充実度はハンパないです。



目的は五稜郭の桜だったんだけど……flower_02.gif
残念。まだ五分咲きといったところでしょうか??ショボショボな感じでした。

そしていつもなら観光客で賑わっているはずなのに、
雨のせいなのか震災の影響なのか公園内もスカスカ。大丈夫ですか、こんなんで…。

五稜郭公園.jpg

箱館奉行所.jpg

↑去年オープンした箱館奉行所。ここも人がほとんどいない〜〜(笑)
正直、外観ばかりに力を入れ過ぎて中は手を抜いちゃったかな、という印象でしたballoon_145.gif
「開陽丸」の力の入れようには遠く及ばないですぞ。


五稜郭タワーからの展望は、霧が出ているとのことで断念。
なので、とりあえずタワー内に凛々しく立っている土方歳三を撮ってきました。
勇ましい……!! (写真は小さいけど、実物はもっとデカくてカッコイイです。笑)

土方歳三像.jpg


松前の桜は、函館よりは沢山咲いていました!
でもやっぱり桜は雨よりも青空に映えるんだよなぁ。綺麗に撮れなくて残念。
夜ライトアップされたら、また違った美しさがあるのかもしれませんね。

松前桜.jpg

松前桜2.jpg

松前藩屋敷.jpg

↑松前藩屋敷にある廻船問屋。「しゃばけ」っぽくないですか?(笑)



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
36位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。