FC2ブログ
No image

Read More

ヨンダナ&「悪の教典」届きました!

新潮文庫の100冊のプレゼント、「ヨンダナ」が届きました〜 応募券2枚で、「ヨンダナ」(Yonda?のバンダナ)6種類の中から1つ貰えます。 ちなみに今年購入した2冊は「マイマイ新子」と「七つの怖い扉」。 ↑この中からひとつ。 届いたのは赤でした!可愛いデス。 毎年何となく夏のプレゼントに応募してしまうものの、あまり使い道はありません(笑) せいぜいお弁当を包むくらいかなぁ…。「バンダナ」と...
  •  31, 2010 22:09
  •  22
No image

Read More

香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常3」読了☆

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 何の因果か「魔道書」に封じ込められた妖魔たちの使い手となった夕士。だが使えない妖魔揃いで、現実離れした日々ながら将来の夢は相変わらず手堅く公務員かビジネスマン。そんな夕士が通う条東商業高校に幽霊話が降ってわいた。妖怪アパートの住人たちの助けを借りて、夕士は取り憑かれた男を救えるか。 【妖怪アパートの幽雅な日常(3)】香月日輪 相変わらず、1時間...
  •  29, 2010 20:33
  •  8
No image

Read More

カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々―過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸のなかで生き続ける。失われつつある伝統的な英国を描いて世界中で大きな感動を呼んだ英国...
  •  25, 2010 21:37
  •  23
No image

Read More

柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪

  【聖なる黒夜】柴田よしき 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。殺人事件を追う麻生は、幾つもの過去に追いつめられ、暗い闇へと堕ちていく―ベストセラー「RIKO」シリーズから生まれ...
  •  22, 2010 23:11
  •  20
No image

Read More

コーマック・マッカーシー「ザ・ロード」読みました!

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 空には暗雲がたれこめ、気温は下がりつづける。目前には、植物も死に絶え、降り積もる灰に覆われて廃墟と化した世界。そのなかを父と子は、南への道をたどる。掠奪や殺人をためらわない人間たちの手から逃れ、わずかに残った食物を探し、お互いのみを生きるよすがとして─。世界は本当に終わってしまったのか?現代文学の巨匠が、荒れ果てた大陸を漂流する父子の旅路を描きあげた渾身...
  •  18, 2010 21:15
  •  18
No image

Read More

8月新刊*購入予定本*&FE届きました!!!

毎月恒例、8月の購入予定本です〜 【文庫】  5日 「阪急電車」(有川浩)  5日 「有頂天家族」(森見登美彦) 10日 「こころげそう」(畠中恵) 10日 「マラザン斃れし者の書1 碧空の城砦2」(スティーヴン・エリクスン) 12日 「びっくり館の殺人」(綾辻行人) 28日 「薄妃の恋 僕僕先生」(仁木英之) 【漫画】  4日 「ONE PIECE」59巻(尾田栄一郎)  4日 「バク...
  •  16, 2010 20:48
  •  26
No image

Read More

恩田陸「ロミオとロミオは永遠に」再読しました♪

  【ロミオとロミオは永遠に(上)(下)】恩田陸 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 日本人だけが地球に居残り、膨大な化学物質や産業廃棄物の処理に従事する近未来。エリートへの道は唯一、「大東京学園」の卒業総代になることであった。しかし、苛酷な入学試験レースをくぐりぬけたアキラとシゲルを待ち受けていたのは、前世紀サブカルチャーの歪んだ遺物と、閉ざされた未来への絶望が支配するキャンパスだっ...
  •  14, 2010 00:00
  •  20
No image

Read More

綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 或る晩秋、信州の山深き地で猛吹雪に遭遇した8人の前に突如出現した洋館「霧越邸」。助かった…安堵の声も束の間、外界との連絡が途絶えた邸で、彼らの身にデコラティブな死が次々と訪れる。密室と化したアール・ヌーヴォー調の豪奢な洋館。謎めたい住人たち。ひとり、またひとり―不可思議極まりない状況で起こる連続殺人の犯人は。驚愕の結末が絶賛を浴びた超話題作。 【霧越邸...
  •  12, 2010 19:44
  •  14
No image

Read More

米澤穂信「インシテミル」読みました♪

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 「ある人文科学的実験の被験者」になるだけで時給十一万二千円がもらえるという破格の仕事に応募した十二人の男女。とある施設に閉じ込められた彼らは、実験の内容を知り驚愕する。それはより多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う犯人当てゲームだった─。いま注目の俊英が放つ新感覚ミステリー登場。 【インシテミル】米澤穂信 「インシテミル」やっとこさ文庫化されま...
  •  10, 2010 08:27
  •  23
No image

Read More

6月☆観賞メーターまとめ

6月に観たDVDを観賞メーターでまとめました〜 6月の鑑賞メーター観た本数:3本観た時間:346分 愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]ドイツ文学「朗読者」の映画化。観終わった後、すっかり放心状態になってしまった。少年マイケルのひと夏の恋。ハンナは何故彼に本の朗読を頼むのか?彼女は何を隠しているのか?ハンナの突然の失踪から8年。法学生となったマイケルが傍聴したの...
  •  09, 2010 05:24
  •  8
No image

Read More

ハリー・クレッシング「料理人」読みました♪

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 平和な田舎町コブに、自転車に乗ってどこからともなく現れた料理人コンラッド。町の半分を所有するヒル家にコックとして雇われた彼は、舌もとろけるような料理を次々と作りだした。しかし、やがて奇妙なことが起きた。コンラッドの素晴らしい料理を食べ続けるうちに、肥満していた者は痩せはじめ、痩せていた者は肥りはじめたのだ……。悪魔的な名コックが巻き起こす奇想天外な大騒動を...
  •  08, 2010 05:34
  •  14
No image

Read More

湊かなえ「告白」読みました!

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、第6回本屋大賞受賞のベストセラーが遂に文...
  •  05, 2010 20:01
  •  24
No image

Read More

6月☆読書メーターまとめ(3)

読書メーターまとめ、これで最後です。。。 ロミオとロミオは永遠に〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)再読。ここ最近ちょっと重めの本が多かったので、一気にテンションが上がりました!やっぱり面白い。恩田さんお得意の本格ミステリも面白いけれど、こういう学園SFや「上と外」のような冒険譚、「月の裏側」のようなホラーもどんどん書いて欲しいです。ジャンルに縛られないのが恩田さんの一番の魅力だと思うので。話が脱線しました...
  •  04, 2010 19:14
  •  10
No image

Read More

6月☆読書メーターまとめ(2)

読書メーターまとめ、続きです〜〜 インシテミル (文春文庫)小市民シリーズのような日常的なミステリも良いけれど、殺人事件が起こらないミステリにちょっぴり物足りなさを感じていたのも事実。今回は米澤さんの新たな(ブラックな)一面を垣間見る事ができました!<暗鬼館><霊安室><監獄>。時給11万2000円+人を殺すとボーナスポイント。なんて悪趣味な設定なんだ!と思いつつも、つい夢中で読んでしまう(笑)他の方もご...
  •  04, 2010 19:13
  •  4
No image

Read More

6月☆読書メーターまとめ(1)

6月に読んだ本を、読書メーターでまとめました〜 漫画月間です(笑) 6月の読書メーター読んだ本の数:24冊(小説10冊・漫画14冊)読んだページ数:6592ページ FLESH & BLOOD 15 (キャラ文庫)海斗が結核治療のため現代に戻り新章の幕開け。ようやく再会した和哉の変貌ぶり(笑)にちょっと驚き。こんな黒い人になっちゃって・・・と嘆きつつ、扉絵に不覚にもドキリとしてしまう。これは海斗を簡単に返して...
  •  04, 2010 19:12
  •  8
No image

Read More

夏のバーゲンGETアイテム♪

朝から行ってきました、夏のバーゲン〜 買い過ぎちゃダメヨーダメヨーと自分に言い聞かせつつも、 5割引の文字を見るとついついレジへ直行してしまいます…(笑) というわけで、戦利品をちょこっと公開。 一番のお目当ては靴でした!白と黄色の2足購入。 8cmヒールに限界を感じ始めた今日この頃。足を労わってあげようと、どちらも3cm程度。 ヒールが低いっていうのは、こんなにも歩きやすいものなんで...
  •  03, 2010 20:38
  •  14
No image

Read More

今邑彩「そして誰もいなくなる」読みました!

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 名門女子校の式典の最中、演劇部による『そして誰もいなくなった』の舞台上で、服毒死する役の生徒が実際に死亡。上演は中断されたが、その後も部員たちが芝居の筋書き通りの順序と手段で殺されていく。次のターゲットは私!?部長の江島小雪は顧問の向坂典子とともに、姿なき犯人に立ち向かうが…。戦慄の本格ミステリー。 【そして誰もいなくなる】今邑彩 低い評価でごめんな...
  •  02, 2010 21:45
  •  14

「風の影」カルロス・ルイス・サフォン

風の影(上)(下)著者:カルロス・ルイス・サフォン評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)1945年のバルセロナ。霧深い夏の朝、ダニエル少年は父親に連れて行かれた「忘れられた本の墓場」で出遭った『風の影』に深く感動する。謎の作家フリアン・カラックスの隠された過去の探求は、内戦に傷ついた都市の記憶を甦らせるとともに、愛と憎悪に満ちた物語の中で少年の精神を成長させる…。17言語、37カ国で翻訳出...
  •  01, 2010 19:31
  •  14