This Archive : 2009年06月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.29 *Mon*

給付金でガッツリいっちゃいました♪

たっぷり買いました♪.jpg



給付金がやっと出ました。遅いぞー札幌市。
絶対、全額本につぎ込もうと決めていました。ものすごいストレス発散です!!笑

これ以外にも欲しい本が沢山あったんだけど、、、
やっぱり12000円の中で購入するには、まだまだ足りないわね。
本当は「テメレア戦記」とか「ゲド戦記」全巻も欲しかったですが、また次の機会に…balloon_89.gif

ところで、「黒執事」と「隠の王」の新刊を嬉々として買いに行ったんですが……
ガーン…まだ出てない。こういう時、北海道という場所を呪いたくなります。

pl2.gif

話は変わりますが。。。

「三国志」以外本を読まないうちのダーリン君に、気まぐれで本を貸してみました。
貴志裕介さんの「クリムゾンの迷宮」と、乙一さんの「ZOO」

それが、意外や意外。一気に読んでしまったらしく、感想まで聞かせてくれました。笑
これを機に本好きになってくれれば…少しは本代浮きそうなのになぁ…balloon_145.gif
そう簡単にはいかないでしょうかねぇ。

今まで本を読まなかった人には、どういうのを薦めたら良いんでしょうかね??
間違ってもファンタジーを読む人じゃないし…。むむむ。



このジョッキいい〜♪.jpg

余談。
ビールを箱で買ったら、こんなジョッキが付いてきました〜balloon_85.gif
ジョッキで飲むと、なんであっという間に飲んじゃうんでしょ。ビールが美味しい季節です。


スポンサーサイト

2009.06.28 *Sun*

神永学「心霊探偵八雲5 つながる想い」読了です♪




【心霊探偵八雲5 つながる想い】神永学rating_49.gif

八雲が消えた─!?15年前に起きた猟奇殺人事件の現場で、ビデオカメラに映り込んだ、恐ろしい形相をした女性の幽霊。八雲は相談を受けるが、その映像を見たとたん、なぜか突然姿を消してしまう。一方、時効成立間近に姿を現した、殺人事件の容疑者を追う後藤刑事までもが行方不明に。いったい2人はなぜ姿を消し、何処へ行ってしまったのか!?今、晴香の命をかけた八雲捜索が始まる─大人気シリーズ、緊迫の第5弾。


前作「守るべき想い」では、トリックがいまひとつ理解できなかったんですが、、、
その点今回はすごく分かりやすかったですねぇ。面白かったです〜balloon_34.gif

一家4人が惨殺され、孫娘が誘拐されたという猟奇殺人事件。
その事件の現場となった廃墟で映されたビデオカメラには、血まみれの女性の幽霊が…。
その映像を見た八雲は、晴香に意味深な言葉を残し一人姿を消してしまう。

一方、その事件の時効成立まであと一週間という時になって、容疑者が姿を現す。
刑事・後藤もその容疑者を追いかけるうちに、行方不明になってしまう。


leaf_05.gif


今回は、八雲も後藤もお休みです。だって、最後の最後まで行方不明なんだからballoon_89.gif

八雲の事が大好きな晴香&晴香ママが大活躍です。
あと、忘れちゃいけないのが石井くんですね。ちょっぴり見直しましたわ。
いくら幽霊が怖いからって後藤1人で廃墟に行かせるとは、お前は警察かと思いましたけど。笑

八雲自身の生い立ちや過去が明らかになりましたねぇballoon_59.gif
今までは実の母親に殺されそうになった、という悲惨なエピソードしか頭になかったけど、
きちんと愛情をかけてもらってたんじゃないと、ちょっと安堵しちゃいました。。。

で、意外な事に、幼い頃の八雲と晴香に接点があったなんて!!!
おいおい、それはいくらなんでも上手くいきすぎなんじゃ…と思わないでもないけれど、
まぁあまりひねた見方はしないようにしましょう…笑

八雲と晴香の恋愛関係が、なんとももどかしいです。晴香ちゃん、バンバン押してくれー!!

 1作目「赤い瞳は知っている」        2作目「魂をつなぐもの」
 3作目「闇の先にある光」           4作目「守るべき想い」



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.27 *Sat*

最近読んだマンガです♪




【キューカンバー×サンドイッチ 1巻】赤井ヒガサ

ブログのお友達まるさんに教えてもらった漫画。
まるさん、すっごく面白かったです!! いつもありがと〜〜balloon_85.gif

見た目逆転兄弟…というと「ユリエルとグレン」みたいねぇ。
ちっちゃくて童顔のほうが兄で、スラリと背の高いほうが弟です。こういうの好き。笑

ナツヒコ兄さんの夢は、幼い時に生き別れになった弟・智春を見つけ、
亡くなった両親が営業していたような、温かくくつろげるカフェを作ること。

脱サラしたはいいが、店は繁盛せず現れるのは借金の取立てばかり…。
そんな中NO1ホストをしていた智春に偶然再会し、2人で夢を追いかけることに。
さらに超我儘なお坊ちゃま御門と、可愛いバイトのユキちゃんをスタッフに頑張る頑張る!!

みんなナツヒコ兄さんの事が大好きでたまらないのね…笑
弟からセバスチャン似の御門まで、みんなナツヒコの事を愛しちゃってますballoon_59.gif

nanacoは御門が一番好き。あのひねくれた性格と蔑んだような目付きが…!!
この漫画、ちっちゃい頃のエピソードも所々に挿入されているのが嬉しいですね〜balloon_28.gif


02961.gif




【+C sword and cornett 2巻】遊行寺たま

何気に続きを楽しみにしていた、プラスシー。
可愛い絵とは裏腹に、結構ドロドロした宮廷陰謀劇でありますballoon_89.gif

妾腹の第三王子ベルカ。
正統な血筋でないベルカは、皆に蔑まれながら育った超ひねくれ者。
唯一味方だった腹違いの次兄オルセリートは正気を失い(洗脳??)幽閉される。

不審死を遂げた長兄ヘクトルと関わりの深かった褐色の肌の種族アモンテール。
彼らとベルカの間のわだかまりがなくなったのが嬉しいですねぇ。

元老院から追われるベルカと、彼を助ける詩人エーコ。
2人の選択が、やがて一波乱を運んできそうで怖い。続きが楽しみです!!

それにしても、敵(元老院)側の男キリコが一番カッコイイってどうよ…笑


02961.gif




【ONE PIECE 54巻】尾田栄一郎

これヤバイです。どんどん面白くなってきましたよ〜balloon_34.gif
ワンピが終わっちゃったら、ジャンプの連載…終わりだろうなぁ。笑

兄エースが、処刑されるという噂を聞いたルフィ。
彼は蛇姫ハンコックを伴い、海底監獄インペルダウンへ乗り込むことに。

懐かしいキャラがいっぱい登場して、ワンピファンは思わずニヤけちゃうかも。
LEVEL2の牢番スフィンクス…まさかこんな所でツボにはまるとは思わなかったぁ…
だって、ソーメンとか、ニューメンとか……アーメンとか。 (ゴメンナサイ、謎で。笑) 

それにしても蛇姫様はホント可愛いね!! あのキャラ最高。
無事インペルダウン脱出したら、是非とも仲間になってほしいですなぁ。

世界中のあちこちに飛ばされたほかのメンバーの安否も気になるところ。
特にサンジ辺りが読みたいですわ…笑


02961.gif




【バクマン。 3巻】小畑健

表紙の天才高校生漫画家・新妻エイジ。
どこか「DEATH NOTE」の"L"に雰囲気が似た、謎だらけの人物だったんですが、、、
なんのなんの。コイツがとんでもなく可愛いキャラでした。笑

日本一の漫画家を目指すサイコーとシュージン。
2人は邪道で行くか、王道で行くかを悩んで試行錯誤するような努力家タイプ。
でもエイジは全く正反対なタイプで、頭で考える前に手が動くような典型的な天才タイプ。

サイコーがエイジのアシスタントになってからは、物語が一気に加速し始めますballoon_71.gif
エイジから何かを盗もうと、虎視眈々と狙うアシスタント達のやりとりが面白い。

それに比べてエイジの緊張感のなさがまた笑えます!!
サイコーの事を躊躇する事なく「先生」と呼ぶのも可愛い…。続きがますます楽しみだ〜balloon_37.gif




2009.06.26 *Fri*

発売までカウントダウン開始でーす♪




「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」7月11日発売ですね〜balloon_34.gif

楽天ブックスでエントリーして買うとポイント10倍だったので、早速予約しました!!
今度こそ大丈夫よね?? また発売延期とか言わないよね??

今回のドラクエは、キャラの顔や髪型も自由に変えられるみたいですねぇ。
主人公だけじゃなく、仲間になるキャラもカスタマイズできるようなので楽しみです。
発売までカウントダウンすることにしましょうか…笑

特集ページでドラクエ9の予告ムービーが見られます〜balloon_59.gif


02961.gif




さて、それはさておき…今ハマっているのが「キングダムハーツ 358/2Days」です。

これ前作プレイしていないので、今回が初めてなんですが、、、
普通にディズニーのキャラは出てこなくても良いんじゃない?? カッコ良さが半減するよぅ。

ロクサスのキーブレード、超弱そうだし…。可愛いけど…笑

いや、でもなんだかんだで映像綺麗だし、なかなか面白いですよ!!
アクションRPGっていうんでしょうか。ドラクエやFFに慣れているとちょっと難しいかな。
ドラクエ発売まではこっちで遊んでおきます。





2009.06.25 *Thu*

貴志祐介「天使の囀り」面白かった〜♪




【天使の囀り】貴志祐介rating_50.gif

北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンで、いったい何が起きたのか?高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか?前人未到の恐怖が、あなたを襲う。


いやぁ、凄い物語でした…balloon_89.gif
どこからレビューを書けば良いのか、まだ頭の中が整理しきれていない状態です。笑

とりあえずこれだけは言わせて下さい。

虫嫌いの人は、決して読んではいけません。 

そして、それ以外のホラー好きの方には、是非是非読んでいただきたい!!!
今までに読んだホラー作品の中でも、この恐ろしさとおぞましさは随一かもしれないballoon_125.gif


アマゾン調査から戻ったメンバーが、次々と不審死を遂げていく所から悪夢は始まります。
その自殺の方法というのが奇妙で。生前最も自分が恐れていた死に方をするのです…。
尖端恐怖症の人は目を付いて死に、動物恐怖症の人は自ら猛獣の前に身をさらす。

自殺する前に、彼らに共通しているのは<天使のさえずりが聞こえてくる>という事。
そして、皆幸福そうな顔をして自らの命を絶っていく。

一体、アマゾンで彼らを襲った出来事とは何なのか?? 死の連鎖を断つ事はできるのか??


004.gif


500ページ強という結構なボリュームの作品ではありますが、読み始めたらあっという間。
ラスト近くなっても着地点が見えず、とにかく先を読みたいと思わせる作品ですねぇ。

最初は、タイトルから「オカルト系か??」とちょっとだけ敬遠していたんですが、、、
全然思っていたのと違いました。むしろ全て科学的にアプローチしていくのが素晴しい!!
だからこそ、妙なリアリティを伴う描写が恐ろしさを増幅させるんですかねballoon_59.gif

アマゾンに伝わるカミナワ族の民話…あの独特の語り口に思わず総毛立ちました。
そして、蜘蛛のくだりや、ラストのセミナーハウスのくだりなんかはもう半泣きですよ…笑

恐ろしい作品でしたが、これはあえて5つ☆で永久保存したいと思いますballoon_75.gif
貴志さんって、読む度にジャンルが違う気がしますねぇ。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.24 *Wed*

荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆




【RDG レッドデータガール はじめてのお化粧】荻原規子rating_50.gif

神霊の存在や自分の力と向き合うため、生まれ育った紀伊山地の玉倉神社を出て、東京の鳳城学園に入学した鈴原泉水子。学園では、山伏修行中の相楽深行と再会するも、二人の間には縮まらない距離があった。弱気になる泉水子だったが、寮で同室の宗田真響と、その弟の真夏と親しくなり、なんとか新生活を送り始める。しかし、泉水子が、クラスメイトの正体を見抜いたことから、事態は急転する。生徒たちはある特殊な理由から学園に集められていたのだった…。


ぐぉぉーん……(奇妙な雄叫びでゴメンナサイ) やっと、RDGシリーズ第二弾が出ましたよぅballoon_89.gif
前作が出てから約1年。とてつもなく長かったです…笑

内気で、引っ込み思案で、長いお下げ髪にメガネ…というパッとしないヒロイン・泉水子。
いつも<人からどう思われるか>を気にしてビクビクしているようなタイプ。

美人で活動的なヒロインが多い荻原作品の中では、珍しいなぁと思っていたんですが…
今回泉水子は少しずつ自分の殻を破り始めます。初めての友達という存在が大きいのかな。
以前より積極的に意見するようになり、彼女の成長ぶりが垣間見えますね〜balloon_34.gif


003.gif


最初は、現代日本が舞台と聞いてピンとこなかったんですよ。(勾玉三部作の印象が強いから?) 
でも、徐々に「山伏」「陰陽師」「式神」等、失われた古代日本の要素が出てきました!!
こうなると、俄然物語が面白くなってきますねぇ。

新しい舞台となる鳳城学園では、魅力的な新キャラも続々と登場しますballoon_133.gif
真響・真夏・真澄の三つ子や、さらに穂高という謎の人物まで…


泉水子が、これから秘められた姫神の能力をどう開花させていくのか見物だし、
彼女が深行を少しずつ意識し始めているのも(そして深行も泉水子の事を??)気になる。
色んな新キャラが出てきても、やっぱり深行クンの魅力はすごい。只者じゃないわ!!笑

ラスト近くでは思わず「風神秘抄」を彷彿とさせてニヤリとしちゃったり。
続きがますます楽しみなシリーズになりました〜balloon_28.gif

せめて次巻は、1年後と言わず半年後ぐらいには読みたいよぅ…泣



 「RDG はじめてのお使い」


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.23 *Tue*

愛してやまないポテチチョコ…

ポテチチョコ.jpg



nanacoが愛してやまないロイズのポテトチップチョコレート〜balloon_28.gif
ホワイトの【フロマージュブラン】は、以前ホワイトデーだけの限定商品だったのですが…

なんと通常商品として売り出されることになったようです!!!!

以前一度だけこの【フロマージュブラン】を食べたnanacoは、この味の虜になりました。
あぁ、次のホワイトデーまでは食べられないのか…と思っていた矢先の事だったので、
昨日は喜び勇んでロイズショップに足を運んできました。



あぁ……この味、この味だよ〜〜〜balloon_59.gif



口に入れた時は、ほんのりチーズ風味のホワイトチョコレートの上品な甘さ。
続いてポテトチップの塩味が口に広がり、何とも言えない甘さとしょっぱさのハーモニー。

やばいです。食べ始めたらあっという間に完食してしまいます。笑
通常のミルクチョコを使ったポテチチョコも美味しいですが、断然ホワイトの方が好み。

皆様、北海道にいらした時は、是非ロイズショップへどうぞ〜balloon_85.gif







2009.06.22 *Mon*

柳広司「はじまりの島」読みました〜♪




【はじまりの島】柳広司rating_48.gif

1835年9月、英国海軍船ビーグル号は本国への帰途ガラパゴス諸島に立ち寄った。真水の調達に向かう船と一時離れ、島に上陸したのは艦長を含む11名。翌日、宣教師の絞殺死体が発見された。犯人は捕鯨船の船長を惨殺し逃亡したスペイン人の銛打ちなのか?若き博物学者ダーウィンが混沌の中から掬い上げたのは、異様な動機と事件の驚くべき全体像だった!本格ミステリの白眉。


「ジョーカー・ゲーム」を読んで、今すごく気になっている柳さんballoon_34.gif

恥ずかしながら、ずっと「ジョーカー…」がデビュー作だと思っていたんです。笑
でも随分と沢山の作品を出されているんですね。文庫化されているものも多いみたい。
これからちょこちょこと柳作品を読んでいこうかと思ってます!!

舞台は19世紀初頭のガラパゴス諸島。 (いや、別にシャレを言ってるわけじゃ…笑) 
チャールズ・ダーウィンを乗せた海軍船ビーグル号は、未開の地で不可解な事件に遭遇する。
次々と襲われる乗組員達。犯人は船長を殺してこの島に潜んでいると噂されるスペイン人か??


lb.gif


「種の起源」で進化論を唱えたダーウィンの若かりし頃の物語。

この作品、史実を元に書かれているとのことだから、ますます興味深いですよね。
艦長のノイローゼや、イギリスに連れ帰ったフエゴ・インディアンの若者達のエピソード等…
本当にあった出来事と踏まえて読むと、俄然興味が湧いてきます!!balloon_59.gif

ダーウィンが探偵役となって、ガラパゴス諸島で起こる殺人(自殺??)の謎を解くのですが、
実際、彼はこんなに恥ずかしがりやで、でも気さくな若者だったんだろうか。
彼の肖像画を見る限りは、とっても気難しそうに見えるのですが…笑

文明人と野蛮人の価値観の違いこそが謎を解く鍵なんですね…
自分達の宗教観や価値観を強要しようという考え自体が、傲慢なのかな、と。

語り手である画家アールの人物像がぼやけているのが、ちょっと気になりましたが、
ミステリーの題材としては異色で、とても新鮮な気持ちで読めました〜balloon_85.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.21 *Sun*

「ペギー・スー5  黒い城の恐ろしい謎」読了♪




【ペギー・スー5 黒い城の恐ろしい謎】セルジュ・ブリュソロrating_48.gif

「人間に戻りたい!」砂の魔法をかけられたセバスチャン、今度こそという思いから、新たな旅では強硬な行動に出る。呪文を解く書が隠された伝説の本屋では本の怪物に襲われて、逃げ出した先の不思議な村では、幻の治療者“骸骨ドクター”の罠にはまり…そんな彼を助けるのは、やっぱりペギーと青い犬!不気味で奇怪な新怪物が続々登場、危険度ますますエスカレート。ペギーの痛快冒険シリーズ、文庫第5弾。


切れ長の目と黒髪の美少年(永遠の14歳)のはずのセバスチャン。
表紙の絵は相変わらずの陰気臭さで、なんだかしょんぼりしてしまいました…笑

いいもん、脳内変換して読んでるからー!!

セバスチャンの砂の呪い(純粋な水がないと砂になってしまう)を解こうとするペギー達。
あらゆる傷を治してくれるという「黒い城」の住人"骸骨ドクター"の元へ向かいます。
果たしてセバスチャンにかけられた呪いを解くことができるのか??


leaf_03.gif


この作家さんの奇想天外な発想はまだまだ健在ですねぇ。

あらゆる動物の形を取った<噛み付く本>だとか、ウネウネと動く文字だとか。
<死刑執行人の家>では、徐々に筋肉が付いていって今にも動き出そうとする場面だとか。
ファンタジーのわりには、相変わらずブラックな場面がてんこ盛りです〜balloon_59.gif

途中までは、ワクワクしながら読んでいたんだけど、、、
最後のこのオチはnanaco的には、あまりいただけないですねぇ…笑

4巻でも感じたんですが、だんだんとSF的な描写が増えているような気がしますballoon_89.gif
決して嫌いな訳じゃないけど、1巻みたいにホラーが入ってるほうが好みかなぁ。
でもこの世界観はやめられないので、次の巻も楽しみに読みま〜す!!



 1作目「魔法の瞳を持つ少女」    2作目「蜃気楼の国へ飛ぶ」
 3作目「幸福を運ぶ魔法の蝶」    4作目「魔法にかけられた動物園」



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.20 *Sat*

びっけ「獏〜BAKU〜」面白いです〜♪


   

獏〜BAKU〜(びっけ)全4巻

す、すごい面白かった〜〜balloon_59.gifheart_37.gif
「真空融接」でハマった、びっけさんの漫画「獏〜BAKU〜」を読みました。

人間の悪夢を喰らって生きる夢喰い一族"獏"と、
逆に人間に悪夢を植えつけて、その弱った魂を喰らう"夢魔"の争いを描いた作品。
この特異な世界設定、、、個人的にかなりツボでした…balloon_34.gif

少年の姿をしているけれど、実際には何百年も生きている"獏"三強の一人、リン。
そして、リンの"夢人" (助手みたいなもんかね。)  であるネオンとセレン。
彼らはお互いに「縛」という呪術によって結びついており、日々人々の悪夢を退治している。


02.gif


"獏"も"夢魔"も、元はといえば同じ人間であるというのが切ないところですねぇ。。。
"獏"のキセノスと"夢魔"のフェルム。天敵同士の決してあってはならない恋。
彼らの想いは、やがて二つの種族間の争いを激化させることになるのね。

本来敵であるはずの"夢魔"が、どうしても憎めないんですよね〜balloon_89.gif
シオンとアルセニカが、主人公のリン以上に可愛くて…!! (しかも美少年だし。笑) 

「真空融接」のようにBL風の漫画ではないので、男の人も楽しめるんじゃないかと。
ファンタジー好きの方には是非是非一度読んでいただきたい作品です。。。balloon_123.gif


未来圏工房.gif



2009.06.19 *Fri*

「デルフィニア戦記 動乱の序章(2)」読了しました☆




【デルフィニア戦記 第3部 動乱の序章(2)】茅田砂胡rating_48.gif

「タウは銀山也」タンガ王ゾラタスに届けられた知らせは、デルフィニアに強奪されたタウ東峰が宝の山だと告げていた。この密告こそ、タンガ挙兵を誘うべくウォルたちが仕掛けた罠であった。しかし、鬨の声はデルフィニア西方、パラストから挙げられる。微妙な均衡を保つ大華三国が、ついに動乱の時を迎えようとしていた―。


気分が乗らない時は、サクサク読めちゃう「デルフィニア」シリーズです。笑

相変わらずスピード感のあるこのシリーズ。
重厚さで言うと「グイン・サーガ」や「アルスラーン戦記」には及ばないんだけど、、、
それでも最後には決まってスカッとした爽快感が感じられるから止められないわ〜balloon_34.gif

女性の事が苦手(?)なウォル、ついに恋か?!
…と思いきや、のんびりと愛を育んでもいられないのが国王の辛い所。

若い女性には将来を考えて手出しをせず、媚びようとする女性は裏があるから相手にしない。
って、残されたのはどんな女性だ??笑 跡取りを考えるのも大変ですねぇ…。
でも田舎のお嬢様ポーラは結構好きだわ。イノシシさばけるし。

ウォルとリィはどうしたって親友以上の関係は無理なので、せめてポーラに頑張ってほしいballoon_145.gif


そんなのほほんとした前半とはガラリと一転し、後半はかなりハードな展開に。。。

味方に裏切られ、捕われの身となったウォル。
相変わらず良い所で終わっちゃうのね。次巻ではまたまたリィが活躍しそうな予感です!!


point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(1)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(2)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(3)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(4)」のレビューはこちら

point_61.gif 「デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫(1)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫(2)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫(3)」のレビューはこちら

point_61.gif 「デルフィニア戦記 第3部 動乱の序章(1)」のレビューはこちら


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.18 *Thu*

たまにはお買い物記録でも…


久々に……最近買ったアイテムの紹介です。

いつもお世話になってる「Private Grace」さんで、仕事用ジャケット。
ここのお店は対応も丁寧だし、品物も良いのでいつも好印象ですよ〜balloon_59.gif

     こっちと迷いました… 

nanacoが買ったのはグレージュです。
綿100%なんだけど、すっごく軽くてサラサラしてて肌触りが良いです!!
写真で見たよりも少し濃い目の色で、かえって色んなボトムスに合わせやすいです。

画像 025.jpg 着たらこんな感じ。 


001.gif


それと、チューンメーカーズさんの新商品「アミノ酸由来パウダー」。



えっ、パウダーを下地に入れてダマにならないの?? もさもさしないの??
なんとも半信半疑で(でもチューンメーカーズさんのは優秀なので)試しに購入。

nanacoは下地兼用の日焼け止めクリームに混ぜてみたんですが、、、
パウダーなのにビックリするほど綺麗に溶けちゃいます。
手の甲でクルクルと混ぜ合わせるだけで、跡形もなく消えちゃうくらい細かい粒子に。

で、肝心の毛穴カバー力ですが、これもなかなか良い感じです〜balloon_28.gif
なんだろう、皮脂分泌が抑えられるんだろうか…。明らかに化粧崩れが少なくなりました。


001.gif


それと、観葉植物のフェニックスを買いました。笑

画像 023.jpg

これ、ヤシ科なんですよね??
どーんと置いてあるだけで、軽く南国気分を味わえます。

フェニックスって…不死鳥??






2009.06.17 *Wed*

北山猛邦「アリス・ミラー城殺人事件」読みました♪




【「アリス・ミラー城」殺人事件】北山猛邦rating_47.gif

鏡の向こうに足を踏み入れた途端、チェス盤のような空間に入り込む―『鏡の国のアリス』の世界を思わせる「アリス・ミラー城」。ここに集まった探偵たちが、チェスの駒のように次々と殺されていく。誰が、なぜ、どうやって?全てが信じられなくなる恐怖を超えられるのは…。古典名作に挑むミステリ。


「クロック城…」「瑠璃城…」に続く、城シリーズ3作目ですballoon_59.gif

今回は孤島にポツリと佇む風変わりな城「アリス・ミラー城」が舞台です。
扉が無限に続いているように見える合わせ鏡の間。人が通れないほどの小さな扉。
そして、まるで殺人予告のように置かれたチェス盤。

この城のどこかに不思議な力を持つ<アリス・ミラー>が隠されているという。
その鏡を見つけるために集められた10人の探偵達。
彼らは鏡を見つける事ができるのか?? 最後に生き残るのは誰??


004.gif


この作家さん、新しい作品を読む度にその世界観の大きさに驚かされます〜balloon_89.gif

チェス盤が動く度に、一人、また一人と残忍極まりない方法で殺されていく探偵達。
最後の最後まで犯人が読めません。というか、最後の数ページでやっと理解できましたballoon_145.gif

いつものように物理トリックで攻めてくるかと思いきや、叙述だったんですかー!!
いやぁ、まんまとやられてしまいました。これを見破った読者って……いるんでしょうか。笑



arrow_119.gif 以下、ネタバレなので反転してます arrow_119.gif

image1461.gif

入瀬の事、最後まで「探偵」の一人だとミスリードされてました!!
P442「わたしの依頼が終わってしまわないように…」ってとこで、あぁ依頼者なのか、と。
前のページに戻って何度か読み返しましたが、確かに「探偵」という記述はどこにもないわ。

探偵は10人集められたはず。
入瀬が探偵でないとすれば、彼女以外に探偵がもう1人いたってことなのねぇ。
そしてそいつが犯人<アリス>だということ。むむむ…してやられたり。笑


image1461.gif


「やられたー!!!」と思わず感服しちゃうんだけど、、、一つ残念なのは犯行動機かなぁ。
ちょっとアンタ、そんな理由で殺されちゃたまったもんじゃないッスよ……笑
この終末思想は、1作目の「クロック城…」と似た所があるかも。


★ 余談ですが……
この本、元ネタがルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」なのね。
「不思議の国…」は昔読んだけど、そういえば「鏡の国…」のほうはあまり知らないかも。

この本を読んでいれば、きっともっと楽しめたんじゃないかな??
という訳で、「鏡の国…」をGETしてきました。近いうちに読んでみま〜すballoon_28.gif


  「クロック城」殺人事件       「瑠璃城」殺人事件




bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.16 *Tue*

仁木英之「僕僕先生」読みました♪




【僕僕先生】仁木英之rating_47.gif

舞台は中国唐代。元エリート県令である父親の財に寄りかかり、ぐうたら息子の王弁は安逸を貪っていた。ある日地元の黄土山へ出かけた王弁は、ひとりの美少女と出会う。自らを僕僕と名乗るその少女、実は何千何万年も生き続ける仙人で…不老不死にも飽きた辛辣な美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気な道楽青年が、天地陰陽を旅する大ヒット僕僕シリーズ第一弾!「日本ファンタジーノベル大賞」受賞作。


「日本ファンタジーノベル大賞」はあまりハズレがないので、文庫化を楽しみにしていましたballoon_34.gif

うん…そうねぇ。なんだか空気のように流れる作品っていうのかな。
特に大きな事件が起こるわけでもなくって、終始ほのぼのとした雰囲気が漂っていました。笑

主人公は、無為徒食のぐうたら青年・王弁。
父の命で長寿の秘訣を得るため、地元の黄土山に住むという仙人に会いにいくが、、、
"僕僕"と名乗るその仙人は、なんと美少女だった!!というお話です。


012.gif


純朴な青年である王弁は僕僕の弟子となり、次第に成長していく訳なんですが、
少女の外見で男を手玉に取るような(笑)僕僕に、翻弄されっぱなしなんですよねぇ。
いつも王弁をからかっているような発言に、思わずニヤリとしてしまいます。

王弁と僕僕の微妙な恋愛関係(?)もこれから期待できそうですねballoon_28.gif
というか、僕僕の本来の姿がおじいさんだったら……王弁、キミはどうすんのよ…笑

ここ最近、ハラハラドキドキ展開の本ばかり読んでいたからか若干物足りない気がballoon_145.gif
読んでいるだけで心地良い作品なので、気持ちをリセットするには丁度良いのかもねぇ。
癒しを求めている方には最高の作品だと思います!!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.14 *Sun*

「グイン・サーガ127巻 遠いうねり」読了しました☆




【グイン・サーガ127巻 遠いうねり】栗本薫rating_50.gif

ゴーラ王イシュトヴァーンは、わずかな兵を率いてクリスタルを訪れ、リンダに結婚を迫った。リンダは、すでにアル・ディーンとの婚約が成立しているとしてイシュトヴァーンの要求を退けるが、彼はしばらくクリスタルに滞在することになる。さらにイシュトヴァーンは、フロリーとその息子の居場所をヴァレリウスから聞き出そうとする。ヴァレリウスは密かに対応策を講じるのだが、そこへケイロニアから火急の知らせが入る。


今回の表紙はヨナ君。この爽やかさが逆に今は切ないです…balloon_73.gif

いつもはサラリと読んでいるあとがき、今回はじっくりと読んでしまいました。
いつものような元気の良いトークではなくて、、、どんな想いで書いていたんだろう、と。

この巻のあとがきを書いたのは4月29日。
もしかして、次の巻にはあとがきがないのか??…なんて考えると怖くなります。
言葉にできない色んな想いを胸に抱えながら、本編を大事に大事に読ませていただきました!!


以下ネタバレしちゃいますので、未読の方はご注意くださいね


02.gif


今回はヤガ編ですね!!
ヨナ君とスカールのその後が気になっていたので、続きを読めてちょっと安心。
いつも面白く読んでいるんだけど、今回はスピード感があって良かったわ。

ここ最近どんどん勢いをつけてきた「ミロク教」。
思っていたとおり、胡散臭い展開になってきましたねぇ。陰で糸を引いているのは誰??
グインの世界って最終的には全てキタイのヤンダル・ゾックへ繋がっている気がします。

この巻だけでも沢山の伏線があるようで、、、それが回収されないのがすごく残念。泣

そういえばキタイといえば、リー・リン・レンとヤン……好きだったなぁ。
キタイ少年団、覚えてます?? 懐かしい〜〜…

それにしても最後のほうに登場した、イオ・ハイオンって何者ですか。
名前からしてやっぱりキタイ系だと思うんですが、せめて正体だけでも明らかにして欲しい。



今回、イシュトが昔の性格に戻った気がして、なんだか嬉しかったです。
でもでも、今更だよ〜〜balloon_131.gif

イシュトが自分の子供に初めて会った時、どんな反応するのか…そこは読めるんでしょうか。
あれからスーティとフロリーの記述がさっぱりなくなっているので、心配です。

あと3巻でどれだけ進んでいるのか…最終巻を読むのが怖いです。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.13 *Sat*

7月新刊*購入予定本*


7月の購入予定本です〜balloon_34.gif

【文庫】

24日 「レイン(2)招かれざる帰還」(吉野匠)
28日 「神の守り人(上)来訪編」(上橋菜穂子)
28日 「神の守り人(下)帰還編」(上橋菜穂子)
28日 「バルサの食卓」(上橋菜穂子)
28日 「中庭の出来事」(恩田陸)
下旬  「ミストボーン-霧の落とし子-(2)赤き血の太陽」(ブランドン・サンダースン)


【漫画】

 3日 「屍鬼5」(藤崎竜)
10日 「イルゲネス〜黒耀の軌跡〜3」(石据カチル)
23日 「チェーザレ 破壊の創造者7」(惣領冬実)



購入を迷っているのはコチラ↓ (スポーツ青春モノって苦手なんですが…笑) 

15日 「一瞬の風になれ 第一部−イチニツイテ−」(佐藤多佳子)
15日 「一瞬の風になれ 第二部−ヨウイ−」
15日 「一瞬の風になれ 第三部−ドン−」




きゃ〜〜balloon_85.gif
やっと守り人シリーズの文庫新刊がでますよぉ……泣

で、「バルサの食卓」ってなんだい?? 守り人で登場する美味しそうな食べ物の紹介?
とりあえず、気になるものは買っとけ!!笑

恩田さんの「中庭の出来事」。
あまり評判が良くないようだったので、ハードカバーの購入を躊躇っていたのですが、、、
文庫なら気軽に読めますね。恩田コンプリートも間近ですballoon_59.gif




2009.06.12 *Fri*

有川浩「海の底」読了しました♪




【海の底】有川浩rating_49.gif

4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。停泊中の海上自衛隊潜水艦『きりしお』の隊員が見た時、喧噪は悲鳴に変わっていた。巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し、次々に人を「食べている!」自衛官は救出した子供たちと潜水艦へ立てこもるが、彼らはなぜか「歪んでいた」。一方、警察と自衛隊、米軍の駆け引きの中、機動隊は凄絶な戦いを強いられていく─ジャンルの垣根を飛び越えたスーパーエンタテインメント。


やっとこさ文庫化されましたね〜balloon_85.gif

「塩の街」「空の中」に続く"自衛隊三部作"の3つ目の作品です。
いやぁ〜、、、噂には聞いてましたが、今までで一番良かったかもしれない。

桜祭りで市民が賑わう横須賀基地。
そこへ突然人喰い巨大エビが大挙してやってくる。次々と捕食される人間達。
自衛官の夏木と冬原は、救出した子供達と共に停泊した潜水艦へ立てこもるが…?!


02.gif


人喰い巨大エビ (というかザリガニ…?) 襲来という何とも荒唐無稽な設定。
でも、あっという間にのめりこめちゃう。読み始めれば本の分厚さもなんのその!!です。笑

この甲殻類が、何故ここまで進化したのか??という説明は若干弱かったですが、、、
そんな事はイイんです。一番の読ませどころは、自衛官達と子供達の人間ドラマだから!!

潜水艦「きりしお」の実習幹部、夏木&冬原のコンビがとにかくカッコイイballoon_75.gif
ぶっきらぼうだけど熱い情熱を持った夏木と、人当たりは良いけど何気に冷たい冬原。
子供達を「クソガキ」扱いしながらも、自分達の命をかけて守ろうとする姿に胸が熱くなる。

夏木は良くも悪くもガキ相手に全力でぶつかっていくんだけど、、、
冬原は常に要領良くて穏やかに接するんだけど、いざという時にはゾッとするほど冷たい。
思春期の中学生や高校生相手に、二人の対応が全く違うのが面白いですねぇ。笑

* * * * * *

文庫には番外編の「海の底・前夜祭」が収録されています〜balloon_133.gifheart_37.gif

夏木と冬原を大切にしている川邊艦長の気持ちが伝わってきて……
それだけに本編を読むと、切なくなってしまうんですよね。泣


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.11 *Thu*

乙一「暗黒童話」読みました☆




【暗黒童話】乙一rating_47.gif

突然の事故で記憶と左眼を失ってしまった女子高生の「私」。臓器移植手術で死者の眼球の提供を受けたのだが、やがてその左眼は様々な映像を脳裏に再生し始める。それは、眼が見てきた風景の「記憶」だった…。私は、その眼球の記憶に導かれて、提供者が生前に住んでいた町をめざして旅に出る。


乙一さんって、つくづく底が知れない作家だわ…と実感しましたballoon_59.gif

「平面いぬ。」みたいに切ないお話もあれば、「GOTH」みたいにグロなお話もあったり。
今回の「暗黒童話」はさらに乙一さんの新たな一面を見せ付けられたような…。

事故で左眼を失い、死者の眼球の移植手術を受けた菜深。
彼女は、その眼球の見てきた映像が頭の中で再生されている事に気付く。
左眼の持ち主だった男の子が目撃したものとは?? そして謎の失踪事件との関わりとは??


004.gif


左眼の見せる映像を頼りに、真相を解き明かそうとする菜深の旅と、
ある謎の作家が書いたホラー童話 (これがまた好きな話なのよねぇ…)  が交互に綴られていきます。

乙一作品って突飛な作品が多いのに、どうしてこんなに繊細さを感じるんだろう??

今までの作品を振り返ってみると、「殺人者」の視点から書かれているからかもしれない。
大抵の小説は、被害者とか第三者の立場で書かれたものが多いから。
冷酷無慈悲な犯人の中に、時折驚くほど繊細な一面が垣間見えるからなのかなぁ…。


 これからこの作品を読む方に、ちょこっとだけ警告。

思わずギョッとするほどグロテスクな描写があります!!

間違いなく映像では観たくないな、と思う部分が多々あり。
なんだか黒乙一を読んでいると、罪悪感というか…禁忌を犯している気になるのは気のせい??
こんな作品をサラリと書ける乙一さんが一番怖いわ〜balloon_89.gif

ブラックとはいえ幻想的な童話が挿入されているからか、生々しさは緩和されているけどね。
意外にも読後感が爽やかな所が、ニクイです…笑


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.10 *Wed*

ソーニャ・ハートネット「サレンダー」読みました♪




【サレンダー】ソーニャ・ハートネットrating_47.gif

ぼくは、死にかけている―短い生涯を終えようとする少年、ガブリエル。病床で思い出すのは、兄を殺めた呪わしい事件と、悪魔のような少年、フィニガンとの邂逅。町が連続放火されるなか、ついに明かされる秘密とは。


「ぼくは死にかけている」という、ある青年の独白から始まる物語。

とても残酷で、でも時折ハッと息を飲むほどの美しさがあって。
手を触れたらボロボロと崩れ去ってしまそうな、そんな危うさを孕んだ作品でした…balloon_89.gif

病に冒され家に閉じ込められた少年アンウェルと、森で育った野性的な少年フィニガン。
物語はこの二人の少年の視点から、交互に綴られていきます。

小さな町で立て続けに起こる連続放火。町の人々の冷たい視線。
一体、過去に何があったのか?? 天使と悪魔のように正反対の少年。彼らの正体は??


leaf_05.gif


アンウェルの短い人生が、あまりにも痛々しくてballoon_131.gif
彼の回想で徐々に過去の事件が明らかになっていくのですが、本当に打ちのめされます。

病弱なアンウェルにとって、外の世界への窓口となるのは獣のような少年フィニガンのみ。
徐々に身体を病に蝕まれながらも、フィニガンの訪問を心待ちにします。
フィニガンと、彼の連れている犬<サレンダー>は、自由の象徴なんですねぇ。

中盤ぐらいで、真相に気付いてしまう方も多いかと思うんですが、、、
最後まで読まずにはいられないんです。それがとても重苦しい結末だとしても。


以下、ネタバレしているので反転させておきます!!

image1461.gif

フィニガンは、自分の犯した罪から生まれたもう一人の自分。
兄を殺してしまったという罪悪感から、架空の人物を作りあげたんでしょうね。

でも、そもそもは育児放棄をした親の責任……。
罪を自分一人で抱え込む少年の姿は、あまりに胸が痛みました。

そして、光と影のような存在だったアンウェルとフィニガンは、仲違いをしてしまう。
アンウェルがエヴァンジェリンという少女に恋をしたことによって。
それが身の破滅に至ったんでしょうか。。。


image1461.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.08 *Mon*

ちょっと遅めの誕生日プレゼント……


余裕で1ヶ月遅れになりましたが、、、
うちのダーリン君にやっとこさ誕生日プレゼントをあげました。

ずっと欲しがっていたプレステ3です〜balloon_34.gif
むしろnanacoが欲しいんですけど……。でも先に買ったら怒られそうだし。







  

ソフトは「無双OROCHI」「デモンズソウル」「FF7 ADVENT CHILDREN」の3本。


FF7のは、コンプリート版。これはゲームじゃなくてDVDです。
これから発売になるFF13の体験版が入ってます。

ファイナルファンタジーの中で、最もストーリーが面白く感動しまくるのが7なんですballoon_34.gif
もう、クラウドがカッコ良すぎる〜〜……ハァ……

とにかく美麗すぎる映像なので、何回も再生しては超凝視しています。笑

公式HPでトレーラー是非ご覧下さいませ……


「デモンズソウル」ちょこっとだけやっている所観ましたが、これ心臓に悪いですballoon_145.gif
「バイオハザード」系…ですかね。一人では間違いなくやりたくないゲームです。
まぁダーリン君は面白そうにやっていましたが。恐ろしや……


ちょっと痛い出費でしたが、年に1回の事ですから良しとしましょう。
nanacoの誕生日は、全部図書カードで良いです。というか、図書カードいいです。
1回でいいから一気に何万円分も本買ってみたいー!!




2009.06.07 *Sun*

**第三の扉**(最終回)


とうとう「第三の扉」最終回になりました!!


なんとなーく自分の頭に思い浮かんだ事 (要するに妄想…笑)  を、形にしただけの代物でしたが、
ここまで続けられたのも、いつも遊びに来てくださる皆様のおかげです。

今まで読んでくださった皆様、、、本当にありがとうございましたballoon_133.gif

あっ……念のため。苦情・不満は大歓迎です!!笑


**第三の扉**(1)
**第三の扉**(2)
**第三の扉**(3)
**第三の扉**(4)
**第三の扉**(5)
**第三の扉**(6)
**第三の扉**(7)
**第三の扉**(8)
**第三の扉**(9)
**第三の扉**(10)
**第三の扉**(11)


lb.gif


【エピローグ】


村長になってからも、彼は相変わらず毎日のように、秘密の場所に通っていた。
だが、今は一人ではない。


太陽の光にキラキラと輝く銀色の髪。彼は愛おしげに、その小さな頭を見下ろした。

その少年は、真剣な様子で薬草をじっと眺めては、紙にスケッチしている。
周りの事に目もくれず、必死に手を動かしている様子はなんとも微笑ましかった。


"放っておいたら、1日中でもこうしているだろうな…。" 彼は思わず苦笑いした。



* * * * * * * * *



遠くから、風に乗って自分達を呼びかける声が聞こえてきた。
ふわりと、柑橘系の甘酸っぱい香りが鼻腔をくすぐる。彼の、大好きな香り。



「アイルー!!!シオンー!!!」


「あっ、やばい、母さんがきたぞ。」

少年は、弾かれたように顔を上げ、パッと顔を輝かせる。
二人は、急いでパンパンと土を払い立ち上がったが、栗色の髪の女性はすぐそこまで来ていた。


「もうっ…、またこんな所に来ていたの?ご飯の度に呼びに来るの、大変なんだから。
 なんでこんな場所が良いわけ?家の近くにも薬草は生えているでしょ?」

リルは身を屈め、息子のふっくらとした頬についた泥を軽く擦る。


アイルは、初めてできた息子に"シオン"という名を付けた。
まだ小さな息子は、幼い頃のアイルと瓜二つで銀色の髪に藍色の目を持っていた。



「お前だって、この場所好きだろー?
 この完璧な草むらがなければ、今頃シオンは存在しなかったかもしれないんだぞ?」

夫のニヤリとした笑みを見て、リルはピンク色に頬を染めた。


「もうっ…アイル!! パパは何言ってるんだろうねぇー、シオン君。……って、あら?」


妻の不審そうな声を聞いて、その視線を追う。


野生の薬草でいっぱいのはずのシオンのスケッチブックに、奇妙な絵が描かれていた。
陽炎のように、ゆらゆらと波打っているような……これは扉だろうか。

アイルは辺りを見回したが、むろん草原に扉などあろうはずもない。
ドキリとした。この…扉は………。


「シオン…?この扉は何を見て描いたんだ?」


まだ小さな息子は、藍色の瞳に困惑したような表情を浮かべる。


「分かんない……。このごろよく、夢の中でこのドアが見えるんだ。
 さわれそうで手を伸ばすんだけど、すぐに消えちゃうの。
 何だか、懐かしくて、悲しくて…。………よく分かんないや…。」


シオンは、小さな手で柔らかそうな銀色の髪をふわりと耳にかける。

その大人びた仕草を見て、アイルは何かが引っかかったような気がしたが、
そのモヤモヤとした記憶の塊は、形を取るまえにあっという間に拡散していってしまった。


「懐かしいって…あなた、懐かしがるほど生きてないじゃない」
ケラケラと笑って、息子の桃色の頬を優しくつねる。

「それより、昼ごはんが出来ているわよ。冷めちゃうから早く行きましょ」

リルは草むらに散らばったクレヨンとスケッチブックを手に、元気良く立ち上がる。


「そ、そうだな…。」

アイルはよいしょっと息子を抱き上げると、小さな額にチュッとキスをする。
シオンはくすぐったそうに身をよじり、天使のように愛らしい笑みを浮かべた。

クリクリした藍色の瞳を覗き込んで心の中で言った。



シオン、心から愛しているよ―。俺が、ずっとお前を守るからな。



【END】




2009.06.06 *Sat*

「ジョーカー・ゲーム」柳広司


ジョーカー・ゲーム
著者:柳広司
評価:ほしほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
結城中佐の発案で陸軍内に設立されたスパイ養成学校“D機関”。「スパイとは“見えない存在”であること」「殺人及び自死は最悪の選択肢」。これが、結城が訓練生に叩き込んだ戒律だった。軍隊組織の信条を真っ向から否定する“D機関”の存在は、当然、猛反発を招いた。だが、頭脳明晰、実行力でも群を抜く「魔王」―結城中佐は、魔術師の如き手さばきで諜報戦の成果を挙げ、陸軍内の敵をも出し抜いてゆく。東京、横浜、上海、ロンドンで繰り広げられる最高にスタイリッシュなスパイ・ミステリー。



ぐぉぉ~~!!!こ、こんなに面白い作品だったとは……
積読にしておいてホント損しました。もっと早く読んでいれば良かった~かお

というわけで、面白い作品のレビューほど支離滅裂になる傾向があるので、ご容赦下さい(笑)


第二次世界大戦間際の日本が舞台。
「国のために敵を殺し、国のために死ぬ事」が名誉な事だと思われている時代です。

そんな風潮に真っ向から対立した結城中佐。
彼は"D機関"というスパイ養成学校を設立した、「魔王」と呼ばれる人物で。
結城中佐を影の立役者に、世界各国で繰り広げられるスパイ達の活躍を描いた連作短編集。


ライン



結城中佐が、もう最高にカッコイイのきもち
元々は彼もスパイとして活躍していた人物。頭脳明晰で冷戦沈着。余計な事は口にしない。
常に敵を出し抜き、先手を打つのが当たり前という超優秀な人物なのよね…。

彼に比べたら、007のジェームズ・ボンドなんか足下にも及ばないかも。
よく考えたら、あんなに目立ちすぎるスパイっていないよね(笑)


「ジョーカー・ゲーム」「幽霊」「ロビンソン」「魔都」「XX」の5作が収められています。

チェスをしながら相手の意思をコントロールしていく「幽霊」と、
敵国諜報機関に捕われたスパイの脱出を描く「ロビンソン」が特に好みでしたかお

色々な人物の視点から描かれているので、
主人公は"D機関"のスパイなのか、それとも部外者なのか最後まで分からない作品も。
そこに影のように結城中佐の存在が見え隠れして。もう最後まで緊張しっぱなしです!!

鏡に映した左右反対の文字を、瞬時に読み取って暗記したり、
歌舞伎の女形を招いて変装技術を教わったかと思えば、女の口説き方をマスターしたり。

とても人間とは思えないようなスパイばかりが集まった"D機関"。
それでも最後の短編「XX」は、人としての心の弱さ・脆さが垣間見えて、、、
"超人的なスパイ集団"という印象が一気に崩れた所が、「やられたー!」と思っちゃった。

ホント、この作品大好きだわ~きもち


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村

2009.06.05 *Fri*

米澤穂信「ボトルネック」読了しました☆




【ボトルネック】米澤穂信rating_48.gif


恋人を弔うため東尋坊に来ていた僕は、強い眩暈に襲われ、そのまま崖下へ落ちてしまった。―はずだった。ところが、気づけば見慣れた金沢の街中にいる。不可解な想いを胸に自宅へ戻ると、存在しないはずの「姉」に出迎えられた。どうやらここは、「僕の産まれなかった世界」らしい。


ブログのお友達柊さんに教えていただきました〜balloon_34.gif (柊さん、ありがとうございます!) 

この作品、色んな意味で衝撃でした。
「古典部」シリーズや「小市民」シリーズは、<青春のほろ苦さ>が前面に出ている作品。
でも「ボトルネック」は、何て言うんだろう。ある意味救いようがないというか…balloon_73.gif


ふと気が付くと、そこはパラレルワールド
場所は全く同じだけれど、<僕>が生まれなかった世界。

現実の世界では、恋人が死に、家族はバラバラになっているはずなのに、
こちらの世界では、<僕>の代わりに<姉>が存在し家族も上手くやっている。
それに、死んだはずの恋人が元気に暮らしている。

一体、どうしてこんな世界に迷いこんでしまったのか??
<僕>と<姉>は、二つの世界の間違い探しを始めるが、最後に見つけた答えとは…??


02.gif


終始重苦しい雰囲気で、正直読んでいるうちに鬱々としてきちゃいます〜balloon_89.gif

鉛のように重く垂れこめるような空と、無味乾燥な世界が目に浮かぶようで。
主人公が歳のわりに老成しているからか、何だかそこはかとない虚無感が漂っています…。

ライトで読みやすい文章と、この根暗とさえ感じる主人公のギャップ。
いやぁ、なんつーか……凄いですね。何とも形容し難い違和感に惹き付けられるのかも。
そうなんです。決して嫌いじゃないんですよ、この雰囲気。。。

でもこれは、登場人物に感情移入するタイプの作品ではないですねぇ。
<姉>のサキをはじめ、その他の登場人物皆が上辺だけの明るさを繕っている気がして。
とても評価しづらい作品ですね、これは…汗


ラストの一文に、ガツーンと打ちのめされましたballoon_125.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.06.04 *Thu*

松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑







先日1巻を読んで、松岡なつきさんの「FLESH&BLOOD」の面白さにハマってしまい……
結局今出ている12巻まで一気読みしてしまいました!!笑

前にもあらすじは説明しましたが、、、
現代の高校生・海斗が、16世紀のイングランドにタイムスリップしてしまう物語。


イングランドの海賊ジェフリーに拾われた海斗は、キャビンボーイとして働くことに。
彼は「黄金の国ジパングから来た未来を占える予言者」として、重宝されることになります。
でもその海斗の能力を知ったスペインも、どこまでも執拗に追いかけてきて…。

この大航海時代、イングランドとスペインは犬猿の仲。
歴史を知っている海斗は、この両国にとっていわば諸刃の刃なのよね。
片方に有利な情報を与えれば、当然もう片方は深い痛手を負うことになるんだものballoon_89.gif

カトリックの国スペインと、プロテスタントの国イングランド。
そう、一番問題になってくるのは宗教の事。この時代はそれが命に関わってくるのねぇ…。

海斗の能力は、畏怖を抱かせると同時に忌々しいものでもあるから、
双方の国から拷問にかけられたり、異端審問にかけられたり、、、もう波乱万丈ですballoon_145.gif


003.gif


ストーリー自体は、結構重厚な歴史ファンタジーなんだけど。。。

特筆すべきは、 美麗すぎる キャラでしょうねぇ…笑

海賊の船長ジェフリーの美貌はもちろん、眼帯&隻眼のナイジェルもウットリするし…
でもやっぱりnanacoが好きなのは、スペイン側のビセンテですballoon_85.gif (10巻表紙の人です!)

スペイン男の情熱と切ない片想いには胸が苦しくなりますねぇ。

海斗よ……どうして君はそんなにモテモテなんだ…笑
頭の回転も早いし、素直で可愛い子なので、もちろん反論する気はさらさらないですが。




 ↑↑ドラマCDも出てるみたいです♪




2009.06.03 *Wed*

トム・ロブ・スミス「チャイルド44」永久保存版決定♪




【チャイルド44(上)(下)】トム・ロブ・スミスrating_50.gif


スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが、この機に乗じた狡猾な副官の計略にはまり、妻ともども片田舎の民警へと追放される。そこで発見された惨殺体の状況は、かつて彼が事故と遺族を説得した少年の遺体に酷似していた…。ソ連に実在した大量殺人犯に着想を得て、世界を震撼させた超新星の鮮烈なデビュー作。


ヤバイです、これ。有り得ないぐらい面白かったですよーー!!!!

2009年度「このミステリーがすごい!」の、1位になった作品。
このミスは当たり外れの差が相当大きいんだけど、、、これは大当たりでした〜balloon_34.gif


もう…なんていうか、放心状態です。笑


物語は、飢餓が深刻化しているウクライナの小さな村から始まります。
口に入るのは木の樹皮ばかり。幼い兄弟が痩せこけた猫を狩ろうとしている場面。
その直後、兄が食料として村の人間に狩られてしまい、弟は凍える空気の中一人残される。

そして舞台は変わり、20年後のモスクワ。
主人公レオは、国家保安省の捜査官で、共産党の敵を摘発するのが仕事。

彼は、副官の奸計により片田舎の民警へと追放されるのですが、
そこで少年少女ばかりを狙った猟奇的な殺人事件を目の当たりにすることに…。


pen_01.gif


レオは、本来なら国家にどこまでも忠実でなければならないのよねぇ。

スターリン独裁政権下の<理想的な社会>では、犯罪は起こりうるはずもないから、
本来は殺人事件などあってはいけない事。無理矢理「事故」として片付けなくちゃいけないballoon_89.gif

でも、レオがその体制に疑問を感じた瞬間から、彼は死を宣告されたも同然。
監禁され、拷問され、、、それ以上首を突っ込むなら彼を待つのはもはや処刑のみなのね。


うぅ〜……とてつもなく恐ろしい世界ですballoon_125.gif


無残に切り裂かれた子供達の死体の描写も、なかなか凄まじいものがありますが、、、
一番恐ろしいのは"無慈悲"である事が美徳とされ、常に監視されている社会でしょうねぇballoon_59.gif

家族も友人も恋人も、「もしかしたらスパイかもしれない…」という疑心暗鬼の連続。
告発することで食料が貰えるならば、誰もそれを躊躇わないのが恐ろしいわ。


あちこちに散りばめられた伏線が、ラストで一気に収束する様は見事ですー!!!

猟奇殺人犯の動機は、ある意味拍子抜けしちゃうほど些細な事に思えるんだけど……
飢餓、徹底的な管理社会、スターリン政権による粛清、そして人心の荒廃。
全てがタイミング悪く重なって、こんな悲しい事件を引き起こしてしまったんですねぇ。


うぐぐ……凄い作品でした。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ


★ ちなみに…リドリー・スコット監督で映画化も決定しているらしいです。
 レオ役はレオナルド・ディカプリオあたりが合っているんじゃないだろうか。。。
 別にレオ繋がりだからってわけじゃないんですが。笑 あとはラッセル・クロウあたりかなー?





2009.06.02 *Tue*

**第三の扉**(11)


ちょっぴり間が空いてしまいましたが、連載11回目です!!

第10回目を書いた直後に悲しい事があったので、しばらくお休みしていました。
だって、あのままだと酷い展開になりそうだったんですもの…balloon_131.gif

予定では、次で最終回になります。
シオン君、ごめんよ……


**第三の扉**(1)
**第三の扉**(2)
**第三の扉**(3)
**第三の扉**(4)
**第三の扉**(5)
**第三の扉**(6)
**第三の扉**(7)
**第三の扉**(8)
**第三の扉**(9)
**第三の扉**(10)


hana15.gif



16歳の誕生日で、父親から次期村長の座を言い渡されてから、7回目の春が来た。
既に初夏の香りを含んだ心地良い風が、草原の海に吹き渡っていく。

銀色に輝く髪が、サラサラと風に揺れ頬をくすぐる。


"今日も、暖かい1日になりそうだな…"


爽やかな風の音、近くを流れる穏やかなせせらぎの音。
アイルは目を閉じ、気持ち良さそうにそれらの音を聞いていたが、突然ハッと目を見開く。



アイル……アイル……!!!!



とても懐かしい、悲痛な叫び声が風に乗って聞こえてきたような気がしたのだ。
あれから一時も忘れた事のない、たった一人の弟の声。


「シオン…?」


だが、ここは死者の国だ。シオンがいるはずもない。
必死に目を凝らし辺りを見渡すが、ただただ遠くまで緑の草原が広がるばかりだ。


弟の事を思い出すたび、胸をナイフで抉られたような痛みが走った。
たまに妙に大人びた事を言うくせに、いつも村人達の目から逃れ自分の後ろに隠れていた弟。
シオンは……今どうしているだろう。


この死者の国でも、やはり<死>というものは存在する。

アイルの母親は、ここでも幼い頃に病気で亡くなっており、
村長である父親も、つい先日狩猟で負った傷が化膿し、あえなく命を落とした。

第三の国で死んだ魂はどこにいくのかと考えたが、明確な答えは得られなかった。


ただ、一つ驚いた事があった。この国では時間の流れ方が普通とは異なるらしい。
歳を取ってはいくのだがその変化はごく緩やかで、アイルの外見もほぼ16歳のままだった。




"シオン…お前も、この国に来れば…"

一瞬そんな考えが頭をよぎったが、すぐに自分の中で打ち消した。
昔、あの地底湖でシオンは言っていたじゃないか。想いの強い魂だけが死者の国に行くと。

シオンは、小さい頃からどこか厭世的な部分があった。

まるで、死そのものに魅了されているような虚ろな目で、あの湖を眺めていたのを思い出す。
シオンには、生に対する執着心がまるでないのだ。自らの命を重く見ていなかった。
だからこそアイルは弟をこの世に繋ぎ止めようと、必死にあの小さな身体を抱きしめたのだ。


"確かに、この手でシオンのぬくもりを、温かさを感じたんだ。
 なのに…俺達、どこで間違っちゃったんだろうな…"


自分は、シオンの事を一生守ると約束したのだ―。
弟はいつも自分を慕ってくれた。それなのに……自分はいつしか彼に背を向けてしまった。
その事が、アイルの心に鉛のように重くのしかかっていたのだった。


アイルは陰鬱な顔をして、草原に無数に生えている黄色の花を一輪摘み取る。
彼の鬱屈した気分を慰めてくれるかのような、太陽のような明るさ。


家で待っているいたずらっぽい妻の顔を思い浮かべ、小さく微笑む。
彼は胸の痛みを無理矢理心の奥底に押し込み、村へ向かってゆっくりと丘を下り始めた。



* * * * * * * * *



既に亡霊達の気配は消え、冴え冴えとした空気に満ちた、玉座の間―。


シオンは冷たい床に横たわったまま、一人静かに死を待っていた。
身体中の血液が沸騰しているかのように全身が熱く、時折耐え切れないほどの激痛が走る。


"小さい頃から、ずっと薬草の勉強をしてきたのに……"


あの花のトゲに猛毒があることを失念していたのだ。
アイルを助けようと焦っていたからだろうか。いや、猛毒の事は分かっていた気がした。
無意識のうちに、自分の命をもって犯した罪を償おうとしていたのかもしれない。

アイルとリルの間を引き裂いてしまった事を。
たった一人の大事な弟に、決して許されない想いを抱いてしまった事を。


だんだん、痛みの間隔が短くなってきているみたいだ。
また霧が出てきたのかと思ったが、自分の目が徐々に霞んできているからだと気付く。


ふと、飛び出してきた村の事を思い出す。
何処からも侵略された事のない平和な村。穏やかで平凡な毎日。
村長であるシオンが突然姿を消し、今頃、村人達はうろたえているだろうか…?

いや、彼らはまた"村長"という地位に誰かを据えるだけだろう。
そもそも心から自分を愛してくれたのは、死んだ母親とアイルだけだったのだ。
今となってはアイルだって僕の事を憎んでいる…そう考えるだけで胸が張り裂けそうだった。



"寒い……。" ケホッと小さく咳き込むと、手のひらに毒花のように真っ赤な血が付いた。



もし…もしも許されるのなら、次生まれ変わった時もアイルのそばにいられたら…。
そしてその時は、歪んだ愛情ではなく心からの温かい愛情を注ぎたい。



"アイル、どこまでも頼りない兄でごめん…。
 結局、本当は僕が兄だってことも伝えることができなかったな…。"



シオンは、生まれて初めて天に向けて祈った。最初で、最後の祈りだった。
つつ…と、夜空のような藍色の瞳から、冷たい涙が零れ落ちる。


どうか、アイルが僕を愛してくれますように―。


その瞬間、天窓から差し込む青白い月の光が、さぁーっと波のように玉座の間を照らした。
シオンの頬に付いた涙の轍も、真っ白な光に溶け込んだ。

もう、痛みはない。ゆっくり目を閉じ、心地よい温かさに身を委ねた。

最期に感じたのは、すぅっと身体が浮き上がるような感覚だった。
シオンは、短くも長い旅路の果てに、この世の一切のしがらみから解き放たれた。


藍色の夜空に、ポワッと一粒の光の球が浮かぶ。
それは、弱々しいエメラルドグリーンの光を放ちながら、ゆっくりと森へ消えていった。



<つづく…>




2009.06.01 *Mon*

吉野匠「レイン1 雨の日に生まれた戦士」読了です♪




【レイン1 雨の日に生まれた戦士】吉野匠rating_48.gif


異世界に存在する大陸ミュールゲニア─長く続いた平和な時代も今まさに終わりを告げようとしていた。北の大国ザーマインの脅威に直面している小国サンクワール。その命運はもはや風前の灯火…誰もがそう考えていたとき、一人の黒衣の戦士が颯爽と歴史の表舞台に現れた!やがて、戦士と王女は出会い、サンクワールの、そしてミュールゲニアの運命を大きく変えてゆく!剣と魔法の最強戦士ファンタジー堂々の開幕。


待ってました!! やっとこさ文庫化されましたよ〜balloon_85.gif

シリーズ既に60万部突破しているらしいですね。
それも納得。剣、ドラゴン、魔法…とファンタジー好きにはたまらない設定ですわー!!

主人公が美形で、そこそこ強く、女性に対し礼儀正しくて、でも実は悩みを抱えていて。
……というのなら、ありきたりな王道ファンタジーになってしまうんですが。

でもこの主人公レインは違う。
確かに美形ではある。でも、そこそこどころか最強だし、セクハラ発言連発だし。笑
で、悩みなんてこれっぽっちもない。ヤバくなったら王を放っておいてさっさと逃げる。

本人曰く、「傲岸不遜と常勝不敗が売りの、世界最強の男」
どんな奴だよ…と思うんだけど、魅力的と言わざるを得ないんですよねぇballoon_145.gif


02.gif


レインの親友ラルファスへの(分かりづらい)優しさがすごく好き。
ラルファスは、礼儀正しく物静かで国への忠誠を尽くす、レインとは正反対のタイプ。
だけど、二人の信頼関係と友情は、読んでいてすごく気持ちが良いのね。

次巻も、レイン側サンクワール国と、レイグル王側ザーマインの戦いになりそうです。
人間とは思えない程の強さと美貌を持つレイグル王にも、何やら秘密がありそう。


ちなみに、nanacoの一番好きなキャラはラルファスの副官ナイゼルでしたballoon_28.gif
あの人をさげすんだような目付きがたまりません。笑

登場人物が多いですが、巻頭にイラスト付きで登場人物の紹介があるのが嬉しい。
続きが7月に出るようなので、楽しみです〜〜balloon_75.gif


* ところで…これ、マンガも出てるみたいですね!! 気になる気になる。





bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。