03
3
4
7
11
13
20
22
24
27
29
31
<< >>

This Archive : 2009年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.30 *Mon*

香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常2」読了☆


 なんかこの表紙、笑える…。 

【妖怪アパートの幽雅な日常(2)】香月日輪rating_48.gif

半年間の寮生活を経て、寿荘に舞い戻ってきた夕士。妖怪、人間入り乱れての日々がふたたび始まった。ある日手にした「魔道書」の封印を解き、妖魔たちを呼び出してしまった夕士は、除霊師の卵・秋音に素質を見込まれ、霊力アップの過酷な修行をするはめに…。大ブレイクの好評シリーズ、怒涛の第2弾。

このシリーズは、なんとも清々しい気持ちになりますねぇ〜balloon_28.gif
こういうサッパリした読後感の作品って、最近なかなかないんだよなぁ。すごく貴重です。

妖怪アパート(寿荘)に戻ってきた主人公・夕士。
再び妖怪・人間・妖怪だか人間だか分からないモノ達との共同生活が始まります。
そんな中、夕士はある1冊の「魔道書」を手にすることになるが…。

014.gif

「魔道書」の出現により、前作よりもさらにファンタジー度がUPした印象ですねぇballoon_133.gif

夕士は地獄の番犬ケルベロスや、神の戦馬ヒポグリフを召還するものの…
いやぁ〜、、、まさかこの本でこんなに吹き出すとは思ってませんでしたよ。
油断してました。鼻息フンフンしてかなり危険な人です…(笑)

そして特筆すべきは、夕士と長谷の固い絆でしょう〜!!!
思わずこちらが恥ずかしくなってしまうぐらいの甘い言葉。……照れますballoon_123.gif

大企業の重役子息&容姿端麗&合気道有段者…でも相当な腹黒の長谷にとっては、
取り立ててすごい所はないけれど、どこまでも純粋で真っ直ぐな夕士が愛しいのね。
こんなに固く結びついた友情って、本当に羨ましい。。。

次は夕士の通う高校が舞台となるようで。続きが楽しみです〜balloon_34.gif
何気に、手首だけの妖怪・るり子さんの作る料理描写が楽しみだったりします…(笑)


 「妖怪アパートの幽雅な日常1」


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト

2009.03.28 *Sat*

貴志祐介「新世界より」読了しました♪


 

【新世界より(上)(下)】貴志祐介rating_50.gif

子供たちは、大人になるために「呪力」を手に入れなければならない。一見のどかに見える学校で、子供たちは徹底的に管理されていた。いつわりの共同体が隠しているものとは―。何も知らず育った子供たちに、悪夢が襲いかかる。

第29回日本SF大賞受賞作品flash_02.gifbook_02.gif

いやぁ、本当に面白かった!! この一言に尽きますballoon_59.gif
上下巻合わせて1000ページを超える大作ですが、全く長さを感じさせませんでした。

舞台は1000年後の日本。当然のように「呪力」が存在する世界。
町は外から悪いものが入ってこないようにと、八丁標といった注連縄によって隔てられている。
そこは一見理想郷のように見えたが、子供達は見えない力により巧みに管理されていた…。

神栖66町に古くから伝わる、悪鬼と業魔の恐ろしい伝説。
呪力を上手く使えない者に忍び寄る「ネコダマシ」の噂と、消える子供達…。
この管理社会の裏では何が起こっているのか?? 大人達が隠している事とは…??

020.gif

この本の世界観の素晴しさといったら、、、もうただただ驚くばかりです〜balloon_89.gif
どうやったらこんな設定を思いつくんでしょう、貴志さん!!

上辺だけの偽りの共同体と、隠され続けてきた血塗られた歴史。
弱い者を排除して、記憶さえも改竄してしまうという徹底ぶりに、人間の業の深さを感じます。
そしてそんな環境下で、疑う事も知らない子供達はあまりにも痛々しい…balloon_73.gif

人間並みの知能を持つバケネズミや、風船犬、巨大化した虫。 (虫嫌いの人には、キツイ。笑) 
呪力の漏出により醜く異形化した生き物達が、恐ろしさと同時に哀れを誘いますねぇ。

人間vs悪鬼の戦闘場面は、凄惨としか言い様がない。ここは貴志さんだな、と(笑)
血で血を洗うおぞましい殺戮と、ドヴォルザークの「家路」の牧歌的なメロディーの対比。
皮肉にも、妙な一体感を伴って脳裏に焼きついています。。。

うぅっ…なかなかこの本の面白さを伝えられないのがもどかしいわぁ…。
こんな凄まじい作品には、滅多にお目にかかれないかと思います。

もし購入を迷っておられる方がいたら、是非オススメしたいです〜balloon_85.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.26 *Thu*

米澤穂信「春期限定いちごタルト事件」読了☆




【春期限定いちごタルト事件】米澤穂信rating_47.gif

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?

美味しそうなタイトルが特徴の「小市民」シリーズ1作目。

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係でもない、友情ともちょっと違う…。そう、互恵関係。
二人は過去のある理由から、出しゃばらない慎ましやかな「小市民」を目指す。

「古典部」シリーズに比べると、若干インパクトが薄い感は否めないですねぇballoon_89.gif
美味しいココアの作り方、二枚の絵に隠された秘密…など、日常的な謎解きがメイン。
殺人事件等は一切起こらないので、気負わずにサクサク読めるのが良い所かな。

甘い物に目がなくて、いつもいつの間にか後ろに立っている小佐内さん…。
個人的にはあまり好きになれないキャラなんだけど、どうも彼女には裏があるらしい(笑)
「小市民」を目指すきっかけになった出来事が気になるところです〜balloon_145.gif

主人公二人が地味なので盛り上がりに欠けますが、謎解きは鮮やかですねぇballoon_34.gif
読んだ後に、妙に甘い物が食べたくなります。。。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.25 *Wed*

ワイルド「ドリアン・グレイの肖像」読了です♪




【ドリアン・グレイの肖像】オスカー・ワイルドrating_50.gif

美貌の青年ドリアンと彼に魅了される画家バジル。そしてドリアンを自分の色に染めようとする快楽主義者のヘンリー卿。卿に感化され、快楽に耽り堕落していくドリアンは、その肖像画だけが醜く変貌し、本人は美貌と若さを失うことはなかったが…。

この本ヤバイです。こんなに面白い作品だったとは…!!
やるな、古典新訳文庫。翻訳本だということを忘れてしまうぐらい、読みやすい訳でした〜balloon_34.gif
あっという間にのめりこんでしまい、見事にnanacoの永久保存版の仲間入りです。

金色の巻き毛、青い瞳、繊細なカーブを描く紅い唇。
見た者全てを魅了させる、驚くべき美貌を持った青年ドリアン・グレイ。

全く世の中の汚れを知らない純粋なドリアンだったが、
若き快楽主義者ヘンリー卿と出会ってからというもの、徐々に自分の美しさに目覚めていく。
「この若さと美貌を失いたくない。」彼は次第にその考えに取り付かれるようになり…。


001.gif


ドリアンに魅了された画家バジルが、全身全霊を打ち込んで描き上げた1枚の肖像画。
ドリアンの美貌はそのままに、絵の中の顔だけが醜く歪んでいくのballoon_57.gif
まるで彼の荒んだ心に共鳴するかのように、少しずつ少しずつ変化していく。

ドリアンの美貌、バジルが描いた肖像画、ヘンリー卿との出会い。
どれか1つでも欠けていたなら、彼はこんな哀れな末路を辿らなかったのよねぇballoon_89.gif

でも、不思議と純粋な天使のようなドリアンよりも、
悪事に手を染めてしまった彼の方が、何故か色気が増す気がするんだよなぁ…(笑)
女優とのスキャンダルさえも、彼に新たな魅力が加わっただけのようで。

そしてドリアンをすっかり自分の色に染めてしまったヘンリー卿。
この時代にしてはあまりにも斬新すぎる持論の持ち主だけど、どうしても憎めない。
彼と貴婦人達とのやりとりは、風刺が効いていて思わずニヤリとしちゃいました…balloon_59.gif

いやぁ、すごい作品でした。

「傷ついた生き物のように床にうずくまる彼女を、ドリアン・グレイはその美しい目で見下ろしていた。
愛がなくなると、相手の激情はどこかばかげて見えるものだ。」(P174) 



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.23 *Mon*

北山猛邦「クロック城殺人事件」読みました♪




【「クロック城」殺人事件】北山猛邦rating_47.gif

終焉をむかえつつある人類の世界。探偵・南深騎と菜美の下に、黒鴣瑠華と名乗る美少女が現れた。眠り続ける美女。蠢く人面蒼。3つの時を刻む巨大な時計。謎が漂うクロック城に二人を誘う瑠華。そこに大きな鐘が鳴り響いたとき、首なし遺体が次々と現れた。驚愕のトリックが待つ、本格ミステリ。

メフィスト賞を受賞した北山さんのデビュー作です〜balloon_34.gif

この本の表紙ね、読み終わってから気付いたんだけど…かなり不気味なんですよ。
人の顔が浮かびあがっているんだもの!! カバーかけて読んでよかったぁ…(笑)

舞台は、世界滅亡間近の荒廃した日本が舞台。
主人公・深騎(みき)は、幽霊退治を稼業としている探偵。
ある日深騎の下に、"クロック城"の幽霊を退治して欲しいという美少女・瑠華が現れる。

過去、現在、未来。それぞれ別の時間を刻む、3つの大きな時計。
その時計の鐘が鳴った時に見つかったのは、別々の館で見つかった二つの首なし死体。
一体犯人は、どうやって離れた場所で犯行をやってのけたのか?? その動機とは…??

036.gif

終焉を迎えつつある世界、次々と現れる幽霊、壁に無数に浮き上がる人面蒼
そして、ボウガン片手に幽霊を退治する、どこか影のある主人公。 (バイオハザードみたいだな…) 
ミステリよりも、SFにしたらさらに面白くなった気がしますねぇballoon_89.gif

あまりにも非現実的な世界なので、トリックも煙に巻かれるのかな…と思いきや。
思いの外、曖昧さを残さないしっかりとした物理トリックでしたballoon_59.gif

ただ、結局何故世界が終わりを迎えようとしているの??とか、
人々が幽霊と呼ぶ"ゲシュタルトの欠片"についての情報量が、あまりにも少なくって…。
ちょっと大風呂敷を広げすぎたのかなぁという印象も否めませんねぇ。そこが残念。

でも、この退廃的な雰囲気はすごく好きだわ〜balloon_85.gif
…しつこいけど、SFにしたら絶対面白いと思うんだけどな…(笑)


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.21 *Sat*

最近読んだマンガ達♪


さてさて、今月は楽しみにしていたマンガが沢山でましたよ〜balloon_34.gif



「ONE PIECE」53巻(尾田栄一郎)

バーソロミューくまの肉球で、離れ離れになった麦わら一味。
ルフィは女ヶ島へ飛ばされてしまう。文字通り、女だけの島なのよね…(笑)
蛇姫様、ヤバイっス!! 色気ありすぎですからー!!!(って、色々ヘンな所はあるけど。)

ていうか、キノコのネタ…本気で笑いましたよ…。
次はまた舞台が移りそうな予感ですね。あぁ、、、エースがどうなるのか心配だわ〜balloon_89.gif

024.gif



「バクマン。」2巻(小畑健・大場つぐみ)

マンガ家を目指す中学生、サイコーとシュージン。
とうとうジャンプ編集部へ初の合作マンガを持ち込むが、果たしてその評価は…?!

いやぁ〜面白いです、やっぱり。
相変わらずこの業界の裏側を暴露しまくってますねぇ(笑)

サイコーとシュージンのライバル、新妻エイジ。すごいキャラしてます…!!!
鬼のような勢いでマンガ描きながら「シュピーン」とか「どびゃぁーっ」とか言ってるし。
どことなく、「DEATH NOTE」のLと重なるのはnanacoだけでしょうかballoon_145.gif

024.gif



「遙かなる時空の中で4 はじまりの書」(水野十子)

以前紹介したマンガの4巻ではありません。
ゲーム「遙か…4」をコミックしたものなので、前回とはキャラが違います。

前回の"八葉"も、とにかく美形の男達のオンパレードでしたが、、、
むむ、今回はさらにパワーアップしてるのでは?!(笑)
ゲームはプレイしていないのですが、個人的には柊と葛城忍人がお気に入りです〜balloon_85.gif

公式HPで、美男子達をチェックできます(笑)
あぁ…ゲームもやりたくなってきたわ!!

024.gif



「図書館戦争 LOVE&WAR」3巻(弓きいろ)

あくまでも原作に忠実に描かれている図書館戦争マンガ版。
いや、、、原作以上に甘々かもしれないなぁ。こちらが思わず赤面してしまうぐらいballoon_75.gif

いやぁ〜っ!!!もう、スキンシップ多すぎですからぁ〜!!!
これ、普通の会社だったら「セクハラです」って訴えられるよ、堂上教官…(笑)
弓きいろさんは、キャラの表情の描き方がすごく上手ですねぇ。

結末を知っていても、堂上と郁の恋の行方にドキドキしてしまいます…。

024.gif



「彩雲国物語」4巻(由羅カイリ)

アニメでもマンガでも公開されなかった黄奇人の素顔が…!!
失神するほど美しいからいつも仮面を付けている黄奇人。(そんな人になりたい…)
女じゃなくて良かった…って言うけど、美しすぎる男も問題だと思うぞ(笑)

なるほど、、、確かに美しいわ。
でもnanacoは永遠の静蘭ファンですから!!彼の二重人格が愛おしいぐらいですわ。

アニメはセカンドシーズンのラストまで観たけど、原作はまだ5巻止まり。
早くリアルタイムで読めるようになりたいものです〜balloon_89.gif
ちなみに静蘭の次にお気に入りなのは龍蓮。

こちらで「彩雲国物語」の麗しい登場人物全て見れます(笑)




2009.03.19 *Thu*

柴村仁「プシュケの涙」読みました♪




【プシュケの涙】柴村仁rating_49.gif

夏休み、一人の少女が校舎の四階から飛び降りて自殺した。彼女はなぜそんなことをしたのか?その謎を探るため、二人の少年が動き始めた。一人は、飛び降りるまさにその瞬間を目撃した榎戸川。うまくいかないことばかりで鬱々としてる受験生。もう一人は“変人”由良。何を考えているかよく分からない…そんな二人が導き出した真実は、残酷なまでに切なく、身を滅ぼすほどに愛しい。

先日の「君のための物語」でも感じたけど、最近のラノベってすごいballoon_89.gif
もうなんだか、普通の小説とライトノベルの境目が分からなくなってきました…(笑)

うだるような暑さの夏休み。ある一人の少女が校舎から飛び降り自殺をする。
目撃者は補習を受けていた榎戸川と旭のみ。真相は闇に葬られようとしていたが、
そんな中、顔だけは美形だがとてつもない変人・由良が、事件を嗅ぎ回っていた。

一体、少女は何故自殺をしたのか?? 少女と由良の関係とは??
描きかけのまま放置された絵の真相とは…??


020.gif


この作品は、前半と後半の二部構成になっていますballoon_91.gif
前半は、少女が校舎から飛び降り自殺した事件の真相を巡る謎。
後半は、生前の少女の視点から、過去のエピソードが綴られていきます。

次第に明らかになっていく事件の全貌。
やがて浮かび上がってきた真実は、あまりにも哀しくて儚いものでした…balloon_73.gif

後半部分で、謎に包まれていた少女の姿が浮き彫りになってくるのですが、、、
彼女と由良とのやりとりが微笑ましく、思わず笑ってしまうような部分があるからこそ、
余計に切ない。少女の由良に対する想い、由良の少女に対する優しさが、痛すぎる…。

本来なら、前半と後半が逆にくるべきもの。
だけど、あえてこの構成にしたなんて……反則ですよぅ(泣)

「こうして言葉にしてみると…すごく陳腐だ。おかしいよね。笑っていいよ」
「笑わないよ。笑っていいことじゃないだろう」―P223



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.18 *Wed*

キプリング「プークが丘の妖精パック」読了です♪


プークが丘の妖精パック.jpg

【プークが丘の妖精パック】キプリングrating_48.gif

ダンとユーナの兄妹は、丘の上で遊んでいるうちに偶然、妖精のパックを呼び起こしてしまう。パックは魔法で子供たちの前に歴史上の人物を呼び出し、真の物語を語らせる。伝説の剣、騎士たちの冒険、ローマの百人隊長……。兄妹は知らず知らず古き歴史の深遠に触れるのだった。

1907年にノーベル文学賞を受賞したキプリングの作品。
この本、荻原規子さんが絶賛していたので、ずっと気になっていました〜balloon_34.gif

ダンとユーナの兄妹は、3頭の牝牛相手にシェイクスピアの「夏の夜の夢」を演じていた。
最初から最後まで3回演じ、一息休もうとゆで卵とビスケットを取り出したところ、
突然妖精パック (ただし、本人は妖精と呼ばれたくない。笑)  が2人の前に姿を現す。

兄妹と友達になったパックは、魔法を使い次々と歴史上の人物を連れてくる。
過去、この国に一体何があったのか?? この土地にはどんな秘密が隠されているのか??
彼らは、ダンとユーナに自分の体験談を語り聞かせるが…。

012.gif

イギリスでは、児童向けの歴史書として現在でも愛読されているようです。
それもそのはず!! 中身は意外にもしっかりとした歴史が綴られているのですからballoon_59.gif
でも、妖精パックの存在によって堅苦しい雰囲気がなくなり、ファンタジーとして楽しめるの。

今までほんの表面だけしか知らなかった、ローマ人の歴史やその変遷。
登場人物達が、物語形式に自分達の体験談を語ってくれるので、すごく読みやすいですballoon_85.gif

1日の終わりに、ダンとユーナはオークとトネリコとサンザシの魔法をかけられ、
その日にパックと出会ったことや、やりとりを全て忘れてしまうのも面白いですねぇ。
いかにも、ケルトらしい幻想的な雰囲気で、、、

それにしても、この「光文社古典新訳文庫」って本当にサクサク読めちゃう!!
他の作品も色々読んでみたいなぁ。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.17 *Tue*

美しい男が描きたいんだけど…

ぼん.jpg



大好きなマンガ「あまつき」から、、、
nanacoが大好きで大好きでたまらない梵天を描いてみましたballoon_133.gif

あの麗しさも…謎めいた言動も…傲岸不遜な態度も……

 とにかく梵天の全てが好きです。 

残念ながらnanacoの絵では彼の美しさは表現できませんでした〜balloon_89.gif
気になる方は、是非マンガのほうを読んでみてくださいね。

そういえば子ども時代の梵天も恐ろしく可愛いんだよねぇ。うぅ、さらっちゃいたい。
主人公の鴇はそっちのけで、梵天ばっかり追いかけてます!!(笑)





2009.03.16 *Mon*

「デルフィニア戦記 動乱の序章(1)」読了です♪




【デルフィニア戦記 第3部 動乱の序章(1)】茅田砂胡rating_50.gif

リィとの一騎打ちに敗れたナジェック王子が敵軍の手に落ちたことで意気消沈するタンガの陣に、国王ゾラタス率いる援軍が到着した。迎え撃つデルフィニア国王ウォル・グリーク。両国の王を将とした大軍が国境の砦をはさみ対峙する。パラストを加えた大華三国は三つどもえの戦乱に突入してしまうのか。

ここのところ、幽霊やらヴァンパイアやら、、、
そんなものばかり読んでいたから、久しぶりに気分を明るくしたくてねぇ…。
そんな時にうってつけなのがデルフィニアシリーズです!!

デルフィニアも、とうとう第3部に突入です〜balloon_34.gif
やっぱりこのシリーズは、読んでいてどんどんテンションが上がってきますねぇ。

権謀術数渦巻く世界なのに、キャラ達のやりとりは緊張感のかけらもなくてballoon_145.gif
「トラブルは大歓迎だ!!」と言わんばかりに、鷹揚に構えた人物ばかりで。頼もしいね。
その筆頭は王様のウォル。王様が王様なら、部下も部下…だよなぁ。

自分に命の危険が迫ったときに、それを冗談にして笑いとばせる剛胆さ!!
イヴン…それほど好きなキャラじゃなかったけど、今回ばかりは「これぞ漢!!」と思ったわballoon_85.gif

今回は脇役達が大活躍ですねぇ。
遊び人バルロ(でもれっきとした公爵)の、花嫁落としゲーム。
美男子ナシアス(こちらは素敵な騎士団長。笑)の、哀しい過去と隠された恋心。

見目麗しいナシアス様には、どうか幸せになってほしいものです。。。

今回気になったのは、王妃リィの元いた世界の"相棒"。
この先、デルフィニアと、リィの住んでいた異世界がどう結びついてくるのか楽しみです〜balloon_75.gif


point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(1)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(2)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(3)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士(4)」のレビューはこちら

point_61.gif 「デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫(1)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫(2)」のレビューはこちら
point_61.gif 「デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫(3)」のレビューはこちら


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.15 *Sun*

積読本の仲間入り♪

積読本の仲間入り♪.jpg


昨日は本屋さんでガッツリ欲しい本を買ってきました〜balloon_85.gif


point_20.gif 上田早夕里「魚舟・獣舟」 (日向永遠さんオススメ作品なので楽しみ!!)

point_20.gif 米澤穂信「春期限定いちごタルト事件」 (「古典部」シリーズでハマったので…)

point_20.gif 北山猛邦「クロック城殺人事件」 (柊さんのレビューで興味津々です♪)

point_20.gif 乙一「小生物語」 (乙一さんの怪しげなエッセイです。笑)

point_20.gif 角田光代「さがしもの」 (本にまつわる物語だそうで。何気にうちの父が好きな作家。)

point_20.gif 三浦しをん「月魚」 (本当は「妄想炸裂」が欲しかったんだけど…笑)

point_20.gif オスカー・ワイルド「幸福な王子」 (懐かしいでしょ?!たまたま見つけたのでつい。)

point_20.gif オスカー・ワイルド「ドリアン・グレイの肖像」 (これが読みたかったんです!!)


まだまだ欲しい本が沢山あったんだけど、、、
あんまり積読が増えすぎても、どうせ1日に読む量は限られてるしねぇ。
とりあえず今回はこれぐらいで。

北山作品は、今回初。
この「クロック城」が面白ければ、城シリーズ集めてみようかと思ってますballoon_133.gif

ワイルドの「幸福な王子」は小さい頃、絵本でくり返し読んだのよね…。
可哀相な物語だった気がするんですが、新潮文庫で見つけたのでふと読みたくなりました。
「ドリアン・グレイの肖像」は……あらすじ読んだだけで興味津々です(笑)

「ユリエルとグレン」の2巻も欲しかったけど、流石にハードカバーは買えなかったわballoon_131.gif
どれから読もうかな〜?? 楽しみです。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.14 *Sat*

初恋の人からの手紙!!!


ブログのお友達まるさんから、教えてもらいました〜balloon_28.gif


初恋の人からの手紙 

024.gif

nanaco、ひさしぶり。
もうマッチョが通ると顔が赤くなるクセは治りましたか?一人で「ちがうの!」と言っていたnanacoをなつかしく思います。

喧嘩が増えてきて、nanacoが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう9年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはnanacoのほうでしたね。ときどき告白されるnanacoに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。nanacoがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。

あ、そういえばnanacoからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?付き合った当初はやけにnanacoが不安げだったのをよく覚えています。「手はつないだほうがいいの?」「週に何回会えばいいの?」って、正直うるさい(笑)

付き合い始めのラブラブのころは、nanacoが「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。あのnanacoの幸せそうな顔は今でも忘れません。思えば最初はかわいかったなぁ。

総括して言えば、おれはnanacoと付き合えてよかったと思っています。振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。

いろいろ書いたけど、おれはnanacoが大好きでした。これからもnanacoらしさを大切に、あと、そろそろドリンクバーで吐くほど飲むのはやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. nanacoが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。

024.gif

ツッコミどころ満載ですが(笑)

ハイ、マッチョが通ると顔が赤くなります。それがなにか??
ドリンクバーで吐くほど飲んだのを、懐かしく思い出します。

いやぁ、面白いですよこれ!!balloon_59.gif



2009.03.12 *Thu*

石川宏千花「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」読了♪




【ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟】石川宏千花rating_49.gif


ヴァンパイアに襲われ日常を奪われたグレンとユリエルの兄弟は、旅の途中、ある村で起きた事件の調査を担うことになる。ヴァンパイアの伝承が残るその村では、4人の少女が謎の死を遂げていた―。12歳のまま成長を止めてしまった兄、グレン。“無限の血”を持つ弟、ユリエル。ヴァンパイアに襲われた悲運の兄弟の、新たな旅が始まる―。第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞作。


「活字倶楽部」を読んで、気になっていた作品。
中世ヨーロッパの、ヴァンパイアの伝承が残る閉塞的な村が舞台。すごく好みです〜balloon_59.gif

「屍鬼」では、ヴァンパイアに噛まれると、彼らの仲間入りをしたのですが。
この作品では、噛まれると絶命してしまうんです。通常の場合は。

けれど、この兄弟は違った。
幼い頃兄グレンはヴァンパイアに噛まれたが、その後再び血をもらって生き延び、
弟ユリエルは、ヴァンパイアに噛まれても平気な「無限の血」の持ち主だった。

グレンが生き延びた事の代償は、ヴァンパイアになり12歳のまま成長を止めてしまうことballoon_89.gif
弟ユリエルは日々逞しく成長していくのに、兄グレンは一生少年の姿のまま。
彼らは、グレンの体を元に戻すために、手がかりを求めて旅をするが…。


012.gif


いやぁ、好きですなぁ。この独特の世界観balloon_34.gif
ジメジメと湿っぽい陰鬱な村と、その村を見下ろすように聳える古い城が目に浮かぶよう。
次々とヴァンパイアが引き起こす殺人と、それを追いかけるヴァンパイア・ハンター。

グレンとユリエル。見た目年齢は完全に逆転している兄弟。
彼らのお互いを想う気持ちは、微笑ましいと同時にあまりにも痛々しいですねぇballoon_73.gif

グレンはユリエルに、自分だけの道を進んで欲しいと願う。
ユリエルは、何故グレンが自分を突き放すのかが分からない。 (お兄さんの事大好きだから…。笑)
二人とも、お互いにかけがえのない存在。だからこそ相手に幸せになってほしいと願うのね。

この作品はまだ序章といったところかな〜??
児童書にしてはなかなか重い作品かもしれませんが、好きな人は、かなり好きだと…(笑)
何よりこの兄弟愛が!!! あぁ、切ないけどすんごい好きだなぁ。。。

2巻「ウォーベック家の人々」を読むのが楽しみですballoon_85.gif

 今のところ刊行されているのは2巻まで…


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



2009.03.10 *Tue*

スティーヴン・キング「幸運の25セント硬貨」読了☆




【幸運の25セント硬貨】スティーヴン・キングrating_47.gif

ベッドの枕に置かれた封筒。中には祝福の手紙(「きみはついてるな!」)と25セント硬貨。チップとも呼べない少額すぎるそのコインが、ホテルのメイドにもたらした幸運とは…市井の普通の人間に訪れた特別な瞬間を、名人芸の手業で描いた標題作ほか、天才キングが十年をかけて、瞬間瞬間の全精力を傾注して彫琢した傑作揃い、意外な結末ばかりの全七篇。全篇キング自身の解説つき。

久しぶりのキング作品。
思わず総毛立つようなホラーから、超能力系SF、ほのぼのとした良い話まで、
ありとあらゆる様々なジャンルの作品が楽しめる短編集ですballoon_34.gif

先日映画化されたホラー「1408号室」目当てで購入しました。
いやぁ〜怖かった。ホテルの一室って、それだけで怖い気がする…。
その部屋で過去に何があったのか、どんな人物が滞在したのか、全く分からないんだもの!!

困惑する主人公をあざ笑うかのように、次々と起こる怪奇現象。
まるで、その部屋全体が悪意をむき出しにしているような…。
ドアは開かない、電話は通じない、唯一の脱出口は14階の窓のみ。さぁ、どうする??

 3月14日発売ですね♪


そして、「1408号室」よりもさらに恐ろしかったのが「道路ウイルスは北にむかう」
油断してました…。こんなに身の毛もよだつようなホラーだったとは〜balloon_89.gif
変化する絵っていうのはホラーでは定番ですけど、キングが書くとさらに怖い。

ガレージセールで買った1枚の絵。ニタリと笑った男がスポーツカーに乗っている絵。
ただでさえ不気味な絵だったが、刻一刻とその絵が変化していく…。
捨てようとしても、どこまでも絵が追いかけてくる!!やがてその絵に描かれたものは…??


「ゴーサム・カフェで昼食を」は、タイトルはなんだか優雅なんですけど(笑)
これまた中盤からとんでもなく狂気じみたウェイターが登場し…。スプラッターですね。
そうね、キングだものね。間違っても映像では観たくないわぁballoon_125.gif


なかなか素敵な物語だったのが、表題作「幸運の25セント硬貨」
ラストに収められているのが、このほのぼのとした作品で本当に良かった〜balloon_59.gif
全体的にホラー中心の作品でしたが、なんだかんだで面白かったですよん。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.09 *Mon*

神永学「心霊探偵八雲4 守るべき想い」読了☆




【心霊探偵八雲4 守るべき想い】神永学rating_48.gif

教育実習のため、とある小学校にやってきた晴香は、幽霊が見えるという寂しげな少年・真人に出会う。真人は晴香に「自分は呪われている」と告げるが…。一方八雲は、真人の通う小学校で起こった幽霊騒動を追ううちに、手首だけを残し、骨まで燃え尽きた謎の死体を発見する。人間業とは思えない超高温で焼かれた異常な状況。果たして犯人は人間か、それとも!?八雲の赤い左眼が再び煌めく、人気シリーズ第4弾。

八雲シリーズ第4弾、待ってました〜balloon_85.gif
相変わらず表紙の八雲は美しいですなぁ…。しばし見とれてしまいました。

今回の舞台は、晴香の教育実習先の小学校。
彼女が受け持ったクラスには、幽霊が見えるというどこか影のある少年がいた。
「自分は呪われている」と人を寄せ付けない真人。晴香は八雲と少年の姿を重ね合わせ…。

そんな中校舎内で見つかったのは、手首だけを残し骨まで燃え尽きた死体。
この謎の死体は一体誰のものか??小学校で起こる幽霊騒動と何か関係があるのか??


003.gif


今回は心霊現象…というよりも、ミステリの要素が大きいですねballoon_71.gif

ただ、"人体自然発火現象"みたいな専門的な用語がポンポン出てくるので、
謎解きに関してはいまひとつ…というか、若干理解できない部分もあったなぁ…。
そんな専門的な知識を、八雲が知っているというのも驚きですが(笑)

このシリーズは、どれも切ないエピソードが背景にあるんですよねぇballoon_89.gif
人には言えないような悩みだったり、劣等感だったり、苦しい記憶があったり。
そんな人物が、この世に未練を残したまま亡くなってしまったら…??

八雲は霊が見えるといっても、祓うでもなく、無闇に同情するでもなく…。
死者に対する姿勢がすごく温かいから、不思議と怖さは感じられないのよね。

八雲と晴香ちゃんの関係も、本当にちょびっとずつですが接近してますね〜balloon_28.gif
無愛想な中にも、だんだんと晴香への優しさが垣間見えるようになってきたような。。。
次こそは、きちんと納得できるような謎解きが読みたいです。


 1作目「赤い瞳は知っている」        2作目「魂をつなぐもの」
 3作目「闇の先にある光」



graph_01.gif にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.08 *Sun*

読書の記録、変えてみる??


読書メーターは「読んだ本」「読みたい本」の管理、
ブクログは「積読本」の管理…ということで使い分けてきました。

でも、最近使い分けが面倒になってきたので…(笑)
これからは「読んだ本」「読みたい本」「積読本」全て読書メーターで管理しますballoon_34.gif

で、ブクログでは、、、
nanacoが読んだ中で5つ星を付けたい!!と思う本だけをピックアップすることにしましたballoon_133.gif
一応、一言コメントも付けてます。 (画像をクリックすると表示されます♪) 

いつもブックレビューの一番最後に載せている、グラフと本棚のマーク。
かな〜り分かりづらいですけど、実はそれぞれリンクしてますballoon_145.gif

読書メーターはこちら → graph_01.gif

で、ブクログはこちら →  bookshelf_01.gif


ブクログの5つ星本は、とりあえずブログを始めた当初の2006年まで遡ってますが、
意外にも5つ星本って結構少ない…ですね??

ちなみに「グイン・サーガ」とか「守り人」みたいなシリーズ物は含めていません。
それと、バトロワみたいに万人にオススメできない作品も除外(笑)
あくまでも、是非読んで欲しい!!という作品のみをピックアップしてみました〜balloon_85.gif



2009.03.06 *Fri*

乙一「死にぞこないの青」読了しました!!




【死にぞこないの青】乙一rating_46.gif

飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトまでもがマサオいじめに興じるある日、彼の前に「死にぞこない」の男の子が現れた。ホラー界の俊英が放つ、書き下ろし長編小説。

主人公のマサオがあまりにも痛々しくって…。
読みながら何度か挫折しそうになりましたが、なんとか最後で読みきりましたballoon_89.gif
約200ページ強の薄い本なので1時間程で読めちゃいますが、妙に長く感じたわ…(笑)

黒乙一か、白乙一か??と言われれば、きっと白に入るんだろうね。
「GOTH」のようにグロイ描写は皆無。…でも、なんだろう??この痛みは。この気持ち悪さは。

小学生のマサオは引っ込み思案だけど、同級生とゲームの話で盛り上がるごく普通の男の子。
けれど、新米教師が赴任してきてから、彼の生活は一変する。
教師は彼を目の敵にし、同級生達の陰湿ないじめは日々エスカレートしていき…。

036.gif

本来なら生徒を守るべき存在であるはずの教師も、所詮は一人の人間なんだな、と思った。
人から嫌われたくない、誰にでもイイ顔をしたい…。腹が立つぐらいに未熟すぎるballoon_67.gif

主人公マサオは、江戸時代でいう「えた・ひにん」。社会の最下層にいる者。
不満や反感を、上ではなく下に向けるという目的で作られた階級。
自分より下の者がいる、と思うことで優越感を味わう……

ハッキリ言って 胸糞悪いです!!    (…失礼。) 

本当に子供って残酷だわ。自覚していないところがなおさら。
それにしたってマサオは優しすぎる!! nanacoなら復讐したいって思っちゃうなぁ(笑)

読んでいるうちに鬱々してきちゃう作品ですが、ラストで何とか救われました〜balloon_131.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.05 *Thu*

ジュンパ・ラヒリ「停電の夜に」読了しました♪




【停電の夜に】ジュンパ・ラヒリrating_48.gif

毎夜1時間の停電の夜に、ロウソクの灯りのもとで隠し事を打ち明けあう若夫婦―「停電の夜に」。観光で訪れたインドで、なぜか夫への内緒事をタクシー運転手に打ち明ける妻―「病気の通訳」。夫婦、家族など親しい関係の中に存在する亀裂を、みずみずしい感性と端麗な文章で表す9編。ピュリツァー賞など著名な文学賞を総なめにした、インド系新人作家の鮮烈なデビュー短編集。

最初に感じたのは、この作家さんは、恐ろしく洞察力が優れているな…ということballoon_91.gif

決して何か大きな事件が起こるわけではなくて、、、
あくまでも日常の一部分をすくいとっただけ、という感じなんだけど。
その冷静で緻密な観察力、そして余計な装飾が一切ない文体の美しさに舌を巻きましたballoon_59.gif

この作品には、9つの短編が収められていますballoon_34.gif
どの作品にも共通するのは、渡米したインド人の視点から物語が進んでいくということかな。

早々にアメリカナイズされる者もいれば、故郷インドに望郷の念を抱く者がいたりと様々。
でも、どんなに新しい土地に馴染んでいようとも、所詮彼らは異邦人なのよね。
アメリカ人でもインド人でもない…狭間にいる者達の日常を淡々と綴っていきます。


leaf_03.gif


中でも、表題作「停電の夜に」は秀逸ですねぇballoon_123.gif
すっかり愛の冷えた夫婦が、停電の夜、ロウソクの灯りのもと隠し事を打ち明けるのですが…
淡々とした会話の中から徐々に明らかになる、二人の過去。うーん、本当に巧い!!

どれも一歩間違えればドロドロになりそうな題材なんですよね、実は…balloon_89.gif
にもかかわらず、ふんわりとオブラートで包んだかのような、、、透明感溢れる筆致。
チクリとした切ない余韻を残すラストも、クセになりそうです!!(笑)


…余談ですが。

作家のジュンパ・ラヒリさん、女性なんですが、、、ものすごい美女なのよ〜balloon_28.gif
両親ともにカルカッタ出身のベンガル人で、幼い頃に渡米したらしいです。
なるほど、この作品は彼女の実体験に基づいて書かれている、とも言えるのかな〜??


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.02 *Mon*

栗原ちひろ「オペラ・エテルニタ」読みました♪




【オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う】栗原ちひろrating_48.gif

役者は揃った―病を負った、剣士にして薬師の青年。完璧な美貌を持つ謎の詩人。青年を狙う暗殺集団の少女。舞台は整った―「世界の王」と呼ばれし者と、鳥の姿をした神によって、一度滅んだ後に復活した世界。不死を、生きる意味を、愛を求めて、彼らの長い旅が始まった。永遠よ、かくして第一の幕が上がる!全審査員が絶賛、第3回角川ビーンズ小説大賞優秀賞受賞。

ずっと気になっていた「オペラ」シリーズ1作目〜balloon_34.gif

表紙の美しさに一目惚れして、思わず手にとってしまいました…。
またシリーズ物かよ!!とツッコまれそうですが、これはきちんと完結しているので安心ねballoon_59.gif

凄腕の剣士にして薬師。目付きが鋭い黒髪の青年カナギ・サンスイ
彼は、魔物によって滅ぼされた故郷の唯一の生き残り。
魔物の毒を受けたカナギは「呪われ者」として死刑囚の烙印を押され、暗殺集団に追われる。

もう一度故郷に戻りたい。この呪われた身体を元に戻したい―。
カナギは万病に効くという"命の花"を手に入れるために"不死者"の元へ赴くが…

024.gif

すんごく気になるのは、白い髪と透き通るような白い肌の美青年・ソラ
詩人であるソラは、豊富な知識を豊富な言葉数で無駄に語っては、カナギを辟易させるの。

1巻を読んだ限りでは、まだまだカナギもソラも謎ばかりですね〜balloon_89.gif
特にソラはつかみどころがなくて。ま、美青年ってのは何かと秘めているもんだけど(笑)
一見かよわげなようで、実はかなり肝が据わっているのよね。恐るべし、詩人。

美青年同盟2.gif

暗殺集団エル・ウルキアの美少女ミリアンは、まだキャラが固定しないかなぁ。
この集団自体が謎だらけ。彼女は、きっとこれからキーパーソンとなることでしょう。

"魔物""不死者"…と典型的なファンタジーの世界だけど、意外とシリアスな世界観。
カナギの故郷滅亡の顛末、謎多き詩人ソラの過去、魔物の正体とは…??
続きを読むのが楽しみでっすballoon_85.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




2009.03.01 *Sun*

ちょっと早めのホワイトデー♪


新世界よりGET♪.jpg

今日はダーリン君から、バレンタインのお返しを貰いましたballoon_34.gif (ちょっと早いですが。) 

な、なんとっ!! ずっと読みたかった貴志祐介さんの「新世界より」上下巻です!!

おぉ、nanacoの欲しい本が分かるなんて、、、これって以心伝心?!
…と思いたいところですが。笑

実は、バレンタインの時から暗示をかけていたんです。
「お菓子は要らないなぁ…新世界が欲しいなぁ…でも高いんだよなぁ…。」と。

それ以来会う度に、ボソボソと暗示をかけ続けていたので、
ホワイトデーのプレゼントはほぼ強制的に「新世界より」です。
ホホホッ。おぬし見事にひっかかったのぅ!!

という訳で、ダ・ヴィンチプラチナ本にも選ばれたこの本。読むのが楽しみです〜balloon_59.gif??
貴志作品は「クリムゾンの迷宮」「十三番目の人格」「黒い家」など、ホラーの印象が強い。
今回は珍しくSF超大作らしいです。かなり期待してます!!

ちなみにあらすじはこんなの arrow_119.gif

1000年後の日本。機械文明は消滅、新種の生物が闊歩する世界。人類は「呪力」と呼ばれる念動力を操り、小さな共同体で生活していた。子供たちは、大人になるために「呪力」を手に入れなければならない。一見のどかに見える学校で、子供たちは徹底的に管理されていた。いつわりの共同体が隠しているものとは―。何も知らず育った子供たちに、悪夢が襲いかかる。



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
26位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。