10
3
4
6
7
10
12
13
14
16
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30
<< >>

This Archive : 2007年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.31 *Wed*

「ダブ(エ)ストン街道」浅暮三文


ダブ(エ)ストン街道
著者:浅暮三文
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
タニアを見かけませんか。僕の彼女でモデルなんですけど、ひどい夢遊病で。ダブエストンだかダブストンだかに探しにきたんです。迷い込むと一生出られない土地なんで心配で。王様?幽霊船?見ないなあ。じゃ急いでるんでお先に。推理作家協会賞受賞作家の原点。メフィスト賞受賞作。



第8回メフィスト賞受賞作。
「復刊ドットコム」で、100票を超える投票を集めたといいますきもち


読んでみたいなぁと思いつつネットでも既に在庫がなく、半ばあきらめかけてたんですが…
ふらりと立ち寄った本屋さんにひっそりとあるではありませんか!!即レジダッシュで~すかお

一言で言うと、、、なんとも風変わりな作品でした。
ミステリ専門の「メフィスト賞」ですが、間違いなくファンタジーに分類される本でしょうねぇ。


幻の島ダブ(エ)ストン
誰もその島がどこにあるのか、どうやって行くのかも分からない。

考古学者の主人公ケンは、失踪した恋人タニアを探してダブ(エ)ストンを旅するのです。
ダブ(エ)ストンは常に深い霧に包まれており、国境線さえ定かでないという不思議な場所。


旅先でケンはいろんなダブ(エ)ストン住人に出会うわけですが、皆個性的な人物ばかりです。

いつもポストを探している郵便配達人。アマゾンに帰りたいと願う半魚人。
蝶ネクタイをした人喰いクマ。旅を続けるダブ(エ)ストン国王。そして幽霊船に乗った海賊の幽霊。

皆一様にユーモアのセンスを持っているところが面白いですね(笑)


読んでいるうちに自分までもが、いつのまにか霧深いダブ(エ)ストンを彷徨っているかのような、、、
読んでいる間も、読み終えた後も、狐につままれたような心地のする本。

うむむ…この作品、ものすご~く感想が書きづらいわ…かお


こんな奇想天外な作品は他ではなかなか見られません。
運良くこの本を見つけることができたら、皆さん是非是非読んでみてくださいballoon_28.gif

しばし時間を忘れて、ダブ(エ)ストンの深い森を彷徨うこと請け合いです(笑)


ダブ(エ)ストン街道 (講談社文庫)ダブ(エ)ストン街道 (講談社文庫)
浅暮 三文

講談社 2003-10
売り上げランキング : 269606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
スポンサーサイト

2007.10.29 *Mon*

中国旅行レポ♪


みなさんお久しぶりで~すかお


昨日、4泊5日の中国旅行から帰ってきました!
結構ハードスケジュールで、上海、杭州、蘇州、紹興、烏鎮等に行ってきました。


実は中国に旅行に行くのは2度目。

前回中国を訪れたのは3年前なんですが、中国の発展は本当にスゴイ!と思いましたよ。
オリンピック効果もあるのかな?大都市は、どこもかしこも建設ラッシュやじるし

特に上海付近は高級住宅街がひしめき合っていて、億ションがズラリとたてものきもち

でも、ちょっと裏道に入ると昔ながらの寂れた住宅街があったり、物乞いの人がいたりして…
何だか新しいものと古いものが同居しているという印象です。これは今だけかもしれませんね。。。


img7af493d2zik0zj.jpeg


実際に中国に暮らしている人にとっては、経済の発展っていうのは嬉しいものなんでしょうね。
でも、私達観光客にとっては中国の昔ながらの街並がなくなってしまうのはちょっと残念な気持ち。

上海はどこもかしこも街並が均一化されてしまっていて、中国らしさが失われちゃってるんですよねきもち


とはいえ、上海(外灘)の夜景は見る価値アリです!!

img97ed0499zik2zj.jpeg



烏鎮(ウチン)では昔ながらの中国の風景を見ることができました~きもち

もちろん観光地ではあるんですが、実際に生活している人達もいるようです。
川で洗濯をしていたり、魚を洗っていたり…中には普通に下着を物干竿に干している人もいたり(笑)

ここで生活している人達は、普段何をして楽しんでいるんだろう??

img24f02487zik9zj.jpeg

img21985ac8zikdzj.jpeg


紹興酒で有名な紹興は結構栄えている街のようで、街並はなかなか綺麗だったと思います。
道路もきちんと整備されていて、街に落ちているゴミが他に比べて少なかったかな。

紹興酒の試飲(本場!)もしたんですが、正直普段日本で飲んでるのと変わらなかった(笑)


紹興の蘭亭(書家の王義之が「蘭亭序」を書いた場所で有名)は、緑に囲まれた素敵な場所きもち

img215c33e4zikezj.jpeg



残念だったのは蘇州でしょうか。。。

「東洋のベニス」と言われるほどだから、美しい水の都を想像していたけれど、、、
ココでも上海と同じく都市の発展が進んでいて、昔ながらの美しい街並はあまり見られませんでしたかお


ところで、中国といえば自転車なんですが、もちろん今も健在ですこもの
ただ、3年前に行ったときはみんなボロボロの自転車だったのに、今は8割方スクーターか電動自転車。


交通ルールは中国ではあってないようなもんですね…。中国で車の運転をするのは至難の業!

割り込みは基本で、クラクション鳴らしまくるわ、交差点の真ん中でUターンするわ。
いくつ命あっても足りないんじゃないか…と思うぐらい、とにかく皆酷く無謀な運転をしてます(笑)

信号が少ないせいもあるのか、道路の真ん中を車と自転車が一緒になって走ってます。
事故が多発しているのも当たり前ですよね~実際今回の旅行だけで何度事故現場を目撃した事か…。


imgfe7042f7zik4zj.jpeg

↑タクシーらしきもの…



中国という土地はとにかく広大。何に関しても規模がデカイです!
たった5日間じゃ、中国の1%も知ることはできないけれど、日本との文化の違いだけは実感しました。

中国のトイレだけはどんなに頑張っても馴染むことはできないようです~(笑)
一応ドアらしきものはあるけど鍵かからないし、ついたてが低いから丸見えなんだもん。
これは恥を捨てろって事ですね。郷に入っては郷に従えという。。。


以上、テキトーですが中国レポートでした~かお


2007.10.23 *Tue*

ペンタブで「夜市」


大好きな「夜市」の本を参考に、ペンタブ画で描いてみました~かお
まだビミョーにぼかし方とか分からないんだけど…いい感じに幻想的になりました!?


img0e05c22fzikezj.jpeg



突然ですが、明日から5日間中国旅行に行ってきます~こもの

蘇州、杭州、紹興等まわる予定です。紹興酒飲めるかなぁ(笑)

来週の初めまでブログ更新はできませんが、帰ってきたら撮った写真UPしますね。
食の安全にだけは気をつかわなくては。。。

ではでは行ってきま~すきもち

tag : ペンタブ 

2007.10.18 *Thu*

「NO.6〔ナンバーシックス〕#3」あさのあつこ


NO.6〔ナンバーシックス〕#3
著者:あさのあつこ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これだから、人間はやっかいだ。深く関わりあえばあうほど、枷は重くなる。自分のためだけに生きるのが困難になる。火藍から沙布が治安局に連行されたことを告げるメモを受け取ったネズミはそれをひた隠すが、事実を知った紫苑は救出に向かう決心をする。成功率は限りなく0に近い―物語は疾走する。



おぉっと~~何だかビミョーに怪しい展開になってきたぞ??(笑)
紫苑とネズミの間には深い絆があるなぁ…と思ってはいたけれど、こっち系だったとはねかお


今回の巻で、今までナゾだったネズミの風貌が明らかになりました。

「金を払ってもいいと思わせるだけの美貌と深く美しい声」とあるじゃぁないですか!
ネズミというからつい出っ歯を想像していたけど(笑)意外にも美少年だったのね~かお


紫苑の風貌については、あまり書かれていないんだけど。

のほほんとした穏やかな性格だけど、大切な人のためなら危険の中に飛び込んでゆく。
ちょっぴり向こう見ずな所もあるけれど、かなり好感のもてる人物のよう。


ネズミの辛辣な言葉に対して、思わずこちらが赤面してしまうような紫苑の素直な言葉。。。

何となく、最近ネズミが押されぎみな気がします…(笑)
やっぱり心から出る言葉っていうのは、頑なな人の心をも動かすものなんですねきもち


この巻ではNO.6のエリート住人であった沙布(さふ)が、治安局に連行されてしまいます。

沙布は紫苑のガールフレンド。
彼女を助けるために、厳重警備の矯正施設へ紫苑とネズミはどうやって侵入するのか??

この先どういう展開になるのか、楽しみです。
いずれ紫苑×ネズミ×沙布の三角関係になりそうで怖いんですけど…かお


<NO.6シリーズ>
NO.6〔ナンバーシックス〕#1
NO.6〔ナンバーシックス〕#2


NO.6 [ナンバーシックス] ♯3 (講談社文庫)NO.6 [ナンバーシックス] ♯3 (講談社文庫)
あさの あつこ

講談社 2007-08-11
売り上げランキング : 31807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

2007.10.17 *Wed*

「NO.6〔ナンバーシックス〕#2」あさのあつこ


NO.6〔ナンバーシックス〕#2
著者:あさのあつこ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2017年。聖都市「NO.6」を追われた16歳の紫苑がはじめて目にする外の世界、そして現実。ぼくは今までいったい何を知っていたんだろう?何を見ていたんだろう?ネズミと暮らし始め、懸命に生きようとするが、「おれとNO.6、どちらを選ぶ?」と問われた紫苑は…。加速する運命が二人を襲う。



2巻目もあっという間に読み終わっちゃいました。
だってあまりに薄い本なんだもん…。通勤中だけですぐに読み終わっちゃうよ~かお

紫苑が政府に追われ、命からがら逃げ込むはめになった西ブロック

今の時代で言う、いわゆるスラム街のような場所で、
飢え、貧困、暴力、そして道端には人の死体というのは日常茶飯事。

聖都市NO.6の吐き出した汚いものが集まったゴミためのような所で、想像を絶するような光景でした。



何だか読んでいて、単なる物語とは思えなくなってしまったよ…きもち

今、私達は日本で毎日安穏と暮らしているけれど、
ちょっと視野を広げれば、毎日生きるか死ぬかの生活を強いられている人達もいる。それが現実。

あさのさんは読者にこういうことも考えて欲しかったのかな??なんて思います。


紫苑は知っての通り、元NO.6の住人で超エリートのおぼっちゃま。
すぐ西ブロックの悪い空気こものに飲み込まれちゃうんだろうなぁ…と思いきや。

紫苑のマイペースさとあまりの危機感のなさに、周りの人達が飲まれてしまうほど(笑)
これは予想外の展開でした。紫苑には最後までこの鈍感さ、忘れないでいてほしいなぁかお


*西ブロックのあまりの退廃っぷりに、読んでて正直ビビっていたワタシですが。。。

ひとつだけ好きになったものがあります。それは…ワンコ毛布(笑)
寒さをしのぐために犬を貸し出し、犬の体温を毛布代わりにして眠るのですいきもの

この物語では、何気に犬が重要な地位を占めているようですね~。


<NO.6シリーズ>
NO.6〔ナンバーシックス〕#1


NO.6  〔ナンバーシックス〕  ♯2 (講談社文庫)NO.6 〔ナンバーシックス〕 ♯2 (講談社文庫)
あさの あつこ

講談社 2007-02-10
売り上げランキング : 44501

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

2007.10.15 *Mon*

「NO.6〔ナンバーシックス〕#1」あさのあつこ


NO.6〔ナンバーシックス〕#1
著者:あさのあつこ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2013年の未来都市《NO.6》。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑(しおん)は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったんだろう?飢えることも、嘆くことも、戦いも知らずに済んだのに……。



2013年、近未来を舞台にしたSF小説です。
かなり薄い本ですし、内容も難しくない(児童文学?)ので軽くサクサクッと読めちゃいました~かお


動植物の管理、チップによる探索システム。全てが政府によって細かく管理され、
個人情報に至るまで全てが把握されている、NO.6(ナンバーシックス)という名の未来都市。

隅々まで管理されているわけだから、当然犯罪もなく、自殺率はゼロに等しいんですよね。


一見とても幸せそうで、完璧な都市に見えるNO.6。
でもその繁栄の裏側には、実は暗くて汚いドロドロした部分も存在しているわけなんです。

超エリートクラスの人々は一生なんの不自由もない生活を保障されるけれど、
その多大勢は一郭に追いやられ、まるで粗大ゴミのように扱われてしまうという現実。


NO.6の住人でエリートクラスの少年紫苑(しおん)と、矯正施設から脱走した少年ネズミ

紫苑は成績優秀ではあるけれど、のんびり穏やかな性格でかなりの天然ボケ(笑)
ネズミは管理社会の裏を知り尽くし、政府に反抗しながらも逞しく生きている。

二人の対照的な性格が面白いです。これほど正反対の二人は珍しいかもしれないかお


自分とは正反対のものに惹かれるというのはお決まりですが、
この紫苑とネズミのあまりにも深い絆は、読んでいて羨ましくなっちゃいました。


*ところで、どうして「ネズミ」って名前なんでしょうきもち

紫苑がネズミの横顔にみとれているシーンがあるから、きっと整っている顔立ちではあるんだよね。
まだネズミの本名は明かされていないから、きっと何か意味があるんだろうなぁ…。


NO.6♯1 (講談社文庫)NO.6♯1 (講談社文庫)
あさの あつこ

講談社 2006-10-14
売り上げランキング : 41649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

2007.10.11 *Thu*

「アルケミスト 夢を旅した少年」パウロ・コエーリョ


アルケミスト 夢を旅した少年
著者:パウロ・コエーリョ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」少年は、錬金術師の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。



教訓的ではあるけれど、昔の童話を読んでいるかのようにふんわりと心地良い物語でしたかお

幼い頃は、誰もが何かしら夢を持っているはずなのに、
大人になるにつれて、いつの間にかその夢が何だったかさえ思い出せなくなってしまう。

そして何となく毎日を暮らしているうちに、ふと、
昔思い描いていた夢は、永久に手の届かないところに行ってしまったのだと気付く。。。

夢の実現のために努力することが、いかに大切かを教えてくれましたきもち


ひとつ残念だったのが、、、訳が少し固かった事でしょうか??
主人公の羊飼いの少年、もっと少年らしく生き生きとした言葉を話して欲しかった気がします(笑)



…とはいえ、考えさせられる言葉がたくさんありました。

「傷つくのを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいものだ。」という錬金術師の言葉。


そして、自分の将来を知りたいというらくだ使いに対して千里眼が言った言葉。

「もし良いことが来るなら、それはうれしい驚きとなるだろう。
もし悪いことが起こることになっていて、それを前もって知っていたら、
まだ起こらない前から、苦しまなければならないだろう。」



10年後に読んでみたら、もっとこの本に対する見方が変わってるのかもしれないなぁ。
再読リストに入れておこうと思いますきもち


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
パウロ コエーリョ Paulo Coelho

角川書店 1997-02
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

2007.10.09 *Tue*

「グイン・サーガ116巻 闘鬼」栗本薫


グイン・サーガ116巻 闘鬼
著者:栗本薫
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
タイスの人々が待ちに待った、年に一度の水神の祭りが始まった。町は狂乱の度合いを高めてゆく。そして闘技士たちが鍛えあげた強靭な肉体をぶつけあう闘技大会も始まり、グイン、ブラン、リギアはそれぞれの部門に出場した。その祭りのさなか、地下水路では、マーロールの導きによって、グインたちのタイス脱出工作が着々と進められていた。グインは、順当に勝ちを収め、ガンダルとの決戦の行方に人々の関心が集中する。



前回のリギアの表紙とは、別の意味で堂々と買いづらいわ~(笑)

この巻、結局はまだタイス編ではあるんだけれど…今までのお気楽なタイス観光ではないの。

なんていったってグインVSガンダル戦があるんだから!!!
この闘いがすごいのなんのって。しばらく忘れていたハラハラ感、緊張感。

両者とも人間ばなれした力の持ち主ですからね。(というか人間じゃないのか?笑)
グインを絶対的に信じてはいるんだけど、あまりにガンダルが強すぎてちょっと不安になったりきもち


とにもかくにも、ガンダルの正体が分かってちょっと安心しました。
グインとガンダルの会話で不覚にもジワッときたりして。

ガンダル、世にも恐ろしい怪物だと思ってて…… スイマセンでした。


なんとなく、過去のグインVSドードーの闘いを思い起こさせたりもして、
「あぁ…グインの闘いはやっぱりこうじゃなくちゃね!」と、久々にテンションが上がりましたよ~かお

グインの超人的な強さと知恵で、次々と難題を切り抜けていくのも勿論小気味良いのですが、
グインの圧倒的な強さに匹敵する人物が登場すると燃えますね!!


あとがきにもちょこっと書いてましたが、今回から「月刊グイン」になるみたいです。
ということは…来月117巻出るんですね!今度こそ、今度こそはタイスを脱出してくれぇ~~

とかなんとかいって、いざ脱出となるとちょっと名残惜しかったりして…(笑)


今、中原はどうなってるんでしょう。リンダは?イシュトは?スカールは…?
そろそろグインと平行して登場させてほしいものです。


闘鬼 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-116 グイン・サーガ 116)闘鬼 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-116 グイン・サーガ 116)
栗本 薫

早川書房 2007-10
売り上げランキング : 385982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

2007.10.08 *Mon*

「ザ・シューター 極大射程」孤高のスナイパー☆


ザ・シューター 極大射程
出演:マーク・ウォールバーグ ダニー・グローバー
評価:ほし



【内容紹介】
一線を退いた元海兵隊員のスナイパーであるスワガーは、ワイオミング山中で静かな隠遁生活を送っていた。そんな彼にある日、大統領の暗殺計画が発覚したので、阻止してほしいとの依頼が舞い込む。だが犯行の当日、現場を監視していたスワガーは突然背後から警官に撃たれ、暗殺犯に仕立て上げられてしまう――



原作(スティーヴン・ハンター著)は未読なのですが、この映画は手に汗握る展開で面白かった!!
(ちなみに原作は2000年に、このミス海外部門で1位になった作品ですね)

マーク・ウォールバーグといえば、今まで「猿の惑星」のイメージしかなかったんだけど(笑)
この孤高のスナイパー役はマーク以外ではありえなかったんじゃないか、ってくらいハマってます。


img73179a0fzik1zj.jpeg


長距離の標的を一発で射抜くこもの これがたまらなくカッコイイ。
一面真っ白な雪山での狙撃シーンがいいなぁ。どれが味方か敵か…この緊張感が最高。


悪には同情の余地なし!とばかりに容赦なく悪者に復讐するのも実に爽快でしたかお

ていうか主人公…素手で戦ってもかなり強いんだけど。別にスナイパーじゃなくてもいいんでないかい(笑)
まぁ主人公は強いに越したことはないのでね。。。


昨今のアクション映画には珍しく、恋愛絡みのシーンが一切なかったのもこの映画の良い所。
どうでも良い場所で恋愛を絡めてくる展開には、ちょっと食傷気味だったもので。。。

それに政治的陰謀ものにありがちな長々とした説明がないので、中だるみせずに楽しめましたきもち


最後の最後までスナイパーの孤独さが際立っている作品。


imgc4517a3fzik7zj.jpeg


これは是非原作も読んでみなくては。
映画でこれほどの出来だったのだから、原作はさらに面白いんでしょうね~楽しみです!


ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2007-09-21
売り上げランキング : 20018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2007.10.05 *Fri*

「盗まれた街」ジャック・フィニイ


盗まれた街
著者:ジャック・フィニイ
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アメリカ西海岸沿いの小都市サンタ・マイラで、奇妙な現象が蔓延しつつあった。夫が妻を妻でないといい、子が親を、友人が友人を偽物だと思いはじめる。はじめ心理学者は、時おり発生するマス・ヒステリー現象と考えていた。だがある日、開業医のマイルズは友人の家で奇怪な物体を見せられた。それは人間そっくりに変貌しつつある謎の生命体―宇宙からの侵略者の姿だったのだ!奇才フィニィが放つ侵略テーマSFの名作。



50年以上も前の本なので、新品ではもう手に入らないかな…と半ば諦めかけていたんですが。
なんとつい最近ハヤカワSFで新装版が出ました!ラッキーですかお


この物語は殺人鬼がいるわけでもない。恐ろしい精神異常者がいるわけでもないんです。
ただ、妻が、夫が、身近な人がなんだかいつもと違う。

体の小さな特徴も、記憶までもが隅々まで完全にその人なんだけれど、
ふとしたときに見せる冷たい表情だったり、目の奥の光が微妙にいつもと違っていたり。

最近のホラーによくあるようなビジュアル的な怖さではなくて、
得体の知れない怖さと、じわじわと忍び寄ってくる不安が終始つきまといますきもち


この正体の分からない侵略者に対して、主人公の医師らが必死に立ち向かっていくお話ですが。

当のマイルズはかな~り能天気です(笑)
さすがに医者というだけあって頭の回転は抜群ですが…もうちょい危機感を持って欲しいですかお


今読んでも全然古臭さを感じさせない文章で、スピード感があるので一気に読めるかと思います。


*この作品「インベージョン」というタイトルで、10月20日に映画公開されるみたいですね!
過去に何度も映画化されていて、今回で4度目とのこと。観てみたいです。


盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)
ジャック・フィニイ ハヤカワ・デザイン

早川書房 2007-09-20
売り上げランキング : 149198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

2007.10.02 *Tue*

「神のロジック 人間のマジック」西澤保彦


神のロジック 人間のマジック
著者:西澤保彦
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ここはどこ?何のために?世界中から集められ、謎の“学校”で奇妙な犯人当てクイズを課される〈ぼくら〉。やがてひとりの新入生が〈学校〉にひそむ“邪悪なモノ”を目覚めさせたとき、共同体を悲劇が襲う―。驚愕の結末と周到な伏線とに、読後、感嘆の吐息を漏らさない者はいないだろう。傑作ミステリー。



うあ~~これは面白い!!!すっごい好き。
独特で不思議な世界に見事にからめとられてしまいましたかお

どこか恩田陸さんの「麦の海に沈む果実」を思い起こさせる作品でした。

どちらも同じ学園物ではありますが、
麦海に比べると、より閉鎖的で謎に包まれた部分が多い気がします。


生徒はたったの6人。
自分達が何故この学校にいるのかも分からず、皆過去の記憶が曖昧なのです。

何故か開かない電話ボックス。学校の外には人喰いワニのいる沼。
それぞれの生徒に与えられた腕時計。そして、何の目的か分からない推理ゲームの授業…


生徒達は何の目的でここに集められたのか?怪しい教師達の正体とは?


もう全てが不気味で謎だらけ。先が気になって、グイグイ読ませてくれます!
ある事件が起こってから、後半は急展開を見せます。ラストはまんまと騙されていました(笑)

いつの間にか読み手をじわじわと奇妙な世界に引きずり込んでいくような…
何とも形容しがたい作品ですが、この独特な雰囲気はハマる人はとことんハマると思いますきもち


神のロジック 人間(ひと)のマジック (文春文庫)神のロジック 人間(ひと)のマジック (文春文庫)
西澤 保彦

文藝春秋 2006-09
売り上げランキング : 143431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 

2007.10.01 *Mon*

「300<スリーハンドレッド>」アイム スパルターー!!


300<スリーハンドレッド>
出演:ジェラルド・バトラー レナ・ヘディー
評価:ほしほし



【内容紹介】
舞台は、古代ギリシアの国家スパルタ。男は最強の戦士となるべく育てられるこの国で、王が大帝国ペルシアからの使者を殺してしまう。ペルシアからの報復に立ち向かうべく、王に率いられたスパルタの戦士300人が出陣。100万にもおよぶペルシア軍の猛攻撃に立ち向かっていく。



久々にめちゃめちゃカッコイイ映画に出会いました~きもち

どの程度史実に基づいているのかは謎だけど、映像だけでも観る価値ありです!!
必ず負けると分かっている闘いに、自ら挑んでいくスパルタの兵士がかっこいいのなんのってかお


img1568c563zik6zj.jpeg


映像がとにかく綺麗きもちなのです。(…といったらちょっと語弊があるかな?)

他の歴史モノと比べると凄まじい戦闘シーンの連続。首はふっとぶし、血は吹き出すし。
だけど、不思議と残虐さを感じさせないんですね。えぇ、美しさを感じるといっても過言ではないです(笑)


スパルタ教育という言葉はここからきたのね…と妙に納得してしまいました。
戦いで死ぬことを美徳とされ、既に戦う事が本能となっているかのようなスパルタ国民。


imgd8699c9dzikczj.jpeg


心の中では無事に戻ってきて欲しいと思いながらも、
決してそのことを口には出さない(出してはいけない?)王妃の姿が見ていて切なくなってしまうかお

とにかくスパルタの男達が、これでもかという程カッコイイ映画です。
主演のジェラルド・バトラー、「オペラ座の怪人」よりスパルタ王の役のほうがしっくりきてました(笑)


300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組) [DVD]300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組) [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-09-26
売り上げランキング : 5350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
20位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

注目コミック新刊

愛読コミックの新刊情報です☆

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。