05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : ◆コミックレビュー

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.11.20 *Sun*

『だがしかし』6巻読みました!


だがしかし 6 (少年サンデーコミックス)

コトヤマ 小学館 2016-10-18
売り上げランキング : 511
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
花火大会で急展開!? 急転直下の夏休み!
「むぎチョコのむぎって…何なの?」「ミニおっぱいキャンデーって一体?」「餅太郎の名前の秘密とは…!?」「ほたるとココノツ花火大会へ!」
激震走る、驚愕展開の第6巻です!


会社の同僚から借りて読んでいる『だがしかし』シリーズ。

いや〜このシリーズね、毎回色っぽいオネーチャンが表紙なもんだから、
女子はなかなか手に取りづらいかもしれませんが・・・

実は、老若男女問わず楽しめる漫画です!!

タイトルの通り、駄菓子・菓子にラブコメ要素をプラスした漫画で、
小さい頃から駄菓子とともに育ってきた世代なら、きっと楽しめると思います。

ちなみに私は、小さい頃から既に酒飲みの片鱗が現れていたようで、
毎日食べていたのは、「酢だこさん太郎」「カリカリ梅」「都こんぶ」(笑)
小学生の遠足のお菓子交換で、誰とも交換してもらえなかったという悲しい記憶があります。

みなさんの駄菓子の思い出を是非お聞きしたいです( ´¬`)

話が逸れちゃいました。。。
冴えない駄菓子屋の息子ココノツと、大手菓子会社「枝垂カンパニー」の社長令嬢ほたる。
身分違いの…と言いたいところですが、そう、2人を結びつけるものは「駄菓子」です。

ほたるの駄菓子愛と言ったら凄まじく、読んでいるとついつい駄菓子が食べたくなる!
最新刊6巻を読んで、我慢できず「むぎチョコ」を買ってしまったという……

ラストはとても気になる展開で終わったので、次巻が待ち遠しいですーー

スポンサーサイト

2016.10.24 *Mon*

『夏目友人帳』21巻読みました!


夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

緑川ゆき 白泉社 2016-10-05
売り上げランキング : 102
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
森で小さな妖怪に会った夏目。親分妖怪の眠りを覚ます「石起こし」の役を任されているという。しかし、褒美の酒をめぐり妖怪達が起こし役の横取りを画策!そこにニャンコ先生も参戦していて…!?式の妖怪達に会う前の名取を描く特別編も収録。あやかし契約奇談第21巻!!


約半年ぶりの夏目友人帳、新刊です(´∀`*)

このシリーズを読むと、いつも「あぁ、ホッとする」という感覚がある。
懐かしさと、温かさと、ほんの少しの切なさが入り混じったような気持ち。
毎回何か進展があるわけでもないんだけど、それをずっと読み続けたいような心地良さ。

さて、今巻は「石起こし」「頁の奥」「破片は憂う」「伸ばした手は」の4編を収録。

ほんとねーどれも甲乙つけがたいくらい良い話なんだけど、
個人的に特に好きだったのは「頁の奥」かなぁ。

いつもは閉まっている古本屋が、珍しく「営業中」になっている。
これがまた蔦で覆われた、幽霊屋敷のようなボロボロの古本屋なんだけど(笑)
夏目と北本は、おばあさん一人が店番をするそのお店へと、足を踏み入れる。

まるで現実を忘れてしまいそうな、古本の海!羨ましい!
夏目はそこで何か嫌な空気を感じてしまう。(さすが妖が見えるだけあって感覚鋭いですなー)
友人の北本は、ある奇妙な文字が書かれた紙切れが挟まった本を見つける。

・・・と、その続きは本書を読んでくださいなー( ・∀・)ノ
ゾクリとさせられる展開なのに、最後には決まって心温まるとは!なんという緑川マジック。


2016.02.16 *Tue*

『ぬえの絵師』レトロな時代感と秀逸なストーリーに惹き込まれる


鵼の絵師 1 (Nemuki+コミックス)

猪川朱美 朝日新聞出版 2015-02-06
売り上げランキング : 67881
by ヨメレバ


鵼の絵師 2 (Nemuki+コミックス)

猪川朱美 朝日新聞出版 2015-02-06
売り上げランキング : 68230
by ヨメレバ


鵼の絵師 3 (Nemuki+コミックス)

猪川朱美 朝日新聞出版 2015-06-05
売り上げランキング : 50035
by ヨメレバ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
生者を描けば魂を奪い、死者を描けば蘇らせるという噂の肖像画家。彼は「ぬえの絵師」と人々に呼ばれている。彼のもとにやって来る依頼者は、何を想って絵を描いてもらうのか。レトロな時代感と端正な画風が、深い人間ドラマを展開させるシリーズ。


お友達にオススメして頂いた漫画『ぬえの絵師』を読みました。
(「ぬえ」が文字化けするのでひらがなで・・・)

これ、めちゃめちゃどストライク・・・!!!

この漫画の時代背景、キャラ設定、ストーリー・・・何もかもが自分好みで、
さすがさくらさん、私の好みを良く分かっていらっしゃる(笑) ありがとう、ありがとう。

昭和初期というレトロな時代設定が好きです。
まだ人と人との繋がりが濃かった頃。何となく日本全体がひとつになっているような時代。

生者を描けば魂を奪い、死者を描けば甦らせるという若き絵師・菅沼英二郎。
彼の描いた肖像画のモデルが相次いで急死して、そんな噂を立てられたのですが・・・

最初はどこか影があって、つかみどころのなかった英二郎が、
巻を追うにつれて、どんどん人間味のある一面がチラチラと垣間見えるようになります。
依頼人に近づきすぎず、でも少し離れたところから見守る立ち位置が好きですかお

帯に波津彬子先生の推薦文で
「魂抜かれてもいいから英二郎様に肖像画描いてほしい」とありましたが、私も同じですわ。
でもあんな美男子に、真剣な顔でじっと見つめられたら落ち着かないなぁ(笑)

どのお話も、本当にギュッと胸がしめつけられるくらいに良いお話で、
死と隣り合わせだけど、不思議と怖さや悲しさよりもじんわりとした温かさが胸に広がります。

二人で心中しようとする女学生の話『おとめ殺し』や、
過去にある秘密を抱えた女教師の話『華の痕』、
黄昏時に広場に来る紙芝居屋さんの話『タソガレノシシャ』などが特に好きだなぁきもち

ボロボロと泣きながら読んだ作品も多々あり。
続きがすごく楽しみなシリーズになりました~~かお


2016.02.06 *Sat*

『僕だけがいない街』まるでミステリー小説を読んでいるかのような・・・


僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)

三部 けい 角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-01-25
売り上げランキング : 81
by ヨメレバ


【内容情報】
毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。


ノイタミナ枠でアニメ化されている『僕だけがいない街』
アニメを1話観て、すごく面白かったので原作漫画1~7巻まで大人買いしました!

この漫画、まるでミステリー小説を読んでいるかのように重厚。
とにかく伏線の張り方が素晴らしくて。登場人物の動きや視線も伏線だったりする。
再読すると、初読時には気付かなかったものが色々見えてくるような作品ですね~かお

主人公の悟(29歳)は、ある時点まで時間を巻き戻す事ができる
リバイバル(再上映)という能力(なのか体質なのか…)を持っている設定なんだけど、
まさか18年前、小学生時代まで戻ってしまうとは!気が遠くなるわ(笑)

リバイバルのきっかけになったのが、母親が何者かに刺殺された事なんだけど、
何故小学生にまで戻るのか?この時代になにかヒントがあるのか?
そこに幼女の連続失踪事件が巧く絡んできて、ミステリ要素がたっぷりなんですよね。

もう誰もかれもが怪しく見えてきて、
あからさまに怪しい⇒あ、違ったのか⇒やっぱりコイツか⇒疑ってゴメンなさい・・・
というミスリードに次ぐミスリードの犯人像に、すっかり翻弄されてしまいました。。。きもち

5巻の最後のページの、あの人のアップ顔に思わず鳥肌が立ってしまったよ!!
この真犯人・・・かなり執念深いサイコパスだな(笑)

悟の親友・ケンヤは、小学生とは思えない観察眼。(そしてイケメン)
そして悟ママの無条件の愛情と、強さには感服します。

最新刊7巻、今はリバイバル中?空白の数年間がどう埋まっていくのか。
そして真犯人との決着をどうつけるのか?悟ママは死なずに済むのか?
どんな道を辿っても、結末は同じになりそうで怖い・・・そしてタイトル意味深・・・

来月は、藤原竜也さん主演で実写映画化もされるそうです!
映画『僕だけがいない街』公式サイト

僕だけがいない街 (2) (カドカワコミックス・エース) 僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース) 僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース) 僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース) 僕だけがいない街 (6) (カドカワコミックス・エース) 僕だけがいない街 (7) (カドカワコミックス・エース)


2016.01.30 *Sat*

『札幌乙女ごはん。』絶対行きたい!札幌のリアル飲食店コミック


札幌乙女ごはん。コミックス版

松本あやか Dybooks 2015-12-11
売り上げランキング : 3146
by ヨメレバ


【内容情報】
新聞、TVなど各メディアで話題沸騰!!!
地元の愛され店舗にアラサー女子が突撃!リアルで美味しい札幌・食漫画の決定版★
札幌に実在する美味しい飲食店が掲載された漫画情報誌「札幌乙女ごはん。」
札幌出張や観光のお供にも使えます!


最近書店で平積みされていて、気になっていたこの漫画かお
札幌市民として、そしてこの漫画の主人公たちと同じアラサーとなれば、
これは買わない訳にはいかないでしょう~~(笑)

旅行会社勤務の早織(29歳)、WEBデザイナーの夏子(29歳)、歯科助手のこのみ(27歳)。
3人の札幌在住仲良しアラサーの、恋に仕事に遊びに・・・そして「食」!!
とってもリアルな日常が描かれている漫画です。

この独身3人、まーなかなか上手くいってないのねきもち
6年付き合ってた彼氏に突然ふられたり、仕事以外ときめくものがなかったり。
これが、同じ年代として妙にリアルで感情移入しちゃうんですよ(笑)

悲しい時、落ち込んでいる時、上手くいかなくてイライラしている時。
やっぱり気分を上げるのは「美味しい食べ物」なんだなぁ~~と実感しちゃいます。

このコミックで紹介されているのは、札幌市内のリアル店舗きもち
弟子屈ラーメンだとか、山小屋のジンギスカン、串鳥や、果実倶楽部・・・等々、
決して観光客向けの高いお店ではなく、地元民がよく行くようなお店ばかりです!

グルメ漫画って難しいもので、リアルでなおかつ美味しそうに見えなくてはいけない。
前に「花のズボラ飯」を読んだ時に、どうにもこうにも生理的に受け付けなくて、、、
その点この漫画の3人は、豪快に食べるのに何故かスマートでとても美味しそうかお

札幌在住の方はもちろん、
出張や観光で札幌に来られる方には、是非是非オススメしたいグルメ漫画ですきもち

余談だけど、早織のお相手の杉原チーフが、堂上教官みたいでカッコ良すぎた(笑)


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。