06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.08 *Sat*

『本日は大安なり』辻村深月


本日は大安なり (角川文庫)

辻村 深月 KADOKAWA/角川書店 2014-01-25
売り上げランキング : 55417
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
11月22日、大安。県下有数の高級結婚式場では、4月の結婚式が行われることになっていた。だが、プランナーの多香子は、クレーマー新婦の式がつつがなく進むか気が気ではない。白須家の控え室からは大切な物がなくなり、朝から式場をうろつくあやしい男が1人。美人双子姉妹はそれぞれ、何やらたくらみを秘めているようで―。思惑を胸に、華燭の典に臨む彼らの未来は?エンタメ史上最強の結婚式小説!


積読本消化計画8冊目。残り72冊。

お久しぶりーの辻村さんです。
どうやら2年前に読んだ『ツナグ』が最後だったようで。

初期の頃は、学園ミステリが大好物で追っかけていたんですが、
途中から作風が変わってきたこともあって、辻村さんから少し離れていました。
『冷たい校舎の時は止まる』とか『子どもたちは夜と遊ぶ』大好きでしたねー


2年ぶりの辻村さん。



さて、2年ぶりの辻村作品ですが、なかなか面白かったです!
「結婚」を題材にした4組のカップルのドタバタ劇なんですが、
結婚式って大変そうーと思う反面、やっぱり素敵なことだなぁと思ったり。

ただ事前の準備とか莫大なお金の事を考えると、
無事終わった後には、精も根も尽き果ててしまいそう・・・(笑)

300万もお金をかけて結婚式をした半年後に、
残念なことに、性格の不一致で別れてしまった友達カップルがいますが、
そう考えると、ちょっとリスキーな一大イベントになりますねΣ(・∀・;)


クセのある登場人物たち



相馬家・加賀山家・・・美人の双子姉妹・鞠香と妃美佳が新郎に仕掛ける勝負
十倉家・大崎家・・・最後までプランナーを困らせるわがままギャル系新婦・玲奈
東家・白須家・・・大好きなりえちゃんを守りたい!小学生・真空の一途な気持ち
鈴木家・三田家・・・新郎・陸雄はひたすらイラッとするダメ男(ΦωΦ)

4組のカップルのうち、特に面白かったのは東家・白須家ですね。
だって、過去の辻村作品の狐塚と恭司が登場しているんだものー!!
予備知識なしで読んだので、嬉しいサプライズでした。

鈴木家・三田家は、もう新郎の陸雄に最初から最後までイライラしっぱなし。
なんか読みながら、矢沢あいさんの『NANA』を思い出してしまいました。
バンドやっててイケメンで、でもろくでもない・・・ってこんなキャラいなかったっけ(笑)

早くも今年残り3ヶ月を切りました。
積読本消化がさっぱり進みませんが、来年に持ち越しになりそうだなー

個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト
tag : 辻村深月 

2014.07.29 *Tue*

「ツナグ」辻村深月


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員……ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。心の隅々に染み入る感動の連作長編小説。
【目次】
アイドルの心得/長男の心得/親友の心得/待ち人の心得/使者の心得


お久しぶりの辻村深月さんきもち

なんかね、初期の頃の学園ミステリ系は大好きだったんだけど、
最近は何とな~く自分の好みから外れてきて、しばらく離れていた作家さんです。

この「ツナグ」は映画化された事もあって、かなり話題になっていましたね~かお
映画は未見ですが、読んでいる間中ずっと松坂桃李クンの顔がちらついてました(笑)
良くも悪くも、やはり原作は先に読むべきだなぁと思いましたよ。。。

もし死んだ人と、もう一度だけ会う事ができたら。
家族、恋人、友人…大切な人を亡くした人ならきっと誰もが思う事。
使者(ツナグ)は、そんな人達の願いを叶えるために、生者と死者の仲介をします。

tag : 辻村深月 

2013.12.28 *Sat*

「光待つ場所へ」辻村深月


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大学二年の春。清水あやめには自信があった。世界を見るには感性という武器がいる。自分にはそれがある。最初の課題で描いた燃えるような桜並木も自分以上に表現できる学生はいないと思っていた。彼の作品を見るまでは(「しあわせのこみち」)。文庫書下ろし一編を含む扉の開く瞬間を描いた、五編の短編集。


積読本消化計画14冊目。残り45冊。

実はとっても久しぶりな辻村作品。2年ぶりくらいになるのかな??

辻村さん。昔は本当に大好きで、夢中になって追いかけていたけれど、
「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」あたりからちょっと作風が変わってきて、、、
自分の好みに合わないと感じるのが怖くて、ここしばらくは離れていましたきもち

この作品は過去のいくつかの作品のスピンオフ短編集という事で、
これなら抵抗なく読めるかもと、リハビリのような気持ちで読み始めました(笑)

やっぱり辻村さんの文章って良いなぁと思う。
誰もが持っている思い、だけど言葉にできないような感情を、
的確に言い表してくれる。「そう、これが言いたかったの!」ってなる。

一言一言がじんわりと、心の隅々にまで染み込んでくる感じですねかお

tag : 辻村深月 

2008.10.26 *Sun*

「ロードムービー」辻村深月


ロードムービー
著者:辻村深月
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
誰もが不安を抱えて歩き続ける、未来への“道”。子どもが感じる無力感、青春の生きにくさ、幼さゆえの不器用…。それぞれの物語を優しく包み込んで真正面から描く。「冷たい校舎の時は止まる」から生まれた珠玉の3編を収録。



辻村作品初の短編集きもち
「ロードムービー」「道の先」「雪の降る道」の3編が収められています。

この作家さんの作品って、本当に心に響くのですよね~かお
それは懐かしさだったり、心の痛みだったり、時には目を背けたくなるような部分もあるんだけど。
でも、最後には決まって「あぁ、読んでよかったな。」と思うのです。

子供達が大人へと成長していく中で、誰もが経験するような苦しみや、挫折や、無力感。
懐かしさと同時に、心の奥底に沈んだおぼろげな辛い記憶がチクリと刺激されて、、、

読んでいる内に、どうしようもなく胸がいっぱいになってしまいましたきもち

でも、それだけで終わらせないのが辻村さん。
子供達の抱える心の闇は、長い長い人生の中の一つの通過点でしかないんですよね。
ふんわりとオブラートに包まれたかのような温かさで、少しずつ明るい光の方へ導いていくの。

この作品全体がまさに"ロードムービー"なんですねきもち

この作品「冷たい校舎の時は止まる」とリンクしているとは、最初気付きませんでした~。
だって、あまりにもサラリとさりげなく登場しているんだもの(笑)

でも、「お?この口調なんか知ってるぞ?」とか「この性格はアイツしかいないだろ!」なんて、
ハッと思い当たる節があって。そういうのに気付くと嬉しくなりますね。

という訳で、以下に「冷たい校舎~」との繋がりをまとめてみました。
ネタバレというほどではないけれど、未読の方のために反転させておきますね。


ライン


ぼたん 「ロードムービー」
主人公トシの両親は、桐野景子と、生徒会長だった諏訪裕二。
トシの言う"タカノのおじさん"は、鷹野博嗣。その恋人は辻村深月。
そういえば、「冷たい校舎~」で景子は医者志望だったなぁ、なんて思い出しました。


ぼたん 「道の先」
主人公の塾の先生は、片瀬充。未だに気が弱くて優しいらしい(笑)
充の電話相手は佐伯梨香。相変わらず榊先生に片思いをしているようで。。。
充は、生徒の千晶に、昔の梨香の姿を重ね合わせてしまう。


ぼたん 「雪の降る道」
「冷たい校舎~」の"HERO"の章の続編…なのかな?
二人のヒロと、スガ兄がまたまた登場。"みーちゃん"は深月、"ヒロくん"は鷹野。
最後の"エピローグ、またはプロローグ"は「冷たい校舎~」の第1章に繋がるのね!



ライン


もしかしたら、勘違いしている部分もあるかもしれませんが、、、
読まれた方、もし↑で「おかしいよ!」という部分があったら、コッソリ教えてください(笑)



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村


2008.10.03 *Fri*

「名前探しの放課後」辻村深月


名前探しの放課後
著者:辻村深月
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「今から、俺たちの学年の生徒が一人、死ぬ。―自殺、するんだ」「誰が、自殺なんて」「それが―きちんと覚えてないんだ。自殺の詳細」不可思議なタイムスリップで三ヵ月先から戻された依田いつかは、これから起こる“誰か”の自殺を止めるため、同級生の坂崎あすならと“放課後の名前探し”をはじめる―青春ミステリの金字塔。



積読本消化計画6、7冊目。残り31冊。

面白かった!!本当に面白かったわぁ~~きもち
長い間積読本にしていたことを、今になって後悔しました…(笑)


依田いつかは、ある日三ヶ月後の記憶を持ったまま 過去にタイムスリップしていた。
彼の脳裏に鮮明に焼きついているのは、始業式の日に同級生が自殺するという記憶。

でも、一体誰が自殺するのか?詳細は覚えていない。
真冬の冷たい水の中に身を投げたというおぼろげな記憶。沈痛な面持ちで遺書を読み上げた担任。
いつかは、その事件を事前に食い止めようと、同級生の坂崎あすならと 自殺者探しを始める。


いつかは、過去の辻村作品の主人公に比べると、ちょっぴり毛色が違うかも。

他の作品では、わりと固めで優等生タイプの主人公が多かったけど、
いつかはいわゆるジャニ系。茶髪で、勉強嫌いで、女の子との付き合いもだらしないタイプ。

でもいつか君、外見はそんなだけど、決して薄っぺらい男の子じゃないの。
読み進めるにつれて、彼の隠された意外な過去が明らかになっていきますきもち


ライン


正直、最初は「辻村さんにしてはヒネリがないなぁ…。」なんて思ってたんですかお

でもさすが辻村さん、このままでは終わらせません。最後の最後でこのどんでん返しですか!
私ごときが、辻村さんの頭の中を読めるハズがなかったんだわ…。フフ。

例によって、伏線の張り方がすごく巧みなんですよねぇきもち
最終章「石のスープ」では、「あれはこういう事だったのか!」って線が一本に繋がり。
もう胸がいっぱいになって、ボロボロ泣きながら読みました。。。


*これからこの作品を読まれる方に、1つアドバイスです!


辻村作品は刊行順に読んだほうが、絶対楽しめます。 


今回の「名前探しの放課後」は「ぼくのメジャースプーン」「凍りのくじら」にリンクしてます。
あと、「スロウハイツの神様」を読んでいれば、思わずニヤリとする部分もあったり。


ちなみに、個人的な辻村作品BEST3は、こんな感じ。

すうじ 「子どもたちは夜と遊ぶ」
すうじ 「冷たい校舎の時は止まる」
すうじ 「名前探しの放課後」




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村

ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
22位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。