FC2ブログ
ブログパーツ

『グイン・サーガ外伝23巻 星降る草原』久美沙織

星降る草原―グイン・サーガ外伝〈23〉 (ハヤカワ文庫JA) 久美 沙織 早川書房 2012-09 売り上げランキング : 271490AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ【内容情報】(「BOOK」データベースより)草原。見渡す限りどこまでもひろがる果てしないみどりのじゅうたん。その広大な自然とともに暮らす遊牧の民、グル族。族長の娘リー・オウはアルゴス王の...
  •  23, 2016 10:24
  •  2

「グイン・サーガ123巻 風雲への序章」栗本薫

グイン・サーガ123巻 風雲への序章著者:栗本薫評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)ハゾスは、シルヴィアが生んだ赤子を殺すことができずロベルトに託し、公けには、王女は想像妊娠であったとして、赤子の存在を隠蔽した。そして、彼女の不祥事に関与した者たちを訊問し、事実関係を詳らかにしてゆく。苦悩するグインは、シルヴィアと話し合おうとするのだが、彼女からは憎しみに満ちた罵声を聞くばかりで、ついにグ...
  •  11, 2008 00:00
  •  10

「グイン・サーガ122巻 豹頭王の苦悩」栗本薫

グイン・サーガ122巻 豹頭王の苦悩著者:栗本薫評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)忠実な臣下たちとの再会を喜びつつケイロニアに帰国したグインは、国民から盛大な歓呼の声をもって迎えられた。そしてなによりも、グインの長の不在に心ふさいでいたアキレウス帝の喜びようはひとしおであった。しかしそのような光り輝く歓喜とは裏腹に、サイロンの王妃宮の奥深くで、シルヴィアは要人にあるまじき乱行に耽溺した結...
  •  10, 2008 21:47
  •  14

「グイン・サーガ121巻 サイロンの光と影」栗本薫

グイン・サーガ121巻 サイロンの光と影著者:栗本薫評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)古代機械によって記憶を「修正」されたグインは、自分がケイロニアの豹頭王であることを思い出したのだが、逆に、パロの内乱前後からの最近の記憶がなくなってしまった。あれほど可愛がっていたスーティのことまで忘れてしまっていた。それはフロリーに、ミロク教の聖地ヤガへの旅立ちを促すようでもあった。そしてグインは忠実...
  •  07, 2008 20:30
  •  14

「グイン・サーガ120巻 旅立つマリニア」栗本薫

グイン・サーガ120巻 旅立つマリニア著者:栗本薫評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)ケイロニアからの使節が到着し、クリスタルはその歓迎のあわただしさに包まれていた。しかしマリウスは、自らの去就を決めあぐね、パロ側でもその存在をもてあましていた。一方、催眠治療の結果、グインの記憶は古代機械に深く関係していることが明らかになり、グインを古代機械のもとへ連れて行ったところ、一度封印された機械が...
  •  12, 2008 00:00
  •  18