FC2ブログ
ブログパーツ

お久しぶりです。

みなさん、お久しぶりです!ななこです。あまりに久しぶりすぎて、ブログの書き方を忘れてしまいました。以前FC2から移転したのですが、諸事情ありまして、またこちらに戻ってくることにしました。(消さなくて良かった!笑)早くも12月ですね、今年は色々ありました。まず4月に入籍、引っ越し、そして6月に沖縄で結婚式を挙げてきました(・∀・)!相変わらずフルタイムで働いているので、毎日バタバタの生活ですが、半年経ってよう...
  •  02, 2018 17:58
  •  9

『無貌の神』恒川光太郎

無貌の神posted with ヨメレバ恒川 光太郎 KADOKAWA 2017-01-28 AmazonKindle楽天ブックス 【内容情報】(「BOOK」データベースより)この世ならざる和風情緒が漂う表題作ほか、流罪人に青天狗の仮面を届けた男が耳にした後日談、死神に魅入られた少女による七十七人殺しの顛末、人語を話す囚われの獣の数奇な運命…暴力と不条理にあふれた世界に生きるやるせなさを幻想的にあぶり出す、大人の...
  •  20, 2018 18:03
  •  0

2018年!今年もよろしくお願いします

昨年は瞬く間に一年が過ぎて行きました。仕事に追われて、自分としてはなんとも不本意な年だったと思います。笑2018年は、ある大きな予定があります!昨年以上に慌ただしい一年になりそうですが、日々の生活の中で「ゆとり」と「思いやり」を忘れずに、時には本の力も借りながら頑張って行きたいなぁと思いますヽ(=´▽`=)ノ今年も亀ペースのブログ更新になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします!!★写真は、年末に泊まった...
  •  07, 2018 17:55
  •  16

『血の季節』小泉喜美子

血の季節 (宝島社文庫)posted with ヨメレバ小泉 喜美子 宝島社 2016-08-04 AmazonKindle楽天ブックス 【内容情報】(「BOOK」データベースより)青山墓地で発生した幼女惨殺事件。その被告人は、独房で奇妙な独白を始めた。事件は40年前の東京にさかのぼる。戦前の公使館で、金髪碧眼の兄妹と交遊した非日常の想い出。戦時下の青年期、浮かび上がる魔性と狂気。そして明らかになる、長い回想...
  •  03, 2017 17:49
  •  2

『十角館の殺人 限定愛蔵版』綾辻行人

十角館の殺人 限定愛蔵版posted with ヨメレバ綾辻 行人 講談社 2017-09-06 AmazonKindle楽天ブックス 【内容情報】(「BOOK」データベースより)あの衝撃から30年―。著者デビュー30周年、累計100万部を突破した『十角館の殺人』の、はじめての限定愛蔵版。特別付録として、33名の豪華執筆陣によるエッセイ「私の『十角館』」を別冊にまとめ、函入りで収録。青崎有吾/朝霧カフカ/我孫子武丸/...
  •  02, 2017 16:38
  •  4

『人間じゃない』綾辻行人

人間じゃない 綾辻行人未収録作品集posted with ヨメレバ綾辻 行人 講談社 2017-02-24 AmazonKindle楽天ブックス 【内容情報】(「BOOK」データベースより)衝撃のデビュー作『十角館の殺人』から30年――。メモリアルイヤーにお贈りする綾辻行人の最新刊!持ち主が悲惨な死を遂げ、今では廃屋同然の別荘。ここを訪れた四人の若者を襲った凄まじい殺人事件の真相は?――表題作「人間じゃない――B〇...
  •  09, 2017 16:33
  •  4

幌内炭鉱巡り(in三笠)

今日は天気も良かったので、ずっと気になっていた炭鉱廃墟に行ってきました。今回は近いです(笑)札幌から高速で約30分。ただドライブも兼ねていたため、高速は使わず夕張方面から行きました!全然人も車もいないんですねー途中で通った桂沢湖がとても静か。道路にデンと居座っているキタキツネにも会いました。桂沢湖(in三笠) posted by (C)ななこ三笠は石炭で発展した炭都で、炭鉱が栄えていた頃の遺産が遺されています。以...
  •  21, 2017 16:25
  •  2

道南ドライブへGO!

みなさん、お久しぶりです!!最近は残業続きで、なかなかゆっくりブログを楽しむこともできず、何とも慌ただしい日々を過ごしています(´ε`;)先々週、日帰りで道南方面にドライブに行ってきたのでその写真を。函館はよく行くので、今回はちょっと足を伸ばして江差町、松前町に行ってきました。札幌からだとかなり遠いですなぁ、片道6時間くらいだったでしょうか(笑)江差町は実は大好きな町。幕末好きならたまらない、土方歳三...
  •  20, 2017 16:17
  •  4

『人間失格』太宰治

人間失格 (新潮文庫)posted with ヨメレバ太宰 治 新潮社 2006-01 AmazonKindle楽天ブックス 【内容情報】(「BOOK」データベースより)徹底した自己破壊、人間に対する絶望…。内面の真実を探究し現代人の孤独を浮き彫りにする、最後の自伝的作品。太宰治とはどんな人間だった?昔、青空文庫で読んだことがありますが、新潮文庫で新しい装丁が発売されたこともあって、再び手に取ってみること...
  •  25, 2017 16:08
  •  4

『秘密と友情』春日武彦/穂村弘

秘密と友情 (新潮文庫)posted with ヨメレバ春日 武彦,穂村 弘 新潮社 2014-09-27 AmazonKindle楽天ブックス 【内容情報】(「BOOK」データベースより)骨を隠す犬のほうが、その場でガジガジやっちゃう犬より、セクシーなのかなあ(「秘密」より)。他者との不器用な関わり方、地への足の着かなさ加減―互いによく似ていることを感じとった精神科医と歌人は、某日、友情を結んだ。そんな彼らが...
  •  19, 2017 16:02
  •  0